高雄市長盃、優勝は張榮麟!
先週の日曜日、
台湾第二の都市、高雄(カオション)で開催された市長盃。
ap_F23_20110523102720901.jpg
優勝は、北京オープンを獲って勢いに乗る【邪神】張榮麟(ザン・ロンリン)。
準優勝は、【撞球王子】(カー・ピンイー)
三位タイは、
【撞球の申し子】楊清順(ヤン・チンスン)と、許書銘。

ap_F23_20110523102640512.jpg
トーナメント表。(表彰写真・表ともに、ネタ元のEDIFYさんブログより。Thanks!)

決勝戦は、撞球の名門、復興高校のビリヤード専攻卒業生同士の戦いとなり、
先輩である張榮麟が5-0のロケットスタート。

準決勝では

3-0リードでリードした楊さまのブレイクファールのワンミスから
ほとんど席を立たせず7-3でまくり勝ったカーくんだったが、

決勝ではミスが目立ち、張【邪神】がそのまま試合を終始リード、7-3で優勝を決めた。



サウス、TAD などなど。
SOUTHWEST サウスウエスト 93年 カスタム キュー USED
sw1.jpg
ジェリー・フランクリン作。
sw-5.jpg

バットは今年、製造元にてオーバーホール済(その後、2ヶ月ほど使用)。sw3.jpg

シャフトは2本とも93年当時のオリジナルシャフトで、ほとんど未使用品。
(今回出品していない、もう1本のシャフトを使用していたため)





カスタム キュー USED シャフト3本">タッド TAD カスタム キュー USED シャフト3本

Tad2222.jpg
こちらのシンプルなタッドは、なんとシャフトが3本。
そして、シリアルナンバーは、超ゾロ目です。
「2」がラッキーナンバー、という方に!



こちらの、中古美品のゴージャスなTADもお勧めです。

TAD 1B2S   19,2オンス USED
kitayamaakiko-img450x600-1304333932zznqad76011.jpg

こちらのTADと同じモデルの色違い(新品)も。

(近日写真UP!)






謝謝台湾計画 その後、嬉しい後日譚たち。
台湾からの怒涛の支援に「ちゃんとお礼を言おう!」とはじまり、
新聞広告費を240万円募ったら1900万円集まり、1700万円を赤十字に寄付、

ちゃんと広告も載せることができ、
新聞亜紀子

さらに自由時報さんからは、支払った広告費全額をそのまま全額寄付!という、

まさかのブーメランが帰って来て・・・。

最高のエンディングを迎えた、謝謝台湾計画。

台湾の広告会社のご好意で
台湾のシネマコンプレックスにて壁の広告画面に、
広告デザインがズラーッと映しだされたり、嬉しい余韻がまだ続いています。

日本でも、読売新聞やテレビ朝日などでも取り上げられてきましたが
5月20日、産経新聞
産経新聞5/20【日本を救ったつぶやき】

広告を見た台湾行政院(内閣)の楊永明・新聞局長の
「お礼を期待していたわけではないが、みんな感激している」というコメントを引用し

安本寿久編集長自ら、こう書いてくださっています。

 「これが人情というものだろう。菅内閣の失政を見事にカバーしたネットユーザーたちは日本の信用と品位を守ってくれた。厚く感謝したい。

台湾でも、日本でも、たくさんの温かい反響に

楊永明・新聞局長のお言葉をもじれば

「褒められようとしてやったわけではないですけれど、みんな感激しています」
そんな気持ち。

きっと発起人@kissakaさんも、他の6000人の仲間も同じだと思います。


台湾の外務省からもコメントをいただいています。
「謝謝台湾計画」広告に、台湾の外務省に当たる外交部がコメント!

その他、数々の反響は
メモのメモさん作成のまとめページ
ツイッターまとめサイト(17!)で!

(わたしがこの謝謝台湾計画に参加することになった動機は

思い起こせば

3月17日、震災後1週間、ショックさめやらぬ頃。


何もできず引きこもって
テレビとネットで地震と津波のニュースや動画ばかり見ていたとき

台湾の21ものマスコミ媒体が共同で日本のために企画してくれた何時間もの特番をテレビで見て、
勇気づけられ、また本当にありがたく、感動しました。

この温かい支援を日本のみんなに知ってほしい、そして台湾の皆さんに感謝を伝えたいと思い、
Youtubeにその番組【相信希望】の動画をUPしたのでした。

その後もどんどん台湾からの支援は加速してゆき、でも日本では当時ほとんど報道されていなくて・・・。
政府の感謝広告からも最大の支援をしてくれた台湾が漏れ、歯がゆく感じていたところへ
Twitterに、発起人の@kissaka さんが
「お礼の広告を自分たちでできないかぬ?」と舞い降りたのでした。

台湾の公用語、繁體中文を学んでいましたし
タイミングよく台湾に居ますので
多少なりともできることもあり、Twitterで手を挙げて参加させていただいたのでした。

「ちゃんとお礼を言いたい、
そして被災地のために何か役に立ちたい」と思いながら何もできないでいたわたしに

できることを与えていただき、本当に感謝です。)



