うわさのラーメンxサーフィンxビリヤード場 Bee Hiveで、イベントだっ
とりあえず緊急告知!

史上初、『ビリヤードとサーフィンと、そしてラーメンのコラボイベント!』が開催されます。

以下、Bee HiveオーナーSさんからのメールそのままです。


■2009ビーハイブ(九十九里海岸)夏のラーメンイベント

●場所 BeeHive (ビーハイブ)
千葉県長生郡長生村一松戊3344-6
(JR 茂原駅よりバスで「一つ松海岸」)

●日時 2009/8/1(土)、2(日)
11:00~20:00
※材料が無くなり次第終了

●提供ラーメン(2日間で1、500杯予定) 各700円

チームA(麺や七彩、ビーハイブ)・・・魅惑の乾麺

チームB(魂麺、ど・みそ)・・・誘惑の会えそば

●その他提供商品

飲酒水(ジュース・ビール等)
BBQを数種類ご用意いたします

★豪華特典

当日ラーメンを食べていただいた方には抽選会を行い、
サーフグッツや、ビリヤードグッツ、各店の魅惑の商品券等々
が当たる特典もご用意しています!

うは、宿題もらっちゃった (汗
寝る前に、On the Hillちょこっとチェックして・・・と思ったら。。。

名指しで宿題が!

すんません、今晩はちょっと時間が・・・だって、明日は親子3人(台湾時代、東京に戻ってくるたび居候させてもらってたNちゃんとTくん親子と、母二人子一人。)で、
ディズニーシーに行くんだもん!もう寝ないと・・・

おとといはディズニーシー併設のミラコスタに、
関西の伯母と従姉とドバイに住んでる(!)従妹と子供たちが泊まっていたので
母と一緒に訪ねて行ったとこだし、今週はディズニーづいてる!


ざっと見たとこ女子プロの記事
(比賽賺獎金 打撞球也能當飯吃 & 女撞士大豐收 蔡佩真賺最多)は
二つとも合ってました。
よくできました!

昨日の楊さまの記事はちょい違ってたけど・・・(ボソリ。

帰って来てからまた~!

おやすみなさい☆

ペリー・ウェストン出品中です
ヤフオク出品中です。

PERRY WESTON

基本的に受注生産であるのと
完全ハンドメイドで極端に製作本数が少ないため
日本ではあまりお目にかかれないけれど

アメリカのスミソニアン博物館のコレクションにも加えられている有名ブランド。



pw01_1.jpg


貴族的な美しさを持つ、美貌のキューです。



pw01_L.jpg


円高のこの機会に、ぜひどうぞ!

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g75862520

pw01_4.jpg

高雄ワールドゲームス 『帰ってきたスヌーカー代表』林書弘、歴史的1勝!
林書弘(リン・スーホン)が、

昨日行われたワールドゲームス1回戦、1勝をあげた。


ん!?林書弘!???

林書弘と言えば
スヌーカー台湾ランキング1位で
・ワールドゲームス代表に決定していたが

協会の判断で急遽開催された「代表決定戦」で
ポケットの天才児『小覇王』呉育綸(ウー・イールン)に惨敗、
涙を呑んだ『元代表』。
2148846259.jpg

(呉育綸自身も「気まずい。努力してきた林書弘に申し訳ない気がする」と語ったこの交代劇については、Cue's連載『台湾撞球明星☆列伝』最終回「呉育綸インタビュー」でも詳しく書いたので、ぜひ読んでね。)


代表の座を取って代わられ、失意の林書弘は、

しばらくは悶々として過ごしたが、
気持ちを切り替えて旅に出て
観光地をまわってから
高雄に寄って、ワールドゲームスの観戦でもしようか・・・と、
懇丁(コンティン)や花蓮(ホアリェン)台東(タイトン)などを周っていたところ、

大会4日前に撞球協会理事長シ余永輝氏から連絡があり、
棄権した北アイルランド選手の代わりに補欠出場できると伝えられ、
急遽参戦したのだ。


一回戦、南アフリカのべテラン、 エリスと対戦した彼は

3-0で圧勝、台湾スヌーカー史上初の
ワールドゲームスでの1勝をあげ、歴史に名を刻んだ。


「ワールドゲームス代表に復帰でき、本当にうれしかったです。

1ラック目、少し緊張していましたが、
2ラック目から、すごく集中できてきて。自分が勝つのを確信しました。」




もうひとりの代表、期待の呉育綸は、今日出場する。
呉は「俺に、死んで来いって言ってるようなもんだよ!」と言ってたけれど・・・。
大暴れ期待します!

