エフレン2010年引退!
フィリピンだけでなく、世界中のビリヤードファンに愛される「神様」

「マジシャン」「マニラからの恐怖」

エフレン・”バタ”・レイズが
2010年に引退することを表明。

詳細は

エフレンの直弟子のブログで・・・。

DSC00543_1EFREN.jpg

松野プロのお店☆Pool&Darts 「Trigger」
Pool&Darts 「Trigger」

DSC05825-1.jpg

アマ時代からの友人、松野プロが先月オープンしたお店。

オープンの日には試合で台湾行って(帰って??)て
顔出せなかったので、昨日、
遅まきながらおじゃましてきたよ。

DSC05832.jpg

きれいなお店なのは、まっちゃんの送ってくれた写真(下)で見て知ってたし、
うっちー(内垣健一プロ)も絶賛してたけど
なるほど、なかなか素敵なお店!

DSCF0542.jpg

とにかく松野夫人の手料理がいいっ!
DSC05827-1.jpg

DSC05834.jpg

DSC05830.jpg
カレーとチーズケーキとプリンを食べたんだけど、どれもまいうー!

そして、超ウケたのが、これ!


ビリヤードとダーツのお店にふさわしい一言が
壁に貼ってあった。
DSC05833-2.jpg

なんでウケたかって!?

だって・・・

貼ってあったの、

トイレの壁なんだもん!

(男子しょくんが「小」をするときに向かい合うあたり)


これプリントアウトしてビーパスの男子トイレにも貼っとこうかしら・・・。



Pool&Darts 「Trigger」

DSCF0530.jpg
京成 ユーカリが丘下車 徒歩5分

千葉県佐倉市上座558-18
(043)488-5626

内藤選手の防衛試合を観て・素朴な疑問
テレビで世界チャンプ内藤選手の防衛戦を観ててふと浮かんだ


素朴な疑問。

政治家とか、スポーツ選手とか、

韓国人はそのままの発音をカタカナで振るのに、
中国人や台湾人の名前はなんで

日本風の「音読み」なことが多いんだろう?

チャンプからダウンまで奪って大健闘した対戦相手、
中国の熊 朝 忠は、

xióng cháo/zhāo zhōng だから、本来は

ション・チャオゾン か ション・ザオゾン。

アナウンサーが
「ユウ・チョウチュウ」って連呼しててなんか違和感。


大リーガー「台湾の光」王建民はワン・ジェンミン、
堕ちた「台湾の子」、前総統陳水扁はツェン・スェイピェン、
シンガーソングライターで俳優で映画監督のスーパースター周杰倫はジョウ・ジェイルン。

やっぱ、そのままの名前で言ったほうがいいなぁ・・・。

ビリヤード選手は、楊清順(ヤン・チンスン)とか呉珈慶(ウー・ジャーチン)とかそのままだけどね。
(でもこれも、たまにヤン・チンスーとかウー・チャーチーとか変な音を充てられてるとカユイ)


疑問って、勝敗の行方に関してだと思った?

それは、ボクシングってそういうもの(防衛者有利&地元有利)だって聞くから、いまさら。
わかりにくいなーっては思うけど。

(「はじめの一歩」で得た知識。)


追記☆
コメント欄で説明してくれた親切な方がお二人もいらっしゃって、
なぞが解けました!

日本と韓国の間では、
人名はオリジナルの発音に近い発音で行きましょうと、取り決めがあるそうです。

日本はひらがな&カタカナ、韓国はハングル文字、
お互い発音記号のような文字を持つ文化どうしならではですね♪

台湾では日本人の名前も韓国人の名前も、
普通中国語読み。

ビリヤード選手は

わたしは北山亜紀子=ペイサン・ヤーチーツー
台湾暮らしの長い韓国人の女子世界チャンプ
金佳映(キム・ガヨン)はチン・ジャーイン


日本の生んだ二人の世界チャンプは

高橋くんは高橋邦彦 =ガオシャオ・パンイエ
奥村さんは奥村健 =アウヅン・ジェン なんだけど
このお二人はさすがに知られていて
「タカハシ」「オクムラ」と
そのまま呼ぶ人も。

野球選手も中国語読みが一般的だけど
鈴木一朗(リンムー・イーラン)だけは
「イチロー」って呼ぶ人も多い。

長太郎ウイークリーと草野プロチャレマ
長太郎でいつもどおり月曜日に開催されたウイークリートーナメント。

今回、いつもと違っていたのは・・・JPBA草野寿プロのチャレンジマッチが併催されていたこと!

合計8名のチャレンジャーたちに
爆裂ブレイク&パワフルプレイで
全勝、おみごと!

DSC05816.jpg
ウイークリー参加者も、チャレマ参加者も、
ギャラリーも一緒に記念撮影!

