台湾四選手、全員決勝ラウンドへ!
logo.jpg
マレーシアのカジノ・リゾート ゲンティンハイランドで行われている
ギネス9ボールツアー第3戦。

3人1組のグループラウンドが終了、
各組1名の代表8名が出揃った。

予選結果

グループA
張榮麟(台湾)  傅儉波 (フー・ジェンポー/中国)  S・タルワー(インド)
>>2勝で 張榮麟

グループB
イブラヒム・ビンアミール(マレーシア)、リッキー・ヤン(インドネシア)、李赫文(リー・ハーウェン/中国)
>>2勝で 李赫文

グループC
アレックス・パグライアン(フィリピン))、リュウ・スンウー(韓国)、M・サパウィ(インドネシア)
>>2勝で リュウ・スンウー

グループD
 川端聡(日本)、呉珈慶(ウー・ジャーチン/台湾)、N・カンジャナスリ(タイ)
>>2勝で 呉珈慶

グループE
 楊清順(ヤン・チンスン/台湾)、ベンジャミン・リー(マレーシア)、マーロン・マナロ(フィリピン)
>>2勝で 楊清順

グループF
アントニオ・ガビカ(フィリピン)、R・セチャワン(インドネシア)、チャン・ケンクワン(シンガポール)
>>2勝でアントニオ・ガビカ

グループG
王泓翔(ワン・ホンシャン/台湾)、W・ハルソヨ(インドネシア)、L・Q・トラン(ヴェトナム)
>>王泓翔(、1試合目負けスタート!!!しかし、2試合目にぶっちぎって勝ち、
得失差でからくも決勝進出。危ないなぁ。もおー。

グループH
J・ブスタマンテ、バーナード・テイ、H・ハオシャン
>>2勝で、ジョーベン・ブスタマンテ

4名出場している台湾勢、全員決勝ラウンド進出。
しかも、うまいこと分かれているので
決勝1回戦では直接当たらないので、
前回のように、ベスト4全員が台湾人、なーんてことにまたなっちゃうかも・・・

決勝組み合わせ

呉珈慶  V.S. リュウ・スンウー

王泓翔  V.S. ジョーベン・ブスタマンテ

張榮麟  V.S.  李赫文

楊清順  V.S. アントニオ・ガビカ


スコアなど詳しい結果はここで!
大会公式サイト/リザルト

キューケース
ここ数日ブログをサボっているのは、
月曜>>ハウストーナメント予選(1発通過♪)
火曜>>ホームのハウストーナメント(2時まで撞いて5位タイ、ベスト6・・・ダブルなので。
この前優勝したのでハンディがまたあがってキッツイ。)
など忙しかったのもあるけど、

わたしの師匠である黄國展老師のプロデュースするビリヤードブランド
『球桿達人=CUE_MASTER』
のキューケースをオーダーすることにしたので、デザインに追われてるの。

どうせなら6月末の帰国に間に合わせたい!!!

だって日本で自慢宣伝したいじゃん!
なので、急いでデザインしなきゃ・・・。


どういうのにしよっかなー・・・迷うなー。。あれもこれも好き。
D2C_5815.jpg


特にこれ!!白地にゴールドのドラゴン! 
CC13_9_3.jpg
これにしようかとも思ったんだけど


でも、せっかくオーダーメイドなんだから、
オリジナルのデザインにしたい・・・

これは、友人のオーダーしたもの。かっこいい~!
CC25_6_12.jpg

いかつい!
CC25_6_2.jpg

ディテールにまで凝ってる。
CC25_6_6.jpg


これに負けないような、派手かっこいいケースを作るぞ~!!!

あー、もうこんな時間!!!9:00a.m(台湾時間)

とりあえず、今日はもお寝る!!!

おやすみ!!!

続く!!!



9ball.in

 耳寄りなお買い物情報(たくさんお金を持ってる人限定)
ドメインの売買サイト 『SEDO』で、
こんな掘り出し物発見!!!



『 america.com  』



うはー。。。こんなすごいドメインが売りに出てる・・・。
さぞかし、いい値がつくんだろうなー・・・1000万円とか。

今、いくらだろ?



どれどれ・・・


Current Bid:

1,050,000 USD


ぐはっ!

軽~く1億円越えてます。

Estimated end time:

2 days 20 hours 57 min.
(May/29/08 08:00 PM CEST)



残り時間は、あと3日弱!

買いたい人は急いで!!!


