18歳『撞球王子』柯秉逸、スーパーカップを征す!!!
決勝戦の組み合わせは
現ジュニア世界チャンプ『撞球王子』柯秉逸 (カー・ピンイィー/台湾)
ko1213[1]


対2007年世界選手権準優勝、ロベルト・ゴメス(フィリピン)。

gomes


序盤こそ柯秉逸 2-1ゴメス,2-2,3-2,4-2,4-3ともつれたものの、
柯秉逸 が猛ダッシュ、10-4でリーチ。

ゴメスが1ポイント返し、10-5にしたものの、ゴメスの気合を込めたブレイクは
ヘッド側のコーナーにスクラッチ。

その手玉を手のひらで受け止めたゴメス、
”これじゃお手上げだ”という感じに笑っていた。

柯秉逸 がそのまま取りきり 11-5
スーパーカップ初参加にして優勝を決めた。

おめでとう、柯くん!!!



世界選手権に続いて準優勝のゴメス。
世界選手権では泣いていたけれど、今回は負けても最高の笑顔で握手していたのが印象に残った。

スーパーカップ 3位決定戦
3位決定戦は
『撞球之子(ビリヤードの申し子)』楊清順(ヤン・チンスン)
yang0520.jpg
対 2006世界選手権3位タイ『引き球王子』傅哲偉(フー・ザーウェイ/台湾)fu



まず、楊清順がマスワリ連発のロケットスタートで3-0。


楊清順、1サイドバンク&キャノン2>>>>>ノーイン でスクラッチ。

傅哲偉、手玉フリーから取りきり、マスワリで3-2。



傅哲偉ファール。楊清順手玉フリーから取りきり、4-2。

楊清順ミス、傅哲偉取りきり+マスワリ4-4イーブン!!!


傅哲偉ブレイクはダイレクトにサイドへスクラッチ、2個イン。

楊清順手玉フリーから取りきり、5-4.


楊清順ブレイクは的球に勢いよく蹴られ、ヘッド側コーナーへスクラッチ。
(これで、二人とも2回づつブレイク・スクラッチ・・・・・)

傅哲偉取りきって5-5!!!

(電話かかってきて目を離したすきに、マスワリ?で)

楊清順6-5リーチ。

ブレイクは・・・・・ノーイン!!!

傅哲偉、手玉でトラブル処理にいった2番ハードショットでミス!

残しは・・・・いやらしい。セイフティ>>>決まらず。まるまるチャンスに。。。

傅哲偉、思わぬところで回ってきたチャンスをおいしく取りきって6-6ヒルヒル!!!


3位決定戦は、最後の1ラックを残すのみに!!!

今大会賞金は
優勝20000米ドル
準優勝12000米ドル

3位7200米ドル
4位5600米ドル。

差額の1600ドルを賭けた、1先勝負!!!

二人ともミスが続き、結果まさかの傅哲偉1番インアンドスクラッチで楊清順の勝ち、3位確定。


ベスト4『撞球之子(ビリヤードの申し子)』対『撞球王子』!
準決勝二組目。

台湾No.1の看板を背負って10年余りの『撞球之子(ビリヤードの申し子)』楊清順(ヤン・チンスン)
277_1[1]
対『撞球王子』柯秉逸 (カー・ピンイィー)。ko1213[1]


予選最終戦でも当たった二人。
そのときは、決勝ゾーン進出がすでに確定した楊清順 がいまいち鋭さを欠き、
7-5で 柯秉逸が勝利、ぎりぎりで決勝シングル進出を決めている。


楊清順 3-2にするべき9ボールをイージーミス。

そこから柯秉逸 が4連取!!!

ひちつ前の対呉珈慶(ウー・ジャーチン)戦最終ラックでも見せた『必殺技』、
”引き球ジャンプ”でチャンスを掴んでの取りきりなど、
内容もすごい!

みるみるうちに6-2で先行リーチ。

柯秉逸の最後のブレイクは、
ノーイン。

薄い1番、4クッションで2番へ、長い間寒い中に座らされていた後で、
いくら楊清順でもスピードコントロールがしきれない。出すぎて2番にタッチ。

楊清順セイフティ、柯秉逸 入れに行ってミス、でも被る。

楊清順、これをマッセで入れ、取りきり、 6-3!