一番右は、遊びに来てくれた高橋邦彦プロ。
草野くんがチャレマ中、
わたくし台湾式4ツ球、『カイルン』勝負をしてもらっちゃいました♪
テーブルコンディション掴んでからは、
当てまくっていました。すっげー!


DSC05823-1.jpg
チャレマ終了時に、またパチリ。

草野プロは九州の選手なのでJPBA西日本所属なんだけど、
ここしばらく試合が無いので関東に遊びに来ていて
高橋プロのところに居候しているそうです。
チャレマご希望のお店がありましたら
右下のメールフォームからどうぞ!
草野プロにお伝えしますよ。

DSC05818.jpg
ウイークリー入賞のみなさん。

おめでとー!

本日長太郎に・・・ビッグゲストが!
本日、

世界チャンピオン高橋邦彦プロと
「暴走機関車」草野寿プロが

長太郎に来襲~!!!

DSC05809.jpg


草野プロは、はるばる九州からのご来店。
しばらく西日本で試合がないので
高橋プロのところに居候中だそうです。

せっかくなので草野プロに
チャレマをやってもらっちゃおうかなーと思っていますので、
希望の方はぜひどうぞ!

草野寿、一年総括インタビュー(2005!
草野寿インタビュー2(2006)

ナインボールやテンボール以外にも、
お二人の台湾式四ツ球「カイルン」も一見の価値あり。

夜9時から、月曜日恒例の

ウイークリートーナメントも
もちろん開催です。

併せてお楽しみください♪



長太郎ビリヤード 
千葉県船橋市本郷町465 長太郎会館5階
047-335-5516
東西線・JR 西船橋駅 徒歩5分

mini-A-chotaro.jpg

miniCyotaro-Side-B.jpg



おめでと!早瀬優治初優勝!!
5月24日(日) 埼玉の 本庄倶楽部で行われたグランプリ・イーストで
早瀬優治が優勝!

決勝戦は
早瀬優治W:7浦岡隆志

準決勝では
尊敬する羅立文(ロー・リーウェン)をなんとW:1で倒している(すごっ!)。

大好きな楊清順チャレンジマッチ(神奈川・ミッドナイト)のときに
彼の球をガン見しに来たかいがあったね。

おめでとー!

実は早瀬プロには、
わたしの扱っている
Cue-Masterタップと
Gino Ferrariジャンプキューをご愛用いただいてます♪

これからも、がんばってね☆

グランプリイースト'09第3戦:早瀬優治プロ入り初優勝!

高橋プロ&草野プロのカイルン勝負!
スペシャルゲスト 来たーっ!
DSC05809.jpg

先日、ビーパス浦安店で常連さんとカイルン※に興じていると
ご存知世界チャンピオン 高橋邦彦プロと『暴走機関車』草野寿プロが
いきなり遊びに来てくれました♪


そして、隣の台でお二人もカイルンを始めたんだけど、
すっげー当ててました。

高橋クンは、手馴れた感じで巧い!
ちゃんと連続ポイントを狙って作ってるし。

草野クンは
「北山さ~ん、フットふさがってたら、入った球はどこへ上げるの~?」
なんて聞きながら、ルールも知らないのにハードショットでばしばし当ててた。



わたしが2点当てるあいだに、二人ともその4~5倍は当ててたなー。
しゅごーい!

ちなみに、勝負のゆくえは、ダブルスコアで世界チャンプの貫禄勝ち。
当てたポイント差は少しだったけど、
サイコロが・・・おそるべし世界チャンプの引き。

その強さでもって、今週末のグランプリも頑張ってくださいねっ!!


※カイルン

台湾式四つ球。ポケットの台・ボールで行う。
使う球は手球、1番(黄)3番(赤)、11番(赤)。

手球を撞き、まず もしくはに当てる。
当たれば続けて手球をに当てる。
当たれば続けて手球を的球3つすべてに当てる。

ここまで当たれば、やっと1点。

ゲームを始めるときのオープニングブレイクだけは、の順に当てなければならない。
はだめ。


ちなみにカイルン(開侖)とはキャロムの音訳なので
本来キャロムの総称なんだけど、
台湾で最もポピュラーなキャロムゲーム=台湾式四つ球のことを指す場合多し。

台湾式四つ球のことは
「2・3・5(アー・サン・ウー)」とか、「2・3・5カイルン」、「四粒(スウリイ)」とも呼ぶ。

このゲーム、右脳で手玉の動きを把握できるのでお勧め!
システムを覚えるよりも役立つかもよ!


