遅ればせながら テレビマッチ結果
今年一回目の緯來女子プロテレビマッチ。

マカオインドアゲームス 金メダリスト
『小妹(シャオメイ)』 こと蔡佩真(ツァイ・フェイジェン)の優勝。

準決勝、『寶寶(バオバオ)』 范瑞芳(ファン・ル゙ゥェイファン)を9:5で倒し

決勝戦で世界チャンプにしてアジア大会金メダリスト
 『天后(ティエンホー)』 柳信美(リョウシンメイ)を 9:3とぶっちぎった。

もう一人の3位タイは準決勝で3-0から柳にまくられた『大眼妹』 周婕予(ゾウ・ジェーイィー)
(本来は 周婕です。IEだと化けるのでにしました)






緊急告知!!!アジア選手権台湾キャンセル
残念なお知らせ。

高雄で8月開催、と報じられていたアジア選手権、
キャンセルです。

台湾のビリヤード協会の最新のスケジュールに
書かれていなかったので、
もしかすると・・・とは懸念していたんだけど。。残念。


協会トップに電話で問い合わせたところ、
現在、中国開催の方向で日程などを調整中とのこと。


取り急ぎ、お知らせまで!

中国での開催地予定地など詳細がわかり次第、
またアップします。

じゃーん! -その1-



わーい 完成!!!特注キューケース
わーい

    わーい 
 わーい    わーい    


わーい      わーい       

前にも書いたけど・・・
オーダー中だった
自分でデザインして、主な図案は手描きまでした
こだわりの特注キューケース

ついにできあがったよ!

でも、デジカメが電池切れで
まだ写真撮ってないんで

写真は明日ね!

あ、そうだ充電しなきゃ・・・・・

今日のところは
この写真でも見て想像しててね!

wu-kuo.jpg


yan-li.jpg



お絵描き!

「やーねぇ、人の顔見て笑うなー!

えっ、何!? なんか撞いてる!??・・・もとい、ついてる!??マジで!??」

DSC01989.jpg


黄國展老師のプロデュースするビリヤードブランド『球桿達人=Cue-Master)』で特注で作ってもらっている、ニュー・キューケース。
メインの図案、
トレードマークの豹の部分は
お姐ェ自ら”気”を込めて手描き。

革細工の匠の工房を訪ね、
昨日・今日と、2日がかりで
描いてきました。

DSC01979.jpg

パソコンで作った原案では
Turn up the heat! = 燃えろ~!
(ところで、わたしの知ってる英語っておおかた
80年代のテイストのする昔のイケてる言い回し・・・らしい・・・
しょーがないじゃん、そういう世代の人だし・・いいもん、80年代大好きだもん!
今度詳しくネタにしまふ)
だったんだけど、

匠に
文字数がオーバーだと言われて

Pool is Kool ! に変更。

(Cool の誤植じゃないよ。カコイイっていう意味限定でのクール。)

DSC01983.jpg


完成間近い豹くん。
青く写ってる部分は、実物はもちょっと紫で
『悪そうでゴージャスでクールで上品でちょっと下品』ないい感じ。

テレビマッチ予選最終組、あきお出撃!
6月16日
台湾テレビマッチ予選最終組D組(林筱(リン・シャオチー)  柳信美(リョウ・シンメイ)  大谷晃央の試合が行われた。

日本の大谷晃生、出撃!
相手は林筱。

DSC02017.jpg

「こんにちは!ちょっと緊張していますが、
楽しくがんばりたいと思います。
よろしくお願いします」
と、さわやかに挨拶。

ほとんど見れなかったんだけど、
大谷4-3林
フロック9
>>大谷5-林3
>>大谷5-林4
ブレイク9
>>大谷5-林5
>大谷6-林5

☆ ☆ ☆
追記

ここまでしかテレビ見れなくて
勝ったかなーと思ってたんだけど
結果を見たら残念ながら
7-9で林の勝ち。

トータルでは世界チャンプ柳信美が
柳9-大谷5
柳9-7林 と2勝で予選通過を決めていた。


6月23日に行われるベスト4決勝シングルの面子は

范瑞芳(ファン・ル゙ェイファン)
蔡佩真(ツァイ・フェイジェン)
周捷予(ゾウ・ジェーイィー)(※周の下の名前は実際はどちらも女ヘンで、「周婕」 IEだと化けちゃうので捷予と表記)
柳信美(リョウ・シンメイ)の4名に決定~!!


