ポスター配布協力のお願い
各ビリヤード団体・連盟・サークルのみなさんにお願いです。
 
ポスター配布にご協力をお願いできないでしょうか。

ポスターは2月2日に仕上がり予定です。
送り先と部数を、下のコメント欄に、非公開コメントとしてご記入ください。
よろしくお願いいたします。

現在発送をご協力いただいている団体・連盟



NBA 1000部
NBA傘下の各支部さまにお願いします。
近日、NBAからポスターが送られて着ますので、
できるだけ早く各店舗にお届け願います。

JPBA 308部 
JPBF 100部
北陸連盟 35部
関東アマ3C連盟 40部


 

ポスター掲示はビリヤード場以外も歓迎です。
子供さんの目に触れやすい場所にご掲示いただければ幸いです。


ステッカー・ステッカー・ステッカー!
西本先生の好意でお借りしている
もうしまキャンペーンのイメージキャラ、「わっこちゃん」

かわいいo(^^)o
NEC_0230.jpg
(よく誤解を受けますが、これはわたしではありません。
2月9日・16日発売の少年マガジンには、わたしは、人間として登場します^^
では、このわっこちゃんが、なぜ豹柄なのか!?・・・は、過去記事でどぞ!)
NEC_0231.jpgそして、何度かここでも紹介している、ビリヤードの初心者マーク。
(初心者さん歓迎!の意味もあります)

印刷間に合わせるため、関西オープン前に必死で徹夜してデザインしたステッカーたち。
届いたときには(間に合った!)という安堵感とこの出来に、大満足!
テンションそりゃあがりましたよ。

ところが・・・恐ろしいことに気がついた!

これを、

各店舗分に分けなければならない・・・のか!?

ということに気がついた。

ステッカーだけに、輪ゴムでまとめるだけではダメ(はがれてくっついちゃう!)で、
袋詰めして封をしないといけない。

・・・現在、参加店舗は95軒(ありがとうございます)
なので、ここまでは余裕なのだけど、
会員名簿と一緒に、全会員に送っていただけることになった
JPBA会員だけでも308・・・。

ここにJPBF100を加え、
☆追記☆
事務局Tさんのご好意で、JPBFさんの分は
ご自分ででパックしていただけることになりました!ありがとうございます!)

NBA支部、アマ連を加えると・・・
(追記☆NBAには、ポスター1000部を先行配布、
申し込み店舗にステッカーを後でお送りすることになりました)


最初はちゃんと1枚づつ分けて・・・とかやってたんだけど、
友達に手伝ってもらっても、2晩かかってやっと200パック。
とても間に合わない!
NEC_0232.jpg
で、混ぜ混ぜ・・・シャッフルしてます。これが、トランプと違ってなかなか混ざらない!

というわけで、お送りするステッカーは、ランダムに1パック十枚前後となります。
(発送までにお申し込みいただいた店舗には、できるだけ二十枚お送りします。)

NEC_0236.jpg

1種類にしておけば、だいたいの枚数に分けるだけでよかったのに・・・。
でも、いろんな色があったほうが、子供は喜ぶし、色違いほしさにまた来てくれるかもと思ったんだ・・・・。


なんせ、2万枚だからね!

まだまだあるよ~
NEC_0227.jpg

HELP!

キュー100本!もうしまキャンペーンでプレゼント!!
キッズビリヤードキャンペーンに

BCJさん、ADAMさん、MEZZさん、日勝亭さんが、

なんと、

キューを100本!
(プリントキュー)

ご提供くださることになりました!


(ありがとうございます!!)


こちらのキューは

キャンペーンHP上で、
「子供のビリヤード写真」募集の賞品に!
(応募作品は、HP上に掲載、さらに優勝作品はBCJカレンダーに採用!)

また、キャンペーン期間中にイベントが開催できれば、
そこでの参加者プレゼントにも使わせていただきたいと思います。


お楽しみに!


完成!ステッカー2万枚!
できました!

「もうしまキャンペーン」で
全国の参加店舗で、子供たちに配るステッカー。(名刺大)


間に合わせるために、寝る間も惜しんでデザインした
ステッカー2種8バリエーション!


かわゆい!
わっこちゃん(ビリヤードバージョン)!
NEC_0230.jpg
西本先生のキャラ、ツキノワグマの「わっこちゃん」を、
キャンペーンのキャラクターとして
西本先生のご好意でお借りしています。

これが、5色x2000で一万枚。

NEC_0231.jpg
昨年オータムクイーンスカップの時に
平林英里子プロの提案で、わたしがデザインしたビリヤードの初心者マーク。

このマークには初心者さん、歓迎!の意味も込められています。


これは、3色 計1万枚。

協賛いただいている、
BCJのロゴが入っています。


NEC_0227.jpg
20000枚のステッカーに埋もれて・・・

プレゼントの山埋もれもがいてもまだ死ぬわけにいかない♪

パーティーはこれから!
(プリプリのDiamond)

地元ビリヤード店の方に、どうぞお知らせください。


ビリヤード関係者のみなさんへ

いつもお世話になっております。
このたびは突然のお願い、失礼致します。

関西OPEN会場でもみなさんに話をさせていただきましたので、
ご存知の方もおられると思いますが

昨年末に急にお話が来まして、講談社発行の「週刊少年マガジン」の連載漫画
西本英雄先生の 『もう、しませんから。(=もうしま)』で、2月9日発売号と16日発売号の
2週にわたり『ビリヤードに挑戦』企画を取り上げていただくことになりました。
私もコーチ役として参加いたしまして、その際に誌上に小さいですが告知スペースをいただきました。
少年マガジンは、毎週150万部も出ている巨大少年誌。これは、日本全国の子供たちに売り込む大チャンスです。
この漫画を読んで、ビリヤードに興味を持ってくれた子供たちを、積極的に迎え入れるには?
・・・そう考えて、全国のビリヤード場でキャンペーンを開催することを思いつきました。