台湾では、スリークッションの台がほとんど無いので
ポケット台でスリークッションもやるんだけど

ポケット台でやるキャロムゲームは
クッションの感覚がそのままポケットに使えて素敵!
スリークッションのことは三顆星(サンカーシン)と呼ぶ。
スリー=3(サン)+顆星(カーシン=クッションの音訳)

楊さま&羅くん Cue'sメンタル特集 取材風景
Aki-Yan-Lo-mini.jpg

先週の木曜日、
楊清順(ヤン・チンスン)x羅立文(ロウ・リーウェン)チャレンジマッチ会場
神奈川本厚木のミッドナイトさんで
チャレマ開催前に時間をいただいての取材。

わたくしの役目は、
中国語でのインタビュー。

DVD用の動画も撮るし、
そのインタビューを基に
原稿も書くのだ。
なかなかジャーナリストしてるっしょ?

Cue's編集Kクン、カメラマンさんと
現場入りしてスタンバっているのに

肝心の二人が来ないよ?

もともと時間が充分とは言えないのに、
楊さまが起きない、そして渋滞・・・で遅~刻!

寝起きでテンション低い楊さまじゃ、
もともと写真嫌いだし取材嫌いだし、取材になるのか!?ちょっと不安・・・

ところが、おでましになった楊さまは笑顔で登場。

安堵して「おっそいよ!待ちくたびれて死んじゃうよー!」と軽口をたたくお姐ェに
ニコッと笑って「ごめんごめん、だって昨日も朝まで撞いてたんだもん。
ほら、球撞きすぎて、手すりむいちゃったよ。くすん。(手を見せてくれながら)」

(ふだん、どんだけ撞いてないんだよ・・・)


まずは、両選手の
ダブルインタビュー。

3ページ、3600文字にわたるロング・インタビューのお題はメンタル。

楽しみでしょ?

さてここでクイズです。


問い1
二人は、心理学の本をメンタル強化のために
A:参考にする
B:参考にしない

問い2
メンタル強化のため
張栄麟は水泳を採り入れているそうですが
羅くんが薦めるスポーツは?


問い3
ゴルフ好きで知られる楊さまが
お気に入りの選手は??



答えは、Cue's次号で読んでね!

続いては、楊さまにピンでインタビュー。

aki-yan2.jpg

DSC05770.jpg

DSC05769.jpg

取材嫌いで知られる楊さまが
こんな笑顔見せてくれるなんて

なんか・・・なかなか懐かない野生の動物に近づけたような達成感が!!


日本じゃなかなか直接観る機会の無い
「撞球の申し子」楊さまのビリヤード。

Keithandyさん主催のチャレンジマッチツアーで
目撃せよ!

いや、せっかくなのでぜひチャレンジしてください。

JPBA移籍後、また一段と強さを増した羅くんにもぜひ!

楊清順&羅立文(K.ANDY)チャレンジマッチスケジュール

長太郎ウイークリー準優勝! &帰ってきたお金と保険証
毎週月曜日に参加している
長太郎ウイークリートーナメント。

今週の月曜日、この日お姐ェは絶好調だった。

1回戦では、ここのところ長太郎でもビーパスでもなぜか当たりまくり、
連敗を喫していた浅香クン(長太郎・SA)に、
いきなりブレイクエースを食らうも、それ以外失点なしの5-1で勝利、リベーンジ!やたー!
2回戦もスコンク勝ちで、ベスト4一番乗り!

準決勝も調子も良く、
ラッキーも見方につけて決勝戦まで順調に駒を進めた。

決勝戦は、南佳代子ちゃん(A・ライジングサン)と。
500回を越える長太郎の歴史上初!?と思われる、
レディース対決!



ここまでのツキも勢いもどこへやら・・・
9番穴中カタカタやら後半でのミスなど自爆スイッチの連打が始まり、
0-4でスコンクリーチをかけられる!

今度は相手が9ミス8ミスで命拾い、何とか2点取る。

しかし、最終ラック

しぶい5番をセイフティに行ったらわずかに見えてしまい、
それでもロングのやらしい配置に残したのに

ずばーん!と決められ、出しもピタリ。
取り切られて、まいった。お見事。

cyotaro.jpg


実は先日こんなことがあったんだ。
試合で行ったセスパ上尾店で、

ポケットに2000円入れてあったのに
試合中にタイムとってドリンク買いに行ったら
持っていたハズのお金が・・・無い!
しょうがないので恭子ちゃん(曽根P)に借りて、
後で返した時に
「ポッケに入れてた2000円落としちゃった」って話したら、
恭子ちゃんが笑って「そのお金は、届いてるよ~!また北山さんだったのー?」

ま・さ・か ハダカ銭が戻ってくるとは・・・

それを届けてくれた正直な人が
南佳代子ちゃんだったんだ。

佳代子ちゃん、さんきゅ!

そして優勝おめでとう!

やっぱり、いいことすると、いいことあるね。
神様が見てたね!