台湾代表選考結果は、1位許凱綸、2位傅哲偉!
本日8名で行われた代表選考会ステージ2の結果、

なんと1位は、許凱綸(シー・カイルン)
シー・カイルン
写真右が、許凱綸 。昨年男子プロツアー優勝時のもの。
傅哲偉(フー・ザーウェイ)が2位、3位が柯秉逸(カー・ピンイー)。

よって、今年の世界選手権台湾代表は、
許凱綸と【引き球王子】傅哲偉

チャイナオープン台湾には、
許凱綸 が台湾代表として出場する。

三位の【撞球王子】柯秉逸 (カー・ピンイー)は補欠。

上海中國公開賽和卡達9號球世錦賽國手選拔 許凱綸及 傅哲偉入選

楊清順と許凱綸、無敗でステージ1通過!2011年9ボール台湾代表選抜ー(1)
日本でもファンの多い、撞球の申し子楊清順。

昨年6月、突然の引退宣言(2回目?)でわたしたちを驚かせたが
yang.jpg

今年3月にめでたく復帰宣言。

昨日行われた
世界選手権9ボールと、チャイナOPENの台湾代表選抜のステージ1で
4連勝、「伝家の宝刀は、錆びついていない」ところを見せステージ2進出を決めた。
世界9號球國手選拔賽/寶劍未生鏽 楊清順進8強
(ソースは、台湾最大の新聞、「自由時報」)

勝者最終では、最近めきめきと頭角を表している
「弟王子」柯秉中(カー・ピンゾン)と、ヒルヒルまでもつれる死闘。

最後のラック、柯秉中2番セイフティミスから取り切り、
勝負をモノにした楊清順、
「あのセイフティが決まっていたら、俺が負けていたよ。」と、
15歳の「小小柯」を褒めたたえた。

カレン・コーのあだ名を持つ、許凱綸(シー・カイルン/台湾語風に読むと、名前がカレンに)も
粘榮智(ニェン・ロンツー)を退け、勝者から勝ち抜けた。

敗者側の結果は今のところ不明。柯秉中くん、残ったかな?

この日残った勝者側・敗者側それぞれ2名の計4名に
ステージ2シードの4名
柯秉逸(カー・ピンイー)、傅哲偉(フー・ザーウェイ)、呂輝展(ルィー・フェイザン)、張玉龍(ザン・ユィーロン)を加えた8名が今日また代表の座を巡って戦う。


楊さま、復活宣言後、北京OPEN,マニラ10ボール世界選手権と、
ステージ1を連続で軽々と通過。
しかし今のところ、まだ本戦での上位進出には至っていない。

高雄市長盃、本予選にシード!グリップ改造ちゅ
今週末に高雄の「夢芝居」・・・もとい、「夢時代」という
巨大ショッピングモールで、

【高雄市長盃】が開催される!

13日に、台南の戦神撞球館(【府城戦神】鄭従華=ゼン・ゾンファーのお店)に
一般予選に出に行ったら
(高雄と台南のいろんなビリヤード場を会場に、9回に分けて行われている)

直接、本戦(の、予選だけど)にシードしていただきました!(ヤタ!)

プロアマ男女入り乱れてのハンディ戦で、
ハンディは、女子3~5,男子5~7。

決勝日には、以下の男子プロ10名、女子プロ6名がシードされている。

まず彼らと当たるところまで行くには、さらに地獄の予選を勝ち抜かなければ。

年末からほとんどまるまる3ヶ月のサボり(キッズキャンペーン立ち上げで)がたたり、
どん底に落ち


3月アムウェイカップに向けて台湾で短期特訓、
そこそこ仕上がったけど
その後またスランプに陥っていた

わたしの球・・・。

もともと苦手なことは元より、
得意だったことまでできなくなっていて、苦しい・・・。

長引く腰痛で万年練習不足だったからね。
リハビリヤード中。

2日前にグリップを改造。

さらに苦しみ中・・・。

ブレイクだけは、妙に当たっているけど、これももしかして気のせい・・・か!?

いやいや、がんばりますよ!

男子
【 冷面殺手】 趙豐邦
【 撞球之子】 楊清順
【火雲邪神 】張榮麟
【撞球王子 】柯秉逸
【風城小将】劉政杰
【拉竿王子 】傅哲偉
【玉面戦士】 呂玉虛
【天弓飛弾 】李昆芳
【府城戦神】 鄭從華
【球面飛龍】張玉龍

女子
【天后殺手】林筱
【女殺手】林沅君
【撞球天后】柳信美
魏子茜
何心如
林庚醇


加油!
p1.jpg
虹のカツラを被っている(?)のは、台湾セブンイレブンのマスコットキャラクター、OPENちゃん。
カワイイっしょ。ちなみに、OPEN将、と書いて「オープンちゃん」と読む。

夢時代ショッピングモール


ビキニのラウンドガールも!台湾女子テレビマッチまとめ動画が面白い!
今年一回目の緯來男子テレビマッチでは王弘翔の3年ぶりの優勝を決め、
女子のほうのテレビマッチが、昨日から始まった。

