ギネスツアー第4戦 inシンガポール優勝はパグライアン! そして苦言
結果は実に久しぶりの台湾勢以外の優勝者(Mathildaさん、何戦ぶりでしたっけ?)。

フィリピンのアレックス・パグライアンが、同国のデニス・オルコロを11-6で倒して優勝。

以上。

タイミング悪くてほとんど観れなかったので・・・

前半ちょっと観れたんだけど、
先ほどとは打って変わって
なんか気の無いデニス・・・。

楊との死闘で、
使い果たしちゃったのかな?


解説者は

「さんざ苦労して楊を倒した後で、ねじがゆるんじゃったのかなー」と言ってた。

口の悪い台湾視聴者たちは

「もう賞金は半分コしてるから、どーでもいいんだよ」
「パグ勝利で事前に話がついてるんじゃん?」

・・・・・まあ、わたしが観たところも
確かになんかてきとーだった。
早くついて入れミス、フロックで入って出ても居なくて
考えずにさくっとクッションで当てにいって・・・みたいな。

台湾テレビマッチ予選ツアーでもこういう気の無い試合が最近問題になり、
予選は1勝同士ならくじ引きに、と変更があった。

同国どうし、仲良しどうしだと
殺気が鈍るのはわかる。
同じホームから出た選手があたると特に格上とされる選手がおかしくなる傾向があったりするし、
ちゃんと戦おうとしても、お互い変に意識してしまって
硬くなる場合も有るし、逆にだらけてしまってなあなあになることもあるだろう。

この試合に関しては、ちゃんと観れなかったしどうこう言うつもりはないけど、
身内が当たると「出来レース」とか、「なあなあ試合になる」っていうんじゃ、
テレビや現場で試合観てくれるお客様にもうしわけがない。

もしも賞金折半で、勝敗に執着がなくても、だったらいっそプロレスみたいにショーアップして
俺がこう攻めるからおまえはこう返してみろ!みたいな、
超絶技の応酬で闘ってほしいな・・・。

決着!ヒルヒルの死闘を征したのは・・・
続きです。

DSC02662.jpg
「ギネスキング」張栄麟(ザン・ロンリン)を予選落ちさせた
フィリピンの「ギャンブルキング」『ロボコップ』デニス・オルコロ対

DSC02672.jpg
そのオルコロとの「60先ギャンブルバトル」で勝ったもうひとりのギャンブルキング『撞球の申し子』台湾の楊清順(ヤン・チンスン)の、決勝戦進出を賭けたバトル。

4-4から4-7とオルクロ リード、

3連取で追い上げた楊さま、
7-7と並んだ!!!

ここからは、もう2ゲーム先取り!!!

オルクロ ブレイクイン、マスワリ

7-8先行リーチ!

楊 ブレイクイン、3番から4番へ引き足りず振りミス。
タイムが残っていなくて、ポン・ポン・ポン・・・と、カウントダウンの最後の1秒で撞いたリカバリーショットが最高に決まり、出しピタ。マスワリ。

8-8! 双方On the Hill~!!!

そして最後は・・・・・

ブレイク後の配置で、ああ、、もうこれは決まった・・・・・という感じ。

完璧な配置を完璧に取りきって

デニス・オルコロ強敵楊清順をヒルヒルで倒す!!!



勝利者インタビューに答えて

「勝利のキーは?」

「最初、ブレイクが決まらなかったんだけど
楊のブレイクを参考にしたら、効果があったよ」

「楊に比べて優れているところは?」

「うーん。。。若さ・・・かな?」

元漁師で若きパパ(たしか子沢山)のオルクロは 1979年1月28日生まれで29歳、
楊清順は・・・  1978年4月3日生まれの30歳。

・・・1個しか違わないじゃん~!

おちゃめなオルコロ、同じくフィリピンの
アレックス・パグライアンの待つ決勝戦へ!!!