<世運會撞球>林書弘遞補上場 意外晉級

追記★現地取材のOn the Hillさんからビッグニュース!
高雄ワールドゲーム:超快挙!呉育綸、R・ウォールデンを撃破!!

日食・日蝕
今朝、46年ぶりの皆既日食、 今しかも世紀最長!

皆既日食ともなると

あたりが暗くなると共に、急に気温がさがり(5度も!)
鳥たちは巣に帰り(ペンギンなんて太陽が隠れると共にいきなり眠るらしい)・・・


機会があればぜひ見て(体験して)みたいよね。

日本の本土からは、全体が隠れる皆既日食は観測できないけれど

国内各地で観測できる部分日食も
太陽が最も深く欠ける割合を示す「最大食分」は札幌51%、仙台66%、東京75%、名古屋79%、大阪82%、福岡90%(by国立天文台)。

東京でも75%も欠けるのね、十分楽しめそう♪


そして、午前11時12分!

天文ショーの始まりだっ!

DSC06048.jpg

太陽が三日月状になり、どんどん細くなってゆき、ほんの一部を残して姿を隠し・・・

DSC06053.jpg

そして、完全に月の影に!

0b613b88ebf319a59cb6f5d811e02230.jpg

そして、現れる時は、有名な”ダイアモンドリング”と呼ばれる輝きを一瞬見せてから、一気に明るく!

何カラットあるのかなぁ・・・ゴージャスなダイヤです。

ダイヤのそばにあしらわれているルビー?は、
プロミネンス。
太陽表面から地球数個分の高さまで吹き上がる、低温(1万度)の炎状のもの。
(太陽本体は6000度、コロナは100万度!)


DSC06051.jpg
コロナ


DSC06057.jpg
プロミネンス

これはもちろん、テレビやネットから拝借した画像だよ。
日本本土からは皆既日食見えないって言ったじゃん。

せめて部分日食だけでも拝もうと、
目覚ましかけて起きてはみたけれど・・・


浦安地方の空模様は・・・こんな感じ。


DSC06044.jpg

どよ~ん。。。。。

日食どころか・・・

太陽はどっちに出ている???

うっすらと明るい方向に目星をつけ、
空をみつめること10分・・・なーんも変化無いまま、
日食タイム終了。

日食めがね買わなくてよかった。

自宅で観賞しようとした横着ものでさえ、この空振り感。

わざわざ南の島まで行った方も多かったようで・・・

その落胆たるや・・・お疲れ様でした!

船で観賞するタイプのツアーは、
船長さんが必死で晴れ間を探して移動、ばっちり見れたそうで。



アジアV.S.ヨーロッパチーム対抗戦開催!!
8月6日から9日にかけ、
ブルネイの首都ダルサラムで
アジアV.S.ヨーロッパチーム対抗戦が開催される。

代表に指名された選手たちは

アジアチーム

1.ブルネイ:Muhtadee Billah(アジアチーム隊長)

2. フィリピン:Efren Reyesエフレン・レイズ
(主なタイトル>>9ボール世界選手権x2 USオープン・チャレンジオブチャンピオンズ・IPTワールドエイトボールチャンピオンシップ・ワールドプールマスターズ・ワールドカップオブプール・などなどなど・・・)

3. フィリピン:Francisco Bustamanteフランシスコ・ブスタマンテ
(ワールドプールマスターズ・ワールドカップオブプール・チャレンジオブチャンピオンズx2・ジャパンオープン)

4. 台湾:楊清順(ヤン・チンスン)
(アジア大会金x2銀1銅1・ギネスグランドファイナル・ピースカップ・オールスター・全日本選手権)

5. 台湾:柯秉逸(カー・ピンイー)
(ジュニア世界選手権2連覇・ブランズウィックオープン・北陸オープン・オールスター)



ヨーロッパチーム

1:ドイツ:Ralf Souquet (ラルフ・スーケー)
(9ボール世界選手権・8ボール世界選手権・ワールドプールマスターズx5・チャレンジオブチャンピオンズ・ダービーシティクラッシック・BCAオープンx2)