A組では「撞球天后」柳信美(リョウ・シンメイ)が
1年ぶりに、テレビマッチでの決勝ベスト4進出を決めた。
DSC02597.jpg

上は、この日のテレビマッチの様子を紹介する、
蘋果日報(Apple Daily News=りんご新聞)。

このニュースのネット版に紹介されていた動画が面白かったので紹介するね。

動画のタイトルは、【C奶妹被撞 發抖為球迷舉牌】
(Cカップガール、追”突(撞)”される!ショックに震えながらも、ビリヤードファンのためにプラカードを掲げる)
DSC02583.jpg
ここで実際に動画が見れるので、どぞ!
天后團廝殺 阿美姊勝 A組冠軍搶頭香
前半は、雨の中会場に向かう途中で追突されたが、
そのまま会場入りし、勤めを果たした
ラウンドガールの古芳如ちゃん(Cカップ)の紹介に始まり、
試合の結果を
DSC02590.jpg
「撞球天后」柳信美(リョウ・シンメイ)が
「人気小天后」改め「人妻小天后」張舒涵(ザン・スーハン)
「天后殺手(女王キラー)」林筱(リン・シャオチー)を連破した、と簡単に紹介。

そして、結婚して幸せ太り5キロ!という張舒涵の
らしくない2連敗を、
「幸せ過ぎて、殺気に欠けたのでは?」と評している。
DSC02592_20110518025521.jpg

DSC02594.jpg
試合のスコアは、上のとおり。写真は林筱。






謝謝台湾計画;自由時報会長から、広告費全額を再寄付!
このブログでもたびたび紹介してきました【謝謝台湾計画】

わずか3週間で1900万を集め、
台湾へお礼広告&赤十字に1700万近い寄付ができました!

先日、発起人の木坂さんが台湾へ来られて(初来台だったそうです)

関係各社にあいさつ回りをされたのだけど

そのときの掲載紙のひとつ
自由時報の会長との面談のようすが記事になって自由のネット版にも紹介されているので
GfRQV4X.jpg

日感謝台灣廣告費 本報再捐出

全文訳紹介します。

【日本の台湾への感謝広告費、本紙は再度寄付します。】

日本で、「謝謝台湾計画」という名で新聞広告募金活動を発起した
広告デザイナー、木坂麻衣子さん。

昨日、「自由時報」まで足を運んでくださり、
本紙、呉阿明(ウー・アミン)董事長(トンスーザン=会長)の歓迎を受けました。

「今回の(東日本大震災への)台湾の支援は、
総額世界最高のみならず、国民一人当たりの額でも世界で群を抜いています。
この辛い時に送ってくれた温かい支援に、皆たいへん感謝しています。」

木坂さんは、推特(Twitter)上でこの募金を呼びかけ、
わずか1週間(募金期間)で6000名もの賛同者を集め、
1930万(日本円)もの寄付を集めました。

彼女は
「この募金に参加してくれた6000名は、すべて
家庭の主婦、お年寄りや子供たちです(?※1)。
(※1これは、たぶん「主婦や高齢者や子供たちにもお礼を伝えたくて新聞広告を出しました」
とおっしゃったことがあやまって伝わったのでは??)
民間からの関心の高さが伺えます。
広告費を支払った残りの1700万は、岩手と宮城の被災者に送りました。(?※2)」
(※2実際は日本赤十字に寄付です)

と述べ、

これに対し呉阿明(ウー・アミン)董事長は、こうお返し。
「今回の広告費(130万円)は、
全額そのまま日本財団法人交流協会台北事務所
(日本政府が台湾に置いている大使館の役割を持つ機関)に寄付します。
日本の皆さんが、一日も早く再起されることを祈っています。」

これを聞き、木坂さんはとても驚き、また喜んでいました。










台湾の新聞で見る、WTBC(10ボール世界選手権)in マニラ(3)
台湾の新聞社ネット版ニュースから、マニラで開催ちゅ!の

10ボール世界選手権に関するネタを拾ってみた、の第3弾。

張玉龍(ザン・ユィーロン)、柯秉逸(カー・ピンイー)、劉政杰(リョウ・ゼンジェー)と,
中国に移籍した呉珈慶(ウー・ジャーチン)がベスト32に進出。
10錦賽 台3撞士進32強

10ボール世界選手権、呉珈慶、全力で「大満貫(グランドスラム)」を狙う
10錦賽 呉珈慶力爭大滿貫(中央社)
移籍したとは言え、16歳で世界を制した天才の復帰は
やはり注目の的だ。

高校1年生の劉政杰は、
劉政杰

グループステージでアーチャーを倒してベスト64入りしていたのだが、
世界十號球錦標賽/扳倒阿契 16歲劉政杰晉64強
更に地元フィリピンのMarvin Tapinにヒルヒル(相手ブレイクスクラッチからランナウト)勝利、
北京OPENに続き、ベスト32に進出した。


チャイナ・オープン覇者「玉面飛龍」張玉龍は
アメリカの「撞球蠍子」阿契爾(Johnny Archer)と

「撞球王子」柯秉逸は、中国の強敵黨金虎(ダン・ジンフー)と当たり

16歳の劉政杰は、9ボール世界チャンピオン(?※)
傅儉波(フー・ジェンポー)に胸を借りる。
(?※ 傅儉波は強い選手だけど、9ボールの世界チャンピオンではないはずだけど・・・。
李赫文と組んで2度優勝している、ダブルスのワールドカップオブプールのことをそう言っているのかな?)、


傅儉波と言えば思い出すのが、
中国ナショナルチーム合宿での、この男前エピソード。

読んでみてね!

