お肌つるっつるに!?關子嶺泥温泉で、泥パック!!!
さて、台湾一番のビリヤードイベント、アムウェイカップのために台湾に来ています。

まずは黄國展老師を訪ねて中山撞球館へ!

そして次に,鋭気を養うために・・・關子嶺の温泉へ!
(台湾に6年も住んでいたのに、初めて来た!)

ここは、有名な泥温泉!!
11133967_1031604903535993_5849417489356628091_n.jpg


台湾の温泉は、水着着用が基本みたい。
キャップも必須。

「水着、豹柄じゃないじゃん!」とのツッコミに先に応えますが
「中にちゃんと着てます、豹柄ビキニ!」

11078112_1031622996867517_3634863946470400834_n.jpg
ドクターフィッシュ!
くすぐったい!
余分な角質を食べてくれます。

そして、泥パック!!
21234_1031622973534186_2959550778768417821_n.jpg


おいおい、台湾に遊びに行ってるんかい!?

・・・と誤解されそうだけど

日帰り温泉満喫後、
夜は亞力士撞球館行ってしっかり練習!!

いよいよ、6日からアムウェイカップ予選です!!!

台湾で起こっていること
遠くウクライナの事はたくさん報道されるのに、
どうして、隣国台湾の現状が正しく報道されないのでしょうか。

もう10日も続く学生たちの蜂起と立法院(参議院)占拠。


立法院(参議院)占拠中の学生たちによるネットライブ映像(ニコニコ動画)
を見てもわかるように、立法院のほうは
非武装・非暴力で冷静に占拠中。

彼らは、日本で言えば東大に当たる台湾大學や精華大學のエリートたちを中心にした学生のグループで、

100人〜数百人が立法院(参議院)内を占拠。
周辺では、全国から集まった大学生や市民支持者数千人〜数万人が、毎日外を守っています。

別グループにより、その後起こった行政院(衆議院)への突入と、
それを暴力的に排除した警官隊との衝突だけが報道されているようですが

メインは「立法院」での、静かな占拠。
10日を越える長丁場にも関わらず、信念をもってがんばっている姿には頭が下がります。

国民の支持も厚く、

大學側も
50以上の大學が公式に学生たちの支持を発表。
1週間の休講を決めています。
これはもちろん異例のことです。
休講をしない大學の教授たちは自らデモ会場に足を運び街頭講座を開き、
學生に授業を提供、単位を取らせています。







台湾での国会占拠と大規模デモ4日め。街頭では大学教授達による街頭教室も。
18日から、学生による国会占拠の続く台湾(100時間を越えました。)。
国会周辺では、数万人規模のデモも行われています。

今回の不平等条約の強引な可決には學生だけでなく一般社会も大反発で

大学側も、「単位やるから参加して来い!」と言って送り出しているところもあるとか。

そのデモの中で、『街頭敵民主教室行動』とうたい、
大学教授達による街頭での出張講座が多数開かれています(無料)。

これは、その時間割り第1弾。

「中国との関係が台湾の民主主義に与える影響は?」
「服貿(サービス貿易協定)が言論の自由に与える影響とは?」などなど。

時間割。【「民主教室」 課表出爐】
http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=971733&type=政治
1385271_598860096866327_1260224884_n.jpg


公式放送 台湾立法院(国会)を学生らが占拠 生中継
台湾の学生たちによる国会占拠と、国会周辺の大規模デモ。

日本のテレビはあまり報道していないようですが、
ニコニコ動画でライブ動画が見られます。 

「海外の皆さんに観ていただきたい」との思いで台湾の学生たちが自ら発信しているものです。
国際社会の目が見守ることが支援になります。(そこは台湾なので、天安門事件のような・・・軍などによるあまり非人道的な介入は無いとは思いますが)

公式放送 台湾立法院(国会)を学生らが占拠 生中継

この占拠は「兩岸服務貿易協議=サービス貿易協定」(「服貿」と略されます)締結に反対したもの。

この条約は中国に有利な「不平等条約」であるとの見方が強く、
また勝手に中国と話を進め、強行採決で決めてしまおうとする姿勢にも反発が高まっていて・・・。

この条約が可決されれば、将来、なし崩し的に中国に吸収されてしまうという懸念を抱く人も少なくないようです。

「退回服貿(とぇいふぇいふーまお)=兩岸服務貿易協議を撤回せよ! 」
「民主已失靈(民主主義は既に力を失った)・人民要做主(人民が主であるべきだ)!」
とシュプレヒコールが響く国会周辺には、彼らを支持し、
最大野党民進む党議員含む数万人が集まっているそうです。

台湾各地からも、賛同した学生たちが続々とバスを連ねて到着。
医師や弁護士なども次々と駆けつけて彼らを支援。

この占拠は、今日3月21日(金曜)までの予定で行われていて、
要求が容れられなければその後更に大規模なデモに発展するかも知れません。


「管総理の出した広告と誤解が!?」と誤解されている記事の全文日本語訳です。
ひとつ前の記事の最後にも載せたのですが、記事の訳だけ抜粋しました。

DSC02186.jpg
この画像だけがネット上で一人歩きして
民間有志の出した台湾への感謝の広告が
「管総理の出した広告のように報道されている」と誤解を受けているようですが

台湾ではそのような誤解は受けていません。

なぜなら

この記事の内容は
「東日本大震災への、台湾の支援と、その進行具合、それに対する日本の反応」なのです。

1段落目=菅総理の送った感謝状(二度目)について紹介。
2段落目=台湾の支援とその窓口である台湾赤十字の動きなど
3段落目=「謝謝台湾計画」と、発起人木坂さんについて、好意的に紹介、
「5月3日に、本紙の5ページに広告がでますよ」と結んでいます。

自由時報の元記事原文URL(ネット版のほうには写真は無いです

では全文です。ほんとに長くてすみませんが、
一読いただけたらきっと誤解が解けると思います。

〔駐日特派員張茂森、記者謝文華/綜合報導〕日本首相菅直人昨天以「日本―邁向復興及新生之路―」為題撰寫一篇有關東日本大地震的聲明稿,
日本の首相、菅直人は、昨日「日本は、復興と新生の道を邁進します」との題名で今回の大震災に関する声明を発表。

