世界選手権予選 ステージ1
akikokitayamaleopard2mid.jpg

明日授業を受けたあと台北に移動。

あさって台湾の女子マンスリー、
しあさってから遂に世界選手権のステージ1(予選)が始まる。

台湾はアウェイだけどある意味ホームだ!
がんばるぞ。

三日間予選がある。

初日2名、二日目2名、三日目3名、計8名だけが
各国代表シード選手の待つステージ2へ進出できる。

狭き門。

初日に残れればもちろん最高だけど、
二日目、前日の負けをひきずらずに
三日目最後まであきらめずに

自分のベストを尽くしてきたい。

ベストを尽くせますように!

後悔する球を撞いてしまいませんように!

そして、勝ち抜けますように!
   

高速道路でUFOに遭遇!!
PIC_0012.jpg


本当にあった、こわい話。
あのときは、まじ命の危険を感じた・・・。

私が嘘つきじゃないことは、
直接知ってる人はわかってくれてると思う。

だから、これから書く話は、
ちゃんと信じて読んでね。

ちょっと普通じゃない話だけど。

去年、台湾の元プロで今はテレビの解説者として活躍する張明雄(ザン・ミンション)氏が選挙に出馬するという話があった。
宣伝用に曲球のDVDを配ることになり、台北のテレビ局のスタジオで有志プロたちによる撮影が行われた。

お姐ェも協力するために、台南から知り合いの鄭従華(ツン・ゾンファ)プロの車に便乗させてもらって台北へ向かった。

道はそれほど混んでいなくて、高速道路を軽快に飛ばす・・・いや、ちょっと飛ばしすぎなんじゃない?
車間距離はもう少し空けたほうが・・・。

っと思ったその時!

1250404656.jpg


UFOが・・・直径30センチくらいの銀色に光る円盤が・・・

ボンネットに平行にしゅるる・・・って飛んできて、うぐゎ、直角に目の前のフロントガラスに直撃だぁ、これは死んだ!

っと思ったら、急にくるんっっと向きが90度変わって、フロントガラスに対して平行な向きにバンッっと当たってそのままどこかへ飛んでいった・・・。

助かった・・・面で当たってくれたので、ガラスには円形に擦りキズがついただけ。
ドライバーも何事もなかったかのように動じず運転している。

あまりのリアクションの無さに、あれ?今の、見えてなかったって事ないよね?といぶかったお姐は

”今の、見たよね?”

”うん”

”台湾の高速ではよくあるの、こういうこと?”

”たまにあるね。”

”そうなんだ・・・危険だね、台湾の高速道路は。
ホイールキャップ落ちてるなんて。”

だーかーらー、車間距離詰めすぎだっていうの!
前の車がまきあげたホイールキャップが、
直撃したんだね。

でも、一瞬ほんとにUFOかと思った。
ピンチの時っていつもそうだけど、スローモーションになってて、不思議な眺めだったしね。

いや、あの急な向きの変わり方は、やっぱり普通じゃない、きっと中の宇宙人が・・・。

   

ありがとうございマス
akikokitayamaleopardweb.gif

すごっ!!!

今、球屋から帰って、4時からロンハーの格付け(こちらでは男女糾察隊、というタイトルで中国語の字幕つきでやってる。毎週楽しみにしてるのよ~。ロンブーのお二人さんは、少~し知り合い。あんなにビッグになってくれちゃって、なんか私まで自慢したい感じ。)見て寝よう、その前にランキングの様子見てみるか~、って覗いてみてびっくりした!!!

Blog Rankingすごくあがってる!!
20位くらいじゃなかったっけ?
いきなり9位まで上昇!やたー!

FC2のほうは、登録数が少ないせいもあって1位になってるんだけど、こちらもポイントがいっぱい増えてる。

やっぱり、IEでも見えるように工夫してよかった。見えるとこに貼ってあれば、けっこう押してもらえるもんだなぁ。
ありがたい。

ありがとうございます。

さあ押せ、とばかりにまたしても設置しておくので、
また押してくださいませ。

   



IPT 予選
前回は、単身日本からJPBA内垣プロがチャレンジしたIPT予選
http://www.billiard-z.com/uchigaki/pool/index.php?ym=200602&view=read&target=20060203
遠くアメリカまで行かなければならない事はもとより、
エントリーフィーが高額(2000ドルよ!)なこと、なれない8ボールであること(日本では、ポケットビリヤードの、ほとんどの試合は9ボールなので)等の理由により、日本人選手はなかなか参戦すること自体大変だ。

今回参戦しているJBC高見プロが、勝者側のベスト4まで進出!
JBC竹中プロも敗者側で残っている。
すごいぞ!!がんばれ日本!!!