SEDO america.com

A組 范瑞芳、世界チャンプをヒルヒルで下し、決勝へ!!
5月26日から始まった2008年第1回女子テレビマッチ。

第1週はA組
= 現世界チャンピオン 林シ元君(リン・イェンジン) 范瑞芳(ファン・ル゙ェイファン) 蔡育娟 (ツァイ・イージェン) 
 の試合が行われた。



『女殺手』林シ元君
lin0304[1]




『寶寶(バオバオ=BABY)』范瑞芳
あだ名の由来は、「赤ちゃんと同じで、何言ってるのかよくわからないから」(by本人)
DSC01766.jpg



新人、蔡育娟。サイドネームは、まだ無い・・・たぶん。
362_2[1]


1試合目・2試合目で新人蔡育娟が2連敗、予選落ち確定。

3試合目は1勝どうしの林シ元君と范瑞芳の直接対決で
勝ったほうが決勝ゾーン進出。

前半、林シ元君ファール多発。
范瑞芳、ここ一番のフロック6番などにも助けられ、
なんと范瑞芳6-1と世界チャンプをぶっちぎる。


ところが後半、范瑞芳にもミスが多くなり・・・

DSC01774.jpg


そのチャンスを逃さず林シ元君、
解説者に「さすが『女殺手!!』と言わせる殺気でまくり、
ついにスコアは8-8のヒルヒルに!!!


これが、最終ラックのブレイク待ちのときの両者の表情。
DSC01751.jpg

世界チャンプ、気合の入って落ち着いた、いい表情してる。

DSC01747.jpg

不安げな范瑞芳

林シ元君、渾身のブレイクは、3個のボールを叩き込み、
配置は・・・取り出しの3番が、直接は狙えない。
DSC01745.jpg


これをナイスコンビ!で8番入れるも、
3番はかなり薄くなってしまった。
DSC01748.jpg


別角度から
DSC01746.jpg


この3番を、薄く・・・なんと、薄すぎてクッションから帰ってきた手玉がもう一度当たるくらい薄く・・外す!

残りの配置は、こう。

3番まっすぐ、4番の出しが渋い。

DSC01749.jpg


范瑞芳、ちょっと考えて、4番サイドバンクを選択。
3番をストップショットで入れ、4番バンクを真ん中からきれいに決め、
取り切って激しい戦いを征した。
DSC01752.jpg


台湾テレビマッチ名物、スコアガールのおねえさん。
今日はオヘソも谷間も見えて、大サービス!

DSC01757.jpg


2008緯來女子職業撞球大賽
□毎週月曜日午後4:00から9:00まで
緯來體育チャンネル ライブ中継

□各組1名が決勝ゾーン(ベスト4シングル)進出。
予選は3名一組の総当たり戦。
9先、勝者ブレイク。

今後の日程

6月02日 B組 林倍君  慧珊  蔡佩真
6月09日 C組 高淑品  周渚・・ 張舒涵
6月16日 D組 林筱  柳信美  大谷晃央

6月23日 準決勝・決勝


札束手にしてにっこり! テレビマッチの後で
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー) 、
優勝して手にした賞金は20万元(70万くらい。物価の安さを考えると倍から3倍の価値がある)!

準優勝のもうすぐ2児のパパ)『玉面飛龍』張玉龍(ザン・イーロンの賞金は9万元。

でも、なぜか
優勝者に手渡されたものも、準優勝者のものも、札束の厚みはほとんど同じ!

優勝者にはめずらしい2千元札(紫色!)で、準優勝者には千元札(ブルー)で用意されていたのだ。


ap_F23_20080520051809286[1]



これが、普段どんなに渋いポケットでも入れ倒す猛者たちを苦しめたポケット。
1,8~1,9個くらい?と、間口は狭くはないものの、深い!

やたらスロウの出るコンディションとあいまってみんな(あがり5連荘を決めたときのかークン以外)をおかしくさせた。

ap_F23_20080520051805668[1]


ネタもと(写真も)Thanks,Edify!
撞球協會長青組球友的發聲管道

プレデター10ボール優勝は・・・世界最速の巨人!!!
DSC01699.jpg
ラスベガスで行われていたプレデター10ボール優勝は
『世界最速のプールプレイヤー』トニー・ドラゴ!!!

小さな島国マルタからやってきた巨人、ドラゴ。
もともとはスヌーカープレイヤー(今でも)である彼は、とにかく速い!

「テンポ重視、振りはだいたいでいい、
出しミスして遠くてもまっすぐでも逆振りでも、
入れればいいんだよ。入るし。」
と言わんばかりのサクサクスピードプレイヤー。

速すぎるゆえにイージーミスも見られるんだけど、
ツボにはまったときの彼はまさに最強!!


決勝戦(13先、スコアは ドラゴ13-10フランススコ・ブスタマンテ10)
23ラックにかかった時間は、
たったの75分!1ラック3分2秒!!!

「5年前に16名の招待試合『ワールド・プール・マスターズ』で優勝しているけれど、
世界中から集まった96名のプロたちの頂点に立ったこの試合とは規模が違う。」と大会公式サイト。
まったく。

DSC01700_20080521042832.jpg




この試合について更に詳しくは
On the Hill
プレデター10ボール公式サイト

そうそう、気になったこと。

ベスト16敗退の「海賊巻きターバン」でおなじみのラジ・フンダル
世界選手権・モスコーにカップなどの国際試合に
今までイングランド代表として出場してきたが
今回は『ロンドン在住のインド人』として出ていた。
インド系英国人だったのがインドへ戻ったのかな?
パグライアンがカナダからフィリピンへ戻ったように。

緯來テレビマッチ決勝戦、撞球王子快勝!!!
柯秉逸(カー・ピンイー) 対 張玉龍(ザン・イーロン)の対決となった
2008緯來男子職撞第一站(2008年度第1回男子プロ緯來テレビマッチ)
決勝戦。

DSC01662.jpg


『撞球王子』柯秉逸
DSC01674.jpg


『玉面飛龍』張玉龍
DSC01692.jpg


柯秉逸6-4張玉龍の時点で
張玉龍、簡単な8番から力かげんをあやまり出すぎ、やや難しくしてしまった9ボールをミス!