ここ数年、台頭してきている中国チームの強さの秘密が垣間見えるかも・・・?
ほんとにすごい(いろんな意味で)中国ナショナルチーム特訓その2



我らJPBA(日本プロポケットビリヤード連盟)の代表は
羅立文・赤狩山幸男・高野智央の3名が、ベスト32入り!

中でもトモヲこと高野Pは、テレビテーブルで
世界最強の一人であるのは間違いない
ディフェンディング・チャンピオン、ミカ・イモネンを撃破!

世界が“Tomoo Takano”を覚えた日

2007年、やはりフィリピンで開催された9ボール世界選手権で、
やはりステージ1から駆け上がった内垣建一が、
地元フィリピンの(というか世界の)スーパースター、
エフレン・レイズ(レイエス)とのテレビマッチで完勝したのを思い出した!

内垣建一V.S.Efren Reyes テレビマッチ 結果は・・・

内Pは、Vegasで開催されるUS-10ballに出場するためアメリカ入りしていて、
先週、前哨戦となったLAの名店、ハードタイムスの試合で

フィリピンの元祖レジェンドホセ・パリカを2度倒し、アレックス・パグライアンに2度倒され(涙)、
準優勝している。


話はWTBCに戻るけど

共に台湾出身で、海外で活躍する

呉珈慶(国籍・選手籍ともに、先月中国に電撃移籍)
羅立文(国籍=台湾、選手籍=日本)

この二人の対決が、ネットで見れるみたい!

WTBC:5日目、ベスト32!15時から羅立文 vs 呉珈慶、USTREAM!

上の新聞記事でもこの対戦は紹介されていたけど、
羅くんの名前が「羅力文」になってたー!(立も力も「りー」で、読みはいっしょだけど・・・惜しい!)

この大一番の結果次第で、台湾のマスコミにもしっかり認知されるだろうね!加油!




台湾の新聞で見る、WTBC(10ボール世界選手権)in マニラ(2)
フィリピンはマニラで開催中の、

10ボール世界選手権(WTBC)。

台湾の新聞のネット版
(ネットのニュースサイトじゃなくて、新聞社の出してるネット版ね)から、
昨日に引き続いて関連記事を拾ってみた。

台湾の9名の「撞球戦士」のうち、

郭柏成、傅哲偉、呂輝展、張玉龍、柯秉逸、柯秉中(15歳)、劉政杰(16歳)、

7名がシングルベスト64入り。

10號球世錦賽 7撞士出線
(・・・て、今気がついたけど、昨日の新聞もこれも
羅立文(ロー・リーウェン)が台湾選手に入っていない!
日本のJPBAに選手としては移籍したものの、国籍は台湾のままなのに・・・
羅くん!大活躍して、新聞にバーンと載ってね!)


一緒にステージ1最終日に勝ち残り、
一緒にグループステージ初戦で負けスタートした「撞球王子」柯兄弟、
手を携えてベスト64入り
世界10號球錦標賽/柯秉逸、柯秉中 攜手晉64強(自由時報)


しかし、残念ながら
北京で優勝したばかりの張榮麟は、ここで敗退。
10錦賽 張榮麟無緣64強(中央社)
3999834169.jpg


そして・・・。
カムバックした台湾のカリスマ、撞球の申し子楊清順(ヤン・チンスン)も、ここで終了・・・・。

またしても・・・
本当に「世界選手権には、縁がない」のね・・・。



JPBA(日本プロポケットビリヤード連盟)からは、
赤狩山幸男、羅立文、大井直幸、高野智央が、ベスト64進出!


【ビリヤードの女王】アリソン・フィッシャー、映画デヴュー!!
The Duchess of Doom(運命の女公爵)


・・・と言うよりは


「ビリヤードの女王」

アリソン・フィッシャー、

映画、「9ball」で、

アリソン・フィッシャー本人役で

女優デヴュー!


49865_1198142869_6661_n.jpg
(この写真は、彼女のFacebookのアイコン)


ソースは本人の、昨日、Facebookへのポスト。

携帯(Black Berry)から投稿されたもので、



Today I am making my acting debut playing my role in the movie '9 ball'. It's a great experience! We are shooting in Pottsville.


今日は、わたしの演技デヴュー。
映画「9ボール」で、自分の役を演じるの。
素晴らしい体験!撮影場所は、ポッツビルよ。



ぜひ、いい映画に仕上げて
大ヒットさせて
世界中にビリヤード大ブームを巻き起こしてくだされ!

ロケ地の ポッツビルは、ペンシルバニア州の、ここ? http://ow.ly/4Ty5D



2009年にも「9-Ball」という映画が
ジャネット・リーとジェニファー・バレッタ出演で撮られたみたいだけど、
アリソンのは「9ball」。
ハイフン無いし、たぶん全くの別映画よね? 


こちらは残念ながら、劇場公開はされずDVDスルーだったと
以前どこかの英語掲示板で話題になっていたような・・・。


わたしも
いつか
面白くてかっこいいビリヤード映画撮りたい!