2:Darren Appleton (ダレン・アップルトン:英国)
(10ボール世界選手権)

3:オランダ:Niels Feijen(ニールス・フェイエン)
(ヨーロッパ14-1選手権x4、14-1世界選手権優勝・チャレンジオブチャンピオンズ)


4:オランダ:Nick van den Berg (ニック・ヴァンデンヴァーグ)
(ヨーロッパ9ボールチャンピオンシップ)

5:ロシア:Ruslan Chinakhov (ラスラン・チナコフ)


そうそうたる、ワールドクラスの面々の中で、
アジアチームの一人目は・・・!?

この大会主催者にしてメイン・スポンサーでもあるビラ王子!

この人選に

何で!!!?
これじゃ勝てないじゃん・・・

との疑問を抱いた人も多いと思うけど

ブルネイ王子にして
熱心なビリヤードファンであるこのお方。

言ってみれば自分が出たいがために、
国際試合を作っちゃったわけで。

ここまでやっちゃえば、あっぱれ。
ご健闘を祈ります。

私も一山当てたら
やってみたいわー。


この王子様、
一昨年だったかな・・現役美人女子高生と結婚して
豪華な結婚式を挙げて日本でもパレードの様子など報道されてました。

ネタ元(いつものEDIFYさんとこです。ちなみにSTEVENさんからの情報提供だそうです)
亞洲隊與歐洲隊對抗賽

ペアマッチの世界選手権★ワールドカップオブプール2009
2009 PartyCasino.net World Cup of Poolが、

9月1日(火)から6日(日)、フィリピンの首都マニラで開催される。

マッチルーム主催のこのイベントは
フィリピンの協会のゴタゴタの悪影響を受けずにすむようで、

開催国として2チームの代表を送り込めるフィリピンチームのうち1チームは
この大会の2006年の覇者でもある国民的スターペア
エフエン・レイズ&フランシスコ・ブスタマンテ!!!
09 world cup of pool

2010年をもって現役引退を発表したエフレン、
久しぶりの自国での国際舞台。

他に、ディフェンディング・チャンピオンの
アメリカチーム(ロドニー・モリス&シェーン・ヴァン・ボーニング)など

31カ国32チームが出場する。

賞金総額は250,000USドル、

会場は マカティ・シティの A.Venue Events Hall



あーあ、台湾だったら
きっとテレビで見れるのになぁ・・・。

ちなみに、この試合の台湾代表チームは
8月11日・12日の二日間で選抜されるそうです。

日本代表は誰かな?

追記★
日本代表は・・・>>On the Hillさん情報です。
World Cup of Pool'09:今年は川端&土方が世界に挑む!


ネタ元
A.Venue Events Hall to host 2009 World Cup of Pool

ビーパスABC級マンスリー
明日の金曜日は、第三金曜日!

皆さんお待ちかねの、ビーパスマンスリーですよ!

夜9時スタート、エントリーフィーは二千円。

JPBA早瀬プロが参戦するそうです。
もちろんわたくしも出ます。
先月は関西に遠征行ってて出れなかったので、今月はやるぞ!


それでは明日夜、浦安でお待ちしております

台湾男女プロツアーin嘉義 優勝はカーくんと頼彗珊
台湾南部の嘉義(ジャーイー)で男女共催で行われた台湾プロツアー。
ap_F23_20090714025243212.jpg


第227回男子プロツアー優勝は、
『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)。
カタールで準優勝し、とんぼ返りでの参戦となったが、
疲れも見せずにプロツアー2連覇を決めた。
ap_F23_20090714032341646.jpg

準優勝は台南の『府城戦神』鄭従華(ゼン・ゾンファ)

3位タイは『小魔王』郭柏成(クォー・ポーチェン)と、

カレン・コーのあだ名を持つ許凱綸(シィー・カイルン)
(台湾語読みだと、凱綸がカレンになるらしい?)

トーナメント表を見ると、
女子プロ周捷予(ジョウ・ジェーイー)がベスト16に入っている。
彼女はなんと予選1回戦で『撞球の申し子』楊清順(ヤン・チンスン)に勝ったそう。うひゃー!