(わたしも日ごろの良い行いが
もうじき、きっと報われる・・・ハズ!?)

ちなみに、恭子ちゃんが「また」って言った訳は・・・

昨年末、セスパで試合があったとき
わたくし、会場に
お財布忘れて来ました!
そして、恭子ちゃんから電話かかってきたの。
「保険証入ったお財布が届いてるよ~!」って。

返す返すもありがとう。

あのお財布拾って届けてくださった方も、
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

恭子ちゃんも、宅配便で送ってくれたセスパの店長さんもね。

アジア大会&東南アジアゲームス台湾男子8ボール代表選抜ステージ2
5月18日~21日の4日間、
女子と同じく台北は西門町の球聖撞球館で開催された
アジア大会&東南アジアゲームス台湾男子8ボール代表選抜ステージ2。

参加選手は、ステージ1を勝ち抜いた選手たちに、
ステージ2シードの選手を加えた以下の11名

柯秉逸、郭柏成、張榮麟、張裴偉、呂輝展、傅哲偉、王泓翔、黄坤城、汪國斌、蘇銘、江振宇

選抜方法も女子と同じく
ダブルイリミネーションのトーナメントを4回行い、
ポイントランキングで
上位4名が選出された。
(ポイント内訳
勝者優勝=20p
敗者優勝=15p
3位=11p
4位=8p
5位タイ=6p
7位タイ=4p
9位タイ=3p)

その結果、以下の4名が勝ち残り、
ステージ3(最終ステージ)へと駒を進めた。


1位通過= 柯秉逸(2連勝でスピード通過)
2位通過=江振宇
3位通過=傅哲偉
4位通過=呂輝展


惜しかったのは郭柏成、最終日に優勝して気を吐くも
競っていた呂輝展が粘って3位に入り
合計ポイントでわずか1点及ばず!


22-5.jpg


ネタ元(表もここからいただきました。Thanx!Edify!)

2010亞運、2009東亞運男子花式撞球8號球國手第二階段選拔

予選各試合の結果は>>>

アジア大会&東南アジアゲームス8ボール台湾女子代表選抜 ステージ2
5月19日から21日までの3日間
代表選考会の会場としておなじみの球聖撞球館で行われた
アジア大会&東南アジアゲームス
8ボール台湾女子代表選抜 ステージ2

ステージ1を勝ち抜いた選手と、
ステージ2シードの選手合計10名で行われた。

参加選手は
蔡佩真、蘇憶雲、慧珊、林筱、周捷
譚湘玲、林倍君、雅庭、高淑品、 張舒涵

4回のトーナメントによるポイントランキングで
上位4名が選出された。
(ポイント内訳
勝者優勝=20p
敗者優勝=15p
3位=11p
4位=8p
5位タイ=6p
7位タイ=4p
9位タイ=3p)

その結果、以下の4名が勝ち残り、
ステージ3(最終ステージ)へと駒を進めた。

1位通過=周捷予
2位通過=張舒涵
3位通過=蔡佩真
4位通過=林倍君

ネタ元(表もここからいただきました。Thanx!Edify!)
2010亞運、2009東亞運女子8號球第二階段撞球國手選拔

各試合の結果は>>>


2009第1回女子テレビマッチ 予選A組・B組
A組 5月11日
「撞球情人」蘇憶雲(スー・イーイン)
「南韓小魔女」金佳映(キム・ガヨン)
「台灣龍捲風」譚湘玲(タン・シャンリン)

1試合目

譚湘玲がマスワリ3回をからめて7:2とぶっちぎってのスタート。
蘇憶雲が追いかけ、7:7に。
しかし蘇憶雲のブレイクはスクラッチ
譚湘玲がウラマス・マスワリで勝利、スコアは9:7


2試合目
金佳映、8:3とぶっちぎリーチ。
一方的な試合に終わるかと思われたが
蘇憶雲、負けずに7ゲーム連取で8:7とまくる。
しかし、1番で痛恨のミス!金佳映取り切って勝利、スコアは9:7。



金佳映と譚湘玲、1勝同士の直接対決となった3試合目。

譚湘玲、5;4とリードするがブレイクスクラッチしてチャンスを逃し、
さらに最終ラックでジャンプミスしてファール。
金佳映が5ラック連取でまくり9:5で勝利、2勝で決勝進出。

2009緯來女子職業撞球大賽第一站A組:恭喜 金佳映晉級

女職撞賽首站 金佳映晉四強

B組 5月18日
「撞球天后」 柳信美(リョウ・シンメイ)
「大眼妹」周捷予(ジョウ・ジエーユィー)
林筱(リン・シャオチー)
1試合目 柳信美9:2 林筱
2試合目 周捷予9:3林筱

柳信美・周捷予新旧二人のアムウェイクイーンの戦いとなった最終戦、

まず7:3と周捷予がリード
柳信美追いすがり7:6
柳信美、8ボールロングドローを引きすぎスクラッチで7:7タイに追いつくチャンスを逃し
周捷予が9:6で勝利、決勝進出。

恭喜 周婕拿下2009緯來女子職業撞球大賽第一站B組冠軍!