其中再度對台灣對日本所做的人力物力與巨額捐款表示,「這一切都在在讓日本國民得到莫大的鼓舞,也讓我們再次感受到心連心的厚重情誼」。
その中で再び、台湾の日本への人的、物的また巨額の義援金などあらゆる支援に対し「これらのすべてが、日本国民への大きな鼓舞となります。また、私たちは改めて心からの厚い情誼を感じました。」と表明。


菅直人的這篇有關大地震的聲明稿是以「日本國內閣總理大臣」的名義撰寫,首先再度對全世界一百三十多個國家與近四十個國際機關、眾多非政府組織的支援表達由衷的謝意,也讓日本「再次強烈體會到何謂『患難見真情』」。
菅直人首相の文章は、「日本国 内閣総理大臣」との名義で書かれたもので、まず全世界の130数カ国の国家と40近い国際機関、非政府組織の支援に対し、再び心からの感謝の意を述べ、また日本が「再び強烈にいわゆる『災難に遭って情けを知る』と感じました」と記している。


菅直人首相在這篇文章的第三段中特別指出,地震發生後,「我們即得到來自台灣各界的慰問激勵及支援,例如,派遣了由台灣各地二十八名消防人員所組成的救援隊赴日,在宮城縣進行協尋災民的活動,提供了總重約達五百六十噸的寢具、衛生用品、食品、家電用品等救援物資」,
これらの菅直人首相の文章の中で、第三段めに特にこのように書かれている。地震発生後、「私たちは台湾からの慰問や激励や支援をいただきました。例えば台湾各地の消防隊員の28名から成る救援隊が、宮城県で被災者の捜索救助活動に協力してくださいましたし、560トンもの寝具や衛生用品や食品、家電用品などの救援物資を送っていただきました」

同時也捐助高額賑災款,用各種不同形式為日本加油打氣,「這一切都在在讓日本國民得到莫大的鼓舞。讓我們再次感受到心連心的厚重情誼」。
同時にまた、多額の義援金も寄せていただき、各種いろいろな形式での日本への励ましに、「これらのすべてが、日本国民への大きな鼓舞となります。また、私たちは改めて心からの厚い情誼を感じました。」と述べています。


菅直人首相也指出,有關福島核電廠的災害,目前日本政府已基於下列三項原則動用一切可利用的資源在處理,第一是將周邊居民及所有人的健康及安全列為最優先考量,第二是切實做好危機管理,第三是建立一個將所有可能發生的事態都列入考量的因應機制,同時也盡最大的努力防止核災再度發生。

また、菅直人は、福島の原子力発電所での被害に関しても、以下のように述べています。「目下日本政府は以下の三原則に則って可能な限りあらゆる手段を講じて処理にあたっております。第1に、周辺住民及び、あらゆる人の健康と安全を最優先に考え、第2に危機管理に切実に取り組み、第3に起こりうるあらゆる事態を想定したマニュアルを作り、また同時に、核災害の再発防止に、最大限の努力をするものであります。」


我對日捐款 已逾56億(台湾の日本への義援金は、すでに56億台湾ドルを超える)

台灣駐日代表馮寄台針對菅直人首相的聲明文表示,這次台灣人民所表現的是人飢己飢、人溺己溺最高尚的精神,「我們也體會到日本對台灣提供溫暖所展現的細心」,如果日本有需要的話,台灣願意繼續提供支援。
馮寄台台湾駐日代表は、菅直人首相の感謝状に対する以下の声明を発表。このたびの台湾の民衆の行動は、「人飢己飢、人溺己溺(他人が飢えていると、自分が飢えているように、他人が溺れていると、自分が溺れているように感じてしまう)」の、尊い精神の現れです。それに、「わたしたちも、これまでに日本からの暖かい心遣いを感じています。」日本がもしも必要とするのなら、台湾は支援を継続します。

根據行政院新聞局的統計,台灣民間為日本東北大地震的募款,到廿九日止已累積超過新台幣五十六億元。至於中華民國紅十字會總會的日本賑災募款將於五月十日結束,目前也已超過廿三萬餘件,金額超過新台幣廿一億元。
行政院のニュース統計によると、台湾の民間の東日本大震災への義援金は、4月29日までの累積で、56台湾ドルを超えている。中華民国赤十字主宰の日本への募金(5月10日で締め切られる)だけでも23万件以上、総額は21億台湾ドルに上る。


紅十字會預計五月初前往日本東京參加「東日本大地震夥伴會議」,聽取日本紅十字會進行賑災進度簡報,並與各國紅十字會代表討論日後如何參與災後復原及重建工作,屆時就可確認募款撥付方式。
中華民国赤十字は、5月の初旬に東京で開催される「東日本大地震夥伴會議」に出席し、日本赤十字の被災地復興支援の進み具合について聴き、また各国の赤十字代表と今後の災害復興と再建に関していかに関わってゆくか、義援金の支払い方式などについて話し合いを持つ。


另外,由日本廣告圖案設計人木坂麻衣子透過「推特」發起的在台灣刊登感謝廣告的活動,已經確定五月三日在台灣的自由時報等兩家報紙刊出,這篇感謝廣告以「謝謝台灣」為名,形式非常素雅,上面只有梅花與櫻花兩個圖案象徵台灣與日本,然後以簡單的兩行文字書寫
その他に、
日本の広告デザイナーである発起人、木坂麻衣子さんの「Twitter」上での呼びかけによって始まった台湾の新聞に感謝の広告を載せようという活動も、すでに5月3日、台湾の自由時報など2社の新聞に載ることが決まり、下のような広告が、「謝謝台湾」の名のもとに、非常に簡素で品のいいデザイン、梅と桜のふたつの図案が台湾と日本を象徴し、簡潔に2行の文章で


「您的愛心,非常感謝。我們是永遠的朋友。東日本311大地震時,您的支援使我們覺得相當溫暖。我們將永遠記得這份情誼!」廣告的署名則是「日本志同道合者敬上」。
「あなたの大きな愛に非常に感謝します。わたしたちは永遠に友達です。3月11日の東日本再震災の時、あなたの支援はわたしたちの心をとても暖めてくれました。わたしたちは、この真心を永遠に忘れません」と書かれ、署名として「日本の有志一同」と記されています。