楊清順、ブレイク後の配置は、完璧。

1分でマスワリ、6-4!!!

ここでCM!

現在16時45分。(日本時間17時45分)
いったんここでアップします。
>>続く。

CM明け、楊清順、ブレイク3個イン、4番と6番がトラブル、9は穴前。

楊清順、1番を入れ、4-9キャノンで 6-5!!!

ここで柯秉逸 タイム・アウト!!!

現在16時50分。(日本時間17時50分)
いったんここでアップします。
>>続く。

タイム・アウト明け、
楊清順のブレイクは1番をサイドへ入れ、

手玉・2-9がコーナーヘほぼ一直線・・・しかし、手玉と2番が近すぎる。
日本と違って”ダブル・ヒットOK”なんていう特殊ルールは存在しないし、
微妙なショット。

楊清順、ヒット&アウェイを選択、コンビで狙いつつ手玉を離しに。

結果、9ボールは入らず、2-8がコーナーへ”ON"、そのライン上を9が邪魔するような配置に。

3~4分の長考の末、柯秉逸、セイフティ。短短へ離しに行く、が・・・・・!

9ボールで邪魔されていたように思えた8が、ラッキー・イン!

スロウのカーブで、うまいこと通り抜けた!

後の配置は、かなり難しかったのだけれど



(特にロングカット4から5へのポジションは、解説者の方小郎(ファン・シャオラン)が、
「そんなショットができるなら、彼が決勝に進出してもなんの不思議もない!」って叫んだくらい!)

柯秉逸、完璧に撞ききり、7-5で楊清順を封殺、

ゴメスが待つ決勝戦へ進出!!!

これで、昨日の”金星”がフロックや”八百長”だったなんて誰にも言わせない!!!

ゴメスのもらったラッキーカイロ?
ベスト4の1試合目、

2007世界選手権準優勝『スーパーマン』ロベルト・ゴメス(フィリピン)
gomes


対  2006世界選手権3位タイ『引き球王子』傅哲偉(フー・ザーウェイ/台湾)。
fu


ゴメス6-2で大量リードの先行リーチ。


傅哲偉、ワンチャンスから連マス・ナイスセイフティをからめ4連取、
追いついて6-6のヒルヒルに!

傅哲偉渾身のブレイクは・・・・・3個の的球を叩き込み、






そして手玉は・・・・・




5番に蹴られてサイドポケットへ・・・・・・・・・・・・。





残り6個はきれいに散らばり、特に問題のない配置。

難なく取りきり、ゴメス辛くも勝利、決勝へ駒を進めた。


勝利者インタビューで、うれしそうなゴメス。

会場が寒くて指がかじかんでしまったのだけれど、
ギャラリーにもらった使い捨てカイロ(ホカロンみたいの)で手を温め、
なんとか頑張れたのだそう。

世界選手権では、『ラッキーチョーク』紛失に泣いたけど、
今度は『ラッキーカイロ』ゲットだね!

(世界選手権でのエピソードは、ここで読んでね!
ゴメスのなくしたラッキーチョーク

冷たい海流の影響で、ここ数日台湾は南国とは思えない冷え込み。
ほかの選手はもとより、
実況のアナウンサーまで寒いと言っていた。

(じゃあ、せめて長袖ポロ着ればいいのに、
選手はみななぜか半そでポロ。
会場の周り中洋服屋・・・っていうかショッピングモールだから買えるのに。
スポンサーのロゴ入ってるから?
貼りかえればいいだけじゃ??
わたし縫ってあげようか??・・・なーんて、ついいらぬ心配を・・・)



2007超級盃(スーパーカップ)ベスト6
今日行われているスーパーカップ決勝シングル(ベスト6)。

1試合目、準準決勝組み合わせは 
『the Roket』ロドニー・モリス(米)
moris

と『Super Man 』ロベルト・ゴメス(フィリピン)。
gomes


(このふたり、名前も似てるけどなんかキャラも被ってない??
げんこつで闘っても見ごたえありそう・・・。)

6人中ただ二人残った台湾人以外の選手の”外人対決”を、ゴメスが7-4で征した。



2試合目、もう一組の準準決勝組み合わせは

呉珈慶(ウー・ジャーチン) ・柯乗逸(カー・ピンイィー)の、ストリート・ダンサーズ対決~!