今後の日程
海外でのビッグトーナメントの影響で少し間が開き、
続きは6月15日から。

C組
蔡佩真、慧珊、呉曉文
6月15日

D組
林シ元君、張舒涵、高淑品
6月22日

決勝(ベスト4シングル)
6月29日 
準決勝
A組優勝 金佳映 x B組 優勝 周捷予
C組優勝者 ??? x D組優勝者 ???
決勝
??? x ???

周捷予、来年はWPBAにチャレンジかも?
アムウェイカップでみごと優勝、「ミッション・インポシブル」を達成した
台湾の新鋭、周捷予(ジョウ・ジェイユィー)

台湾ではテレビで放映されたこの試合、
一躍有名人に。

道を歩けば一般人から
サイン攻め。


大きな目で大眼妹(デカ目ちゃん)の愛称を持つ彼女、
来年は念願のWPBAツアーにチャレンジ、の可能性も。

「今までも夢に見ていたWPBA参戦だけれど、
まだ実力・経験共に「準備不足」だと思っていたが、
すでに準備万端、機は熟した。

今年はビッグトーナメントが目白押しで時間の余裕がない。
もしもアジア大会の台湾代表になれなかった場合だけど、
来年はアメリカでWPBAのレジョナルツアー(地方予選)に参加したいと思っている。」

「アムウェイカップの優勝は、わたしに大きな自信をもたらした。
以前は、試合でなかなか集中できなかったんだけど、
こういう大きな試合ではテレビカメラもあるし、観客も多いし、
集中するのが、更にむずかしい。(それに慣れることにより)
最近では、練習であろうと試合であろうと関係なく、すぐに「ゾーン」に入れるようになった。」

今なら勝ち目がある、と自身をのぞかせる彼女。

「テレビでWPBAの試合をいつも観てるの。
アリソン・フィッシャーもカレン・コーも、以前みたいには強くないみたい・・・というよりも、台湾の選手のレベルがすごくあがっているからかもしれないけど。」


金銭的な問題と共に
語学問題が、これまで
台湾選手のWPBA進出の大きなネックとなってきたが、
彼女の場合は
小学生時代から英語塾に通って
鍛えてきたのでだいじょうぶだそう。





ネタ元(Thanx,Edify!
安麗盃新皇后 大眼妹準備明年進軍美國女子職業撞球

ネタ元2(自由日報のネットニュース
大眼妹 明年進軍美職撞大眼妹 明年進軍美職撞

楊さまと呂クンの取材、そしてブログさぼりの言い訳・・・
Cue's連載「台湾撞球明星列伝」

今回は
2008年世界選手権チャンピオン
2007年ドーハアジア大会8ボール金メダル
林シ元君(リン・イェンジン)の巻。


今月はそれに加え、急遽楊さま&呂くんの取材、

そして原稿書きがぁ・・・・・!


神奈川は本厚木の「ミッドナイト」さんで行われたチャレマ会場にお邪魔して
撮影&取材、そしてその後チャレマを観戦。


ここまで5日間全勝、競ることすら一度もなかったという楊さま、
この日も絶好調。
最初の3名にいきなりスコンク勝ち、
10ボールでさくっと4連マスとか出してるし。


ひさしぶりに観た楊さまの球は、
やっぱり超かっこよく
笑顔はかわいくて、トークは期待通り「俺様」で、もー最高でした。

このチャレマに関して詳細は、Cue'sでね!
・・・というより、まだ間に合う地域の方は、ぜひチャレマへどぞ!


チャレマスケジュール(On the Hillさん)

ところで原稿、合計6000文字とか書くんよー。(ひー!)
気持ちの余裕がなくて
とてもじゃないけどブログの更新してらんないやー。

いっぱいネタはたまってるんだけど・・・。

というわけで、
ちょっとサボってますがご了承のほどを!




そうそう、
「台湾撞球明星列伝」

すでに1年以上続いてるこの連載、
間に番外編やら前後編やらが入って長くなったけど
当初から1年間の予定で始まったので、もうすぐ最終回。

締め切りはたいへんだけど、
やりがいのある仕事だったな・・・。
最後まで気を抜かず、
いい取材していい文章書けるようベストを尽くします!