めざまし機能「お姐ぇの声で目覚めてみない?」北山カレンダーiPhoneアプリ版
諸事情により遅れてしまいましたが
ようやく完成間近の、北山カレンダーiPhoneアプリ版。
calender_top.jpg

「本人の声で起こす【めざまし機能】をつけたい!」との提案を、
制作元のDCOMさんが面白がって採用してくださったので、

このアプリをお買い上げの方は
もれなくわたくしが

毎朝叩き起して差し上げます。

まだ発売前なので、セリフの詳細はここには書けませんが、
イメージで言うと


まず優しく
「起きて~♬」に始まり・・・

「ねー、さっき起こしたんだけど(#・∀・)」

「起きてってば!(# ゚Д゚)」

「起きろって言ってるでしょ!?(゚Д゚)」


「早く起きんかい、(#゚Д゚)ゴルァ!!」

・・・・と、以上のように5段階で

ボリュームがアップするのみならず、

だんだんキレ気味になってゆくため、

お寝坊さんでも

めでたくスッキリ起きられる
、という仕掛けです。

収録は、銀座のDCOMさん本社会議室で行われましたが、
皆さん普通にお仕事なさっているオフィスに

ドア越しとはいえお姐ぇの
フルヴォリュームの怒声が響き渡る・・・という

不思議な光景が展開されました。


仕事編・試合編・デート編と、
3つのシチュエーションそれぞれ、5段階の別セリフが用意されています。


ちなみに、セリフは自前(ほとんどアドリブ)。
桐朋芸術科演劇専攻卒の【女優魂】見せました♪


【カクレンジャー】以降、お芝居からは遠ざかっていたけれど

金田龍監督の主宰するワークショップ【龍塾】で鍛え直していただいた
(リハビリした)甲斐もあって
なかなかの出来栄え。

えっ!信じられないって?

じゃ、ぜひ実際に聞いてみてね。 
Apple Storeで、

もうすぐお買い求めになれます♪



DCOMさんは、
ビリヤードの速報WEB
ボウラード計算アプリを開発するなど、ビリヤードに力を入れていらっしゃって

このカレンダーアプリのお仕事が縁で
キッズビリヤードキャンペーンのHP作成協賛もしていただきました(^^)


(3月中旬に同時完成予定だった壁掛けの、4月はじまりのリアルカレンダーですが、今回は断念いたしました。
ビリヤード専門誌Cue'sさんでも紹介していただき、4月号のプレゼントにもさせていただいていたのにすみません。
当選した方には、何か代わりになるものを用意いたします。)

台湾の新聞で見る、WTBC(10ボール世界選手権)in マニラ(1)
今回の10ボール世界選手権、台湾の報道は力が入っている。

Yahoo!Taiwanのスポーツニュースに行って「撞球」で検索してみたら、

出るわ出るわ・・・。

まだグループステージなのに!

台灣撞球好手 聚首馬尼
台湾のトッププロが、マニラに勢揃い!との記事には、
9人の台湾プロに混じって
電撃移籍し、今回初めて中国代表としてシード出場の呉珈慶(ウー・ジャーチン)の姿も。

3855253983_20110512043056.jpg

各選手の紹介やこれまでの試合結果など
10號球世錦賽 台灣9撞士 5人闖頭關(中国時報)
10號球世錦賽 台撞士表現佳(中央社)

その他に、カリスマ楊清順(ヤン・チンスン)から呉珈慶へのエールも。
吳珈慶轉籍 昔日戰友祝福(中央社)

残念なニュースもあった。
一勝一敗で迎えた3試合目、「引き球王子」傅哲偉(フー・ザーウェイ)が、審判の誤審?に抗議し、
棄権するというトラブルがあったそうだ。
誤判?拉桿王子傅哲偉吞敗
953120597.jpg
その他、
郭柏成(クォー・ポーツェン)と 呂輝展(ルィー・フェイザン)が当たり、台湾同士のいわば「兄弟での潰し合い」が起き、
10錦賽 兄弟鬩牆
それを制した 呂輝展が決勝ベスト64に進出し
10錦賽 呂輝展晉級
郭柏成が一敗を喫した事
10錦賽 郭柏成首敗
などなど、台湾の各選手について試合結果をたくさんの記事にしている。

いいなー。
Yahoo!JapanNews でも、
日本選手の試合結果がバンバン出てくるような日が来て欲しい!

WTBCに、JPBA(日本プロポケットビリヤード連盟)からは
羅立文、大井直幸、赤狩山幸男、高野智央、栗林達、望月雅文が出場。
日本選手の活躍は、こちらでCHECK!

この試合についての解説は、こちらに気合の入った良記事が。
マニラ男子10ボール世界選手権、いよいよ明日本戦スタート!





長野のキューを担いだ親子猿☆キッズビリヤードキャンペーン写真☆
ハンドルネーム:りちゃぶら
写真のタイトル:キューを担いだ親子猿
写真の撮影場所(店名):インフィニティー(長野県)
写真についてのコメント:
 当日は、タイトル通り、リンタ(6才)、タツト(4才)に、家で遊んでいる自分達のキューを持たせ、パパのホームグランドへ出撃。(台に届かないので、踏み台持参!)