キャンペーン内容の基本は、
親子連れなら[子供は無料になる]
というものです。
似たような取り組みは今までも業界内では行われていましたし、各お店で実行なさっているところもありますが
このキャンペーンの特別な点は、ビリヤード業界の外に、しかも全国の子供たちに直接アピールできるところです。

プリントアウトして使ってね!「かくし球用カード」ビリヤード最高のパーティーゲーム
大勢でわいわい遊べて、数あるビリヤードゲームの中でもパーティーゲームに最適なのが、このかくし球。
。実力差があってもハンディが振りやすく、親子で楽しむにも最適です。

「もうしま読んでビリヤードに行こう!」全国キッズビリヤードキャンペーンでは、
子供さんや初心者さんたちに気軽に楽しんでもらえるよう、
このゲームを紹介することにしました。

公式戦がある種目でもないので、さまざまな別ルールで楽しまれています。
ここでは、わかりやすくてエキサイティングな一例を紹介します。


KAKUSI-DAMA.jpg
ダウンロードして、切り取ってお使いください


『玉面飛龍』張玉龍、劇的すぎるまくり勝ち、TVマッチ年間チャンピオンに!
準決勝 
張玉龍 11:8 呂輝展
張榮麟 11:4 呉育綸

決勝
張玉龍 11:9 張榮麟

劇的すぎる逆転勝利で、年間チャンピオンに輝いた、『玉面飛龍』張玉龍(ザン・ユィーロン)。
zan-yi-ron.jpg
優勝賞金の100万台湾ドル(300万くらい)を獲得!
準優勝 張榮麟 30万台湾ドル
3位タイ 呂輝展、 呉育綸 16万台湾ドル
5位タイ 郭柏成、傅哲偉 62000台湾ドル
7位タイ 柯秉逸、柯秉中 47000台湾ドル。


準決勝、呂輝展(ルィー・フェイザン)戦

張玉龍4-3リードから、6連続マスワリで一気に10-3リーチ!
呂輝展もあきらめず、玉龍のファールから4連続マスワリで10-8と追いすがる!

しかし・・・痛恨のブレイクスクラッチ・・・
玉龍、あっさり取り切り、11-8で決勝進出。

そして、決勝戦で待っていたのは、兵役を終え、本格復帰の張栄麟(ザン・ロンリン)。
張
いきなりのスタートダッシュ、5連続マスワリで、
栄麟5-0玉龍。

第6ラック、玉龍1点を返し、さらにマスワリで
栄麟5-2玉龍

第8ラックを栄麟が取り6-2、そこから3連続マスワリで栄麟9-2リーチ!

ここまで、栄麟は9点中8点をマスワリで得ている。
当然、玉龍はその間ずっと座ったまま・・・。

この時点で、ほとんど誰もが張栄麟の圧勝を予想していた・・・
しかし、玉龍だけは違ったようだ。

決してあきらめず、
セイフティでチャンスを掴んだり
スーパーショットで取り切ったりと
1点また1点と返してゆき、ついにスコアは9-9に!(11先)

ここで、小柄だがハードブレイクで知られる張玉龍のブレイクは①②④の3個イン、
しかし3番が見えていない・・・。

玉龍、プッシュでジャンプ配置に。

栄麟、配置を見てパス。

3番を入れても、5番に出しようがないからだ。

ここで、玉龍、ジャンプであえて3-6コンビに取る!

そして、取り切り、マスワリで11-9大逆転勝利!!


長年テレビ解説者をつとめ、有名なコーチでもある張明雄(ザン・ミンション)をして、
「ここ数年でも、最も見ごたえのある試合だった」
張玉龍「以前の彼は、単なる台湾の上位プロの一人に過ぎなかったが、
チャイナオープン優勝後、トッププロ中のトッププロに脱皮した」と絶賛。

(しかし、決勝戦は「張」V.S.「張」で、解説者まで「張」だったのね
 ・・・さすが、世界一多い姓、「張」!)

『玉面飛龍』張玉龍。
台南出身なので、彼がアマチュアの頃から知っているし
同じ店をホームにしていたので、彼の活躍はとても嬉しい。

おめでとう、玉龍!
玉亜紀子汪


情報源は、台湾でテレビにかじりついて観戦していたJくんからの電話と、
おなじみEDIFYさんのブログ。
2010男子職業撞球大賽年度總冠軍賽總冠軍張玉龍


2010年緯來テレビマッチ年間チャンピオン決定戦
台湾で開催中の、テレビマッチの年間チャンプ決定戦。

4名づつのA,B,2組に分かれての総当たり戦で各2名を選出、
決勝ベスト4は
A組1位xB組2位 A組2位xB組1位という組あわせで戦われる。

まず、すでに終了しているA組。

2年連続ランキング1位『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)
昨年覇者の『王子』傅哲偉 (フー・ザーウェイ)
かつてのジュニア世界選手権王者(3連覇)で、スヌーカー転向中の『小覇王』呉育綸(ウー・イールン)
チャイナオープン覇者『玉面飛龍』張玉龍(ザン・ユィーロン)

いずれ劣らぬこの面子で
2勝1敗でトップ通過は、なんと、
台湾の撞球協会からスヌーカーに専念させるために「ポケット禁止令」まで出され、
ポケットから遠ざかっている呉育綸!
wu-yirun.jpg
転向から、わずか1年にして、台湾に
史上初のスヌーカー国際試合のメダルをもたらしたことを評価されての指名で
この1年以上、ポケットの試合に
(テレビマッチにもプロツアーにも)出ていなかった彼の「年間チャンピオン決定戦」出場には、
賛否両論があったのだが、反対派をあっさりと実力で黙らせる形となった。

zan-yi-ron.jpg

2位通過は、その呉育綸に唯一の土をつけた、台南のヤンパパ張玉龍。
ap_F23_20110120101127582.jpg

B組初日結果は、『風城小子』呂輝展(ルィー・フェイザン)が2連勝で暫定トップ。だが、まだ油断はできない。
全日本選手権準優勝で話題をさらった「弟王子」は2敗を喫してしまった。
ap_F23_20110121112216203.jpg

元ネタ(対戦表も)

2010男子職業撞球大賽年度總冠軍賽A組:衛冕冠軍 傅哲偉無緣於決賽


wu-yirun2.jpg
関連過去記事

WANTED!! 呉育綸目撃情報求む!(10年くらい前・大阪(?))

