世界選手権ステージ1Day-2
ステージ1の2日目、結果は・・・・・

予言どおり、波乱があったよ!


2枠とも日本人!!!

私じゃなかったけど・・・・・。

私は台湾撞球界のドン、トウさんのお食事会で
(飲みの部)優勝!

食材として待機中の食用ガエルクンと、記念撮影!


試合は・・・・・あした、またがんばるさ!!!




DSC01357.jpg



世界選手権ステージ1Day-2
昨日・・・ステージ1初日は

意外なできごとがあった。


強豪ひしめく台湾勢の中で

たった3人しか出ていない韓国選手が

全員ベスト4進出!!!

(結果は本命と言える台湾の譚湘玲(タン・シャンリン)と
韓国対決で先輩玄知原(ヒュン・ジーウォン)をイワしたリム・インミ。)

今日も、これから意外な出来事が起こる・・・・・いや、起こす。




私が予選突破して!!!

大岡山の夜
Mr.スポ中延店でのいきなりチャレマが盛況に終わったあと、
店を大岡山のパラダイス(お姐ェのアマ時代の古巣)に移し
台湾プロ達
(ジュニア世界選手権チャンピオン 呂輝展(リィー・フェイザン)
ジュニア世界選手権チャンピオン 陳英傑(ツェン・インジェー))
は、ゆーじ(JPBA早瀬P)と勝負。

お姐ェは1階のモツ鍋と幻の焼酎で有名な「らく」で
先輩(元JPBA)プロのM崎さんやアマ時代からの仲間たちと同窓会。


2次会はHくんと台湾ジュニア世界チャンプコンビも加え、
3階のカラオケパラダイスで日台カラオケ!
意外にも台湾の最近の歌がいっぱいあってびっくり。
ただ、歌手名もカタカナ表記で検索が大変だった。
漢字表記にしてくれれば、台湾人も中国人も自分で曲探せるのになー。。。

明日朝8時から新潟へスキーしに!?行くHくんと台湾プロたちが帰ったあと、
2階ビリヤードパラダイスで酒乱5-9大会。

・・・・と、大岡山の娯楽の総本山、パラダイスビルを1階から3階まで遊びつくした夜でした。


だいちゃん、宣伝しといたよ。


台湾プロたちは、翌朝から雪国へ・・・そっちのほうは詳しくはこちらで。

いきなりチャレマ中!
ミスタースポーツマン中延店にて、

ジュニア世界選手権チャンピオン 呂輝展(リィー・フェイザン)
ジュニア世界選手権チャンピオン 陳英傑(ツェン・インジェー)

チャレマ開催中~!!!

1時間ほど前に、引率係のHくんが
いきなり電話してきて
突然はじまったチャレマ。

近辺に居るかたは、ぜひどぞ~!!!

帰国してます。明日はがんばるぞ!
明日の予選、試合会場は願ってもない
「ミスター・スポーツマン中延店」

居候先から徒歩の交通至便!

応援・協力してくれるみんなのためにも、
がんばるぞ!

チベット
チベットのラマ僧の友人が居る。

成功大学言語センターで語学留学を始めたころの
最初のクラスメートだった。

20歳くらいの、ごく普通の、やさしい男の子。

背が高くてごつくて、
ストリートファイターにでも出てきそうなキャラなのに

はにかみやで、
話し方は女の子みたいにやさしげで
なぜかわたしになついてくれて。

ナイキの帽子がお気に入りでいつもかぶってた。

i-podのコピー商品を香港で買ってきて
本物とさして変わらない値段にわたしたちが
「本物買えばよかったのに~!」と合唱すると
「え?本物ってなあに?」と聞き返す。
デザインが気に入って、i-pod知らずに買ったんだそう。


宗教上の理由からベジタリアンなんだけど、
体をこわしてお医者さんからも
師からも「肉を食べなさい」といわれ、
初めて食べたマクドナルドのハンバーガーが大好きに。

学校の外人軍団で参加したドラゴンボートの試合の帰り、
「亜紀子、おいしいもの食べさせてあげる!」って言って
マックおごってくれた。

旧正月、春聯(おめでたいことを書いて門に貼る赤い長い紙)を書くイベントが学校であり、
ふしぎなチベット文字で書いてくれた。
たくさんの人が、めずらしいチベット文字の春聯を欲しがって
何枚も何枚も書いていたっけ。

彼が台湾を離れると決まったとき
いきなり電話してきて、
ビリヤード場まで遊びにきてくれた。

あれが慈仁(つうれん)に会った最後だ。

チベットでいま起こっていることは、
一部しか伝わってこないけれど

その若いラマ僧たちのなかに彼が居るのかと思うと・・・。

無事を祈ります。

また、あの笑顔に会えますように!