從沒有來過台灣的木坂麻衣子,在四月初聽說小小的台灣捐款超過百億日圓時就已相當感動,四月十一日看到日本政府在七國刊登「厚重情誼」廣告,卻漏了台灣時,就覺得有必要用讓台灣人看得到的方式向台灣致謝,於是從四月十九日起,發起了一人一千日圓捐款的「謝謝台灣計畫」,希望在自由時報等兩家台灣報紙刊登廣告,向台灣人民致謝,若有多餘捐款則會捐給日本紅十字會賑災使用。
一度も台湾に来た事が無い、という木坂さん。4月の初めに、小さな台湾からの義援金が、日本円で100億円にも上ると聞き、すごく感動、4月11日に7つの新聞にだけ政府が出した感謝の広告に、台湾が漏れているのを見て、台湾の人たちにもちゃんとお礼を、皆さんに見てもらえるような形でしたいなと思い、4月19日にこの計画をスタートしたのが、この、1人1000円の寄付でお礼を、という「謝謝台湾計画」。彼女は当初、自由時報など2社の新聞に感謝の広告を掲載し、台湾の人々に感謝を伝え、もしもお金が余ったら被災地への募金にまわせたら、と考えていました。

募款活動已於廿六日截止,一星期來金額超過一千八百萬日圓,昨天並已將廣告版面送達本報,預定五月三日於自由時報的五版刊出這則半版廣告。
そして今。募金活動は、4月26日ですでに終了し、わずか1週間で日本円で1800万円以上をも集め、昨日、すでに広告の原稿も本紙に入稿済み。5月3日に自由時報の5版に半ページの広告が出ることが決まっています。


自由時報の記事は以上です。
追記 
2chまとめサイトや
ロケットニュースさんや
サーチナさんで、

誤解を生むようなタイトルで記事が掲載され残念です。

内容はちゃんとしたものでもタイトルが
【台湾に義援金のお礼広告を出した日本国民 / しかし菅総理が広告を出したかのような記事が掲載される】
でしたから

それを twittterでRTする方も多く、タイトルで判断したのか「ひどい!」などと次々RTされ、
私のところにも回ってまいりました。

(謝謝台湾計画に文言発案や中文翻訳などのお手伝いをしましたので
それをご存知のフォロワーさんが教えてくれたのでした)

中にはなぜだか
この記事自体が謝謝台湾計画が出した広告だとの誤解をされて
ブログなどに批判を書き込んでいる方も。
(これはどう見ても記事だと思うのですが)

感謝の広告自体は、ちゃんと掲載されましたので、
ご安心を!
e325e183-s.jpg

bde2f520-s.jpg


「広告主の原稿を、掲載前にリークするなんて!」という批判もあるようです。

著作権などに対する考え方がゆる~いお国柄、というのも確かに少しありますが

今回の広告は、いわゆる商業広告ではなく

「できるだけ多くの方に見ていただきたいお知らせ」

です。

確かに、サプライズ的な楽しみは届けられなくなるかもしれませんが

その記事を見て、
広告を楽しみにしてくださった方もたくさんいらっしゃると思います。

それに、別にこの記事が初の画像掲載ではないのです

謝謝台湾計画のブログ上で
デザイン・文言ともに公開して討論して決めましたので
誰でも見ることができましたし

そこから取った画像が
これ以前にも他紙やテレビやネットのニュースなどで、
何度も紹介されています。

発起人さんも「予告編です」と、全く問題視しておられません。

この「誤解騒動」の経緯に関してさらに詳しくは、ひとつ前の記事をお読みください。
【菅総理の出した広告!?】と台湾で誤解・・されてません。







【菅総理の出した広告!?】と台湾で誤解・・されてません。
DSC02186.jpg
謝謝台湾計画、いよいよ昨日台湾への感謝の広告が実現、
やっと台湾の皆さんに直接御礼を伝えることができました^^

日本でも台湾でも、掲載前から多くの新聞・テレビ・ネットなど各種媒体に取り上げられ、
より多くの方に知っていただけました。

しかし、そのうちのひとつで、広告掲載誌でもある自由時報さんの記事
(上画像。広告原稿と菅総理の写真が並んでいます)

こちらの画像だけがネット上で一人歩きを始め、

火種となって、誤解を呼び・・・


せっかく寄付を募って民間の「謝謝台湾計画」が出した広告が、

菅総理の出したものと

台湾で勘違いされかねない!?

。。。。と、



日本でだけ問題なっているみたいです。


台湾で誤解が!と熱くなるのは日本人だけで

実際は台湾で誤解する人はほとんど居ないと思います。


何故って・・・

この誤解自体が、

まず文字が読めれば起きないレベル。

(最後に全文訳あり、お読みください)


ことの起こりは

一昨日の夜。


「謝謝台湾計画」広告に、台湾の外務省に当たる外交部がコメント!
ここのところビリヤードよりも力を入れていた(!?・・・いやそれはまずい)「謝謝台湾計画」。

昨日、ついに台湾の新聞『自由時報』と『聯合報』に感謝の広告を載せる事ができたのですが

この広告に対し、なんと台湾の外務省に当たる外交部がコメントを出して歓迎してくれました!

このうれしいニュース、Twitter上で教えていただき、
日本語訳UP!とのリクエストも。

この記事自体、とても好意的にそしてちゃんと主旨を理解して紹介してくれていて
確かにこれは独り占めするのはもったいないので、訳しますね。
DSC02181.jpg

東日本大震災で深く傷ついた日本を支援するため、台湾で集まった募金はすでに57億台湾ドルを超えています。

これを受けて日本の一般の方たちが、台湾の「熱血支援」に対して感謝の気持ちを表したい、と自発的に立ち上がって今日台湾の新聞に広告を出し、「わたしたちは永遠に友達です、この真心は忘れません」と伝えてくれました。

日本311(このたびの震災のことを、台湾では主にこう呼んでいます)に対し、台湾は国からも民間からも、大きな支援をしてきました。日本の政府も、台湾に対する感謝を何度も表明してくれていますが、各国の新聞に感謝の広告を出した際に、台湾はそのリストに漏れてしまったのです。

そんなとき、インターネット上で、日本の、一般人である広告デザイナー木坂麻衣子さんが
「台湾の新聞に感謝の広告を出そう」と呼びかけました。

「謝謝台湾」と呼ばれるこの広告は、新聞の半ページサイズで、5月3日の聯合報と自由時報に載りました。

非常に簡素で品のいいデザイン、梅と桜のふたつの図案が台湾と日本を象徴し、簡潔に2行の文章で

「您的愛心,非常感謝。我們是永遠的朋友。東日本311大地震時,您的支援使我們覺得相當溫暖。我們將永遠記得這份情誼!」廣告的署名則是「日本志同道合者敬上」。

「あなたの大きな愛に非常に感謝します。わたしたちは永遠に友達です。3月11日の東日本再震災の時、あなたの支援はわたしたちの心をとても暖めてくれました。わたしたちは、この真心を永遠に忘れません」と書かれ、署名として「日本の有志一同」と記されています。