参加が注目されていた世界チャンプ17歳の呉珈慶は、残念ながら勝者でオリバー・オットマン(ドイツ)、敗者でウォレン・キアムコ(フィリピン)に負けて終了。
でも、マスワリ6連続のボーナス5000ドルと、ブレイク8(この試合ははブレイク8勝ちルール適用。8ボールゲームには、多様なルールが存在する。ブレイク8に関してだけでも、フットにアップして続行ルール、負けルールなど。)ボーナス500ドル、計5500ドルゲット。
さすが怪物くん、エントリーフィーと旅費は出たかな?
http://www.internationalpooltour.com/
DSC00767_1wu_mini3.jpg

 



苦肉の策
先日相談した、カスタム後の不具合。
プラグイン対応していないテンプレートなら右カラムが下がらないんだけど、今度は(1週間前に今更やっと設置した)カウンターが表示できなかったり
シンプルなテンプレートに変更すれば両方解決するんだけど、
これ気に入ってるしなぁ・・・。

せっかくブログランキングに参加したのに、バナーが見えないんじゃ勝負にならないし・・・とりあえず、応急策として、こうやって貼ることにしてみた。

ここに貼っても押せるよね?
押せるかどうか、ためしに押してみてください(笑
ただいま1位! ただいま33位!


カスタムやらランキングサイト登録やら
akikokitayamabikini2web.jpg

テンプレートのカスタマイズをやってみてる。
最近のblogは便利だねー
htmlとかさっぱりな私にでも一応できるようになってる。
面白いんだけどトラブル続出

右のカラム(プラグインっつーの?)にサム寝入る(なんだこの誤変換おもしろいじゃないの)サムネイルリストを表示するようにしたら、FireFoxだと普通なのに IEだと、プラグイン自体がすごい下まで下がっちゃう。
画像が大きすぎる可能性あり、と書いてあったけど、そんなでかい画像使ってないよ

更に、今日から、何故かサムネイルリスト表示されなくなっちゃってる・・・・・

どうすりゃいーんだ・・・誰か教えて

ランキングサイトにも登録してみたよ。
FC2のブログランキングとblog rankingは、ビリヤード&ダーツ部門っていうカテゴリーがあるのでいいね
でも、blog rankingには以前登録フォームを送って始めたつもりになってたんだけど、バナーを貼っていなかったので、まったく意味無しだった
ずいぶんたってから気がついて、貼り方がよくわからずまた放置。最近思い出し、なんとかバナーを貼ったけど自分のサイトがランキングに見当たらない。F&Q読んでみたら、登録後1週間クリックがないと、リストから消されるんだと。
登録の修正っていうのをして、やっと表示された。80位だって。

お姐ェの電脳生活は、こうやってなんとかかんとかやっていってる。

日本なら、周りにいっぱい聞ける(どころか、まるごと押し付けちゃえる)相手が居るんだけど、海外では自力でやるっきゃないからねっ!

正統鹿耳聖母廟の花火大会 & 台南ランタン・フェスティバル
P1000107.jpg

お宮の花火大会見に行こうと友人に誘われ、台南県の正統鹿耳聖母廟に行ってきた。
のんびり花火見るつもりが、まさか、あんなことになろうとは。

日本の初詣のようにごった返す境内、参道。
あんまり前に行くと危ないから、と言って少し離れて場所を確保。
危ない?何で??

その理由はじきに解かった。

”そらいくぞぉ~、3,2,1!”
掛け声と共に、花火が始まった。
きれいだな、だけど民家と近すぎて、テロみたい・・・。

なんてのんきに見てたら、

うぎゃーーーー!!!
P1000115.jpg

P1000116.jpg

ロケット花火みたいのが、何百と
水平にに飛んで来る!!!
前に居る人が盾になるかと思いきや、いっせいにしゃがんじゃうし。
私もしゃがんでそれでもサングラス越しに見てたけど、
あまりにもすごい勢いなんで顔伏せたら、何かが頭に当たったぞぉ~!?

ひとしきり攻撃が終わり、ひと息ついていると、
またアナウンスと共に攻撃開始。

エキサイティングでなかなか面白かった。

でも、わずか20分くらいの間に救急車が2回も出動してた。

今日の花火大会では、ヘルメットとかゴーグルなんて誰も装備してなかった。
それであのレベルなら、
昨日の日記に書いた「鹽水蜂炮」 は、いったいどんなんだろう? 