チベット式

南の国から雪国へ![台湾トッププロ軍団の3人が新潟に現る!!]らしいですよー
新潟県長岡市で、えぐい台湾若手トッププロたちがチャレンジマッチを行うそうです。


【日程】3月26日(水)
【場所】プールオアシス
【住所】新潟県長岡市南町1-2-33
【電話】0258-34-9988
【最寄駅】長岡駅(徒歩10~15分位)

・呂輝展(ルィー・フェイザン)
 リングネームは『風城小子』(河相我聞似)
ニックネームは「小狗」(犬)      
        07年台湾男子プロランキング1位
        元ジュニア世界選手権王者、etc 
 
・王泓翔(ワン・ホンシャン) 
 ニックネームは「Pro」 
リングネームは『齊天大聖』。
   (何のことかわからないでしょ?
   これって実は、日本でもおなじみの”孫悟空”の別名。)
        08年ギネスツアーメンバー、06年サンミゲルアジアツアーメンバー、
        台湾TVマッチ3連勝、etc 
 
・陳英傑(チェン・インジエ)
     リングネームは『少年球王』 
        元ジュニア世界選手権王者、etc

この3人は・・・・・まじエグい!!!
うまい!はやい!
爆発ブレイクの後、流れるように取り切りますよー。
必見です。


雪を見たことの無い彼らは、ぜひスキーをやってみたい!と新潟行きを決めたそう。
スキーは楽しいけれど、くれぐれもケガしないで!

詳しくは引率がかりのHammerクンのBlogで!
】台湾トッププロ軍団の3人が新潟に現る!!



10ボール世界選手権、開催確定。
かねてから噂のあったフィリピンでの10ボール世界選手権開催。

いよいよ正式に公布された。

日程は9月29日~10月5日。

開催地はマニラ。

前評判どおりスポンサーのラヤスポーツは
10ボールの試合開催に関し
5年間 (2008-2012)の権利を得たとのこと。


賞金総額は、400,000 US$。


関連過去記事

第214回 台湾男子プロツアー 
3月15・16日
第214回 台湾男子プロツアーが、
(わたしの地元)台南市で開催された。

会場は
700坪、58台(柱なしワンフロア!)のマンモスビリヤード場『富豪士撞球概念館』。
(NYにマンモス・ビリヤードっていうお店あったなぁ。。。)

優勝は、ジュニア世界選手権3連覇者、『小覇王』こと呉育綸(ウー・イールン)。
決勝の相手は現ジュニア世界チャンプ『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)。

写真左から・3位スーパースター楊清順(ヤン・チンスン)、優勝呉育綸、会場の店長さん、準優勝柯秉逸、3位張皓評(チャン・ハオピン)

shojo.jpg


若者に混ざってハオピンさんがいい味出してます。
こう見えても、かつての世界選手権準優勝者。
新婚さんであり、パパにもなった幸せいっぱいの彼は、前回も3位と健闘。


さて、決勝戦。
呉育綸1-0から天才ぶりを発揮したものすごい内容のマスワリ3連発で4-0スタート。
そのまま13-5と柯秉逸をぶっちぎっての勝利。


世界チャンピオン呉珈慶と柯秉逸、呉育綸は、同じ年生まれで
若きライバル同士。(学年は呉育綸がひとつ下)

でも、ここ数ヶ月の戦績は

11月、ジュニア世界選手権、決勝戦で柯秉逸が呉育綸を倒し世界ジュニアの頂点に立ち、
呉珈慶は全日本選手権を征し、
12月には呉珈慶が柯秉逸を台湾テレビマッチの年間チャンプ決定戦で破り優勝、
その翌週には
柯秉逸が世界中のプール・スターズをなぎ倒しスーパーカップで優勝。
2月のプロツアーでは呉珈慶が決勝戦でヒルヒルの激闘の末柯秉逸を倒し優勝、
かと思えば翌週にはタイのブランズウィックオープンで、
柯秉逸がフィリピンのデニス・オルコロ相手に14:4からまくって15:14で優勝、と