林、フロック9を食らった瞬間
DSC02012.jpg

「ま~じ~!?」


テニス
台北へ古田和男pの取材行ったり、
ついでに台北の楽しい仲間たちと飲んだり(ありがとねー)、
桃園での女子ツアー行ったり、
ドリコン&ゼロヨンレース観に(乗りに)行ったり、
平林pの透明名刺作ったり、
キューケース特注のその後とか・・・・・・・
もお、ネタはい~~~っぱい溜まってるんだけど、
またしてもCUE'S連載の締め切り前で、もお時間がないのでとりあえず小ネタでも・・・

たまには球撞き以外のスポーツもやらなきゃね!
DSC01615_20080612043217.jpg


じゃ、わたしからサーブね。DSC01617.jpg


いくよ~っ!!!
DSC01612.jpg



そ~~~れっ!!!!!
DSC01614_20080612043209.jpg


DSC01613.jpg


パッチ~ン!!!

ラムちゃん並の電撃で、みごと蚊を退治。

この強力な殺虫兵器、柄の部分には、「亜紀子的武器」と書いてあります。

女子テレビマッチ3週目は周捷予!
先々週から開催中の、
2008年第1回女子テレビマッチ。

まず1試合め、『大眼妹』 周捷予(ゾウ・ジェーイー)が、『酸梅超人 』高淑品(カオ・スーピン)に9-7で勝利。
続く2試合目、
後の無い高淑品、『小天后』張舒涵(ザン・スーハン)を倒し、1勝1敗と望みをつなぐ。

最終試合、周捷予が張舒涵を9-7で撃退、
2勝で決勝シングル進出を決めた。

(※周の下の名前は実際はどちらも女ヘンで、「周婕」 IEだと化けちゃうので捷予と表記しました)

☆☆☆


2008緯來女子職業撞球大賽
毎週月曜日午後4:00から9:00まで
緯來體育チャンネル ライブ中継

各組1名が決勝ゾーン(ベスト4シングル)進出。
予選は3名一組の総当たり戦。
9先、勝者ブレイク。

会場は、台湾でテレビマッチと言えば、ここ!

桃園にある巨大ショッピング&レジャー施設
『台茂ショッピングモール(タイモール)』

今後の日程


6月16日 D組 林筱  柳信美  大谷晃央

6月23日 準決勝・決勝




キューケースオーダーメイド大作戦!!!Vol.2
わたしの師匠である黄國展老師のプロデュースする、ビリヤードブランド
『球桿達人=CUE_MASTER』
のキューケースをオーダーするべく、デザインに追われてるのは先日ここで書いたとおり。





一部だけ、
ちょこっと見せるね。


TURNUPTHEHEAT!!!-mini.jpg





うぎゃー!またしてもこんな時間・・・昼過ぎに職人さんとこ行かなきゃならないっていうのにぃ・・・倒れます。 

おやすみなさzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz。

『小妹』蔡佩真決勝進出!
先週から始まった2008年第1回女子テレビマッチ。

2週目の6月02日は
濃ゆ~い面子のB組

2002年ランキング1位 
『小朋友(お子ちゃま)』林倍君(リン・ベイジン )
lin-beijin.jpg


2008年台湾国家代表選抜2位通過
『小彗星』慧珊 (ライ・フェイサン)
lai-feisan.jpg


2007マカオ・インドアゲームス
8ボール金メダル
『小妹』蔡佩真(ツァイ・フェイジェン)
tsaifeijen.jpg


の3人の試合が行われた。

今回残念ながら見れてないんだけど、
結果は

蔡佩真9:5 慧珊
蔡佩真9:6林倍君

と、スコア的にも余裕の2勝で蔡佩真が通過。

蔡佩真
私が台湾に来たころは、
まだ背もちっこくて
『小妹』ってニックネームそのままだったんだけど
ここ数年での成長(体格&球)には、目を瞠るものがある。

2・3・5カイルンが上手いだけに、手玉のコントロールが巧い!


☆☆☆


2008緯來女子職業撞球大賽
毎週月曜日午後4:00から9:00まで
緯來體育チャンネル ライブ中継

各組1名が決勝ゾーン(ベスト4シングル)進出。
予選は3名一組の総当たり戦。
9先、勝者ブレイク。

会場は、台湾でテレビマッチと言えば、ここ!