時間ないとか言いながら東野 圭吾の「幻夜」(900ページ近い長編)読破(一晩で)したりしてんだけど。。面白かったけど、コワ!女って怖いわー。。。っつーか、こんな女居るのか!?ってゆーか、この作者さん、きっとドMだ・・・。読んでないひとは「白夜行」読んでから、どぞ!

第225回台湾男子プロツアー
「呉珈慶効果」で?政府の機関である体育委員会がスポンサーについた男子プロツアー。


予選には
プロアマあわせ、69名が参加。

決勝ベスト16に残ったメンバーは次のとおり。

勝者から
古田和男、柯秉逸、張榮麟、李昆芳、傅哲偉、劉少強、 楊金哲、余豊熙

敗者から
陳英傑、潘聖平、汪國斌、楊東裕、游志文、王勝鴻、劉宏城、黃坤城

(「本命」 撞球の申し子 楊清順はJPBA 羅立文と共に、
日本でチャレマの旅のため不参戦。)

そして優勝は

「撞球王子」柯秉逸(カー・ピンイー/写真右から二人目)。
かークン、おめでとう!
ap_F23_20090518032637701.jpg


準優勝は「聖戦士」潘聖平(パン・サンピン/写真左から2人目)
この人、わたしの師匠黄國展コーチの弟子なので
私にとっては兄弟子にあたるの。
高校の体育の先生でもあります。


3位タイは
前回優勝、安定度No.1の古田和男(写真右端)と
楊金哲(ヤン・チンチェ/写真左端)

会場
「高桿撞球休運動館」
台北縣土城市金城路二段205之2號1樓
02- 22622828

ネタ元(写真・トーナメント表も)謝謝!
Edifyさんとこ

ap_F23_20090518060748624.jpg

呉珈慶も参加!台湾学生ビリヤード大会(昨年優勝は夏揮凱よ

台湾の試合で呉珈慶(ウー・ジャーチン)が、
久しぶりにキューを振るえることに!!!

m-9.jpg

彼が参加するのは
5月8-10日開催の
中華民國大專院校撞球錦標賽(大学生と専門学校生のビリヤード大会)

60校、352名が参加して行われる 全国規模の大会。

m-8.jpg


会場は台北郊外の陽明山(ヤンミンサン)にある
中国文化大学(ふつうは、略して「文化大学」と呼ばれる)の体育館。
m-7.jpg


この大学、特待生として呉珈慶が通う大学でもあるんだけど
ここの体育館はすごい!

巨大ビルの中に
体育館が5層になってるの。


確か昨年は呉珈慶はこの試合準優勝。

世界チャンピオン呉珈慶に勝てる大学生って誰!?って思うでしょ。


なんとなつかしの夏揮凱(シャー・ウェイカイ)が呉珈慶を決勝戦で倒し、優勝!

元ジュニア世界選手権チャンピオンにしてアジア選手権覇者・夏揮凱。
彼はここ数年家族を養うため、ビリヤードから離れ保険会社に入社
保険の営業をするかたわら大学にも入っていたのだ(昨年この試合後に卒業したはず)。

台湾を離れることになりそうな呉、
ビリヤードを離れざるを得なかった夏。
撞球先進国台湾において
有名プレイヤーでさえも、ビリヤードだけでは十分に生活してゆけない・・・。

あーあ、なんでわたし億万長者じゃないんだろう。

宝くじ当たらないかな。
しかも、台湾の何十億円のロトとか。

ビリヤード映画作ったり
選手のスポンサーになったり
ビリヤードテレビ番組作ったり

業界活性化のために
惜しげもなく散財するんだけどなー・・・。

○○億当たれ!(まずくじ買わないと)

ネタ元(Thanx,Steven!)
中華民國大專院校97學年度撞球錦標賽

アジア大会&東南アジアゲームス台湾男子代表選抜ステージ2
5月5日から4日間にわたって行われたこの予選。

台湾の予選の例に漏れず今回も
ダブルイリミネーションのトーナメントで行われた。

参加者は
ステージ1通過者と
ステージ2シード選手を合わせた11名。

1日1回トーナメントを行い
毎回の順位に応じてポイントが与えられ、
4日間の合計ポイントで上位6名がステージ3へ。

(勝者優勝15P、敗者優勝12P、3位 9P,
4位 7P,5~6位 5P,7~8位 3P,9~12位 2P)