リンタくん
rinta_20110421071432.jpg


タツトくん
tatuto.jpg


ファッションもフォームも、決まってますね!

長野から、かわいくてちょっとせつないご応募が☆もうしまキャンペーン写真☆で、この兄弟のパパさんの泣けるコメントも御覧ください。





☆もうしまキャンペーンでは、HPで子供・親子のビリヤード写真を募集中!

応募いただいた写真は
このブログで紹介>選ばれた写真はHPにも掲載!

キャンペーン終了後、優秀作品はキューがもらえる!
さらに優秀な作品は、BCJカレンダーに採用!

☆親子写真に関しては、年齢制限なしです。
お父さんとおじいちゃんの親子ビリヤード写真、なんてのも素敵ですよね☆

(応募いただいた写真は、今後ビリヤードのイメージアップの目的で、
ポスターやウェブその他の媒体で使わせていただく可能性がありますので、
ご了承ください)

もうしまキッズビリヤードキャンペーンHPは、こちら!
banner_campaign.gif

2011年最初の男子緯來テレビマッチは孫悟空=王泓翔が優勝!
月曜日に開催された
2011 緯來男子職業撞球大賽第站(2011年第一回男子緯來テレビマッチ)

準決勝1試合目
黃仲偉(ホァン・ゾンウェイ) 10:11 張裴瑋(ザン・ペイウェイ)

準決勝2試合目
鄭從華(ゼン・ゾンファー) 5:11 王泓翔(ワン・ホンシャン)
Youtube動画; 王泓翔x鄭從華


決勝戦は、王泓翔 の4-0リードではじまりそのまま終始リード
【齊天大聖(孫悟空)】王泓翔 11:4 【刀鋒戦士=BLADE)】張裴瑋

台湾のビリヤード選手の「動物軍団」猴子(=サル)隊長、
211280_100000143577721_5895751_n.jpg


王泓翔が
久しぶりの優勝を決めた。
wan.jpg

追記☆
こちらは、翌日の新聞(りんご新聞)

戦神と戦士を破って
王泓翔が3年ぶりに優勝!と報じている。

戦神=【府城戦神】鄭従華(ゼン・ゾンファー)
戦士=【刀鋒戦士=BLADE)】張裴瑋


DSC02296.jpg



5月11日台湾に、震度14?M14?の地震&170mの大津波が・・・来ないと思います。
5月11日午前9時から正午の間に、
台湾で震度14(M14?)の大地震が起き、
かつての世界一ノッポビル、Taipei101は3つに折れ、
170mの津波によって台湾は北回帰線を境に南北まっぷたつに分断される・・・。
ap_F23_20110501120203567.jpg

という電波・・・いや、予言が台湾で話題に。

新聞やテレビのニュースでも取り上げられるほどの注目ぶりだけど

広げた風呂敷のあまりの大きさに、逆に怖がる人が少なくて
女子アナさんもちょっと笑っちゃいながら報道するレベル。

・・・だったのだけど、その「王老師」の予言を受けて
南投にコンテナでできたシェルター(とはいっても見た目はただのコンテナ?)が200個も出現、

0_20110510053258.jpg


こんなコンテナで大丈夫なの!?と思ったら

「王老師」本人のために建設中のシェルターはスペシャル版。

5月5日に完成する予定だったのが
「建材の一部に、中国製のものが使われているので、取り替えてやりなおし中」とのこだわりようで・・・
7_20110510053229.jpg
11日に間に合うのか?


好奇心旺盛な人が多い台湾のこと、南投の現場には見物客が途絶えなくて
大部分の人はおもしろがっているだけだけど

中には真に受ける人もあり
一部の信者はコンテナを高値で購入したり
物資を買い占めたりしているそうで。

「王老師」の予言自体、
コンテナや物資の販売の目的での詐欺ではないか・・・との疑いも起きてきて
当局の対応は
とりあえず5月11日が来るのを待って、起訴に踏み切るかどうか決めるという感じらしい。


「王老師」は本名も顔も公開されていなくて、
自称50歳前後のビジネスマン、
ネットでこの予言を発信して有名になったんだけど

「これはいわゆる予言ではなくて、高度な科学による予測だ」と主張。

ネットの反応は

「そんな地震来たら台湾全滅でしょ、コンテナ意味ないじゃん」
「くだらない」
「こいつコンテナ業者じゃないの」
「でも女房の知り合いは真に受けて中国へ逃げたよ」
などなど。

多くの専門家たちが鼻で笑う中、中央氣象局局長は

「小説じゃないんだから・・・科学的根拠のない妄言で、人を惑わせるべきではない。」とのコメントを発表。

そもそも、震度って7までしか設定されていないんでは・・・?
M14ってこと??? それもどんだけ!?