『韓国小魔女』金佳映(キム・ガヨン)も出ていたようだけど、今回は入賞はしなかったみたい。

台湾に特訓に来ているブルネイのナショナルチーム選手団も参加、
その中ではAhmad Taufiqが9位入賞している。

ap_F23_20090714075021769.jpg



第99回女子ツアー優勝は、
頼彗珊(ライ・フェイサン)。
4年ぶり(?)の優勝。
ap_F23_20090714025251147.jpg


準優勝は
”台湾女子プロきってのイケメン”(!?)
今年のジャパンオープン覇者の譚湘玲(タン・シャンリン)

3位タイは
昨年のアムウェイ&世界選手権チャンピオン林シ元君(リン・ユェンジン)と
今年のアムウェイカップチャンピオン周捷予(ジョウ・ジェーイー)

227.jpg


ネタ元
EDIFYさんとこ(写真とトーナメント表も)

気分転換にゴルフでもいかが?
ビリヤードはもちろん最高に面白いけど、
たまにはアウトドアスポーツでもどう?

オーストラリアに、世界一のゴルフコースがオープンするそうで。

なにが世界一かって?

長さ!

 layout.jpg

実に全長1365キロ。

車で移動しながら、
観光名所を見学しつつ3~4日かけてまわるのだそう。

二つのタイム・ゾーンにまたがるため、
スタート地点とゴールでは時差がある。

スケールでかっ!



世界最長ゴルフコース、オープン間近

ぜひどなたかチャレンジして、
土産話を聞かせてください☆

Nullarbor Links

セントラルレディースオープン 優勝は梶谷景美
セントラルレディースオープンは、梶谷景美プロが今季初優勝(OntheHillさんによると21ヶ月ぶり!?)。

準決勝の福家美幸戦は
福家4対0リードから始まり、梶谷追いすがり5対4、
ここで梶谷5対5に追いつく9ボールをミス!撞きづらロングに残った9ボールを福家気合いで入れた!6対4!?・・・・・ところが手球がスクラッチ!
5対5に。
そこから梶谷気迫の2連マスで5対7で勝利、決勝戦に進出した。

決勝戦は
梶谷と大谷晃央の「嶋崎」先輩後輩対決。
4対4まではもつれたものの、そこから梶谷が3連取、7対4で大谷を下し、実に二年近くぶりの優勝を飾った。


(写真は後で)

セントラルレディースオープン予選最終でヒルヒルアウト!
昨日行われたセントラルレディースオープン予選。

2回戦で夕川プロに負け敗者ゾーンに落ち、調子は悪くなく裏街道連勝で敗者最終戦までたどりついた。

対戦相手は、大井プロに負けて敗者に落ちてきた、中国の李佳プロ。

絶好調のお姐ェ、その上ブレイクエースにごん太ナインフロック(コンビキスインが違うポケットに9ball.in)まで飛び出し(失礼)、5-3先行リーチ

そのままの勢いで決めてしまえば良かったんだけど、好調の時にありがちなケアレスミス出てせっかくのチャンスを生かせず、まくられヒルヒル(フルカウント)!

最終ラックは・・・相手がブレイクイン、一番ミス、最終チャンス来た!
・・ところが私が二番へいまいち出せず、アンドセーフのバンク
入らずやらしい残し>>相手セイフティ>>わたしまたバンクアンドセーフ>>相手二番遠いコーナーへ、ミス!やたー回ってきた・・・が、よたって邪魔球かわして絶妙な力加減で縦バンクに(泣く)!・・

で、そっからごん太で取り切られました。
前半は私がついてたけど、終盤は相手の流れになってしまった。


チャンスの神さまは、前にしか髪の毛生えてない(だから来たチャンスはすかさず掴め)って言うもんね、
来たチャンスは無駄にしちゃいけない!

また次回頑張れ私!



三重県津市へ!
今からセントラルレディースオープン参戦のため、三重県の津市へ行って参ります。
福家美幸プロの車で、大竹まゆみプロと三人で錦糸町を出発~!・・・した直後、みゆき(福p)が
「あ!忘れてた・・・」

・・何を?