自発的に日本の方達が台湾の「熱血支援」に対する感謝を表してくれたことを受け、外交部(台湾の外務省にあたる)のスポークスマン、章計平氏は、両国の民間の友情が、さらに固いものになったと表明し、また以下のように述べました。
『このたびの日本の民間の有志の方たちが、自発的に募金を募り、わたしたちの新聞で広告を出してくれました。このことは、台湾政府と民間からの支援に対して、日本の皆さんが真心を持って受け止め、心からの感謝で応えてくれていると感じさせてくれます。民間の有志の出したこの広告が、今後末永く続く両国の人と人との結びつきを、さらに強めてくれると深く信じます』

今回の震災で、台湾の日本に対する義援金は、5月2日の時点で総額57億1400万台湾ドル。
(日本円で160億以上!)

「謝謝台湾計画」は、民間から1人1000円※を募り、1800万円※を集め、今回の広告を実現。
発起人の木坂麻衣子さんは、広告代を支払った残りは、震災被害者の支援のため、日本赤十字に寄付する意向だそうです。


(数字など、一部実際と違っていますがそのまま訳しました。
※実際は、一口1000円の上限なしでの募金でした。
※最終的に1900万を超えました)

 ソース(台湾Yahoo!News)
 台灣熱血援助 日人自發登廣告感謝 http://ow.ly/4Mzm8


台湾の新聞に、震災支援のお礼の広告が載りました^^
じゃーん!
新聞亜紀子

「謝謝台湾計画」、ついに台湾の新聞『自由時報』と『聯合報』に広告が載りました!

なんかわくわくして、遠足前日の児童状態。

試合や移動の前日も、こういうことたまにあるけど

眠れなくてパソコン開いてtwitter のぞくと、
発起人kissakaさんはじめ、
謝謝台湾参加メンバーも多数やはり眠れずwktk待機ちゅ。

夜が明け、雨が小降りになるのを待って
傘さすほどではないので、帽子かぶってさっそくコンビニにGO!


ついでに乾杯用の台湾ビールも購入。
DSC02138.jpg


そして、発起人さんリクエストの
新聞持っての顔出し写真(上の)を撮ってtwitter にUP ,
(じつは、コンビニ店員さんにも写真を撮ってもらったんだけど、
なんか新聞の大きさがすごく違って写っちゃってたんで、ボツに。
DSC02128.jpg

実際、自由時報のほうが聯合報よりも少し大きいんだけど。
というわけど、自分撮りで撮り直し。
両方の新聞がちゃんとバランスよく端まで写り、
尚且つ自分がかわいく!というのはなかなか大変だった。
徹夜明けだし。


祝杯をあげて、

ちょっと(1時間!)眠って、台南一の歯医者さん、『正光牙医』へ。

こちらの院長先生は昔、
台湾のカリスマ撞球プロ、『冷面殺手』趙豐邦(チャオ・フォンパン)ともよく撞いていたという方。

大の親日家なので、台湾で歯医者さん(特に保険外治療)を探している方は、ぜひどうぞ!


実は、こちらの歯医者さんでは
新しく大通りに看板を制作中。

モデルは・・・わたしです^^

看板、HP、パンフレットなどに使用する写真は、
まる二日かけて撮影済み。

帰国するまでに完成したら、
看板の前で写真撮ってUP!するね!




爆!101の花火大会
台北101(世界一の、のっぽビル)の名物、

新年カウントダウン爆破花火大会。

2878630689[1]


On the Hillさんでも紹介してるけれど、

これって確かに日本ではありえない!!!

消防法とか以前に、常識的にありえない!!!

まず、最初はこんな感じ。日本でなら、まぁこんなもんでしょう。

3651922340[1]


ああ、きれいだねー、年も明けるねー、・・・と思いきや・・・




3446731866[1]





えっ!?

3531468801[1]



ええ゙っ!


2491875251[1]


ええ゙~~~っ!


キレイって言うよりは、もう・・・

こええ~っ!


3241255962[1]






ビルが真っ赤に燃え上がり(のように見える)
これは、

テロ!?


ってくらいのド迫力。

情緒のかけらすら感じられず、これは、もはや・・・暴力!?


さっすが要人のパレードを道路に爆竹敷き詰めてお迎えするお国柄!!
(3年前の総統・陳水扁の暗殺未遂で、禁止されたけど)

一般に打ち上げ花火(花火大会で見るような、アレ。
さすがにサイズは制限あるみたいだけど)売ってるので、
旧正月や中秋節(中秋の名月)ともなると、
公園はもちろん、路上でも花火大会!

十字路のど真ん中で、

打ち上げ花火が

どかーん!

どかーん!

ってあがってる。

(私もジェニファーと海辺で打ち上げたことがある。
普通にライターで点火よ!!)

観光案内などで使われる

2362919012[1]

こんなキレイな写真にだまされて、

甘く見ていた諸君。

ぜひ、一度観にきてください。

びっくりすること、請け合い!


って言いたいとこなんだけど、現地に見に行った


Hammer君も書いてるけど

来年は開催が危ぶまれているそう。

やっぱ、危険だもんなー・・・って思うでしょ?

ところがどっこい予算上の都合らしいです。

去年まではSonyがスポンサーしてたけど・・。


新年の到来を告げる、素敵な風物詩(!??)
ぜひ存続させてほしい!

誰か、カンパしてあげてください。


ほら、お金持ってるそこの人!


動画:台北名物101の花火!

宇宙人の侵略☆
昨日、20光年先に地球型惑星(かも)が見つかったとかいうニュースがあったけど、
さっそくそこからの侵略者か!?

エイリアンの群れに遭遇!!やばい~!

07-04-05_15-55.jpg



きゃー!!!
助けて~!!!
07-04-05_15-551.jpg


反撃!!!うりゃ!
TAKO.jpg




(あきれて)逃げていくエイリアン。
07-04-05_15-56.jpg



最後は華麗に(?)ライオンにまたがって退場だ~!