そこからは、もう・・・難しいテーブルコンディションを(やっと)掴んだ柯秉逸の独演。

連続マスワリで

そのまま、11-4とぶっちぎっての優勝!!!

(解説者のStevenが、「タイでのブランズウィックオープン決勝戦で、フィリピンのギャンブルキング、デニス・オルコロに4-14のビハインドから6連マスをからめ、まくって勝ったときのようだ、と言ってた。


DSC01677.jpg
お母さん、弟くんたちも大喜び。


DSC01683.jpg
さっそくかかってきた、お祝いの電話(たぶん)に笑顔で答えるお父さん。

DSC01680.jpg
スコアガールのおねぇさん

決勝戦は 柯秉逸 対 張玉龍
1試合目
A組代表 『府城神手』汪國斌 ×B組代表 『撞球王子』柯秉逸

DSC01618.jpg
汪國斌

DSC01627.jpg
柯秉逸

1-1,2-2,3-3

二人ともミスが多いゆえのシーソーゲーム。
今回のテレビマッチ全体に言えるけど、
入れミス・出しミス共に多い!
よっぽど難しいコンディションなんだろうけど・・・。

DSC01629_20080519221335.jpg

華を添える セクシーなラウンドガールのおねえさん。
DSC01631_20080519221343.jpg

ヒルヒルまでもつれ込んだ戦いは
4番セイフティ戦の末、
汪國斌が自滅(カラコで薄く当ててセイフティ・・・のイメージが、ひねり足りず空ぶる)。

柯秉逸危なげなく取り切って決勝戦へ。

DSC01650_20080519221401.jpg


2試合目
C組代表 郭柏成 ×D組代表 張玉龍
は、郭柏成4-0リードから、ブレイク5個イン!しかし6へ出しミス、
(78はブレイクで入っているので6番以外もう残りは9番のみ)
無理に攻めた6番穴前ガコガコ・・・
そこから一気に流れが変わり、

『玉面飛龍』張玉龍(ザン・イーロン)が決勝進出。

決勝戦は柯秉逸 対 張玉龍!

四川大震災
12日午後2時28分に発生した中国四川の大震災。
連日、新聞紙面を見るに耐えない写真が埋める。

廃墟のようになった街にあふれる、血まみれの生きている人たち、死んでいる人たち。

小学校で授業中に生き埋めになり、折り重なって掘り起こされた
眠っているようで、でももう目覚めることのないこどもたち・・・。

「各国からの義捐金と救援物資は感謝して受け取るが、人的支援は受け入れられない」

「借りをつくりたくない」「国民の対日感情が良くなるのは内政的に困る」?ためか、
受け入れを拒否していた中国トップ。
「人的援助受け入れ困難」…救済局長

遅すぎるきらいもあるけれど、ここへきて日本からの受け入れを決めた。
中国、日本を初の人的援助受け入れ国に決定



当初5名と発表された犠牲者数も加速度的にふくれあがり、
今日の報道では死者14866名、生き埋め(生死不明)9万名・・・。
追記:さらに増え、死者5万人を越える見込みに・・・
四川強震 五人死亡百多人受傷>>>四川強震大陸官方最新統計:107死、34傷>>>四川強震死14866人9萬人遭埋
>>大地震の死者、推計で5万人超える…中国政府


「命の鍵を握る72時間」はもう過ぎてしまったけれど、
”台湾の921地震”では地震発生後88時間後に
当時6歳だった子供が、がれきの下から救出された例も有る。

一刻も早く各国からの人的支援を受け入れ、
一人でもたくさんの人を見つけて助け出してあげてください!

政治的な考えで受け入れが遅れることで、
掘り出す人たちは間に合わずに死んでいってしまう・・・。

DSC01609.jpg



気分転換に、サメでサーフィンでも・・・。
さーて、 今日はみんなに 簡単なサメ・サーフィンのやりかたを教えちゃおう。 用意するもの 1血の滴るような肉の塊 2丈夫な釣竿(丈夫な糸つきで) 3サーフボード 4サメ(よほど大きくないとキツイ) やり方 1:肉を釣竿につける 2:サーフボードを桟橋から海に投げ込む 3:1でエサをつけておいた釣竿を投げ込む 4:自分が飛び込む 5:サメを釣る 6:首尾よくたちあがる 7:サメに引かれてサーフィン! ね、簡単でしょ。 え?これだけ丁寧に教えてもイメージわかない? しょうがないなぁ・・・じゃ、実際に見てみてよ。 ね、できそうでしょ!? サーフィン好きなら試してみてね! わたしは・・・無理!“6“が無理!“ 水上スキー、引くのがボートでも水上バイクでも立ち上がれないから! スケボーはできるんだけどなぁ。 この動画は、よくできたフェイク?ジョーク?ジョーズ?かもだけど、 それでもすっごーい! ところで この日記、なぜか改行できない・・・。

パグライアン『ライオン』キングに!
Pagulayan20Wins2008[2]

ベガスで行われていた
ワールド・プール・マスターズ決勝

パグライアン8-6イモネン

アレックス・パグライアン優勝!
フィンランドの『アイスマン』ミカ・イモネンとの
9ボール世界チャンピオンどうしの決勝戦を征し
20,000ドルゲット!!!