その後、安平でやっているランタン・フェスティバルへ。
こちらは安全。
なかなかキレイだった。

ねぷたみたいな中に灯りの入った紙を貼ったオブジェが、見渡す限りかざってあって壮観。
戌年なので、犬がテーマのものが多かった。

一緒にちゃんと写真を写せなかったことはちょっと残念。
フラッシュたいたらオブジェの淡い発光のニュアンスが出ないから、そのまま撮ったらオブジェはきれいでも人物は真っ暗に写っちゃった。

P1000153.jpg


え、なに!?そのほうがキレイだって?



P1000160.jpg



世界選手権チケット情報
観戦に来られる予定の方から、ステージ2のチケットについて問い合わせがあったのだけれど、ごめんなさい
私もわかりません。

男子の世界選手権では、公式サイトからチケット買うフォームに行けたんですが、今ざっと見たところ今回の試合のサイトには見当たりませんね。

2006女子世界選手権公式サイト
http://www.cues.com.tw/event/world/06wwpc/en/

台湾のビッグトーナメントでは当日券を窓口で買えるのが通常ですが、昨年、高雄で行われた男子の世界選手権の時は、最終日だけは当日券は無かった(2,3日前には売り切れていた)と思います。

何かわかり次第、また書き込みますね。






お姐ェは見た! (テレビで)奇祭、「鹽水蜂炮」
ゆうべ台南県の鹽水というところで、「鹽水蜂炮」ロケット花火(としか言いようが無い)を何発も横に!観客に向けて!)発射するお祭りがあった。
ビリヤード場でテレビ点いてて、球撞きながらライブの中継見たんだけど。



・・・すごいね!火花・・・っつーかすでに火の玉・・が飛んできても、みんな逃げるどころか喜んでる。当たると運が付くと信じられているの。

お祭り好きの姐ェとしては、これは見逃せない!

”うわ、何これ、面白そう!~今から行っても間に合うの?”と友達に聞いたら、
”フルフェイスのヘルメットと、厚手のジャケットの重ね着で完全武装してないと無理。ジャケットは要らない奴ね、穴だらけになるから。”
怖~。



たしかにテレビに映る人たち、全員一昔前の過激派みたいななりしてるわ。
メットとゴーグルは着用が義務付けられていて、
更に長袖の厚手のジャケット、手袋、首にはタオル。
全員完全武装なのに、それでも毎年多数の怪我人が出るそうだ。


台湾3大祭りに入る奇祭。勇気のある方はドゾ。
姐ェは・・・へたれで結構、傷モンにはなりたくないよ!
lanatern_13s.jpg


ポケット台で3Cは日本のビリヤードの救世主になるか?
ここんとこ、ポケット台でよくスリークッションやってる。
ポケットがあるから、コーナーの一番おいしいところが使えないし、ラシャもクッションも違うし球も軽いから走ってくれない。
”ああ、3Cの台なら当たるのにぃ”・・・っていう球も多いけれど、知識も感覚もまるごとポケットに応用が利くから同じ台、同じ球、同じキューでやるのがいいんだと思う。

台湾選手の判断の速さ、クッションの正確さは、台湾式4ツ球2,3,5カイルンとか3Cを、ポケット台で日常的にやっている事がバックグラウンド。

ポケット選手には特にお勧め、ポケット台でのキャロム。

でもね、発想を転換すれば、逆にこれは、日本でキャロムが生き残る道にもなると思うの。

日本でキャロムをやる人がこの十数年で激減している理由は、
まず、間口が小さい。

台が無い。
敷居が高い。
ゲーム代が高い。
ルールがわからない。

だから、キュースポーツをやろうと思ったほとんどのビギナーは、自然とポケットをやることになる。
今の日本では、キャロムやスヌーカーのほうが本当は向いていたかもしれない人も、入り口がポケットだったからという理由でそのままポケットをやっていることも多々あるだろう。

そこを乗り越えて初めてスリークッションをやってみたとしても、

最初は当たらないのは仕方ないとして、スコアにえんえん無し、無し、と記入しなければならず、しかも規定回数(25キュー)であがらなければドロー。

待ちのお客さんが居る場合に回転をよくするためとか、スリークッションは場所代が高いのであまり長引くとゲーム代の負担が大きくなるとか、ドローが取り入れられている理由はあるのだろう。
とはいえ、これでは、単純な勝ち負けの楽しみさえ奪われてしまう。
面白さがわかるところまで辿り着くまでに、ほとんどが辞めてしまうと思う。