第1試合は
勝者優勝>>傳哲偉(フー・ザーウェイ)
敗者優勝>>柯秉逸(カー・ピンイー)
m1.jpg

第2試合は
勝者優勝>>張玉龍(ザン・イーロン)
敗者優勝>>呂輝展(ルィー・フェイザン)
m2.jpg

第3試合は
勝者優勝>>王シ弘翔(ワン・ホンシャン)
敗者優勝>>李昆芳(リー・クンファン)
m3.jpg

第4試合は
勝者優勝>>羅立文(ロー・リーウェン)
敗者優勝>>李昆芳(リー・クンファン)
m4.jpg


そして結果は

m60.jpg

兵役中の張榮麟(ザン・ロンリン)は
さすがに球と離れて調子が出なかったか予選敗退。

惜しかったのは日本のJPBAに今年から入った羅立文(ロー・リーウェン)。
最終日に優勝を飾り追い上げたものの、届かず
わずか1ポイント差で涙を呑んだ。

彼はこの試合翌日、昨日から日本で
楊清順(ヤン・チンスン)(楊さまはステージ3シード)と一緒に
チャレンジマッチのロードを回っている。

ハードスケジュールで大変だけどがんばってね。

ネタ元(表もこちらからいただきました☆Thanx,Edify!)
亞運、東亞運男子9號球第二階段國手選拔



2009 台湾女子プロテレビマッチ
来週から始まる、女子テレビマッチ。

メンバーと試合の日取りが発表になった。

A組 5月11日
蘇憶雲、金佳映、譚湘玲

B組 5月18日
柳信美、周捷予、林筱

C組 6月15日
蔡佩真、慧珊、呉曉文

D組 6月22日
林シ元君、張舒涵、高淑品

陳英傑、テレビマッチ優勝!!!
準決勝1試合目。

JPBAに所属した時期もある台湾育ちの日本人(ハーフ)古田和男×昨年度プロツアーランキング1位タイ傅哲偉(フー・ザーウェイ)、先日のプロツアーでも優勝、波に乗る古田和男が勝利、決勝へ。


続く準決勝2試合目は
現役ジュニア世界チャンピオン 柯秉逸(カー・ピンイー)×2000年ジュニア世界チャンピオン陳英傑(ツェン・インジェー)。

ジュニアチャンピオン対決を陳英傑が最近海外での活躍目覚しい柯秉逸を征し決勝進出!

決勝戦では まず陳英傑がダッシュ、8-2とリード。
古田もそのままでは終わらず、9-8と、1ポイント差まで追い上げるも、届かず
11-8で『少年球王』 陳英傑が優勝、20万台湾ドルの賞金を手にした。

ap_F23_20090505080400796.jpg
ap_F23_20090505080359806.jpg



ネタ元
緯來男子職業撞球大賽2009第1站決賽

“I really love Villar Cup!” 「スーパーマン」ゴメス優勝
フィリピン Isabeta で行われたVillar Cup。

前回9ボール世界選手権では惜敗、準優勝の
「スーパーマン」Roberto Gomezが
Villar Cup では2度目となる優勝を飾った。

賞金は 300,000ペソ。

準優勝は
Warren Kiamco で
120,000ペソを獲得。

決勝戦のスコアは
ゴメス11-9キアムコ

優勝を決めたゴメスは、うれしさのあまり
“I really love Villar Cup!” と大声で叫んだそう。

このVillar Cupは、以前ゴメスの長く続いた「準優勝止まりジンクス」を断ち切った試合でもあり、
彼にとってはゲンのいい試合なのだとか。


3位タイは
世界のスーパースター・フィリピンの至宝 『マジシャン』 Efren “Bata” Reyes
今年3月、ジャパンオープンで優勝した Ramil Gallego

ネタ元
Gomez Beats Kiamco in Villar Cup Isabela Leg

Gomez拿下了 Villar Cup Isabeta 站冠軍

SMAPxSMAP!
今日は、ビーパスはお休みいただいて
お台場のフジテレビへ行ってお仕事です!

SMAP×SMAPのビリヤードコーナー!

(わたくしの役目は「監修・技術指導」なので

画面には出ないかも(ちぇっ)。)

実は木村くん(・・・なんて馴れ馴れしく呼ばせてもらっちゃうけど)は
昔私の専属していた909の常連さんだった(もう書いてもいいよね、909ももう無いし、さすがに10年近く前だし)ので
久しぶりに会えるのが超楽しみです。


サッカーの中田選手と、
いきなりクルマ賭けて(!?)対戦させられたこともあったなぁ・・・。
いやもちろんビリヤードで!


アムウェイカップ優勝は周捷予!
優勝は台湾の現役女子大生プロ
周捷予(ジョウ・ジェイユィー)!

決勝戦で「アイルランド・インベイダー」カレン・コーを相手に、
シーソーゲームを競り勝っての優勝。

この試合に関して詳しくは、
ステージ1から現地で取材を続けたOn the Hillさんのスペシャルサイトで!



ap_F23_20090504021858324.jpg
ap_F23_20090504021850758.jpg
写真はEdifyさんとこからお借りしました。

『撞球王子』柯秉逸UNIVERSALと契約!
先日伝えたように、『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)が
ビッグスポンサーをゲット。

その発表記者会見がアムウェイカップ会場「京華城ショッピングモール」の12階ホールで行われ、
たくさんのマスコミが見守る中、カーくん契約書にサイン。
ka-

その会社とはどこなの?
台全國際貿易有限公司って書いてあるけど・・・

答えは、キューメイカーのUNIVERSALでした!