「小覇王」呉育綸 スヌーカー(6RED)で銅メダル!

最終回は呉育綸!!台湾撞球明星☆列伝』

大阪 ビリヤードNo.1 JPBA横田武プロのお店です♪
横田武プロのお店、ビリヤードNO.1。

ten01.jpg

多くの有名プロが巣立った、大阪の老舗です。

わたしが始めておじゃましたのは、
まだ駆け出しのアマチュアだった頃だから、もう二十年以上前になりますねー。

こちらが、オーナーである横田武プロ。・・・・・ん?
yokota-b.jpg


yokota-003.jpgおいおい!

yokota1.jpg


ビリヤード、ダーツのハウストーナメントだけでなく、
ゴルフコンペも開催するなど、イベント盛りだくさんの、楽しいお店です。

詳しくは、ホームページでどうぞ!
ビリヤードNo.1

オリジナルの、かっこいいポロシャツもあるそうですよ。
No1-uniform.jpg

〒537-0002 大阪市東成区深江南2-14-3

TEL/FAX:06-6977-0877
大阪市営地下鉄 千日前線 新深江駅3番出口。徒歩5分以内です(^-^)

営業時間
PM 1:00~AM 3:00

ゲーム料金
<女性の方>10分間: 70円  
<学生の方>10分間: 80円  
<一般の方>10分間:100円

ポスター&ステッカー制作中!キャンペーン報告とアンケート結果発表
「『もうしま』読んでビリヤードに行こう!」2011全国 キッズビリヤードキャンペーン

各方面の温かいご協力が得られ、大きく前進中です。

まず、ビッグニュース!

BCJさんのご協賛で、ポスターを制作できるめどがつきました!
(以前作られたポスターの予算を目安に、ポスター制作費をカンパいただきました。

デザインを自分でやったり、海外へ印刷に出したりして経費を圧縮し、
子供さんに配るステッカーも作りたいと思います。)

河口湖で開催された会議まで、あつかましくお願いに行ったかいがありました。


さて、ここで

各方面にご相談の上決定しました
キャンペーン内容をざっとお知らせします。

やはり時間がないため、だいぶシンプルにすることになりました。

期間は2月9日から3月30日まで。

大人1人につき、子供2人まで無料(1台を一緒に使用ねがいます)
(週末など混雑時は、1時間のみのサービスとなります)

(子供連れ以外の方へのサービスは、各店舗にお任せすることになりました)

キャンペーンの参加店舗など詳細は、2月9日から、ウエブ上で公開されます。

 子供さんや親子のビリヤード写真の投稿などで、プリントキューなどが当たる参加型キャンペーンも!


詳細は
関西オープンで配布する、チラシで!(ここにもUPします)

さて

皆さんにご協力いただいたアンケートの集計を発表します。

そのまま直接反映することはできませんが、
参考にさせていただきました。また、さまざまなご意見とても勉強になりました。

応援メッセージ、励みになります。ありがとうございます^^

アンケート結果









素敵動画☆ビリヤードのボールを四角くするマジック!?
Accoねぇで~す!ブログ更新サボり気味ですが、

「もうしま読んでビリヤードに行こう!全国キッズビリヤードキャンペーン」略して「もうしまキャンペーン」の準備に、飛び回ったり、また引きこもったり(資料やデザイン大量に作るので)してがんばってます!


こんな素敵動画を、Twitter仲間さんたちが教えてくれたので、ぜひどぞ!


マジシャン(と言ってもレイズじゃないよ)Peter Marveyさんの
これがほんとの「トリックショット!?」

撮影会場は、『6バグ』こと六本木バグースですね~。

もうしまキャンペーン、大きく一歩前進!
本日(いやもう昨日ですね)良い方向へ、
大きな動きがありました!

もう3週間後に迫った「もうしまビリヤード編」の載った少年マガジンの発売日。

間に合うのか!?と、時間と力の足りなさに内心あせっていたのですが

力強いご協力を得ることができました。

詳細は、近日お知らせいたします^^



まずは、参加を呼びかけるチラシを急いで印刷しないと・・・!

参加店の要項と申し込みフォームも、近日用意いたします。


ポスターとステッカーも
間に合うようにデザインして印刷に出さなければ・・・・・。


全国のビリヤード店オーナーさま、どうかご協力を。

全国のプロのみなさん、援護射撃お願いします。

全国のアマチュアプレイヤーのみなさん、ホームのお店にぜひお知らせ願います。


「VENOM」フロリアン・コーラーのニュームービー!
昨年、「クレイジー」としか形容の仕様の無い
スーパートリックショット動画をひっさげて
世界のビリヤードシーンに殴り込みをかけ、一躍有名人になった

フロリアン”VENOM(猛毒)コーラー。

わたしも、この人のトリックショット大好き!

昨日、You-tube上にまた新しいムービーをアップしたのだけど

ビューはわずか1日で3000を越え、
「昨日1日で、You-tubeで52番めに多く見られた動画」に!
(追記☆翌日には、5000ビューで43位に浮上!Go,go,go!)

これは、毎日ものすごい数の動画がUPされるYou-tubeでは、すごいこと。

「テレビなどメジャーな媒体の作った番組でもなく、
(彼の家で固定カメラ一台で撮ったもの)
セクシーな要素があるわけでもないのに、
この順位はすごい!」と、この快挙にフロリアン自身も興奮気味。

彼の、「非常識」で素敵な動画は。こちら!


http://www.youtube.com/watch?v=tpGGPQiXjq0

先日、アメリカでのエキジビジョンを大成功に終わらせ、
フランスでの日常に戻った「Venom」。

アメリカでの歓迎と
プール(ポケットビリヤード)が盛んではない自国での境遇とのギャップに
落ち込んで「早くアメリカに引っ越したいよ~!」と嘆いていた。

生Venom観てみたいねっ!