07-04-05_15-53.jpg



この謎の公園の前には、こんなつり橋もあるよ。
hasi

久しぶりに(でもないか)アホネタでした~。

女子世界選手権、台湾男子テレビマッチ、ギネス9ボールツアーと、
マジなビリヤードネタが続いているので、

ここらで本来の持ち味を発揮しておかないと・・・

ここ、ビリヤードサイトだと誤解(?)されちゃう!!!



台南市には、おもしろスポットが他にもあるよ。

20年間プレイし続ける野球少年たちとか・・・。

☆☆☆謎の名所やらオブジェやらの過去記事☆☆

 ぷれいぼ~るhttp://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-77.htmlP1000003.jpg


タイガー&ドラゴン!(お隣高雄だけど)
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-164.html
06-07-18_17-47.jpg


怪獣&乳牛
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-241.html
巨大モスキート(in 成功大學キャンパス)
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-38.html
稲中パンダ
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-74.html

カウントダウンは、ただいま99321。
あと、679で10万アクセス!

このぶんだと、最悪撮影で台北行ってる留守中に
ひっそ~り通過してそうで怖いな・・・。






みんなのプロフィールSP



クイズ;お宝はどれだ!?
突然ですがクイズです。

この写真に写っているお宝の中に、100万台湾元(360万円)を越えるお宝があります。

どれでしょう?

06-12-22_16-17.jpg


箸休め
台湾のスーパーで見かけたお菓子・・・なぜか日本語。
そして、間違ってないんだけど、微妙にに脱力系。



携帯電話を炙れ!? ???
台湾にとって親とも仲の悪い(巨大な)兄とも言える存在、中国。


その首都北京では2008年のオリンピックに向けて、
国際都市として恥ずかしくないよう、トイレ改革をはじめ
いろいろな改革を行っているそうな・・・。

その一環として、
中国名物
”へんな英訳つき表示板”を訂正しているんだって。

その例が新聞に載ってたので紹介するね。

まず
小心滑落(滑りやすいので注意してください)
>>>Slip Carefully(気をつけて滑ってください)

そして、ありえないのが

干貨計价処(乾物お会計所)
>>>Fuck the Certain Price of Goods(和訳不可能!!)

干という字は中国では
乾と幹の両方の漢字の略字。

そして、幹はずばり FUCK の意味・・・いやん。

そこから発生した誤訳なんでしょうが、・・・絶句。



でも、恥ずかしいのは中国だけじゃない!
ここ台湾、しかもお姐ェ地元台南駅でも、
トイレのハンド・ドライヤーに
”烘手機”という表示がついていて
これは手をあぶる機械、ということなんだけど
英訳としてなんと

Bake the Cell-Phone
(携帯電話を炙れ)
と書いてある。

なんでそんなことになったのか?

烘=bake ・・・の時点でもういただけないけど、これはまだ許せるとして、携帯電話って!?

これは、携帯電話のことを手機(もしくは手机)というので、

烘・手・機 と分ければよかったのに
烘・手機 と区切って訳しちゃったんだね。とほほ。

さあ、読んじゃった人は押してね

さんきゅ!







みんなのプロフィールSP





虎と龍の居る謎の名所
06-07-18_17-47.jpg


台湾は怖いとこだ、何が起こるかわからない・・・。
先日、放課後クラスメートと3人で歩いてたら、いきなり虎の襲撃が・・・。

からくも逃げ延びたら、今度は龍に捕まってしまい・・・。




うぎゃ~!!!!!

DSC01919.jpg




日射病で頭沸いてると思った?


ほんとはね、昨日、高雄のとなり、”左営”にある謎スポットへ探検に行ってきたのだ。



台湾の変な名所探検家でもある友人、Tさんのお勧め?スポット。

駅から歩くこと10分。
見えてきたのは・・・池の上に横たわる虎くん。
でかっ。


更に近づくと、隣に龍くんも・・・。



意外とかわいい、彼らの後姿。)
DSC01920.jpg




この、2匹の聖獣たちは6階建ての塔への出入り口。
龍の口から入って虎の口から出るようになってる。

暑さにひいひい言いながらも、Hくんと競争して一気に駆け上った6階からの眺めは、なかなかのものだったよ。



この日帰り小旅行、
クラスメートのSちゃんと先週から約束してたんだけど、ふっと思いついて別のクラスのHくんも(カメラ係として?)誘った。(”4時4分の電車に乗るからおいでねー!”って、いきなり3時過ぎに電話したのにちゃんと間に合った君はえらい!)

遊んでばっかで、ちゃんと球撞いてんのかよ~!?って思うでしょ?
ちゃんとその後ファルコン行って球撞きました。
最近よく撞く友達と9先2回、一回目は9-3で勝って
2回目は8-4でリーチかけられたとこからひっくり返して勝ったよーん。
最近練習量は足りてないけど、
撞くときには、今決めてる課題だけは実行するようにしてる。そしたら、なんか調子悪くないんだ・・・。

明日から台北行って、明後日試合。
気分転換もできたし、はりきって行ってきます。

はい、また読んじゃったのね~!
読んじゃったからには押してねありがとう








みんなのプロフィールSP




平気で原チャリに乗る犬など 台湾のバイク事情1
日本人は必ずおどろく、台湾名物、大量のバイク。


交通量の中に占める割合は
車が1としたら1,5くらい居るんじゃないかな?(ベトナムとかはもっとすごいらしいけど。)
2年前まで大きめのバイクが禁止されていたこともあって、
その殆どは125ccまでのスクーター。

50ccのいわゆる原チャリでもヘルメット被れば二人乗りO.K.なのは、とても便利。
3人乗りはしょっちゅう見るし、ときには夫婦と小さい子供二人、一家4人乗りも!(もちろん違法ね)

びっくりするのは、台湾の犬たちは、平気でスクーターに乗れるんだよ!

    

いや、さすがに運転はしないけどさ、よく、ご主人様の足元に乗ってる。
無理やり乗せるんじゃなくて、呼ぶとちゃんと飛び乗るの。
で、気持ちよさそうに乗ってる。
小型犬~中型犬が多いけど、たまに大型犬も!(ほとんどはみ出してる・・・。)

友人は、飼い主さんの肩に前脚かけて人間みたいに後ろに乗ってるゴールデンレトリバーを見たことがあるらしい。


・・・しかも、ちゃんと子供用のメット被って!!!



はい、また読んじゃったのね、押してくださいな

今日は何位かなー?