その点ポケット台なら、場所代も安いし、待ちの心配も要らない。
素人二人が1台しかないスリー台を独占して、「わからないからとにかく薄く当ててぐるぐる廻せ!」とかわいわいやってる。そして常連さんがいらいらしながら台が空くのを待ってる・・・それはだめでも、ポケット台なら。台数があるから初心者二人がえんえん当たらずにやっていても、誰にも迷惑をかけない。

私は、始めやすくするためには、誰にも教わらなくても、初心者同士で見よう身まねで始められようにすることが大事だと思う。
教わってまでやりたいと思う人はよっぽど興味がある人。
一般の人は、ただ自分の友達と一緒に仲間内で楽しんでみたいだけだから。

”ドロールールも点取りルールも無し、
単純に何点取れば勝ち、というルールでポケット台でやるスリークッション”は入りやすい入り口としては最高だと思う。

そして、入り口がポケット台であろうとどこであろうと、始めてみたらその魅力にはまり、本物のスリークッションを撞いてみたくなる人は必ずたくさん出てくるはずだから。


おかえり Dan Dishaw !!!
DSC00314.jpg


アメリカまではるばる里帰りしていた愛キュー、Dan Dishaw が、リフィニッシュを終えて、ニューシャフト2本引き連れて無事帰ってきたよ!

慣らし運転も無しに、誘われるまま、いきなりスリークッション(台湾では一般的なポケット台での3C。手球、1番、3番を使うの。ポケットインしたらフットへ。フットに球があればヘッドへ。そこにもあればセンターへアップする。点数を決めて、あがるまでやる。ドローなし、アベレージも関係ない。ハイランは自慢するけど)始めちゃって、さっぱり当たらないどころか、手玉のコースがイメージと全然違う!!!
特に押し球。いい意味で、予想を裏切るの。
私のJoss Westは引きとジャンプが樂なんだけど、このDan Dishawの押しの切れはすごい。特に、芯押し系の押しは。
ポケットと違って、入れに気を使わなくていいので、より手球の動きに集中できて、キューの特性の違いがよくわかって面白かった。
面白いんだけど、まったく当たらず(10先で)あっと言う間に2:6で先行され、4:9 でリーチかけられた。
このまま負けたくないよ、その辺から感じが掴めてきて、
7点まで追ったのでまあ、良しとしよ。

その後ポケット撞いたら、手球のイメージがすごく良くて、さくさく撞けた。

そう言えば、そのときちょっと不思議なことが起きたんだよ。

・・・・・今日はここまで!

何が起きたかは、次回また・・・。

学校始まったから、球撞く&睡眠時間足りないんだ。
もう寝なきゃ。

世界一厳しいとまで言われてる世界選手権台湾予選まで、あとわずかしかないんだからね!

おやすみ~

故障が多くてむかつく。
最近、身体もモノ(DVD,ビデオ、カメラ、テレビ,i-book,i-pod,PC,湯沸かし器、ポット、もろもろ...凄すぎでしょ?呪い?)も故障しすぎ。


身体のほうは、まず、昨年11月。
原チャリで空飛んでケガ(<<このブログでネタにしてるので見てね。)

>>治ったと思ったらひどい寝違え(1ヶ月は治らなかった)

>>治ったと思ったら右手首が痛い

>>治ったと思ったら左肩おかしくする(マサカ四十肩??やだ認めない!!!)

>>治ったと思ったら右手人差し指やけど。
飲み会景品としてバイクの形の置物型ライターを友人がもらい、どうやって点けるんだか皆わからず、渡されて握ったら点火してた・・・しかも電子ライターっていうの?シュゴー!!って炎がジェット噴射される奴。しかも、若干酔ってたので数秒気づかず。氷で冷やしまくって翌日試合へ。

>>ロングの引きだま根つめて練習してたらブリッジに力入れすぎてたらしく、左手人差し指付け根を傷める(これはまだちょっと痛い)

>>それらに並行して寝不足で口内炎多発
・・・・・と、絶え間なくなんだかんだ痛いのが絶えない。

何の罰ゲームだぁ?もうかんべんしてくれ~!!
せめて世界選手権までは故障のありませんように!