1998・2001年のフランシスコ・ブスタマンテに続き歴代2人めのフィリピン人チャンピオンとなったアレックス。
この試合で彼は2006年にも決勝進出したが、
そのときはスーケーに4-8で負けている。

優勝コメント
  「世界選手権での優勝みたいにうれしいよ!

いつも、この試合に勝ちたいと思い続けて・・・そして、
I’ve finally broken the ice.
俺はついに氷を破ったんだ!

>>>これは、壁を打ち破った、殻を破った、という意味のbreak the iceと
ミカのニックネーム Ice man をかけたダブル・ミーニング。


最後の9ボールが落ちる瞬間まで、まさか勝てるとは思えなかった。
たくさんの人たちが俺のプレイをみつめて応援してくれて・・・
それが、最高のサポートになったよ!



ところで気になる『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)は、
スーケー、ドラゴを倒しイモネンに負けて3位タイ。
海外デヴュー戦としては、まずまず。

ネタ元(写真も)
Pagulayan Wins PartyPoker Masters

関連過去記事

『ライオン』パグライアン、『ロケット』モリスを破りベスト4一番乗り!

ミカが6-3からまくられるきっかけとなった
第10のラックの「the illegal break」 についてクレームを述べている。
違法な中断?
違法なブレイク??

何が起きたんだろう?今時間がないので後でちょっと調べてみようかな???
知ってる人居たら教えてください・・・。

最後の一人は玉の龍!男子プロ緯來テレビマッチ
4月21日(月)から始まった、

2008緯來男子職撞第一站(2008年度第1回男子プロ緯來テレビマッチ)

4週めである
5月12日(月)には、
D組の試合がおこなわれた。
顔ぶれは、

2007年ギネスツアー年間チャンプにして、
今年もすでに2連勝の「ギネスの王者」
『火雲邪神』張榮麟(ザン・ロンリン) 

1995年9ボール世界選手権3位タイ
1997年9ボール世界選手権準優勝
1998年チャレンジオブチャンピオンズ優勝
と、海外でも輝かしい成績を誇るベテラン
『天弓飛弾』李昆芳 (リー・クンファン)

昨年からプロ入り、テレビマッチデビュー戦でいきなり3位タイ入賞している
『玉面飛龍』張玉龍(ザン・イーロン)


まず1試合目は李昆芳対張玉龍。



カイルンの達人どうしなのに
出しミスが目立つ。
テーブルコンディションがむずかしいんだろうけど・・・


二人ともおかしくなっちゃって
出しミスだけじゃなく入れミスも目立ち始めた
特に李が。

コーナーポケットから1ポイントしか離れてない30度くらいの8番が入らない!

10-6で張玉龍がリーチ、そこから張のミスもあり李が10-9と追いすがる。

が、結果11-9で張玉龍がまず1勝。

2試合目、敗者の李昆芳対張榮麟。


1敗で後が無い李昆芳、張榮麟に0-1と先行された。
今勢いに乗る張榮麟に、先行されるときびしい!

でも李昆芳は落ち着いていた。
あいかわらず出しは思うようには出ないんだけど
カイルンの名手らしくセイフティでしのいだりしながらチャンスを引き寄せ、
3-1と逆転。

そしてあの球・・・わたしはこの球見て、鳥肌が3分間おさまらなかった。

出しミスした3番、直接狙えるポケットは無さそう。
解説者はもうセイフティに行くものだと決めてかかって
どう守るかを予測してる。
わたしも、当然守るものと思って見てた。
ところが李昆芳、あえてスロウが出るような力かげんで
邪魔な球をかわし、針の穴を通すように遠いコーナーへ!
絶妙の攻めのショット。

そこから取りきり、
歯車が噛み合ったかのように鬼神のごとく気迫のこもった球を撞きはじめた!

4番に出しミスも、カットで的球もねじ込みながら、無理目のキャノンで9番ダブルイン!

リードを広げる李昆芳。
その間李昆芳のセイフティに張榮麟ジャンプで攻めに行くも
2回とも当たれど入らず。

張榮麟やっとブレイク、球は入ったが1番が隠れている。

今日はジャンプが決まらない張榮麟、長考の末
攻めを選択。
1番フットポイント付近、厚み半分くらいのジャンプを、狙い倒して決めた!!!