みんなのプロフィールSP





きゃぴきゃぴ女子大生に囲まれて
DSC01795.jpg



少し前になるけど
高雄の大学で日本語を教えている友人からの依頼で、
学生さんたちにインタビューを受けたの。

日本語での質問に答え、その様子をビデオで撮影
そのビデオを教室に持ち帰り、
発表するのだそう。

高雄は台湾第2の都市で、港街。
私の住む台南からは、電車で40分くらい。

とりあえず、放課後成功大学のキャンパスまで来てもらって
さて、どこでやろうかな、と思っていたら

彼女たちが
「4階にいいところがあります。」
案内されたのは、4階(台湾人向け外国語学科)のテラス。
うちの校舎にこんなこじゃれた場所があったなんて・・・私の学ぶ、語学中心中文部(外国人向け中国語学科)は3階にあるので、上の階には行ったことがなかったの。

勝手に使わせてもらっていいのかな?と思ったけど
許可ももらわず、堂々と使ってしまうのが台湾流?

そして始まったインタビュー
その内容は・・・

どうして台湾に来ましたか?
台湾の印象は?
台湾で好きな食べ物は?

などの定番質問に始まって、

台湾のビリヤードはどうですか?
美容の秘訣は?

などなど。



写真見ても伝わると思うけど、
とにかくキャピキャピ!

かわいい若いお嬢さんたちに囲まれて、
なんか楽しいインタビューでした。



読んじゃいましたね、はい押して

今日は何位でしょう?




みんなのプロフィールSP





お詫びとお知らせ
えー、たくさんのご応募をいただき、
知恵を絞って考えていただいた、
ジェニファーの日本料理屋の名前の発表です!

じゃーん!


世界選手権打ち上げ二次会国際カラオケAll Night
写真は帰ってからうpするということで。

もうおとといの話になっちゃったけど、

世界選手権最終日、打ち上げの二次会で欧米系選手たちと、ジェニファーの撞球関係以外の友人たち総勢二十数名でカラオケに。
忠孝東路のそごう向かいの銭櫃(ちぇんくぇい=キャッシュボックス)KTVへ。

こちらのカラオケボックス(KTV)はすごい!
本家日本をはるかにしのぐ豪華さ!
大理石張りの室内は広々として、
ゆったりしたソファ。
小さなステージと大きなスクリーン。
各部屋にトイレも付いてる。

欧米人の中にはカラオケに慣れてない人も居たけど、
こういう場合は(20台後半以上の場合は)とりあえずビートルズばんばん入れとけば大丈夫
勝手にみんなで歌って盛りがってくれるから。
(ちなみにお姐ェの最初に覚えた英語の歌は、Hey Jude。
ふたつ上の兄貴の影響で、中学校のころはまったのだ。)

外人7割、台湾人3割、ホームなのにアウェイ状態の台湾人たち。
日本人だとビビッて聞き役に回りかねないこの状況で、

お構いなしに台湾人は北京語の台湾ポップスをがんがん入れる。

酔っ払ってるし、口の悪いの(某米国選手メリッサ。今回仲良くなった)は”Then,Chinese song again(で、まーた中国の歌ぁ~)"なんて言っちゃってる。

でもまぁ、楽しく朝まで歌ったよ。

お姐ェも歌いまくった!

で、解散した後、リナ(今回がんばってベスト8)とジャスミン(ジュニア世界チャンプ。金髪美少女プレイヤーよぉ。彼女はベスト4!)がジェニファーの家(畳みたいなテレビのある、超豪華マンション)に遊びに来た。

さすがに疲れてちょっとDVD観て帰ったけれど・・・
朝8時ころには
   




高速道路でUFOに遭遇!!
PIC_0012.jpg


本当にあった、こわい話。
あのときは、まじ命の危険を感じた・・・。

私が嘘つきじゃないことは、
直接知ってる人はわかってくれてると思う。

だから、これから書く話は、
ちゃんと信じて読んでね。

ちょっと普通じゃない話だけど。

去年、台湾の元プロで今はテレビの解説者として活躍する張明雄(ザン・ミンション)氏が選挙に出馬するという話があった。
宣伝用に曲球のDVDを配ることになり、台北のテレビ局のスタジオで有志プロたちによる撮影が行われた。

お姐ェも協力するために、台南から知り合いの鄭従華(ツン・ゾンファ)プロの車に便乗させてもらって台北へ向かった。

道はそれほど混んでいなくて、高速道路を軽快に飛ばす・・・いや、ちょっと飛ばしすぎなんじゃない?
車間距離はもう少し空けたほうが・・・。

っと思ったその時!

1250404656.jpg


UFOが・・・直径30センチくらいの銀色に光る円盤が・・・

ボンネットに平行にしゅるる・・・って飛んできて、うぐゎ、直角に目の前のフロントガラスに直撃だぁ、これは死んだ!

っと思ったら、急にくるんっっと向きが90度変わって、フロントガラスに対して平行な向きにバンッっと当たってそのままどこかへ飛んでいった・・・。

助かった・・・面で当たってくれたので、ガラスには円形に擦りキズがついただけ。
ドライバーも何事もなかったかのように動じず運転している。

あまりのリアクションの無さに、あれ?今の、見えてなかったって事ないよね?といぶかったお姐は

”今の、見たよね?”

”うん”

”台湾の高速ではよくあるの、こういうこと?”

”たまにあるね。”

”そうなんだ・・・危険だね、台湾の高速道路は。
ホイールキャップ落ちてるなんて。”

だーかーらー、車間距離詰めすぎだっていうの!
前の車がまきあげたホイールキャップが、
直撃したんだね。

でも、一瞬ほんとにUFOかと思った。
ピンチの時っていつもそうだけど、スローモーションになってて、不思議な眺めだったしね。

いや、あの急な向きの変わり方は、やっぱり普通じゃない、きっと中の宇宙人が・・・。

   

正統鹿耳聖母廟の花火大会 & 台南ランタン・フェスティバル
P1000107.jpg

お宮の花火大会見に行こうと友人に誘われ、台南県の正統鹿耳聖母廟に行ってきた。
のんびり花火見るつもりが、まさか、あんなことになろうとは。

日本の初詣のようにごった返す境内、参道。
あんまり前に行くと危ないから、と言って少し離れて場所を確保。
危ない?何で??