写真は11月にケガした時の。しかも、満身創痍で急遽引越し。選手権前だったのに・・・涙
PIC_0011-1.jpg


ある日の球日記



おとといは、1人と8ボール、3人と9ボールセットマッチ9先3回、7先2回やって全勝、正月休みで学校行かなくてすむから、やっぱ調子いいや、と思っていたら・・・

昨日はAさんに9先3連敗、Bさんと7:7まで撞いたところで(10億円のために・・・ロト締め切り10分前だよって友達が教えてくれて、買いに行ったの。結果かすりませず。おかしいなあ、500元も買ったのにぃ・・・)中断してドロー、Cさんに9:0で勝ってまたBさんと撞くことに。

花台が空いたので移動。この台は、コーナーポケットが球1,4個くらいの渋~いブランズウィック・メトロ。

Bさんとは、最近よく撞くんだけど、6:4で私が勝ち越してる。ちょっと渋い(球1,6個くらい)台で最初撞いて私が3連勝した時、”ポケットが渋すぎる”とぼやいてたから、渋い台ならこっちのモンだ、と思っていたら・・・。

この日のBさんは、別人のように入れ倒す入れ倒す。
正月休みで練習が足りているのは、私だけじゃなかったのね。

結果9先3連敗。
その後、1:3のあま~いハンディをもらって台湾カイルン(4つ球。手玉、黄色(1),赤(3と11)を使ってポケット台でやる。)。
これもあっというまに2:0でリーチかけられたぁ。

たった1点当てればいいとはいえ、まず黄ー赤と当て、次に赤ー赤、続いて全部に当てて、やっと1点。
黄ー赤と赤ー赤は当たっても、最後の全部は、ちゃんと後球作っておかないときびしい。
解かっちゃいるけど・・・赤ー赤の段階で、いっぱいいっぱいだから、なかなか作れやしない。

このまま4連敗はできん!
よしっ完璧に後だま作れた・・・そして・・・当たったよ~。
わーい、連敗脱出!

でもその後Dさんとポケット台で3クッション10点先取りやって、7点までは先行してたのに10:8で負けた。

くっ

呉珈慶IPT参戦へのこころいき
新聞見たら、呉のインタビューが載ってた。
IPT参加への意気込みを語っている。
”自分はまだ若いんだから、、自分から出向いてどんどんチャレンジしていくべきだ。アジアでただ待っているべきじゃないし、そうありたくもない。”
資金面で参加をあきらめるトッププレイヤーもアジアには多いけれど、昨年、9ボール・8ボール両世界選手権の優勝賞金など、500万台湾元を稼いだ彼。(台湾で最も稼ぐ高校生、と別の新聞に紹介されてるのを見たこともある)
そのお金でおばあちゃんに車庫付き46坪のお家を買ってあげたのだけれど、その頭金と内装費用を引いたぶんを、自分の遠征費用に充てるのだそう。


”ネットで見たけれど、IPTのランキングトップを占めているのは、世界選手権の出場選手たち。もし参加資格を得られれば、ただ試合のときに正常に撞けさえすれば、チャンスはあるだろうと思っている。”
自信を覗かせたコメントはさすがだね。

怪物くん、おおいに暴れて見せてくれ!DSC00767_1wu_mini3.jpg


松野Pのコラム
http://www.billiard-z.com/matsuno/

同業者、松野剛明プロのコラム。

昨年11月に行われた、日本最大の試合”全日本選手権”における戦いぶりと、そのときの心の葛藤を4回にも渡って書いてます。


全日本からもうだいぶ時間も経過しているのに、こんなに熱い感想書けるところは、いかに本気で試合に向き合ってるかが伝わってくる。
キャリアが長くなり、同じ試合に何年も何年も出続けていると、だんだん悪い意味で慣れてきてしまってモチベーションが保てなくなってくるもの。

それなりにがんばったつもりではいたけれど、
私は、そこまで真剣にあの試合に向き合っていたか?

自分に問いただしてみた。



彼にインスパイされて、
いつまでも新鮮な気持ちでガッツと愛情持って球に取り組んでいきたい・・・と改めて思った。



写真奥が松野P。
後光さしてます。これでも年下です。
(最初話したときは、ずいぶん丁寧な言葉遣いなので、
腰の低いおじさんだなぁ、と思ったら年下でびっくり。
もう十年以上昔のお話です。
彼のヘアスタイルは、当時から、・・・光ってました・・・。)

真ん中は、松野Pの娘?みっちいこと山口美智子P
PIC_0082.jpg

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.