などなど見所盛りだくさんの試合の結果は
李昆芳11-8張榮麟

張榮麟まくりきれず。

1勝1敗で並ぶが、
李昆芳 得=20 失=19
張榮麟 得=19 失=20

得ゲーム数で一歩及ばず。
そしてギネス王者張榮麟は・・・なんと、この時点ですでに予選落ち確定!!


李昆芳は
最終試合の結果に頼る他力本願ながら決勝に望みをつないだ。

最終試合、
張榮麟対張玉龍

姓は二人とも張の張張対決。
そして名前は 栄光の麒麟 対 玉の龍だよ。
伝説の中華神獣対決とも言えるね!

この試合で
張玉龍が勝てば2勝で文句なしに,
負けてもヒルヒルまで持ち込めば得ゲーム数で予選通過。

張榮麟が張玉龍を 9点以下に抑えて勝てば李昆芳が通過。

決勝進出の望みを絶たれ、モチベーションがさがる?いやいや、
負け負けで終わるわけにはいかーん!とばかりに序盤ぶっちぎってたんだけど・・・
結果、ヒルヒルの
11-10で勝利。(途中からはわたし球撞いてたので後半ほとんど観てない。残念)

全員が1勝1敗の大混戦となった最終組D組からの代表は
得ゲーム数で張玉龍に確定。


他の組の予選のようすは

ニューフェイス汪國斌、強敵楊&呂を下す!!

柯秉逸、”王子対決”を征し、ベスト4へ!!!

台湾テレビマッチ『小魔王』郭柏成、勝ちを拾う!

今後の試合予定


5月19日
決勝ベスト4シングル
A組代表 汪國斌 ×B組代表 柯秉逸 
C組代表 郭柏成 ×D組代表 張玉龍

すべて緯來スポーツチャンネルで
生放送!

必見だよ!(ごめん、台湾のみ)


『ライオン』パグライアン、『ロケット』モリスを破りベスト4一番乗り!
ベガスで開催中の招待試合ワールド・プール・マスターズ。

2004年9ボール世界チャンプを獲ってから
フィリピン系カナダ人>>フィリピン人に戻った『ライオン』アレックス・パグライアン、
USオープンチャンピオン、ハワイアンの『ロケット』ロドニー・モリスを倒し、
準決勝へ駒を進めた。

この大会の公式HPに、
試合内容の詳細&パグのコメントがあるので紹介するね。



パグライアン、『ロケット』をKO

アレックス・パグライアンは

ラスベガスのリヴィエラ・コンベンションセンターで行われたこの試合で
ロドニー・モリスを8-6で倒し、
セミ・ファイナルに一番乗りした。

ベガスの観客たちは
この試合を楽しんだが

最高に楽しんだのはアレックス本人。
「俺は、この試合をまじ楽しめたよ」

「俺は、ちょっとナーバスになって正直少しブルちゃってたんだけど
なんとかそんなコンディションの下で集中しようとしたんだ。」

「ギャラリーはいっぱい、テレビテーブルで8先の短距離でしかも相手はモリス。
銃口を向けられてるような状況だ。

結果的には俺のほうがモリスよりも少しツキにめぐまれたね。」


序盤、シーソーゲームで3-3、
モリス、マスワリで3-4.
モリスのブレイク・ノーインからパグライアンがウラマスで4-4.

ここからはもう4先に。

次のブレイクでパグライアンが
‘Come on make some balls!(カモン!何か入れー!!!)’ と叫び、
2個のボールがそれに応えるようにイン。

パグライアン、キツいセイフティを決める。
きっちりこれを当てたモリスだが、
続く更にエグいセイフティは当てることができずファール。

パグライアン、2ボールから取り切ってスコアは5-4

しかしパグライアンのブレイクはスクラッチ。
モリス取り切って5-5.

モリスのブレイクはまたしてもノーイン
パグライアン、1番を縦バンクで決めるが2番に手玉が近すぎて狙えないのでセイフティを選択。
ところが逆にファールを犯してしまい、
モリスがボールインハンドから取り切って5-6

モリス、ブレイク(やっと)イン、配置はおあつらえ向き・・・と思いきや、
2番サイドバンクをミス、
パグライアンも3から5への出しをミス、出すぎるも入れでつないで6-6!

パグライアン、またしても素晴らしいセイフティ。
モリス、2クッションで当てに行くが・・・ファール。

パグライアン、4番でミスも、残りの4-8コンビをモリスがキメられず、
パグ7-6先行リーチ!


最終ラック、慎重になった二人、1番でのセイフティ戦を
モリスがジャンプでサイドへ入れて片をつけるも2番が狙えず、
セイフティも決まらず。

パグライアン、バンクで狙った2番は入らず、
しかし5番が・・・フロックでイン!

2番もいい位置に残る。(ラッキー!)

取り切って、パグライアンの勝利。

(モリス脱力・・・たぶん)







原文
Pagulayan KO's the Rocket

1回戦結果
THOMAS ENGERT 3
RODNEY MORRIS 8

MARK GRAY 7
ALEX PAGULAYAN 8

F BUSTAMANTE 8
BRUNO MURATORE 1

IMRAN MAJID 8
SHANE VAN BOENING 4

RALF SOUQUET 3
KO PIN-YI 8
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)、
『カイザー』スーケーにスーパーカップ予選での借りを返した!