ギャンブルキングどうしの戦いが始まった!楊×オルコロ
シンガポールで開催中のギネスツアー。
交代ブレイク9先。
準決勝2試合目の組み合わせは、

「ギネスキング」張栄麟(ザン・ロンリン)を予選落ちさせた
フィリピンの「ギャンブルキング」『ロボコップ』デニス・オルコロ
DSC02662.jpg


そのオルコロとの「60先ギャンブルバトル」で勝ったもうひとりのギャンブルキング『撞球の申し子』台湾の楊清順(ヤン・チンスン)
DSC02665.jpg

もう1組の準決勝は、 2004年9ボール世界チャンピオンであるフィリピンのアレックス・the ライオン・パグライアンが、2005年8&9ボールダブル世界チャンピオン呉珈慶(ウー・ジャーチン/台湾)を9-6で下し、決勝進出を決めている。


バンキングは、オルコロ、この出来。
DSC02661.jpg

しかし、13回もストロークしたブレイクはドライ・ブレイク(=ノーイン)。
(口の悪い解説者に、「半日しごいてノーインですか。」とつっこまれてた)
そして

セイフティ戦>>デニス取りきり開始>>壊しにいった球がうまく残らず、6番セイフティ>>セイフティミス>>楊取りきり

楊1-0オルコロ

楊、ブレイクから取りきっていき、通っていないかのように見える6番をスロウさせて通し、7-9キャノン!・・・かと思いきやこれが決まらず。 のこり3個をオルコロ取りきり

楊1-1オルコロ

4番でセイフティ戦、オルコロのセイフティを楊がセイフティで返すが、オルコロこれを素晴らしいロングジャンプでキメ、取りきり。

楊1-2オルコロ

楊マスワリ2-2

オルクロ1セイフティ>>楊、ぎりっぎりてだまを通して長距離1番をカット。取りきって

楊3-2オルコロ

その後双方マスワリの応酬でシーソーゲーム。

,3-3,3-4,4-4,4-5

・・・ここで、楊さまにありえない3番入れミス!またまわってきた3番バンクミス・・・ちょっと壊れ気味に。次のラックもまた3番ミス・・・

オルコロ、チャンスを逃さす一気に連取、

楊4-7オルコロ
均衡が崩れた!!!

楊、最後のエクステンションを使い、慎重に狙いすまして
ちょっとすごい6-9コンビをキメた!!

楊5-7オルコロ

オルコロ1番ひっかけ入らず。楊セイフティ>>オルコロ当てるがチャンスに。楊取りきって

楊6-7オルコロ

楊びいきの解説者、「まくってきた!呉とパグの試合展開と同じだ!」
と、興奮気味に繰り返す。

(え、それってまくりきれないって意味じゃ・・・?縁起でもない!)

楊ブレイク>>3番セイフティ>>オルコロ2クッションで返す!楊セイフティ>>オルコロジャンプで当てるが良い球に。

楊取りきって

7-7!!!

ここでいったんアップ!!!











☆ヤフオクデビューしました☆積層タップCue-Master!
老師やら台湾の友人に頼まれて、何度かキューや高級自転車など高額商品に入札し、そのたびに「次点詐欺」の振り込めメールがザックザク・・・「ヤフオクってこわいとこだ!」って思ってしまってなかなか手を出せずに居たんですが・・・

このたびめでたく・・・ヤフオクデヴューしました!

手始めに、以前ここでも紹介した、老師のビリヤードブランドの新製品積層タップ。
DSC02501.jpg

わたしももちろん愛用(M)してますが、
撞き味の良さはもちろんのこと
1ヶ月近く経っても全く横へはみ出てこないし、かなりごきげんです。
SMQH.jpg


☆CUE-MASTER☆積層タップMー50個☆

☆CUE-MASTER☆積層タップMー17個☆

のぞいてみてねっ!

でも、今自分でのぞこうと思って

ビリヤード タップ

で検索してみたら・・・・・


出てこーーーん!!!

ああ、タイトルに入れなきゃいけなかったのね、書き直そう・・・・・



あれ?




タイトルって編集できない・・・

そりゃそうだよね。


70円以上フンパツして、色撞き・・もとい、色つきにしたり太字にしたりした苦労も水の泡。。。

初心者だからね、しょうがない!これも経験さっ。


しかし、こんな時間(もう昼だよ、昼!)まで徹夜してがんばってアップした
(時間切れで書き直したり・・・涙)のにぃ、
誰にも見てもらえず、さびしく終わるのか・・・!?



そりゃないぜベイビー、見に行ってね!