277_3[1]

動画発見~!踊る呉珈慶&柯秉逸!そして楊大王!

復興高校ビリヤード専攻のクラスメートでもあった二人。
世界選手権チャンピオンの呉は国際舞台での活躍の場も多く
実績面では大きくリードしているものの、
今年から一歩遅れてプロ入りした柯のここ1年の活躍はめざましいものがある。
(テレビマッチ優勝・ジュニア世界選手権優勝など)

最終ラック被ってしまった6番を引き球ジャンプでみごとにポジション、
取りきって

柯乗逸が7-4で呉珈慶 を下し、
ベスト4へのチケットを手に入れた。


2007超級盃(スーパーカップ)予選2
ap_20071226050041266[1]


スーパーカップ予選最終日の結果は

張榮麟 7 : 4 T. HOHMAN
呉珈慶5 : 7 傅哲偉
楊清順 7 : 3 呂輝展
R. SOUQUET 1 : 7 R. GOMEZ

呉珈慶 5 : 7 J. DELUNA
T. HOHMAN 4 : 7 . R. MORRIS

郭柏成 1 : 7 R. GOMEZ
呂輝展 7 : 6 M. CHAMAT

柯秉逸 5 : 7 . R. SOUQUET
J. DELUNA 4 : 7土方隼斗

傅哲偉 7 : 3R. MORRIS
郭柏成 7 : 4 M. CHAMAT

張榮麟 5 : 7 土方隼斗
楊清順 5 : 7 柯秉逸


3日間の予選のトータル成績

予選A組
1位通過 楊清順   5:7 7:5 7:4 4:7 7:3 7:5   4勝2敗 得37 失 31
2位通過 R.GOMEZ  7:4 5:7 7:1 7:1 7:5 3:7  4勝2敗 得 36 失25
3位通過 柯秉逸   7:5 2:7 5:7 7:5 7:1 7:3   4勝2敗 得35 失 28

==============================
4位 郭柏成   5:7 7:2 7:5 1:7 7:4 7:4   4勝2敗 得34 失29
5位 CHAMAT  5:7 3:7 4:7 7:1 7:3 6:7 2勝4敗  得32 失32
6位 呂輝展 0 1:7 4:7 7:3 5:7 7:6 2    2勝4敗  得24 失30
7位 R.SOUQUET 4:7 7:5 5:7 1:7 3:7 1:7 1勝5敗  得21失 40

4勝2敗がずらっと4名並んだ、予選A組。
わずか1点の差で涙を呑んだのは、『小魔王』郭柏成 。
ゴメスとの負け試合で、せめて3点取っていれば・・・。


予選B組

1位通過 傅哲偉 5:7 7:5 7:0 6:7 7:3 7:6   4勝2敗 得 39 28
2位通過 呉珈慶 7:3 5:7 7:3 5:7 7:5 7:2   4勝2敗 得 38 27
3位通過 R.MORRIS 7:1 5:7 3:7 7:4 7:3 7:1 4勝2敗 得 36 23


==============================
4.張榮麟    3:7 7:5 7:4 7:4 1:7 5:7    3勝3敗 得 30 失34
5.土方隼斗  7:5 2:7 6:7 6:7 7:4 1:7    2勝4敗 得 29 失37
6.J.DE LUNA 4:7 7:5 7:6 1:7 3:7 4:7   2勝4敗 得26失 39
7.T.HOHMAN 4:7 3:7 0:7 7:1 4:7 7:6   2勝4敗 得25失 35

日本代表土方隼斗 P、昨日まで連敗していたけれど、ここで価値ある2勝。
張榮麟 との対戦では、大きくリードされてからのみごとなまくり切り。

決勝進出はならないものの、張榮麟 やデ・ルーナは、
年も近く、これから国際舞台で何度も対戦する相手。
ここで、手強い印象を与えておいたことは、意味があるはず。

明日、決勝ゾーンの組み合わせ・時間は、On the Hillさんがきれいにまとめているので、そちらでどぞ!
2007台湾スーパーカップ:最終日速報!