桃園にある巨大ショッピング&レジャー施設
『台茂ショッピングモール(タイモール)』

今後の日程

6月09日 C組 高淑品  周渚・・ 張舒涵
6月16日 D組 林筱  柳信美  大谷晃央

6月23日 準決勝・決勝

ネタ元
Edifyさんとこ(Thanx!)

台湾撞球協会

『火雲邪神』悲しみに耐えての4連覇
ギネス9ボールツアー第3戦(マレーシア開催)で
みごと優勝を飾り、
昨年から年度をまたいでギネスツアー連続4勝。
これは、『フィリピンの(いや、世界の)球王』エフレン・レイズ(レイエス)の
『アジアン9ボールツアー』年度をまたいで3連勝という記録を塗り替える快挙。

通算優勝数も、10回出場して6勝、(実に半分以上を優勝している!)エフレンの通算7回にあと1回と迫った。

ronlin-cup.jpg


実は彼は
4月に心筋梗塞で
突然お父さんをなくしている。

優勝インタビューに応じてのコメント。

「自分にとって、記録がかかった大事な試合だった。
勝ってとてもうれしいけれど、父に見てもらえなかったのが残念。」

帰国したら、お父さんの墓前に
勝利を報告しに行くそうです。



ギネスツアーは張榮麟のためにある!
準決勝で柳承佑  (リュウ・スンウー/韓国)を9-2と一蹴し決勝進出の張榮麟。

決勝戦の相手は
ベスト8で楊清順(ヤン・チンスン/台湾)を9-7、
ベスト4で王泓翔 (ワン・ホンシャン/台湾)を9-7で倒しあがってきた
アントニオ・ガビカ (フィリピン) 。

張榮麟、10-4とぶっちぎリーチから、
解説者が
「こんなにリードしている状況で、
そこまで無理して攻めるのか!」
と感嘆するような攻め攻めビリヤードで7番まで取り切り、
終わった・・・と思われたところで7番ミス。
ベスト4でもリーチかけてからブレーキかかったけど、
あのときは大勢に影響はなかった。

今回はどうなるの!?

カビカ取り切って10-5>>さらに10-6
そして交代ブレイクの順番はカビカ!!!

ブレイク3番インも
ガビカ取り出し見えずプッシュ。

張榮麟、パス。
ガビカ、自分が作った配置を当てられず。

張榮麟、手玉フリーから慎重に取り切り、

またしてもまたしてもまたしても

ギネスツアー優勝!

怒涛の3連覇!!!!!

まさしく、ギネスツアーはこの男の為にある!!!

まじ、『ギネスツアーは俺様のためにある』・・・のか?
マレーシアのカジノ・リゾート ゲンティンハイランドで行われている
ギネス9ボールツアー第3戦。

logo.jpg


ベスト8結果は

柳承佑  (リュウ・スンウー/韓国) 9 V.S. 7 呉珈慶 (ウー・ジャーチン/台湾)

王泓翔 (ワン・ホンシャン/台湾) 9  V.S.  3 ジョーベン・ブスタマンテ (フィリピン)

張榮麟 (ザン・ロンリン/台湾)  9 V.S.  0 李赫文(リー・ハーウェン/中国)

アントニオ・ガビカ (フィリピン) 9 V.S. 7 楊清順(ヤン・チンスン/台湾)

そして、準決勝1試合目は

『ギネスキング』張榮麟 対 今大会で2人の世界チャンプ(アレックス・パグライアン(フィリピン)と呉珈慶)を倒し大暴れのダークホース、柳承佑。

あわや、スコンク勝ち!?と思わせる展開で、張榮麟8-0リーチ。そこから、双方[出しミス>>セイフティの攻防]が続き、解説者に「試合終わりたくないみたい」と言わせるぐだぐだの展開になるも流れが変わることはなく、圧倒的リードを保った張榮麟の勝利。

374_2[1]


グランドチャンピオンに輝いた昨年の大活躍もさることながら、
今年の過去2戦とも優勝している彼。
またしてもまたしても決勝戦に駒を進めた。


もう1組の 王泓翔 対 アントニオ・ガビカ は、いま始まったとこで
スコアは2:2。

これで王が勝てば、前回第2戦の再戦となる。
(加油、王泓翔!!!)

スコアなど詳しい結果はここで!
大会公式サイト/リザルト


関連過去記事

予選結果

「ギネスツアーは俺様のためにある」張榮麟2連覇
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.