日本でも、テレビ出演とイベント絡めて呼べないかな・・・。
木村義一プロと夢の競演とか!

いやわたし個人の力には余りますが。

彼のスポンサーのMezzさん、Kamuiさん、いかがでしょ?

(追記☆本人も希望してます!)



アンケート経過ご報告(1
皆さんのご協力をいただいている
もうしまビリヤードキャンペーンのアンケート

現在アンケートの回答数は200を越え、
70以上のご意見が寄せられています。ありがとうございます。

近いうちに、集計してここで
発表します。

意見欄に
たくさんの素晴らしいご意見をいただいているのですが

中でも
とてもよいアイデアだなぁと思ったものをひとつ
紹介させていただきます。

「親子写真のキャンペーンHP掲載」

この企画は、好感度も高いし、親御さん、子供さんの参加意識も得られると思います。
(何より、たくさんの予算も準備期間も必要なくて実現しやすいですし!)

西本先生に提供いただいた
「わっこちゃん」を使ったのぬりえを用意しましたので
子供たちが塗ったものを募集して、これも作品をHP上で公開して、

上のふたつの企画に応募してくれた子供たちの中から
子供用キューなどプレゼントできたらいいいな・・・。



いただいたご意見の中には今回のキャンペーンにはそぐわないものや、
わたしの力ではどうしようもないものもあります。

当たり前ですが、
いろいろな考え方の方がいらして
わたし個人の意見とは違う方向のものもありましたが、

どれを読んでも

みなさんの
「ビリヤードがダイスキ!この業界をなんとか良くして行きたい!」という熱意が伝わって来ます!

読んでみてくださいね。

みなさんから寄せられたご意見

これをたたき台に、賛成、反対、ツッコミなど意見を交わし、
業界を盛り上げて行ける名案が生まれてくるといいですね!




スリークッションデヴュー!短距離フェスティバル
本日は、スリークッション短距離フェスティバル参戦してきます!

今日はポケットのアダムセスパカップも開催されているのですが何故突然スリークッションの試合に出ることになったのかというと…

先日、スリークッションの全日本プロ選手権を観戦して、打ち上げ会場で『もうしまビリヤードキャンペーン』のお話を皆さんに聞いていただいた時に

業界を盛り上げて行くためにも、これからはもっとスリークッションとポケットビリヤードのプロどうし、交流していきましょう、と言う話になりました。

そして肥田明プロから
「では、まず今度短距離フェスティバルに出てよ」
とお誘いいたたいたのがきっかけです。 

飲み友達である小林英明プロに二日間特訓を受けて臨みました。

知識と鋭い感覚、そして経験が要求されるスリークッションですが、お祭り的イベントであるフェスティバルは短距離のハンディ戦ですo(^-^)o

ポケットビリヤード歴24年にして初のスリークッション公式戦を

楽しく真剣に頑張って参ります。

チョークを台に置き忘れない、ポイント無しのイニングもスコアを付け忘れない、相手の点取りを忘れない!の3つを肝に銘じて。

そして、会場で『もうしまビリヤードキャンペーン』のための情報収集ど、ちゃっかり宣伝もして参ります(^^ゞ!


みなさんに、今回の企画の発端と経緯をご報告します。(感謝込めて
今回のキャンペーンの発端は、ツイッターでした。

わたしは漫画やアニメが、小説や実写映画に負けず劣らず大スキなので
興味の有る漫画家の先生たちをツイッターでフォローしてるんですが

西本英雄先生をフォローしたら、なんとすぐにリフォローしてくださり、
 しかも「フォローありがとうございます」という@mentioningまでいただきました。
あつかましいとは思ったけれど
「『もうしま』でビリヤードやる時は、お声かけてくださいね!」とご挨拶を返し、

「その時はぜひ!」とお返事をいただいたの。


そして、その3日後、なんと
ビリヤードを取り上げることに決まりましたので、お願いします^^」とのDMが!

ちょうど、予定されていた取材がキャンセルになったとのこと。(なんてツイてるんだ!!)
翌日電話で担当編集者さんと打ち合わせして

「この企画は通例ギャラ無しですがOKですか?」との質問に
「こちらが払ってさしあげたいくらいです!」と即答して本決まりになりました。


話が決まったのが12月19日、
取材は3日後の22日でした。

取材日には、単に「とにかく西本先生とマガジンの記者さんたちに、ビリヤードの楽しさを伝えよう!」そして、楽しい漫画を書いていただき、それを少年マガジン誌上で読んだ子供たちが、ビリヤードに興味を持ってくれたらいいな、と思っていただけでした。

そして一之江のミッキー&ネプチューンさんで取材。西本先生もマガジン小澤記者もタクマ記者も、ビリヤードを「面白い!」とおっしゃって楽しんでくださり、私自身もとても楽しくお仕事させていただきました^^>>
取材時動画『マガジンなのに、ジャンプ!?』


取材が楽しく終わったその夜。

わたしは出演者がギャラがわりにもらえる、欄外のスペース(漫画の枠外の白いところ)。
これの有効活用法を考えていました。

わたしのカレンダーを作ろう、という話が進んでいるので
その告知をしよう!というのはすぐに思いつきました。(これも載せますヨ)


 でも、せっかく150万部も出ている少年誌、回し読みを考えると、何百万人が読む雑誌。

(しかも、その後『内容が濃いので二回に分けて、二週に渡って掲載します』と、ありがたい電話が!宣伝効果×2じゃん!)
何かもっとできないだろうか?

わたしたちの愛するビリヤードは、子供さんもお父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんもできる、素晴らしいスポーツであり、娯楽です。

ぜひ、もっと広い世代に楽しんでいただきたい。


しかし、最も売り込みたい子供世代に
ビリヤードの魅力を紹介する機会は、なかなか得がたいです。


もちろん、昨年末、ニッケパークタウン特設会場で行われた兵庫オープンのような素晴らしい取り組みもされています(>今月Cue'sさんに詳しく出ています。)が、そのような機会はまだまだ少ないのが現状です。

ところで、子供たちに売り込むに最適なメディアって何でしょう?