そしてさらにもしも、「しゃーねーなあ、俺が買ってやるよ!」という太っ腹な方は、
こちらのネットショップからどぞ!(ちょこっとだけ安いかもです
ビリヤードグッズ と デザイン&プリント 9ball.in

上のリンクのショップ、不具合発覚!徹夜で直してるんだけど、この時間になってもまだ終わらない・・・さすがに体力の限界、仮眠しまふ。。。ので、ちょっと工事中です。 ご迷惑をおかけします。(特になみへいさん。失礼しました。この埋め合わせはかならず!)

>>>不具合直せず、送料込み値段に設定しなおしました。
>>>品切れだったタップ、再入荷しました(2008年8月1日追記)

予選C組 呉珈慶『扶桑剣客』との激闘を征し、決勝へ
今日7月21日(もう昨日か)に行われた 予選C組 。

顔ぶれは

『府城戦神』鄭從華(ツン・ゾンファー)
DSC02622.jpg

『扶桑剣客』古田和男(ふるたかずお/グーティエン・フーナン)
DSC02640.jpg

『泰山神童』呉珈慶(ウー・ジャーチン)
DSC02630.jpg

1試合目 古田和男が11-6で鄭從華を下し、
2試合目 呉珈慶 11-3 鄭從華(ハイボールでのミスが多すぎ・・・)

1勝同士の直接対決となった3試合目
いきなり呉珈慶3-0先行。

古田、すかさずタイムアウト。
この、絶妙なタイミングのタイムが功を奏し、流れが変わった!

古田、「むずかしい配置の完璧なマスワリ」だけではなく
「そりゃないぜ9ボールフロック」まで飛び出し、
いっぽう呉珈慶、ありえない9ボールミス!
古田4連取、ひっくりかえってスコアは 呉珈慶3-4古田 !

ところが、ここから世界チャンプ呉珈慶が突っ走る。
2度のブレイクエースまで飛び出し、
スコアはあっという間に呉珈慶6連取、9-4古田
そして10-6でリーチ!

絶体絶命の古田、ここから粘った。

ツキも見方につけた呉、ミスが出ても渋く残るし、
6月のプロツアーでの借りを返すぜ!と言わんばかりに、
セイフティも決める決める!
それをまた、2クッション、3クッションで古田当てる当てる!!

しぶい2-9コンビを決めたり、じりじり得点を重ね、
気がつけば10-10のヒルヒルに!!!


wu_20080722040434.jpg


そして、最終ラックのゆくえは・・・

1-9ジャンプコンビを、
狙い倒してキメ、
ファンタジスタ呉珈慶の決勝進出!

この試合、古田クンの直弟子、Hくんがうまくまとめているので、
そちらでもどぞ!
Hくんとこ
20080721234656s.jpg
この写真はHくんとこから借りました。
私のカメラ、ちょうどメモリ切れちゃって撮れなかった・・・

今後の予定

7月28日 D組
『引き球王子』 傅哲偉(フー・ザーウェイ)
『風城小子』  呂輝展(ルィー・フェイザン)
『玉面飛龍』  張玉龍(ザン・イーロン)

8月4日 決勝ベスト4


A組代表>>>『小覇王』呉育綸(ウー・イールン)
B組代表>>>『少年球王』陳英傑(ツェン・インジェー)
C組代表>>>『泰山神童』呉珈慶
D組代表>>>???

男子テレビマッチ 予選A~B組 駆け足で
先々週から始まった、2008第2回男子テレビマッチ。

予選は、いつもどおり
3名づつの4組に分かれての総当たり戦(各組1名が決勝ベスト4に進出。)
11先の、勝者ブレイク。

生放送なのもいつもどおりだけれど、
桃園の「台茂ショッピングモール(タイモール)」との契約が切れてしまったようで
今回から、台北の「MOMO撮影所」での収録に。

これまでの結果は

7月7日 A組
『小覇王』呉育綸(ウー・イールン)
林泰成(リン・タイツェン)
『撞球之子』楊清順(ヤン・チンスン)
 >>>呉育綸

1勝1敗で3人が並び、ワケあって今回から導入された「抽選」での戦いを征し?呉育綸がラッキー決勝進出。楊さま無念!台南の新人プロ林泰成、テレビマッチデビュー戦で楊清順を倒しただけでも十分すごいよ!
詳しくはHくんとこでどぞ!