その理由はじきに解かった。

”そらいくぞぉ~、3,2,1!”
掛け声と共に、花火が始まった。
きれいだな、だけど民家と近すぎて、テロみたい・・・。

なんてのんきに見てたら、

うぎゃーーーー!!!
P1000115.jpg

P1000116.jpg

ロケット花火みたいのが、何百と
水平にに飛んで来る!!!
前に居る人が盾になるかと思いきや、いっせいにしゃがんじゃうし。
私もしゃがんでそれでもサングラス越しに見てたけど、
あまりにもすごい勢いなんで顔伏せたら、何かが頭に当たったぞぉ~!?

ひとしきり攻撃が終わり、ひと息ついていると、
またアナウンスと共に攻撃開始。

エキサイティングでなかなか面白かった。

でも、わずか20分くらいの間に救急車が2回も出動してた。

今日の花火大会では、ヘルメットとかゴーグルなんて誰も装備してなかった。
それであのレベルなら、
昨日の日記に書いた「鹽水蜂炮」 は、いったいどんなんだろう? 

その後、安平でやっているランタン・フェスティバルへ。
こちらは安全。
なかなかキレイだった。

ねぷたみたいな中に灯りの入った紙を貼ったオブジェが、見渡す限りかざってあって壮観。
戌年なので、犬がテーマのものが多かった。

一緒にちゃんと写真を写せなかったことはちょっと残念。
フラッシュたいたらオブジェの淡い発光のニュアンスが出ないから、そのまま撮ったらオブジェはきれいでも人物は真っ暗に写っちゃった。

P1000153.jpg


え、なに!?そのほうがキレイだって?



P1000160.jpg



お姐ェは見た! (テレビで)奇祭、「鹽水蜂炮」
ゆうべ台南県の鹽水というところで、「鹽水蜂炮」ロケット花火(としか言いようが無い)を何発も横に!観客に向けて!)発射するお祭りがあった。
ビリヤード場でテレビ点いてて、球撞きながらライブの中継見たんだけど。



・・・すごいね!火花・・・っつーかすでに火の玉・・が飛んできても、みんな逃げるどころか喜んでる。当たると運が付くと信じられているの。

お祭り好きの姐ェとしては、これは見逃せない!

”うわ、何これ、面白そう!~今から行っても間に合うの?”と友達に聞いたら、
”フルフェイスのヘルメットと、厚手のジャケットの重ね着で完全武装してないと無理。ジャケットは要らない奴ね、穴だらけになるから。”
怖~。



たしかにテレビに映る人たち、全員一昔前の過激派みたいななりしてるわ。
メットとゴーグルは着用が義務付けられていて、
更に長袖の厚手のジャケット、手袋、首にはタオル。
全員完全武装なのに、それでも毎年多数の怪我人が出るそうだ。


台湾3大祭りに入る奇祭。勇気のある方はドゾ。
姐ェは・・・へたれで結構、傷モンにはなりたくないよ!
lanatern_13s.jpg


サッカー選手の就職活動って・・・
サッカー選手の就職活動ってどうすりゃいいの?

台湾在住、アメリカ人の25歳のストライカーから、
P1000088.jpg


日本でプロとして活動したいと相談され中。

昨年、韓国のアマチュア・リーグでプレイしていた時、テレビで特集されたのをきっかけにK-リーグの複数のチームからトライアウト(入団試験)の誘いを受けたけれど、タイミングが悪く(当時の仕事とビザの問題などで)実現しなかったそうで。


どなたか就職情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、お知らせくださるとありがたいです。

ネットでいろいろ調べてみてはいるんだけど、
畑違いでさっぱりわかり。

(旧職場909で、キングカズとお話したことも、
柱谷(兄)さんのディーラー(BJ)を勤めたことも、
ヒデとビリヤード対決!したこともあるんだけど。)

以下、私が訳した、彼の自己紹介文。

 初めまして。
マイケル・J・ニューカークと申します。
日本でプロとしてプレイしたいと熱望する、アメリカ出身の25歳のストライカーです。
そして私は、私のスキルが(同封いたしましたVTRを観ていただければ解かっていただけると存じますが、)プロ選手として通用するレベルであると自負しております。
私は、ユースから大学チームまでのレベルを、7年間コーチした経験があります・・・しかし、私が最も欲していることは、選手としてプレイする事です。
私は、ストライカー、ミッドフィルダーなど、多様なポジションをこなせます。
そして、各国のチームのプレイ戦略に、簡単に対応することができます。
昨年、韓国で私の所属するチームは、KBS TVで特集されました。その結果、私は名を知られるようにになり、K-リーグからトライアウトのオファーを受けました。
(事情があり、実現はしませんでした。)
現在は台湾の台南・フェニックスF.C.でプレイしています。


最後に、PSV釜山に居た時に、私に与えられたコメントのいくつかを紹介します。

http://www.pusanweb.com/realbusan/real_reports_04v2.htm
敵チームである、Real Busan のHPより抜粋

Man of the Match, Michael Newkirk of B-Metro & PSV, First time a guy from the other team got this award but Real lost and this guy stood out. He seemed to play the #10 game to great effect. Every time they'd get the ball in midfield, it would seem to reach him and he'd reach one of their guys and launch another attack...

”Man of the Match...この試合MVP,マイケル・ニューカーク。
他のチームの者がこの賞を得るのは初めてのことである。しかし、我々は敗れ、このプレイヤーは実に際立っていた。
彼は、まるで10ゲーム分の活躍をした。
彼らがミッドフィールドでボールを得るたびに、それはマイケルへと繋がれ、彼を起点としてまた攻撃が始まるのだ・・・。”

www.psvbusan.com/GRSept19WonShots2PSV1.html
www.psvbusan.com/GRAug15PSV6BLC2.html Please
私の所属した、PSV 釜山のHPより

Michael was again the team player as he stayed back and played the perfect role of a defensive midfielder. I tell you, this guy has got some great speed. Sometimes I wonder if there are 2 Michaels because he seems to be everywhere and always running at full pace..