動画発見~!踊る呉珈慶&柯秉逸!そして楊大王!
みーつけた!

先日紹介(ストリートダンサー・呉珈慶&柯秉逸)した、

スーパーカップ前日の記者会見で踊る18歳コンビ
呉珈慶(ウー・ジャーチン)&柯秉逸(カー・ピンイィー)!
277_3[1]


本番じゃなくってリハーサルのときのみたい。


動画:踊る呉珈慶&柯秉逸!!

ぎこちないしテレまくってるけど、
かーわいいな、こりゃ!!!

肝心の試合も二人揃って決勝ゾーン進出おめでとう!

ap_20071227090411598[1]


この大会のCM(主演:楊清順)の動画もどぞ!!!
(日本語訳は、過去記事『楊清順主演・スーパーカップCM!!!』で見てね。)

楊大王も、堂々の1位通過、おめでとうございまする。

動画:楊清順大王!!!



ap_20071227091021259[1]





2007超級盃(スーパーカップ)予選1
ap_20071226050041266[1]


開催中のスーパーカップ、観戦&応援に行きたいけれど、

今月は「国際撞球研討会」と女子マンスリーで2回も台北行ってるし・・・
今回はテレビ観戦でがまん。


予選は7先
7名づつ二組に分かれての総当たり戦。
A組、B組からそれぞれ上位3名が決勝進出する。

ここまで、2日を終えての戦績は

Day-1 

傅哲偉  7 : 0   T.HOHMAN
張榮麟  3 : 7   呉珈慶
柯秉逸  7 : 5   R.GOMEZ
楊清順  7 : 5  郭柏成
呉珈慶 7 : 5 R.MORRIS
R.SOUQUET 1 : 7 M.CHAMAT
郭柏成 7 : 4 呂輝展
傅哲偉 7 : 6 土方隼斗


楊清順 7 : 4 R.SOUQUET
J. DE LUNA 3 : 7 R. MORRIS
柯秉逸 7 : 3 . M.CHAMAT
R.GOMEZ.7 : 5 呂輝展
張榮麟 7 : 4 J.DELUNA
T.HOHMAN 7 : 6土方隼斗


Day-2


呉珈慶 7 : 2 土方隼斗
張榮麟 7 : 5 傅哲偉
楊清順 4 : 7 R. GOMEZ
T. HOHMAN 7 : 1 . J. DE LUNA
張榮麟 1 : 7 . R. MORRIS
柯秉逸 2 : 7 . 郭柏成
傅哲偉 6 : 7 . J. DELUNA
R.SOUQUET 3 : 7 呂輝展



呉珈慶 7 : 3 T. HOHMAN
R. GOMEZ 3 : 7 . M. CHAMAT
郭柏成 7 : 5 R. SOUQUET
R. MORRIS 7 : 1 土方隼斗
楊清順 7 : 5 M. CHAMAT
柯秉逸 7 : 1 呂輝展

A組は台湾No.1楊清順、 現世界ジュニアチャンプ柯秉逸、2005世界選手権準優勝者郭柏成が3勝1敗で一歩リード。
2007世界選手権準優勝者ロベルト・ゴメス、マーカス・チャマトが2勝2敗で続く。
元ジュニア世界チャンプ呂輝展は、雪道を車で空港に向かう途中で交通事故にあったという
シェーン・バン・ボーニングのピンチヒッターとして急遽出場が決まったラッキーボーイなんだけど、今回はいつもの冴えが見られないみたい。1勝3敗じゃ、きびしいよね。
そして、ドイツの皇帝、ラルフ・スーケー!なんと4連敗!フィアンセを伴っての「初の海外での年越し」で、わくわくしているってコメントしてたのにね・・・。


B組は2005世界選手権チャンプ呉珈慶が、全体でただ一人の4戦全勝。
USオープン覇者ロドニー・モリスが3勝1敗で続き、傅哲偉・張榮麟・2003世界チャンプ、トースティン・ホーマンが2勝2敗で後を追う。
爆発ブレイクのデ・ルーナは今回振るわず1勝3敗。
そして、日本の希望の光、 土方隼斗クンは・・・残念ながらここまで全敗。
初日のヒルヒル2連敗が悔やまれる。
このあと連勝して、去年の雪辱を晴らしてね!