サポートの具体的内容は
年間5回の海外遠征(国際試合に限る)費用の全額援助、
(6回以降も一部補助)
毎月1万台湾ドル(3万円くらい)のおこづかい。
そしてかークンのために特注したUNIVERSALのキュー、
イタリア産の最高級の革を使ったキューケース、
これも特製の試合用のユニフォーム。
ka9.jpg


よかったね、かークン!
彼はさっそくUSオープンに乗り込むそう。
日本へもたくさん来てほしいな。


ここのところ、不景気にブームの衰退・とどめに撞球館禁煙の法制定で
悲鳴をあげている台湾のビリヤード業界。
多くの選手たちが世界的に高水準の腕を持ちながら
海外の試合に挑戦する機会も与えられず苦しんでいる。

選手たちの不満が高まり、
モチベーションをも失いつつある中、
ビリヤード協会が試合の賞金アップや
選手の待遇改善に
今まで以上に力を入れている。

(これって
「呉珈慶効果」というか、
呉のシンガポール移籍騒動の影響も大きい。

大きな波紋を呼んだ移籍騒動だけど
選手たちには良い影響も・・・。

最終的に円満に収まってくれればいいな)


ネタ元(Edifyさんとこ)
台全國際貿易有限公司贊助撞球選手 柯秉逸簽約儀式

日曜日・月曜日は長太郎、水・金・土はビーパスで!
シフトの変更があったのでみなさんにご報告!

長太郎

日曜日
(午後3時~夜11時)
月曜日
(夜8時~朝4時)(9時からウイークリー)



ビーパス浦安店

水曜日
(午後3時~夜11時)

金曜日・土曜日
(夜8時~朝5時)


(試合のときなど、
お休みのこともあります。)


長太郎ビリヤード
 
千葉県船橋市本郷町465 長太郎会館5階
047-335-5516
東西線・JR 西船橋駅 徒歩5分

mini-A-chotaro.jpg

miniCyotaro-Side-B.jpg

ビーパス 浦安店

千葉県浦安市富士見3-1-2 2階
047-390-8804
東西線浦安駅
京葉線舞浜駅
京葉線新浦安駅 各タクシーで1000円くらい
バスもあります。(堀江中学校下車)


ビーパス浦安店HP

B-path-MAP.jpg

miniB-Path-A.jpg

うちの師匠の立てキュー爆っ引き
わたしの師匠である
黄國展老師の

立てキュー爆っ引き。


(本来は「老師(ラオスー)」は学校の先生とかで
スポーツのコーチは「教練(ジャオリェン)」なんだけど、
まだ中国語がわからなくて「ティーチャー」と「コーチ」の区別ができなかった頃に
「老師」と呼び慣れてしまい、
そのまま今でも「老師」と呼ばせていただいてます。
まわりの人たちも真似してたまに「老師」と呼んだりしてるくらい定着。)


昔は台湾のトッププロで
趙豊邦が2度目に世界選手権を獲った時、
台湾ナショナルチームを率いて英国へ行った名コーチ。

最近活躍めざましい「撞球王子」柯秉逸(カー・ピンイー)も
高校生の頃から
家族でたびたび黄コーチを台南にたずねている。





『撞球王子』柯秉逸、ビッグスポンサーゲット!!!
台全國際貿易有限公司 という会社が
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)とスポンサー契約をすることに。

明日、(もう今日だ)5月2日 午後2時に正式発表&記者会見が。

記者会見の会場は、
アムウェイカップの会場である京華城ショッピングモールの12階、
勞瑞斯レストラン。


柯秉逸のこれまでの主な戦績

2004年全國中等學校撞球錦標賽 中学生男子シングルスの部 準優勝

2005年 全國中等學校撞球錦標賽 高校生男子団体戦 優勝

2005年 第79回全國菁英撞球排名賽 優勝

2005年 第81回全國菁英撞球排名賽 優勝

2006年 全國中等學校撞球錦標賽 高校生男子団体戦 優勝

2006年 ジュニア世界選手権 準優勝

2007年 ジュニア世界選手権 優勝

2007年 スーパーカップ優勝

2008年 ブランズウィックオープン(タイ)優勝

2008年 ジュニア世界選手権 優勝

2009SUBIC-OLONGAPO 10ボールオープン(フィリピン) 優勝

そのほかにも台湾テレビマッチ優勝
日本でも北陸オープン優勝などなど


ネタもと
Edifyさんとこ
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.