自由時報;強震預言涉詐財? 檢511後傳喚

聯合報;傳511是台灣末日 南投避難貨櫃屋暴

本人のブログ

追記☆

皆さんも御存知のように、
5月11日は無事に過ぎ、
地震も津波も来ず、天気予報で来るはずだった台風さえコースを変え、
台湾は暑くてお天気な一日でした。


【ビリヤードの宣伝させてっ!】-1;ビリヤードってスポーツなん???
えー、謝謝台湾計画のおかげで、
このブログにビリヤード業界以外のお客様が増えている今日この頃なので、

せっかくだからこの場を借りて

この素晴らしい

スポーツ

━━━え~!?ビリヤードってスポーツなの~?と思った方、
そうなんです。

台湾など、学校の体育の授業や国体の種目にもなっている国もあるし、
日本でも国体の公開競技になっています(プロ出れないけど)。

ドイツでは、優れたスポーツ選手は兵役をその訓練を行うことに替えられますが、
ビリヤードの選手にも適用されます。
(後に9ボール&14-1世界チャンピオンになったトースティン・ホーマンにも、かつて適用されています)

昨年までは、アジア大会にも採用されていました。
男子スリークッションシングルスでは、
日本の鈴木剛(JPBF/阿佐ヶ谷/ルーツ)が金メダル、
甲斐譲二(JPBF/自由が丘/ニュー文化)が銀メダルを獲得、
Yahoo!Japanのトップページに載りました。


一般のみなさんはあまりご存じないけど日本は意外に強くて、

ポケットビリヤードでも世界チャンピオン

9ボール男子
奥村健(引退されて、スリークッションのプロになられています)
高橋邦彦

14-1女子
原田美枝子(引退されています。60代半ばまで、バリバリ現役で戦われていました。)

アジア大会金メダル
8ボール
川端聡

スリークッションでは

世界チャンピオン

男子
「世界の小林」小林伸明
梅田竜二

女子
肥田緒里恵(第一回大会から4連覇!)

アジア大会金メダル

島田暁夫
鈴木剛

などなど。   すごいでしょ。

━━━でも、このさいレジャーでも趣味でも遊びでも娯楽でも、
あなたのスタンスはなんでもいいです。

ビリヤードって、思った以上にお役立ちアイテム。
いかに役立つかは、このシリーズでおいおい・・・。

ぜひ、実際に楽しんでみてくださいね。


JPBA(日本プロポケットビリヤード協会=9ボール・8ボール・14-1など、数字が書いてあるボールをポケットに入れる種目のプロ団体です。)や、
JPBF(日本プロビリヤード連盟=スリークッション・ボークライン・バンドゲームなど、ポケットの無い台で、手球を的球ふたつに当てる種目のプロ団体です。)のプロの居るお店では、
レッスンをしてもらえる所も多いですよ。

子供さんを連れてのビリヤードなら、

全国キッズビリヤードキャンペーン参加店がおすすめ!

大人一人につき、子ども二人が無料になるなど、
キッズビリヤードを応援しています。
(具体的なサービス内容については、各店舗にお問い合わせください)

「管総理の出した広告と誤解が!?」と誤解されている記事の全文日本語訳です。
ひとつ前の記事の最後にも載せたのですが、記事の訳だけ抜粋しました。

DSC02186.jpg
この画像だけがネット上で一人歩きして
民間有志の出した台湾への感謝の広告が
「管総理の出した広告のように報道されている」と誤解を受けているようですが

台湾ではそのような誤解は受けていません。

なぜなら

この記事の内容は
「東日本大震災への、台湾の支援と、その進行具合、それに対する日本の反応」なのです。

1段落目=菅総理の送った感謝状(二度目)について紹介。
2段落目=台湾の支援とその窓口である台湾赤十字の動きなど
3段落目=「謝謝台湾計画」と、発起人木坂さんについて、好意的に紹介、
「5月3日に、本紙の5ページに広告がでますよ」と結んでいます。

自由時報の元記事原文URL(ネット版のほうには写真は無いです

では全文です。ほんとに長くてすみませんが、
一読いただけたらきっと誤解が解けると思います。

〔駐日特派員張茂森、記者謝文華/綜合報導〕日本首相菅直人昨天以「日本―邁向復興及新生之路―」為題撰寫一篇有關東日本大地震的聲明稿,
日本の首相、菅直人は、昨日「日本は、復興と新生の道を邁進します」との題名で今回の大震災に関する声明を発表。

其中再度對台灣對日本所做的人力物力與巨額捐款表示,「這一切都在在讓日本國民得到莫大的鼓舞,也讓我們再次感受到心連心的厚重情誼」。
その中で再び、台湾の日本への人的、物的また巨額の義援金などあらゆる支援に対し「これらのすべてが、日本国民への大きな鼓舞となります。また、私たちは改めて心からの厚い情誼を感じました。」と表明。


菅直人的這篇有關大地震的聲明稿是以「日本國內閣總理大臣」的名義撰寫,首先再度對全世界一百三十多個國家與近四十個國際機關、眾多非政府組織的支援表達由衷的謝意,也讓日本「再次強烈體會到何謂『患難見真情』」。
菅直人首相の文章は、「日本国 内閣総理大臣」との名義で書かれたもので、まず全世界の130数カ国の国家と40近い国際機関、非政府組織の支援に対し、再び心からの感謝の意を述べ、また日本が「再び強烈にいわゆる『災難に遭って情けを知る』と感じました」と記している。