テレビと、

ゲームと、そして漫画だと思います

子供たちが読む、少年マガジンにビリヤードが取り上げられる。

これは、全国の子供たちに売り込む大チャンスではないか。それを、「『もうしま」読んで興味を持ってくれたらいいな』と、ただ待っているだけでいいのか?何か、もっと積極的に、背中を押してあげることはできないか?そう考えたのでした。
イメージが悪い、と言われ続けたビリヤード。
かくいうわたしの父も大反対。

門限厳しかったので、まず一度家に帰って、
親が寝静まった頃に2階の窓から脱出して・・・

緑ヶ丘の「ブレイクナイン(今は亡き)」大岡山の「オリーブ(今はパラダイス)」に、
球を撞きに行ったもんです。

でも、今の子供たちの親は、若い頃ビリヤードに親しんだいわゆる「ハスラー2」世代。
もう、昔ほど悪いイメージも持っていないでしょう。

子育てや仕事でビリヤードから遠ざかっていた彼らが、子供と一緒に戻ってくれたら。


「とうちゃん、ビリヤードって何?おもしろいの?連れてってよ!」
もうしまを読んだ子供がそう言ってくれるのを、ただ期待するだけではなく、
何か直接後押ししたい!

そこで思いついたのが、この「『もうしま』読んでビリヤードに行こう!」キャンペーンです。


「親子で来店すれば子供は無料になるキャンペーン」自体は、
今までも業界内では取り組まれてましたし、
各お店で実行なさっているところもありますから、取り立てて目新しいことではないのですが、

大きく違うことがあります。
今回はビリヤード業界外に、しかも子供たちに直接アピールできる!


そのアイデアを思いついたのが23日の朝。
そのままネプチューンクリスマスカーニバル(関東の冬の風物詩、9ボールチーム対抗戦です)に出場、

会場でマイクをお借りしてこのキャンペーンについてぶち上げました。
現場のプレイヤー皆さんに喝采をいただき

そして、JPBA上層部にも「こういうキャンペーンを企画しているのですが」と相談して、
「素晴らしいと思います」と言っていただきました。

ON THE HILLさんは初期から協力を表明してくれて

業界唯一の専門誌「Cue's」さんは、
もともと「北山がもうしまに出るよ!」という囲み記事を
書いていただけることになっていたのを、拡大してキャンペーンについて載せてくださることに。

26日にはADAM杯全日本プロスリークッション選手権会場と打ち上げで、
JPBFの皆様にもお話をさせていただき「応援する!」と言っていただきました。
その場にいらしたADAMさん、Mooriさんにも協力を快諾いただきました。
(殆ど面識の無いmezzさんにも、あつかましく電話でお話聞いていただきました)
そしてその翌々日、暮れも押し詰まった12月28日、忙しい時期に無理やりNBA(バスケじゃなくて、日本ビリヤード協会)にも押しかけ、雑仕事をお手伝いしお話を聞いていただき・・・。


そして、堀江貴文さん@takapon_jpにメルマガのQ&Aで今回のキャンペーンについてアドバイスをお願いしたり、

以前作った『はじめよう、ビリヤード』ビリヤード初心者マークをわたしの分身であるミニaccoたんと組み合わせてブログのトップに貼ったり。(ブログ左上見て!)

初心者も含めた家族で楽しんでもらうにはこれがいい、と思い、
「かくし球」の初心者向きルールをまとめたり、

「ツボ」を置いていないお店でも遊べるように、かくし球用の切って使うシートをデザインしたり・・・

夜なべしてアンケト作って、ツイッターで拡散お願いしまくったり。 

ON THE HILLさんの朝5時なのに即援護射撃!と、
ツイッター仲間の怒涛のRT、

そしてその夜徹夜でビリヲカさんが支援記事をUPしてくださり...。

アンケートはわずか2日で150票を越えました。

その翌晩はビリヤード人のSNS,POOL PLAYERSにも、リンクしていただきました。(私も加入させていただきました。よろしくお願いしますね!)
 

アンケートやツイッターで

賛否両論、いろんな意見をありがとうございます。

厳しいご意見もいただくけれど、自分一人で煮詰まってているよりもはるかによいです。


それから・・・せっかくいただいた素敵なアイデアへ
「お金がないからできません」、「時間がないからできません」という返答が多くてすみません。

なにせ上にも書きましたように、急な仕事が来た事がきっかけで、急に思いついた企画なのでご容赦を。


時間が足りないのは、 急に振って沸いたチャンスだから。

お金がないのは、・・・誰かなんとかしてください。m(__)m

ポスターはデザインだけしてダウンロードしてもらって
お店からお金をもらわずに行おうと思ってたんだけど、
有料でグッズとかステッカーとかポスターとかちゃんと配布したほうが良いのでしょうか?

お店対象のアンケートしようかな・・・。
追記(スポンサーも募っていますが
無料プランと別に協賛金をおねがいするプランを作ろうかと思っています。)


追記☆その後幸運なことに
ポスター印刷代をBCJさんが援助してくださることになり、
ポスター発送に関しては各団体の協力をいただけることになり、
BCJさん/ADAMさん/MEZZさん/日勝亭さんからは、
キャンペーンのプレゼント用に
プリントキュー100本の提供も受けることができました。

参加申し込みで
ポスター・ステッカーを無料送付、
HPに店名・住所・電話番号を載せます。

(有志の方にはカンパもお願いしています。)







家に篭って毎日十何時間もただパソコンに向って作業していると、なんか私一人で空回りしてるんじゃないか・・・!?とちょいと不安になったりしたけど、

「これは絶対やるべきだ!」という信念と、みなさんの支援に支えられてやって行きます!ありがと!
(上に書ききれて居ない、たくさんの協力者のみなさん、ありがとう!)