7月14日 B組
『少年球王』陳英傑(ツェン・インジェー)
『愛国者飛弾』張皓評 (ザン・ハオピン)
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)  

>>> 陳英傑

1,2試合目を負け負けで張皓評が脱落、ジュニア世界選手権元チャンプ陳英傑と世界選手権現チャンプ柯秉逸が1勝同士で激突!
「前日プロツアー優勝したばかり、波に乗る柯くんだけど、陳英傑も相当やるからねー、どっちが勝つかは、まったく読めないねぇ」って、張玉龍(ザン・イーロン=台南の新人プロ。テレビマッチには来週登場)とテレビ観ながら話してたら、取っては取られての展開の末、後半陳英傑がぶっちぎり。

そして、今日7月21日(もう昨日か)に行われた 予選C組 。

長くなるので
別記事で続く>>>

テレビマッチの華、スコアガールのおねえさん。
DSC02624.jpg


COOL!平林プロの名刺を作りました その1
hira

第218回男子プロツアー 影の主役!
女子世界選手権チャンピオン 金佳映(キム・ガヨン)、
台湾男子ツアー5位タイ入賞!!!


ap_F23_20080719115932289.jpg


決勝2回戦で優勝者の楊清順(ヤン・チンスン)に敗退するものの、

世界でもレベルの高さで知られる台湾プロツアーでこの成績はごりっぱ!

(先週のツアーでは世界選手権準優勝者、郭柏成(クォー・ポーチェン)に勝つものの予選敗退。

「もっと胸元とか露出したかっこうで出れば勝てるよ!」っていうわたしのアドバイスを
「やだ!」って即却下したクセに、
しっかり谷間強調してるじゃーーーーーん!)

写真はEdifyさんとこから。Thanx!!

第218回プロツアー
先週土日に引き続き、中4日での連戦となった今回のプロツアー。
ap_F23_20080720120649135.jpg
ap_F23_20080720120659272.jpg

優勝は、本命『撞球之子』楊清順(ヤン・チンスン)が、久しぶりの優勝。

「プロツアーごときのためには練習なんてしない」楊さまにとっては
2週連続のツアーが、練習になってよかったのかも・・・?

そして特筆すべきは
準優勝は、『愛国者飛弾(愛国者ミサイル)』張皓評(ザン・ハオピン)!!!
ap_F23_20080720120656480.jpg
ap_F23_20080720120654552.jpg
ap_F23_20080720120651362.jpg

11-7で世界チャンピオン呉珈慶(ウー・ジャーチン)を倒しての価値有る準優勝!!!

往年の世界選手権準優勝者で楊さまの’最初の師匠’でもある彼、
一時は勝てない時期もあったけれど
最近若いお嫁さんもらってパパにもなって、
いま燃えてます!


ここのところプロツアーでの成績も常に上位入賞。

今回の活躍で、プロツアーのランキングも呉珈慶に並んで3位タイと急上昇!!!

過去記事 おめでとう!張皓評が”できちゃった結婚”

217回 男子プロツアー 決勝日
12,13日の217回プロツアーでは、『撞球王子』現ジュニア世界チャンプ、柯秉逸(カー・ピンイィー)が優勝。


DSC02280.jpg
じーーーーーーーーーーーーーっと見つめて応援していた弟クン
(将来間違いなくトッププロになる!逸材!かわいいし!)と。

準優勝は、昨年プロツアーランキング1位タイ、ジュニア世界選手権2連覇『風城小子』呂輝展(リィー・フェイザン)』、『火雲邪神』ギネスツアーチャンプ張榮麟 (ザン・ロンリン) 、前々回優勝の陳英傑(ツェン・インジェー)とトッププロたちをなぎ倒したダークホース
新人プロ黄仲偉(ホァン・ゾンウェイ) 。
DSC02447.jpg
3位タイは
『玉面飛龍』張玉龍(ザン・イーロン)
DSC02444.jpg
世界ジュニアチャンプ『少年球王』陳英傑
DSC02445.jpg