TONY DRAGO 8
NIELS FEIJEN 7

7 COREY DEUEL 8
CHRISTIAN REIMERING 5

MIKA IMMONEN 8
DARYL PEACH 2

2回戦(ベスト8)組み合わせ

RODNEY MORRIS 6
ALEX PAGULAYAN 8

QF2 F BUSTAMANTE
IMRAN MAJID

QF3 KO PIN-YI
TONY DRAGO

QF4 COREY DEUEL
MIKA IMMONEN





台湾の『撞球王子』、 ドイツの『皇帝』と闘う
台湾撞球明星☆列伝第1回ゲスト
現ジュニア世界チャンプにして昨年スーパーカップ優勝者
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)。
8[1]



柯クンのアメリカデビュー戦
ワールド・プール・マスターズ、第一試合目の対戦相手は

15[1]

世界選手権8ボール&9ボールダブルチャンピオン ドイツの『皇帝』 ラルフ・スーケー。
台湾では『紅色殺手』羅夫‧蘇魁として知られる。

羅夫‧蘇魁でロウフー・スークェ。
ちなみにONE PIECEのルフィは魯夫でルーフー。

この二人、昨年末に行われた
台湾スーパーカップの予選で対戦している。

優勝した柯クンにこの大会を通じて唯一、土をつけたのが
グループステージあわや全敗だったラルフ・スーケーなのだ。


先月末 UAEのフジャイラで行われた
8ボール世界選手権を征し波に乗るスーケー。

強敵を倒し、アメリカデビューを飾ってね、かークン!!!


大会HP内の柯クンプロフィール

スーケー関連過去記事
8ボール新世界チャンプ、スーケーとポルノ俳優について!?

柯クン過去記事
動画発見~!踊る呉珈慶&柯秉逸!そして楊大王!


Cue's 新連載 台湾撞球明星☆列伝
5月2日に発売された Cue's6月号から始まった新連載

北山亜紀子のこのキュースターに会いたい!
  Wish to see you in Taiwan !
台湾撞球明星☆列伝
   たいわん  プール  スター  れつでん

この前からわたしが
「締め切りだ、締め切りだ~!!!」って騒いでたのが、これ。

以前に、5年間ほどコラム
『Accoネェの言わせてもらうわ』の連載をさせていただいてたんだけど、
あれは1ページだけだったし(それでも毎回締め切り前にはヒーヒー言ってた)
その頃はいつも多めに書いて、
「では、適当にカットしてください」なんて甘えた仕事だった。

今回は「ライター」としてもらった仕事なので、
ちゃんと推敲して字数もぴったり、じゃないといけない。
しかも、3ページ!!(うれしいけど)



第1回ゲストは現ジュニア世界チャンプにして昨年スーパーカップ優勝者
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)

球は強気でワールドクラス、普段はシャイ。かわいくてかっこいい柯クンの魅力を、
少しでも伝えることができたかなー。

柯クンのアメリカデビュー戦となる
ワールド・プール・マスターズが、明日5月10日から始まる。
8[1]


王子さま、がんばってね!!
 

大会HP内の柯クンプロフィール

そうそう、これから1年間(12回)を予定しているこの連載、
この人を取材してほしい!っていうリクエストあれば、どぞ!

第2回はカリスマ楊清順よ!!!

関連過去記事かーKA-FAMILY

柯くんが来た!
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-5.html
鬼月-Ghost Month-(一家で交通事故に)
http://accojeje.blog14.fc2.com/index.php?q=%B5%B4
おめでとう柯くん!
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-13.html
弟くんインタビュー
http://accojeje.blog14.fc2.com/blog-entry-145.html

アメリカよ、どこへ行く?UPA,WPAに正面からケンカ売る(買う
ひとつ前の記事で書いたように、5月5日、
BCA (The Billiard Congress of America)が
WPA (the World Pool-Billiard Association)の北米代表としての役割を果たすために、
ここ最近は UPA (the U.S. Professional Poolplayers Association)に任せていた
男子のランキング算出とプレイヤーの管理・プレイヤーへの連絡などの業務を
自分の手に取り戻す、と宣言。

それに対し、わずか数時間後には
UPAが反撃。
2870113643[1]

「我々もBCAの一員であるのに、公式発表で知るまで
前もって何の連絡も受けなかったことが非常に残念だ。

我々はこの問題を正確に把握し、
対応するために時間が必要だ。

プロ組織としての我々を尊重するつもりがないならば
こちらにも考えがある。」

そして、当面の対応として
UPAメンバーは6月27日~7月5日に行われる
カタールWorld Open 9-Ball選手権をボイコットをすると発表。

ロドニーモリス、トニー・ロブレス、シェーン・ヴァン・ボーニングなどの主だった選手たちが
版で押したように
「我々のランキングは最強だ。我々はUPAを全面支持する」とのコメントを寄せている。
ネタ元
UPA Players Take Stand Against WPA