楊清順主演・スーパーカップCM!!!
宮殿の庭園のあずまやにて

小鳥とたわむれあそばす大王、台湾No.1プレイヤー楊清順(ヤン・チンスン)。

ap_20071227091021259[1]


そこへ、報告が・・・

家臣  「皇帝陛下~!!!敵国が攻めてまいりました!」

軍師 「どいつじゃ?」

家臣  「徳国のスーケーでございまするっ!」

楊大王 「ああ、あのハゲか。」


ap_20071227091019619[1]



家臣  「皇帝陛下~!!!敵国が攻めてまいりました!」

軍師 「だれじゃ?」

家臣  「米国のモリスでございまするっ!」

楊大王 「ああ、あのヒゲのオッサンか。」

家臣  「皇帝陛下~!!!敵国が攻めてまいりました!」

軍師 「だれじゃ?」

家臣  「スウェーデンのチャマトでございまするっ!」

楊大王 「あん?チャマト??」

ap_20071227091034918[1]


家臣  「北欧の将でございますっ!」

楊大王 「で、そいつは・・・・・超イケてるのか?(俺よりも??と言いたげに流し目)」

ap_20071227091037835[1]


ここがいちおう”オチ”で、そのあと


家臣  「大王さま~!!!敵国がぞくぞく攻めてまいりました!」

軍師 「よし、皇帝陛下はお忙しい身、お一人に任せておけない!みんなで迎え撃つぞ!!!」

楊さまの持ってた杖みたいなのが、
ぶんって振り回すとキューに変わって、おしまい。

ap_20071227091047201[1]


このCMの撮影、楊清順の感想は、
「大変だった。球撞いてるほうがよっぽど気が楽だよ」だって。
(テレビの解説の人が言ってた)


追記

楊清順、今日のチャマトとの対戦では、
3-0リードから4-5とまくられて、

おいおい、大丈夫~?
迎え撃つんじゃなかったの~?
・・・と思ったら

5-5にしたところでタイム・アウト。

そこからはきっちりと2連マスでしめくくり、
”大王さま”の面目を保った。



写真は、いっつもネタを提供してくれる上に、
私の紹介記事までアップしてくれたSteven氏のナイスなブログから拝借!
Thanx,Steven!

追記
動画発見したので、実際に見てみて!

楊清順大王!

ストリートダンサー・呉珈慶&柯秉逸 
台湾で開催中のスーパーカップ。

記者会見の目玉は、若手撞球明星呉珈慶&柯秉逸 の、ストリート・ダンス!!!

ap_20071227090357977[1]



楊清順のCMといい、おもしろいショー・アップを考えるもんんだなー。

感心する。

「国際撞球研討会」で会ったときに、

「俺、この後スーパーカップに備えて
練習行かなきゃなんないんだー」

って呉珈慶が言ったから、

「どこに撞きに行くの?」

って聞いたら

「違うの、ダンスの特訓があるんだよー」

「ダンスぅ???」

「記者会見で柯秉逸と踊るんだよ」

「まじ!?踊れんの?」

「踊ったことなんてないから、踊れないよー」

「あれ~?
ギネス・ツアーの打ち上げパーティーで、
踊りまくってたじゃん!踊れるんじゃないの~?」

「あれは、てきとうにめちゃくちゃやってただけだよ!無理!」

これは特ダネだっ!
さっそくブログにアップ~・・・と思ったけど

台湾ビリヤード界のドン、トウ氏に
「書いてもよかですか?」ってお伺いしたところ・・・

「だめ。サプライズなので、シークレットです。」

とのお返事だったので、黙ってたのだ。

練習風景取材に行こうと思ったけど、
携帯ぶっ壊れて連絡もつかないし写真も撮れないから断念・・・。

新聞にも紹介されてたなー。



後で新聞切り抜き追加でアップします。

どこかに動画あがってないか探してみよっと♪

<追記>・・・・で、発見しました。

動画:踊る呉珈慶&柯秉逸!!
ap_20071227090411598[1]


ap_20071227090404853[1]
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.