「林さん(林紀代プロ)に声かけるの忘れてた!」

でかい忘れ物だなオイ・・・
そこで私が
電話

「もしもしノリちゃん?
おはよう車で行くことになったから、今から一時間で支度して。」
との我ながらの無茶振りに
「うん、わかった~

こっちがびっくりするくらい、あっさり即答。


さすが道産子。

そして、調布経由でノリちゃんを拾って、ただ今中央自動車道を快走中
頑張って参ります。

長太郎ウイークリー写真集
月曜日夜9時から(!)という時間帯にも関わらず、

毎週たくさんのご参加ありがとうございます  m(__ __)mペコリ

お礼の気持ちを込めて
写真をまとめてアップしておこうかな。

前にも書いたけど
JPBAの誇る『重量級プロ』お二人が来店!
草野プロはチャレマで全員を瞬殺!
高橋プロはその間お姐ェとカイルンやってくれました♪
charengemacth2_3.jpg


高橋クンは、ここのところ優勝続き。
釣りも好調だそうで、(キス釣ろうとして)鯛釣ったり
(カサゴ釣ろうとして)石鯛釣ったりしてるそうです。

(このお二人、実は昨夜もビーパスに突然練習に来てくれました。
向井プロも一緒に、14-1の試合に向けて練習。
わたし草野プロにハンディいっぱいもらって挑んだのに
ハイラン77点食らって即死。。。)

yuji1.jpg

来る来るゆってなかなか来なかった
ゆーじ(JPBA早瀬プロ)も来店。

最近プロ入り初優勝もキメた彼、
ウイークリーでも、あっさり優勝さらってゆきました。
さすが、やるなー!


ジャパン・オープンの際には
台湾の呂輝展(ルィー・フェイザン)と頼彗珊(ライ・フェイサン)の二人が
チャレマやったことも。

呂はUさんに「てるてん」という呼び名をつけられて、
いまだにUさんが酔っ払うと話題に。
「てるてんすげ~んだもん」
「てるてんうめ~よ、ヤンよりうまい」など(エンドレス)。

3-16charengemacth2.jpg

6_1.jpg
15_1.jpg
08_1.jpg


『千葉県で一番楽しい月曜日』をモットーにがんばりますので

長太郎ウイークリーをこれからもよろしくね!

毎週の試合結果は、
Bay・Sincerity一の癒しキャラNちゃんが丹精込めて更新中のHPでチェキラ!

長太郎ウイークリーリザルト

カタールインターナショナルオープン
ap_F23_20090702035300194.jpg
ドーハで開催された
カタールインターナショナルオープン。

準決勝で『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー/台湾)は
現10ボール世界王者、英国のダレン・アプルトンと対戦。

この二人、先月のチャイナ・オープングループステージで対戦したばかり。
そのときは11-10の僅差でアプルトンが勝っている。

雪辱に燃えるカーくん、
マスワリ6発をたたき出し、11-8で勝利、
決勝戦へ。

もう一方の準決勝は
2001年9ボール世界チャンピオンミカ・イモネン(フィンランド) がフィリピンのアントニオ・ガビカを11-3で一蹴。

いよいよ決勝戦。

柯秉逸、序盤、3-1でリードしたものの
そこから流れが一転。

(ミカが外した球が「完璧な結果セイフティ」に>>ミカ取りきり)x2

そしてカーくんのブレイクは入っても隠れていたり、見えても攻めようが無かったり・・・。

そんなこんなで9連取され、3-10、さらに4-11。

そこからカーくんも5連取、9-11まで追いすがったがそこまで。

昨年、タイのブランズウィック・オープンでの怒涛のまくり※再現とはいかなかったようで。残念!


※タイのブランズウィックオープンで、
柯秉逸がフィリピンのデニス・オルコロ相手に14:4からまくって15:14で優勝
不可能的任務(ミッション・インポシブル)達成!柯秉逸優勝への軌跡-2

ap_F23_20090707034940536.jpg

ミカ、おめでとう!カーくん、残念!
ap_F23_20090702035301818.jpg
会場はこんな感じ

ap_F23_20090702035303953.jpg
現地の新聞では、連日カラーで大きく報道!

ap_F23_20090706014809755.jpg
りりしいビリヤードの王子様!

ap_F23_20090706042428522.jpg
王子お疲れモード

ap_F23_20090706042430623.jpg
楊さまもお疲れモード

ap_F23_20090706042427357.jpg
「引きだま王子」もお疲れ

ap_F23_20090706042431249.jpg
仲良し犬猿コンビ。

ネタ元(台湾チーム引率のSTEVENさんのブログ)
2009卡達公開賽~『撞球王子』柯秉逸…亞軍收場!