BCA、「男子ランキングは今後またうちが仕切る!」と表明
logo_bca[1]

5月5日、
BCA (The Billiard Congress of America)が
WPA (the World Pool-Billiard Association)の北米代表としての役割を果たすために、
ここ最近は UPA (the U.S. Professional Poolplayers Association)に任せていた
男子のランキング算出とプレイヤーの管理・プレイヤーへの連絡などの業務を
自分の手に取り戻す、と宣言。



「男子9ボール世界選手権だけがメインイベントだった頃に比べ、
8ボール、14-1、10ボール・・・と、各種目の世界選手権が開催される今、
今までのランキングシステムが機能しなくなっているのは事実。
最高のプレイヤーを国際試合に代表として送り込めるよう、
正確で公正なランキングシステムを早急に確立する必要性がある。」

との主張。

そして、この決定は
8ボール世界選手権と
アメリカのプロイベントの日程が重なってしまうことがわかった時点で下されたそう。



BCAは最大のビリヤードネット Az-billiards.comに協力を求めている。


お説ごもっとも。
しかし、これはUPAも黙っちゃいないぞー・・・狭い業界内、なんとか仲良く盛り上げていってくださいよ。



ネタ元
BCA Resumes Control of Men’s Rankings, Communications

アメリカのキューメイカーViking 100万ドルの調印!
BCA-Barry-Mike[1]


過去10年間 Viking Cue 9-Ball Tour を後援してきたViking社が、
今後10年はスケールアップして
100万ドル規模でこのツアーをスポンサーすることを決定、サインした。

VikingCue バリーハート福社長のコメント
「わが社は、国中でトーナメントとプレーヤーを常にサポートしてきました。、マイクジャニスと Viking Cue 9-Ball Tour との関係を誇りに思います。
トーナメントを通して”我々のスポーツ”である「ビリヤード」のプロモーションに投資することは業界の将来のためになると信じます。 」

予算の大幅アップにより、
賞金の増額はもちろん、
会場を提供するビリヤード場の負担も軽減され、
プレイヤーに対しても
ジュニアや女性プレイヤーはエントリーフィー免除
軍人・シニア・ビリヤード連盟会員へのディスカウント
プレイヤーの健康保険などなどの優遇措置が取られるのだとか。

プールのメインステージがアジアになっている現状、
”プールの本家”USA,これで勢いを盛り返すか!?

ネタ元
Viking Billiards Tour Signs Million Dollar Deal

台湾テレビマッチ『小魔王』郭柏成、勝ちを拾う!
4月21日(月)から始まった、

2008緯來男子職撞第一站(2008年度第1回男子プロ緯來テレビマッチ)

3週めである5月5日(月)には、
C組の試合がおこなわれた。
顔ぶれは、
 
世界選手権8&9ボールWチャンプ 
呉珈慶(ウー・ジャーチン)

9ボール世界選手権準優勝 
郭柏成(クォー・ポーチェン) 

2006アジアン9ボール年間ランク2位/国家代表選抜1位通過
王シ弘翔 (ワン・ホンシャン)

まず1試合目、
郭柏成11-10王泓翔

王2-0郭から、2-2、3-3、6-6
王らしくないミスで流れを失い、6-10で郭リーチ!

郭の7番入れスクラッチで7-10、
王、マスワリで8-10
1ボールで鳥肌の立つようなセイフティをキメ、
郭がまたそれをギリギリ当てられず。
王、取り切って9-10、マスワリで10-10のヒルヒル!

最終マス、 王泓翔ブレイクインも取り出し2番が長距離撞きづらでむずかしく・・・攻めて失敗、
郭柏成取りきって貴重な1勝ちを拾う。

2試合目
呉珈慶11-7王泓翔
どうしたんだ、王~!!!って感じで2連敗、予選落ち確定。
今日はきみの日じゃなかったんだね。
ギネスツアーでがんばって!

そして、1勝どうしの呉珈慶×郭柏成が直接対決!!!

この顔合わせ・・・そう、
2005年9ボール世界選手権決勝戦と同じ!

1マスめ、
郭7番セイフティ、呉短クッションから右ひねり1クッションで当てようと構え、狙いなおし、更に狙いなおしたけど右側にタッチしている9番にフォロースルーで球さわりする観光性があるのを嫌ってか、長クッションから狙いなおし、狙いなおし、狙いなおしてやはり短クッションから狙いなおし、狙いなおし、狙いなおしてやはりついに撞いた!

あれだけ嫌っていたのに、7番にみごと当て、
7番はほとんどサイドへ入りそうだった・・・が、チャンスの形で郭にわたる。
郭柏成なんなく取りきって・・・と思いきや、
9へ出したとこまでしか見てなくて帰ってきたらスコアが
呉珈慶1-0郭柏成になってる。9ボールミス!???

(再放送で見たらやはり外してた。
思わず笑いがこぼれた呉。残り球、85度カットを決めて先取点!)

その後もこの二人なら、さぞや見ごたえのある試合に・・・と思いきや、
ふたりともどうしちゃったの???