とにかく、得がたい、業界外の、しかも子供世代に売り込む大チャンス、準備不足でも、お金がなくとも、できる範囲のベストでやります。

『やる!』を前提で、前向きな改善意見は、厳しくても受け止めます!どしどしお寄せください。

よろしくお願します!


長い長い、字ばっかりの記事を、最後までお読みくださり、ありがとうございました。
みんなで、ビリヤード盛り上げて行きましょう!!!

JPBA北山亜紀子


☆こちらに、昨夜の怒涛のつぶやきを、きれいにまとめていただきました。
時系列に沿って生のつぶやきをお読みください^^(2時間も全開モードでもつぶやいてたのね・・・・)
http://togetter.com/li/86709

「『もうしま』読んでビリヤード!キャンペーン」のキャラクターは、西本キャラ「わっこちゃん」!
先日、「もう、しませんから。」の取材の折、

西本英雄先生にサインをいただいた。

DSC00228_20110107030340.jpg

わたしのお気に入りの、もうしまの「忘れられた名キャラ」、

「わっこちゃん」をリクエストして、

更にあつかましくも、
「あのー、耳を9ボールにしてもらえませんか?」

「ボディは豹柄で!」と、うるさく注文。

(ずうずうしいにも程が有るよね!)


その時は、まだキャンペーンを仕掛けようなんて思いついてもいなかったから、

単にわがままで描いていただいたんだ。

取材翌日。「もうしま」キャンペーンをやりたい、と思いついて

西本先生とマガジン編集者さんにお伺いをたてる。

「主催は関係ないと明記しますし、ご迷惑はかけませんから、
もうしまキャンペーンとお名前を使わせていただいても良いですか?」


とお聞きして、快くOKいただいたときに、すかさずもう一撃!

「あのー、わっこちゃんをキャラクターとして使わせていただけないでしょうか?

どこまでずうずうしんだ・・・・・。

しかし、時にずうずうしさが、道を切り開く。

「いいですよ!」なんと、快諾いただいちゃいました。太っ腹!西本先生。

DSC00229.jpg
というわけで、このくぁわいいツキノワグマの「わっこちゃん」のビリヤードバージョン。

今回の「もうしまキャンペーン」のキャラクターとして、ポスターに使わせていただけることになりました!

呉珈慶の近況
Facebookに呉珈慶が、わたしとのツーショット写真をUPしてくれた。

wu-akiko.jpg

ので、早速コメント。
「這個美女是誰~^^(その美女だれ~?^^)」

すると、
「你不知道嗎! 我給你鄭重介紹一下! 來自日本的撞球好手! 北山亞紀子! ㄏㄏ
(え~!?君知らないの? じゃ、俺が紹介するよ、日本のビリヤードプロ、北山亜紀子!)」
・・と返してくれた。うふ。

中国を拠点にしている彼、今は車の免許を取りに台湾へ帰国中。

・・・で、筆記試験に落ちたり(バカ!

しながら、
朝早くから球屋で練習してます。

台湾のビリヤード屋さんは、基本的に24時間オープンだったんだけど
最近の不況で深夜~早朝は閉めるお店が多くなってきたようで、

この間は

「24時間営業じゃなくなったの忘れてて、朝八時に来ちゃったよ~!」
なんて言いながら、開店までコンビニで珈琲飲んで時間つぶしたみたい。
この人、ちょっと天然です。

しかし

並外れた才能に加えて、努力できる・・・。
(しかも、今彼は現在選手籍を抹消されたまま国際試合に出られない身なのに・・・。)

さすがは世界チャンピオンだなぁ!って褒めたら、

「認真是必然的!」

直訳すると「真剣に取り組むことは必然だ!」
彼のノリで意訳すると、

「そんなの当たり前だよ!」


一日も早い、国際舞台への復帰を祈ります^^


彼の活躍、そして試合に出られない経緯などは、過去記事参照プリーズ!

キャンペーン覚書きと、to doリスト(徐々に更新
今回のキャンペーンでは子供は中学生まで、なんですけど

「親子キャンペーンだったら、お父さん誘って行っていいですか?」というツイートがあって。

最初「大人はゲーム代払って撞いてくれよ~」と思ったんですけど、

考えてみれば普通なかなか
大人になった息子とそのお父さんが、仲良くビリヤードしに行くなんて無いわけで・・・。

このキャンペーンがきっかけになって行ってくれればそれも素敵だなぁと。
(そして、きっかけができれば、また来てくれるかも。)

大人親子は子供半額、しかし実の親子に限る、とかどうかな・・・

でも、お店の負担が増えるし

あまりに細分化しちゃうと難しくなるしなぁ・・・。


期間=2月いっぱい? 3月いっぱい? 2011年いっぱい(長すぎるのは良くない?

対象は親子(子供は中学生まで)、または子供連れ(血縁関係問わず)

断り書きすること
週末など混雑時は1時間限りのサービスになることもあります
お店によっては、各人ワンドリンクのオーダーが必要になる場合があります
マガジン「もうしま」を告知の場として使わせていただき、
西本先生のご好意で「もうしま」の名前をお借りしていますが
このキャンペーンは少年マガジンおよび西本英雄先生とは関係はありません。


「プロやお店のスタッフによるミニレッスン」など各店舗で独自の追加サービスはどんどんお願いします





お店にお願いすること

メールアドレスを用意していただく

賛同の申し込みをしていただく

ポスターの店内掲示(ダウンロードしてプリントアウト=無料)(送付=有料)

もうしまビリヤード編掲載の少年マガジン2月11日号、
18日号を買って店頭に置いていただく(そして、読んでくださいね)。

かくし球用紙の配布(ダウンロードしてプリントアウト=無料)(送付=有料)
(質問に答えられるようにご一読して
このキャンペーンで推奨するかくし球ルールと初心者ルールを覚えてください)