ap_F23_20080714044828311.jpg
トーナメント表はEdifyさんとこから。謝謝!
Edifyさんとこ


キューケース自慢 その2
DSC02462.jpg

DSC02464.jpg


DSC02463.jpg

台湾女子プロツアー 林沅君連覇、わたし5位タイ
DSC02448.jpg


7月13日、台湾中南部 嘉義(ジャーイー)で開催された
第90回女子プロツアー  

 7月(第90回 )     6月(第89回)
優勝    林シ元君       林シ元君  

準優勝   周婕       蔡佩真

3位タイ  柳信美      林苗儀
       蔡佩真       譚湘玲

5位タイ  北山亜紀子    周婕
       林苗儀       林筱
       高淑品       慧珊
       溫靜怡       鄭皓蔚

9位タイ  呉曉雯        北山亜紀子 
       林倍君       洪夢霞
       張舒涵        高淑品
       鄭玉文        張舒涵
       慧珊        鄭玉文
       譚湘玲        蘇憶雲
       林舒儀        林姝羚
       金佳映       玄知原 

世界チャンピオンになってからの林シ元君は、ほんっっとに強い!
2連覇。

それとは対照的に、
世界最強の女の呼び声も高い世界選手権2連覇金佳映も前回9位タイ、
今回は予選最終ヒルヒルでまさかの予選落ち。

以前4連覇までした 張舒涵も 、2連続ベスト16止まり、


わたしは予選で林シ元君に負けて敗者側からベスト16に残り、


ベスト16、わたし、めずらしくブッチブチでした。
慧珊 に8-1で勝利・・・
試合は7先なんだけど、1ゲーム目付け忘れ。
2点目入れてスコアつける段階で気がつき、
相手もなんか気まずそうにしてるので
ニコッと(ニヤっと、かな?)笑っておいた。
(まあいいや、8ゲーム取れば)って思って。

攻めすぎスピンカット9ボール薄く穴前に外した(調子のいいときありがちな攻めすぎミス。)以外、無失点。
最後は狙いすました3ファール。

ベスト8、柳信美戦、2-0,3-2、
柳信美がラックを間違えて9ボールを一番下に組んでくれたので、
そのまま撞いたほうが9ボール入りやすいかなーとちらっと思ったけど
「えっと、これ、私はありがたいけど。」って教えた。
そしたら、苦笑しながら柳信美が組みなおしたラックが大当たりで、ブレイクエースで4-2.
正直者には福が来るんだね!

っと思ったらエース出し返され、あっというまに4-4、
そこから私に、取り切り終盤でのミスが2度も出て
台湾で俗に言う「ストップショット」食らってしまって4-7敗退。

負けはした、しかーーーし!
前回蔡佩真 にベスト16で負けた試合も、この試合も、入れた球数は負けてないし
十分戦えるようになってきたと自覚、自信を深めた一戦でした。

9位タイ、5位タイ、と来ているからね、次は・・・・・ね! (ニヤリ)

ap_F23_20080714040319287.jpg

予告編
Cue'sの「撞球明星☆列伝」(第4回:王泓翔)締め切りなどで忙しくてなかなか書けないので予告だけ。

男子ツアー決勝日のこと(優勝=柯秉逸)
女子ツアー結果(優勝=林シ元君 わたし5位タイ)

キューケース自慢続編
タップ続編

WPBAツアーでのジェニファーとサラ・エラビーのトラブルについて

乞う!ご期待。


男子プロツアー予選in嘉義(ジャーイー)
7月12日に嘉義(ジャーイー)の時代撞球館で行われた男子ツアー予選。

世界チャンピオン呉珈慶(ウー・ジャーチン)が
シンガポールで試合に参加しているとのことで
今回は欠場していたものの、
前日11日に青英会(チンインフェイ=アマツアー)が、翌13日には女子ツアーが同じ場所で開催されるため、アマ選手やトップ女子プロの参加が多く、プロアマ合計80名近い参加者数となった。