国際舞台での活躍がめざましい柯秉逸と呉珈慶に対し、
層の厚い台湾で国際試合へ出るチャンスが与えられず国内で”くすぶっている”感の有る呉育綸。

プロツアーに賭ける気合が上回ったのも勝因のひとつ?

ap_F23_20080317120553170[1]


トーナメント表は、
Edifyさんとこから。

Edifyさんがこの記事で呉育綸に対し、「おめでとう、でも、これで天狗になってはいけない」、と苦言を呈している。

それというのも、
数日前に行われた全国中高生の試合で、決勝日の1試合目で名門復興高中(呉珈慶やギネスツアーチャンピオン張栄麟、柯秉逸の出身校) の陳唯凱と対戦した時に、
7:2のリードからひっくり返され9:7で敗退した呉育綸は、そのまま敗者側の試合を棄権して帰ってしまったそう。
「協会から処分を受けることになるのかはわからないが、
スポーツマン精神に欠ける行動だ。
まだ若い、先は長い。行動は慎重に。」とさとしてらっしゃいます。

若き天才クン、きまぐれもほどほどに!


張舒涵奪冠 !2008鹿城之花中國女子9球精英賽
ap_F23_20080309115749201[1]


中国の温州で地3月7~9日の日程で3日間にかけて闘われたこの試合。
元中国の16名に4名の台湾招待選手を加えた20名のうち、ベスト4進出は
『女殺手』林シ元君(リン・イェンジン)
『人気小天后』張舒涵(ザン・スーハン) 
『小妹』蔡佩真(ツァイ・フェイジェン)
地元中国のエース、『アイス・エンジェル』ことパン・シャオティン以外はすべて台湾勢。


決勝戦は世界チャンプ・パン・シャオティンを倒した 林シ元君
蔡佩真を倒した張舒涵 

張舒涵ブレイクノーインから林シ元君ウラマス
張 0 : 1 林

林シ元君…マスワリ・・・とおもいきや、9ボールをミス!
1 : 1

張舒涵マスワリ
1 : 2

林シ元君…7番カット>>>薄すぎ!
1 : 3

張舒涵ブレイクノーインから林シ元君ウラマス

2 : 3

林シ元君マスワリ
3 : 3

張舒涵ジャンプショットから取りきり
3 : 4

セイフティの攻防を林シ元君が征し、そこから取りきり
4 : 4

張舒涵…3 9コンビ
4 : 5

張舒涵…4番ミス!
5 : 5

張舒涵…1番セイフティがやや甘かった>>>林シ元君1番を気合で入れ、そこからラン・アウト
6 : 5

林シ元君ブレイクノーイン、張舒涵ウラマス
6 : 6

林シ元君…4番外し
6 : 7

林シ元君…8番ミス!
6 : 8

張舒涵マスワリ


6 : 9

林シ元君ウラマス

7 : 9

 難球1番から林シ元君マスワリ

8 : 9

 またしても渋い1番から林シ元君マスワリ
、追いつく
9 : 9

林シ元君 6番セイフティ>>>決まらず、チャンスに
9 : 10

林シ元君、渾身のブレイクはノーイン,そこから張舒涵、ウラマス

9 : 11

張舒涵優勝!!!30000人民元を獲得。

ap_F23_20080309115427769[1]
ap_F23_20080309115447669[1]



マスワリ・ウラマス計6発出して抜群の攻撃力を見せつけながら、
それでもまくりきれなかった林シ元君。
15000人民元を獲得。
ap_F23_20080309115440524[1]




ネタもと

2008鹿城之花中國女子9球精英賽~張舒涵奪冠

張舒涵、中国本土で優勝!

伝言ゲームコンテスト
台北ではギネスツアーの熱い戦いが行われている今日このごろ。

わが国立成功大学語学中心中文組でも試合があり、
お姐ェも闘ってまいりました。

08-02-27_13-341_convert_20080302160045.jpg


チーム戦で、
初級・中級・高級の3レベルに分かれ
クラス代表の5人で闘う。



何でって・・・9ボールじゃないよ。

8ボールでも、14-1でも、スヌーカーや3Cでもない!

競技種目は・・・


「伝言ゲーム」


”高級”の中で2位入賞、図書券もらいました
何組出てたかは、ないしょ!
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.