アンケートの結果を見るとやはりタバコへの拒否反応が・・・
「お子さんが来店時は、おタバコをできるだけお控えください。」との協力を他のお客様にお願いする。
(完全禁煙は愛煙家の常連さんもおられると思うので難しいでしょうし、強制はできないので)
>>(そのポスターも作る?)(でも、意外とお父さんが吸ってたりして・・・)

キャンペーンご利用客のアンケート回収(お名前・お子さんの年齢・メールアドレス・これまでのビリヤード経験・楽しかったか、など)
(本部で最後に集計します。協賛をお願いして、景品が当たるようにしたいです。)
>>もしくは、参加者さんに自分でポスターのQRコードから直接エントリーしていただく?
でも、参加者かどうかどうやって見分ける???(考え中)

お店の方へのアンケートへの回答(効果があったか、無かったか、今後への改善意見、など)




参加者にお願いすること

少年マガジンの購入
「もうしま」を読み、店頭で「『もうしま』見ました」と言ってくださいね♪

プレゼントが当たるビリヤードクイズ(アンケート)の記入をお願いします。




わたしがやること

NBAにキャンペーンの説明と協力のお願い>済み
JPBAにキャンペーンの説明と協力のお願い>済み
JPBA女子にキャンペーンの説明と協力のお願い>済み
JPBF東日本の皆様にキャンペーンの説明と協力のお願い>済み

(皆様好意的に受け止めてくださって
具体的な内容が決まり次第、再度私からご連絡して、
問題がなければ会員の方たちに通知していただけることになっています。

でも、時間も無いですし、各連盟も団体も
会員に対する強制力があるわけではありません。
あくまでも、1軒1軒のお店が賛同してくださらなければ
このキャンペーンは広がりません。

わたしも、とても1軒1軒お願いに回ることはできませんし。。。

全国のビリヤード場のみなさま、

このブログでの呼びかけに応えてください、お願いします。)


ポスター作成>まだ。でも、西本先生のイラストの使用許可が出たので、これからかかります。

サイト作成>まだ。サーバーは借りた。ドメインはもうあるから、URLマガジン誌上に書いてもらうには間に合う。

かくし球用紙作成>デザインはできた。後はルールを簡潔にわかりやすく・・・

第1弾アンケート作成>夜なべでつくった>今朝公開した>現在83票!>>20時13分現在、101票!


今度こそちょっと仮眠しよ・・・おやすみなさい。球撞きたい。。。



ヤフオク☆純正Whitten 3B6S(合成皮革製・トカゲ型押し)キューケース黒
Whitten正規品3x6ケースが、この価格から!
(最低落札価格設定なし)

純正Whitten 3B6S(合成皮革製・トカゲ型押し)キューケース黒

4yahooauction.jpg
4色展開しているうち、今回は黒の出品です。
(他の色に関してはお問い合わせください)

4yahooauction2.jpg
3バット6シャフトに加え、二つのポケットで収納力たっぷり。
ジャンプキューのバットは、ロングポケット内の収納スペースへ。

whitten-3.jpg
深さを調整できるアジャスター付属。

ADAM杯全日本プロスリークッション選手権観戦!(年末)
昨年暮れの12月26日、ビリヤード小林にて
ADAM杯全日本プロスリークッション選手権が開催されたので、
観戦してきました。

ビリヤード小林さんは
伝説のプレイヤー、日本初の世界チャンピオンである小林伸明プロのお店。
DSC00275.jpg

スリークッションの「聖地」みたいなものですね。
壁に飾ってあったメダルや写真を観光客気分で眺めたりしながら

試合を観戦。
わたしは、台湾時代にポケット台でちょくちょく3Cをやっていて、
その時のハイランは6点。(ポケット台でのハイラン6はなかなかの快挙。コーナーが使えないし、走らないので2重回し大変だし、スクラッチしちゃうし、なかなか難しいのよ。)

3Cシロートのわたしは、やっぱり
空クッションやダブルレールなどのトリッキーな取り方に、ワクワク!

クッションそばのボールに、
最終クッション狭~いところへ平気でピンポイントで落として当てたり・・・さすがトッププロっす!

優勝は、梅田竜二プロ。併せて2010ランキングトップも確定、最優秀選手賞も。
DSC00271.jpg
写真前列左から4位町田正プロ、3位船木耕司プロ、優勝梅田竜二プロ、2位小野寺健容プロ。
後列左から、2010広州アジア大会金メダリスト鈴木剛プロ、1998バンコクアジア大会金メダリスト島田暁夫プロ、竹島欧プロ、新井達雄プロ、森陽一郎プロ。


DSC00257.jpg

DSC00258.jpg
すばらしい司会・進行を務めたのは、井上牧子さん。
わたしの桐朋学園芸術短大演劇専攻つながりの友人・・・というか飲み友達で
昔、小林で働いていたこともある
美女アマチュア3Cプレイヤーです。

得意技はマリリン・モンローの「I wanna be loved by you」のパフォーマンス。必見。



この試合に関して更に詳しくは、現地から速報したOn the Hillさんで!
ADAM杯全日本プロ3C選手権、梅田竜二優勝!

続編(打ち上げ編)近日アップ!