マイケルは完璧なディフェンシブ・ミッドフィルダーとして、チームに帰ってきた。
この男には、特別なスピードがある。 まるで、二人のマイケルが居るかのようだ。
常に、フルペースであらゆるところを駆け回っている。


Is anyone faster than Michael in this league? I think not. Mike had another solid game in the middle and frustrated the BLC midfield all day. If Michael played striker, he'd be sure to score every game but he's a true team player and puts our team's defensive needs first...
”このリーグで、奴より早いのは誰だ・・・?いや、誰も居ない。
彼は、強烈なプレイで対戦相手BLCミッドフィールドを1日中失望させた。
もしもマイケルがストライカーに徹するならば、彼は全てのゲームにおいてゴールを決めるかもしれない。しかし、彼は防御の重大さを知る、チーム.プレイヤーでもあるのだ・・・。”

旧正月に向けて
P1000078.jpg



台湾では、1月1日の100倍盛り上がる、旧正月。

学校で家の入り口に貼る、縁起物の札を書いてもらったよ。
学生の名前をうまく織り込んで、書の先生が書いてくれる。
私の場合、北山亜紀子の5文字を織り込んで、

 北國青空亜陸靖
 山前子誉紀書伝

北の国の空は青く晴れ、アジアは平安である。

山の前の子、その誉れが伝説の書となる。

おおっ、かっこいい!

P1000083.jpg


そして、クラスメートのチベット人のラマ僧、慈仁は、チベット語でA Happy New Year と書いてくれた。
(見た目ごつくて、ストリート・ファイターに出てきそうでしょ。すごく優しい良い子です。)

さあ、これをドアに貼って、今年は勝負運・金運・健康運・恋愛運・さらに世界の平和まで、ぜーんぶオッケーだっ!!!

P1000085.jpg


一日先生!
onedayteacher

南台科技大学の、日本語特訓のサマーキャンプに、
一日講師として参加してきたよ。

今日びの若いもんに、3時間(!)授業をちゃんと受けてもらうには、つかみが大事っしょ。
昔撮らせてもらったお宝・・・SMAP木村君とのツーショット写真・・・を見せびらかして、黄色い歓声を浴び、女子諸君のハートはがっちりゲット!(サンクス!おかげで助かりました>>一生見ないだろうけど)

日本語を学ぶのはなぜ?と聞くと、
"日本の全てが好き!”という、日本びいきの子や、
"日本のアニメがすきだから。”という、台湾版A-ガール。
(漫画とアニメは、日本が世界に誇る文化だからねっ。)
そして中には、
”えー、だって単位取らないと卒業できないじゃん・・・。”と、なんとも正直な意見も。
これには苦笑しちゃったけど、考えてみると私だって英語を話せるようになったそもそものきっかけは、中学の授業で習ったことだ・・・

「きっかけは、何でもいいんだよ。私も、いやいや学校で英語勉強してて、そのうち英語の歌が好きになって、興味を持つようになった。
そして、ビリヤードの修行に台湾に来て、結果中国語も話せるようになったんだ。
きっかけは何であれ、外国語が少しでも話せると、きっと自分の世界が広がるよ。
今日、こうして日本語に触れたことをきっかけに、君たちの世界が広がるとうれしいな。」

「そして、私はビリヤードを通じて、たくさんの人たちと出会い、得がたい体験もしてきたよ。仕事でも趣味でもいいから、何か、自分の好きになれるモノを見つけてください。」

我ながら、アドリブのわりに感動的にうまくまとまった。

一日先生、楽しかったなー







カートでGO!
DSC01345cart.gif

台南県安定まで行って、カートやってきたよ
ケガするわけにいかないから、無茶はしなかったけど、
けっこうスリルあった。
屋外のコースで、最高時速60キロも出る!
しかも目線が低いので、もっと出てるように感じる!
ステアリングの効きが良くて、うわー、これは曲がりきれないかも!?と思ったコーナーも曲がれちゃう。
わーい、けっこううまく乗れてるんじゃん?・・・と思って走ってたら、
さすがに言いだしっぺ(10日くらいかけて半ば無理やりみんなを説得した)だけあってS(お姐エの弟分)は、手慣れたもので、ガンガンコーナー攻めて、びゅんびゅん抜かしてく
ムカ
 その後、中山撞球館で玉撞いてたら、”どうしたの、そのアザ!!!”とみんなに聞かれて、肩を見てびっくり!

すごい横Gがかかって、座席に押し付けられたけど、まさかこんなアザになるとは・・・。
痛くもなんともないけど、見た目が・・・。
DSC01347cartaza.gif


成功大学語運動会。
昨日は、大学の運動会。
我々語学センターの学生は、朝のパレードだけの参加。
そろいのT-シャツとキャップでパレード(トラックをぐるぐる回るだけだけど)。
11月だというのに、気温は30度オーバー。あちぃ!



DSC01336.gif


中秋節 Bang!Bang!!
hanabi_244jp.gif
夏の夕暮れを思わせるテンプレートに変更してみたよ。

日本はもうずいぶん涼しくなってるだろうけど、
台湾はまだまだ夏!
特に台南は、亜熱帯と熱帯の境目くらいのところにあるからね。

おとといは、中秋節(ぞんちょうじぇ)と言って、
日本で言えば中秋の名月、十五夜にあたるのかな?

台湾では旧正月に次ぐビッグ・イベントで、
月餅を贈り合ったり、文旦(洋梨型の実の柑橘類)を食べたり、
そして、なぜかバーベキュー。

海辺やベランダ、路地、・・・
夜市(ナイト・マーケット)の中でさえ、そこここでバーベキュー。
コンビニの前でも、従業員がバーベキュー。

公園では、たくさんの人たちが、てんでに花火大会。
子供がうまく立てられなかったロケット花火が、間違って真横に飛んできたり、めちゃ危険!!
またあっちでは道路の真ん中に、100連発の花火を置いて点火(危ないっちゅーの)!
その横では、巨大な爆竹が爆発!
しまいには、軍用の(!?)信号弾が、ものすごい轟音で飛んでく・・・。

日本のお月見とは、似ても似つかないカオスだ・・・。
台湾に遊びに来るには、この時期がおもしろいかも?
安全は保証できないけど。



ゴロゴロドーン!
inazuma57jp.gif


さ、でかけよう、としたらいきなり雷雨!!!
まさにバケツひっくり返した、っていう感じ。
とてもじゃないけど外に出られないよ!

先週、台湾は豪雨で洪水やら土石流やら、たいへんなことになってたのだ。
おネェの住む、台南市は大丈夫だけど、郊外のほうはけっこう被害が出てた。
水浸しになったところも。ひざ上くらいの水が、雨が止んでもなかなか引かなかったらしい。
もともとは、集中してものすごい勢いで降って、2,30分でカラッと止んじゃう、っていうのが台湾南部の定番の降り方なのに、日がな一日、いや1週間くらい、土砂降りやらしとしとやら、手を変え品を変え降ってた。

今日の雨は、ただのスコールだと思うけど、被災地に悪い影響が出ないといいなあ。
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.