フォーマットは9ボール9先、ダブルイリミネーション。


そんな熾烈な戦いを征し、13日開催の決勝ゾーン(ベスト16・シングル)に進出したのは

ごぞんじ『撞球之子』楊清順(ヤン・チンスン)
『撞球王子』現ジュニア世界チャンプ、柯秉逸(カー・ピンイィー)
『少年球王』前々回優勝の世界ジュニアチャンプ陳英傑(ツェン・インジェー)
『風城小子』昨年プロツアーランキング1位タイ、ジュニア世界選手権2連覇呂輝展(リィー・フェイザン)』
『火雲邪神』ギネスツアーチャンプ張榮麟 (ザン・ロンリン)
『拉桿王子(引き玉王子)』傅哲偉 (フー・ザーウェイ)
『愛国者飛弾』張皓評(ザン・ハオピン)
『小覇王』2007ジュニア世界選手権準優勝呉育綸(ウー・イールン)
『府城戦神』鄭從華(ツン・ゾンファ)
『玉面飛龍』張玉龍(ザン・イーロン)
最近復帰したベテラン洪禄恭(ホン・ルーコン)
張堯茂(ザン・ヤオマオ)
黄勝昌(ホァン・センチャン)
新人プロ黄仲偉(ホァン・ゾンウェイ) 
アマは
張躍騰 (ザン・ユエタン)
蕭偉文(シャオ・ウェイウェン)

女子は決勝日には残らなかったものの、
金佳映(キム・ガヨン)は世界選手権準優勝者郭柏成(クォー・ポーチェン)を9-4で撃破、
林シ元君(リン・ユェンジン)は王泓翔(ワン・ホンシャン)を9-4で倒し、呂輝展ともヒルヒルのバトルを繰り広げるなど大暴れ。







ただいま台湾
「ただいまー」って日本帰ったかと思えば、
また、「ただいまー」って台湾帰ってきたよ。

帰国まぎわになって風邪ひいちゃって
前夜に39,6度も出ちゃった・・・。
熱が下がり、たどりついた成田でも
飛行機2時間以上遅れて大変だったけど
なんとか帰り着いた・・・。

今回の帰国では風邪っぴきのおかげもあって
会えなかった&連絡取れなかった方もたくさん。
実際出向くべきところを電話ですませちゃったことも多々。
(不義理すんません)
でも、家族・友人・久々に会えてうれしかった人も多々。
忙しい中、突然の呼び出しにもかかわらず時間作ってくれてありがと!

お寿司はおいしいし、焼肉は最高だし、お酒もおいしい
ああ、帰ってよかった

後ろ髪を惹かれるように台湾へ戻ってみれば、
またこっちにも待っててくれる人たちが居て、あったかい。

そして、今が旬の完熟特大マンゴー!!!うまいっ!!!
帰ってよかった!


はっ!
Cue'sの連載の締め切りがぁっ!
中途半端ですが原稿書きに戻ります・・・。あと2000文字・・・がんば





Cue-Master積層タップ新発売!!
黄國展老師がプロデュースするCue-Masterから、
積層タップ新登場。


DSC01833-1.jpg


上の写真のプロトタイプ「999モデル」は、
すでに日本でも何人かのプロ選手に
モニターとして使用いただき、高評価をいただいています。

近日、日本でも発売予定ですので
よろしくお願いします。
dragon-egg-9ballin.jpg



プチ帰国中~!
プチ帰国中~!

なので、更新サボってたの。

パッと見若く見えても、
たとえビザ延長の手続きしに行った警察で、
「おーーーい!生まれ年の記入間違ってるよ!」と呼び戻されても、
高機能な(?)体重計に「身体年齢19歳」と表示(誤表示!??)されても、
ぶっちゃけ41歳なんで

腰やらどこやかし
ガタきてます。

今回メンテナンス休暇みたいなもんなんで、
腰以外にも
各種検診受けまくってます。

球は1週間ほどお休み中ですが



本日はミスタースポーツマン中延店に出没。
無謀にもウィークリーに出ました。
一回戦で長年の友人である内垣Pにスコンク負けを喫したので
さいわい、あまり腰に負担はかかりませんでした。

ありがとう内垣P・・・

ここの専属のりょーこー(翁長P)、陽子(上田P)以外にも
内垣P以外にも、早瀬Pやビギナー時代からの弟ぶんEなんかも集まり、
なんか楽しい♪

明日は夜ちょこっと、直美(井上P)の顔を見に
no.9dreamさんへ出没予定。




Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.