NBA(日本ビリヤード協会)へお願いに行きました
暮れも押し詰まった12月28日。

「『もうしま』読んでビリヤード!」キャンペーンへの協力をお願いしに、赤坂のNBA本部へ。

折りしも、年末の仕事収め前。
電話でここ数日、忙しさは半端ないとは伺っていたけれど・・・

でもこちらも何せ急な企画で
少しでも早く相談しておきたかったので
「作業お手伝いしますから!」と押し切って無理やりこの日に行く。

スリークッションの肥田明プロと赤坂見附で待ち合わせて
事務局へ。(先日、3Cプロ選手権でお話したときに、賛同してくださって「NBA行くなら、ついでがあるから一緒に行ってあげますよ」と言ってくださったので。ありがとございました^^)

そして案の定、事務局は大忙し・・・。

猫の手も借りたい、という状況。

だったので・・・。

お貸ししました、豹の手。

関東のビリヤード場に発送するビリヤード・カレンダーの箱に
あて先シールを貼ったり、
ラミネート加工したり...。

たいしたことはしていないけど

お手伝いし、
しっかりキャンペーンの話を聞いていただくことができました。
(その上ちゃっかり晩御飯をごちそうになりました☆)

そうそう、NBAのパンフに、わたくしAccoネェの写真がちょこっと使われているそうで・・・。
DSC00297.jpg
DSC00295.jpg
ちっちゃ!わかりにくっ!
よ~く見ると
アンチドーピングへの取り組みを紹介する写真として、
わたしがドーピング関係の筆記テストを受ける姿が・・・。

DSC00294.jpgそして、これはNBAのT氏が
「お手伝いしてくれたから、これあげる♪」と下さった、
地域限定のラーメン。わざわざ取り寄せるほどおいしいらしい、が・・・賞味期限が・・・・

NEC_0212.jpg2008年7月・・・・・(2年半前)。

賞味期限とかあまり気にしない野生児のわたくしですが、これは・・・さすがに・・・。


その後寄った赤坂BBC、カウンターで飲んでいたら

遊びに来ていた梶谷Pに誘われ、常連さんたちの酔っ払いチーム戦に参戦。

NEC_0204.jpg

グーパーで、チーム梶谷4人、チーム北山3人に分かれ、3先。

ふっふっふ・・・・・。

「泣きのラスト」も含め3連勝して、「参った」言わせましたよ、女王に。

(この記事、アップしたつもりで「下書き」になってたのを発見!いまごろUP...)

ホリエモンさんからのアドバイス
「『もうしま』読んでビリヤードに行こう!キャンペーン」を
なんとか成功させて、ビリヤード活性化の起爆剤にしたい!と
堀江貴文さんにアドバイスをお願い
した、という話は先日書いた。


これが、わたしの質問。
何度か質問させていただいている、元三宿909ビリヤード女子プロです。
今度、少年マガジンの人気連載「もう、しませんから。」漫画中に登場でき
ることになりました。Twitterで作者の西本英雄先生に「もうしまでビリヤード
やるときは声をかけてくださいね」とお願いしたのがきっかけです。すごい時
代ですね!
取材時の動画
「マガジンなのにジャンプ!?」

子供たちにビリヤードの魅力をアピールするチャンスなので、掲載される2月
に全国のビリヤード場で「『もうしま』見ました」の一言で、特典が受けられ
る親子ビリヤードキャンペーン」を企画中です

l
盛り上げるため何かアイデアを授けてください。準備期間も少なく、予算も
無いのですがお願いします!


堀江さんからの回答は、

親子でビリヤードとかするんですかね?

 それはともかくとして今の親の世代って、
たぶん「ハスラー2」を観てビリヤードにはまった人も多い世代だと思ので
親へのアピールが大事かもしれませんね。

あの映画を解説付きで上映できたりすると面白いんだろうなあ。とか思うんですけどね。


「親の世代は【ハスラー2世代】」というのは全くそのとおり。

その時期にぶつけて
映画館でイベントできたり、
テレビで「ハスラー2」放映できたりすれば効果は絶大だろうけれど・・・
はわたし個人には、あまりにもハードル高すぎる・・・。


堀江さんも疑問に思われるように、確かに、いままでは
「親子でビリヤードなんてするんだろうか?(いや、しないんじゃん?)」という時代だった。

でも、一昔前と違って、今の親世代には、昔のように
ビリヤードに対する悪いイメージはもう、無い。


全国の「もうしま」読んだ子供たちが

こども「とーちゃん、ビリヤードって面白い?やったことある?」

おとうさん
「あるよ!こう見えても、とーちゃん昔はハスラーと呼ばれた腕なんだぜ!
よっしゃ、いっちょとーちゃんがビリヤード教えてやろうか!」

こども
「わ~い!」

おかあさん
「あら~!わたしのほうが上手かったじゃない!久しぶりに勝負よ!」


(昭和の香りのシナリオでスマセン。バリ昭和の世代なんで)


・・・・・という感じに、家族でわいわいビリヤード場に来てくれると最高だなー!と
妄想はしているのだけれど・・・さて、具体的にどうしたものか・・・・・。




今回も、質問にお答えいただきありがとうございました。
お忙しい身で・・・毎回頭が下がります。

このアドバイスが直接今回の役に立っても立たなくても
とりあえず
自分の着眼点は間違っていないと確信することができました。


堀江さんに質問したい方は、メルマガ取ると良いですよ♪


明けました!(書き初め画像追加
NEC_0208.jpg書き初めしました^^なかなかでしょ?
水墨画は、台湾成功大学語学中心留学してた時、課外授業で採ってたのよ~o(^-^)o

Happy new year for rich and the pool one! the old and the young!
(I learned Chinese painting in Taiwan Chenkun University Language center before. )

大家、新年快楽~o(^-^)o祝福我所有的朋友...新年快樂喔~^^!
(中国画是我以前在台湾成功大学語学中心留学的時候学的。)

みなさん明けましておめでとうござる。

2010年は、充実した1年でしたか?
わたしは、いろんなタイミングが合わず、
トラブルも多くて 試合にも思いっきり出れず
なんだかあまりパっとしない1年に終わってしまいました。・・・が、
まぁ、長い人生の中ではそういう時期もあるでしょ、と思える
「充電期」というヤツだったのだと、
数年後には笑って振り返れるようになっていたいと 思っています。

そのためには、2011年、
今年を大切にして、 充実させなければ・・・。

まずは、2月の
「もうしま読んでビリヤードに行こう!」全国子供ビリヤードキャンペーンを
なんとか成功させて、2011年ビリヤード業界活性化の 起爆剤に・・・!
したいな。

あ、それから、制作中の北山亜紀子カレンダー(4月からの2011年度版)も
いいものを作りたいと思います。

がんばりますので 今後ともよろしくお願いしますねっ!

2011 元旦  北山亜紀子
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.