高雄ワールドゲームス 女子9ボール組み合わせ
女子9ボール

日本
大井(旧姓浜西)由希子
追加 大谷晃央

台湾
張舒涵 (ザン・スーハン)
林シ元君 (リン・ユェンジン)
柳信美 (リョウ・シンメイ)

中国パン・ シャオティン(国家間のあつれきで中国選手全員(ビリヤード以外も)ボイコット。残念。)>>

韓国
金佳映(キム・ガヨン)

オーストリア
ジャスミン・オーシャン

ノルウェイ
リナ・ケルシュビク

USA
ジャネット・リー
ヴィヴィアン・ヴィラレル
追加*
アリソン・フィッシャー アリソンが枠無かったってどういうこと!?っていうかUSAになってる!!!?移籍したの??トーナメント表では、ちゃんと英国になってる・・・単なるミスだね、きっと・・・というわけで、

英国
アリソン・フィッシャー


(しかし、アイルランド/カレン・コーですら枠ないのね。ワールドゲームスの選択基準がさっぱりわからん!)

ベネズエラ
Carlyn Sanchez

キャンセルスイス
Sabina Dederding


オランダ
Estelle Bijnen

スペイン
Amalia Matas

ニュージーランド
Denise Wilkinson

南アフリカ
Apsra Panchoo

そして、キャンセルがまた出たらしく、急遽追加 蔡佩真(ツァイ・ペイジェン)
(これで、台湾選手は16名中4名!なんと4分の1・・・いくら開催国でも、ちょっと多すぎじゃ。。まあ、急なキャンセルだから仕方ないのか・・・。誰がキャンセルしたか不明なので、どこに彼女が入るかも不明。1回戦林シ元君との台湾対決かも?とEDIFYさん予想。)

赤文字がキャンセル、青文字が追加。
男子ほどじゃないけれど、
2月当初のメンバーと比べると入れ替わりはげしいね。


シングル1発勝負のトーナメント表はこちら。
(例によってEDIFYさんとこからいただきました)

日本の二人はうまく山が分かれて、
大井Pの一回戦は張舒涵
大谷P一回戦は柳信美と

ap_F23_20090705111006310.jpg

高雄ワールドゲームス 男子9ボール組み合わせ
男子9ボールの最終的な顔ぶれは、以下の16名

台湾
楊清順 (ヤン・チンスン)
呉珈慶(ウー・ジャーチン)(シンガポールへの移籍問題で資格剥奪)>>
郭柏成 (クォー・ポーチェン)

文字色"color:#FF0000">インドネシア Kamarudin Yudharman (出場辞退)>>>
日本 川端聡


ドイツ
ラルフ・スーケー
追加 トーステン・ホーマン

韓国
鄭栄和 (ジョン・ヨンファ)

ヴェトナム
ルン・チーズン

スエーデン
マーカス・チャマット

USA
マイク・マッセイ >>>シェーン・ヴァン・ボーニング


中国
李赫文(リー・ハーウェン)

(国家間のあつれきで中国選手全員(ビリヤード以外もすべて)ボイコット)


英国
マーク・グレイ


セルビア
Zoran Zvilar


チリ
Alejandro Carvajal

イタリア
ブルーノ・ムラトア

フランス
ステファン・コーエン

オーストラリア
Dave Reljic

南アフリカ
Jason Theron



追加

フィリピン
レオナルド・ディダル

クロアチア
Ivica Putnik



2月に発表されたメンバーと入れ替わりがずいぶん激しい・・・。

(赤がキャンセル、青が追加)

各大陸のいろんな国の選手が出場できるように選考されているのはわかるけれど、
どういう基準で振り分けたんだろう。

フィリピンと日本に当初枠が無かったこともおかしい(幸い追加で参加できたけれど)。


シングル1発勝負(!)のトーナメント表は以下のとおり。

(表はEDIFYさんとこからいただきました)

日本の川端聡プロは、一回戦フランスのステファン・コーエン と。

ドイツの二人はうまく山が分かれたけれど、台湾の二人は同じ山。
ap_F23_20090705111009340.jpg

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.