郭柏成普段の冷静さはどこへやら・・・7番空クッションナイスイン、ところが手玉も入ってしまう・・などツキも無い。
郭の自爆モードに助けられ、
呉がリードをひろげる。
ジャンプショットで1番を入れてのマスワリなどで10-6
でリーチかけたんだけど・・・

そこから郭がまくった、というよりも呉がおかしくなってヒルヒルに。

最終ラックは郭、気合のブレイクで3個を叩き込み、
やっとスイッチが入ったかのように素晴らしいショットの連続でマスワリ。
2度のヒルヒルを征し、決勝シングルへのチケットを拾った。

自分も球撞きながらだったから全部は見てないんだけど、
見たとこだけでも珍しいくらいミス多く・・・
ふたりともなんか妙にナーバスになっちゃってて変な試合でした。


今後の試合予定
5月12日
D組 張榮麟 李昆芳 張玉龍

5月19日
決勝ベスト4シングル
A組代表 汪國斌 ×B組代表 柯秉逸 
C組代表 郭柏成 ×D組代表 ???

すべて緯來スポーツチャンネルで
生放送!

必見だよ!(ごめん、台湾のみ)


引き球王子、優勝! 第216回華園盃台湾男子プロツアー
台北は鉄人撞球館で行われた 第216回華園盃台湾男子プロツアー。
5月4日日曜の決勝日、優勝を飾ったのは

世界選手権3位タイ
『拉桿王子(引き球王子)』 傅哲偉(フー・ザーウェイ)
ap_F23_20080504100840844[1]




準決勝で現ジュニア世界チャンプにして昨年スーパーカップ優勝者
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー)と、
この前の月曜テレビマッチに引き続いての”王子対決”。

(過去記事柯秉逸”王子対決”を征し、ベスト4へ!!!

 あのときの借りを11-3とぶっちぎって返し、

決勝戦では3年前のテレビマッチ年間チャンプ 鄭從華 (ツン・ゾンファ)を13-5と寄せ付けず。


準優勝 鄭從華
(過去記事台湾の高速道路でUFOに遭遇!このときの動じないドライバーが、この方です。)
ap_F23_20080504100836903[1]


3位タイ、世界選手権8&9ボールWチャンプ呉珈慶(ウー・ジャーチン)
ap_F23_20080504100833172[1]



3位タイ 現ジュニア世界チャンプにして昨年スーパーカップ優勝者
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイィー) 

Cue's6月号(5月2日発売最新号)にて、
この王子さまのインタビュー記事掲載!
取材は、わたくしAcco姐です♪
ap_F23_20080504100830417[1]


わたしの"地元”台南から参加の若手プロふたり、
『府城神手』汪國斌(ワン・グォーピン)。
ap_F23_20080505124129594[1]

小林(しゃおりん)こと、林泰成(リン・タイチェン)
ap_F23_20080505124134667[1]

あと1歩の5位タイ。
実力はバリバリ。
レベルが高く、層が厚い台湾では大変だけど
結果が出るのももうすぐだよね!

ap_F23_20080504100439906[1]
Steven,久しぶりの入賞おめでとう!


ap_F23_20080505012039244[1]



ネタもと(写真&トーナメント表も) 撞球協會長青組球友的發聲管道
謝謝、Edify!


金佳映大暴れ!!!第216回華園盃台湾男子プロツアー予選
昨日行われた第216回華園盃台湾男子プロツアー予選。

韓国の『小魔女』 女子世界選手権2連覇の金佳映(キム・ガヨン/中国読みだとチン・ジャーイン)が参戦、
予選1回戦、いきなり前回優勝者の陳英傑(ツェン・インジェー)と当たり、
3-7でリードされるも、
さすが3Cをバックボーンに持つ彼女。
ばっちり決まったセイフティを2回返すなど食い下がり、9-7と逆転を勝利!!

『拉桿王子(引き球王子)』 傅哲偉(フー・ザーウェイ)に4-9で負けて敗者ゾーンに回るも、そこからがただものじゃない!




9-4で2006 9月兵庫オープンの優勝者 蕭偉文(シャオ・ウェイウェン)を破り、

9-6で『冠軍終結者』(クゎンチンゾンジェーザ=チャンピオン・ターミネイター エフレンや趙豊邦などなど世界チャンピオンクラスにめっぽう強い)康進清(カン・シンチン)を破り、

9-7で最近安定した成績を残している
『風城小子』 呂輝展(ルィー・フェイザン)まで、試合からたたき出してしまった!

そして堂々の決勝ベスト16進出。


そして今日、決勝シングル。
どんな暴れっぷりを見せてくれるのかなー?

>>追記:決勝1回戦で、前半先行するも、9-11で 江柏澤に敗退、9位タイ。
しっかし、台湾男子プロの中での9位タイは、すごすぎ!!


ap_F23_20080504100502682[1]



ネタもと(写真も) 撞球協會長青組球友的發聲管道
謝謝、Edify!

もっと詳しい予選のようすは、参戦したHammerクンとこで!
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.