菅直人首相在這篇文章的第三段中特別指出,地震發生後,「我們即得到來自台灣各界的慰問激勵及支援,例如,派遣了由台灣各地二十八名消防人員所組成的救援隊赴日,在宮城縣進行協尋災民的活動,提供了總重約達五百六十噸的寢具、衛生用品、食品、家電用品等救援物資」,
これらの菅直人首相の文章の中で、第三段めに特にこのように書かれている。地震発生後、「私たちは台湾からの慰問や激励や支援をいただきました。例えば台湾各地の消防隊員の28名から成る救援隊が、宮城県で被災者の捜索救助活動に協力してくださいましたし、560トンもの寝具や衛生用品や食品、家電用品などの救援物資を送っていただきました」

同時也捐助高額賑災款,用各種不同形式為日本加油打氣,「這一切都在在讓日本國民得到莫大的鼓舞。讓我們再次感受到心連心的厚重情誼」。
同時にまた、多額の義援金も寄せていただき、各種いろいろな形式での日本への励ましに、「これらのすべてが、日本国民への大きな鼓舞となります。また、私たちは改めて心からの厚い情誼を感じました。」と述べています。


菅直人首相也指出,有關福島核電廠的災害,目前日本政府已基於下列三項原則動用一切可利用的資源在處理,第一是將周邊居民及所有人的健康及安全列為最優先考量,第二是切實做好危機管理,第三是建立一個將所有可能發生的事態都列入考量的因應機制,同時也盡最大的努力防止核災再度發生。

また、菅直人は、福島の原子力発電所での被害に関しても、以下のように述べています。「目下日本政府は以下の三原則に則って可能な限りあらゆる手段を講じて処理にあたっております。第1に、周辺住民及び、あらゆる人の健康と安全を最優先に考え、第2に危機管理に切実に取り組み、第3に起こりうるあらゆる事態を想定したマニュアルを作り、また同時に、核災害の再発防止に、最大限の努力をするものであります。」


我對日捐款 已逾56億(台湾の日本への義援金は、すでに56億台湾ドルを超える)

台灣駐日代表馮寄台針對菅直人首相的聲明文表示,這次台灣人民所表現的是人飢己飢、人溺己溺最高尚的精神,「我們也體會到日本對台灣提供溫暖所展現的細心」,如果日本有需要的話,台灣願意繼續提供支援。
馮寄台台湾駐日代表は、菅直人首相の感謝状に対する以下の声明を発表。このたびの台湾の民衆の行動は、「人飢己飢、人溺己溺(他人が飢えていると、自分が飢えているように、他人が溺れていると、自分が溺れているように感じてしまう)」の、尊い精神の現れです。それに、「わたしたちも、これまでに日本からの暖かい心遣いを感じています。」日本がもしも必要とするのなら、台湾は支援を継続します。

根據行政院新聞局的統計,台灣民間為日本東北大地震的募款,到廿九日止已累積超過新台幣五十六億元。至於中華民國紅十字會總會的日本賑災募款將於五月十日結束,目前也已超過廿三萬餘件,金額超過新台幣廿一億元。
行政院のニュース統計によると、台湾の民間の東日本大震災への義援金は、4月29日までの累積で、56台湾ドルを超えている。中華民国赤十字主宰の日本への募金(5月10日で締め切られる)だけでも23万件以上、総額は21億台湾ドルに上る。


紅十字會預計五月初前往日本東京參加「東日本大地震夥伴會議」,聽取日本紅十字會進行賑災進度簡報,並與各國紅十字會代表討論日後如何參與災後復原及重建工作,屆時就可確認募款撥付方式。
中華民国赤十字は、5月の初旬に東京で開催される「東日本大地震夥伴會議」に出席し、日本赤十字の被災地復興支援の進み具合について聴き、また各国の赤十字代表と今後の災害復興と再建に関していかに関わってゆくか、義援金の支払い方式などについて話し合いを持つ。


另外,由日本廣告圖案設計人木坂麻衣子透過「推特」發起的在台灣刊登感謝廣告的活動,已經確定五月三日在台灣的自由時報等兩家報紙刊出,這篇感謝廣告以「謝謝台灣」為名,形式非常素雅,上面只有梅花與櫻花兩個圖案象徵台灣與日本,然後以簡單的兩行文字書寫
その他に、
日本の広告デザイナーである発起人、木坂麻衣子さんの「Twitter」上での呼びかけによって始まった台湾の新聞に感謝の広告を載せようという活動も、すでに5月3日、台湾の自由時報など2社の新聞に載ることが決まり、下のような広告が、「謝謝台湾」の名のもとに、非常に簡素で品のいいデザイン、梅と桜のふたつの図案が台湾と日本を象徴し、簡潔に2行の文章で


「您的愛心,非常感謝。我們是永遠的朋友。東日本311大地震時,您的支援使我們覺得相當溫暖。我們將永遠記得這份情誼!」廣告的署名則是「日本志同道合者敬上」。
「あなたの大きな愛に非常に感謝します。わたしたちは永遠に友達です。3月11日の東日本再震災の時、あなたの支援はわたしたちの心をとても暖めてくれました。わたしたちは、この真心を永遠に忘れません」と書かれ、署名として「日本の有志一同」と記されています。


從沒有來過台灣的木坂麻衣子,在四月初聽說小小的台灣捐款超過百億日圓時就已相當感動,四月十一日看到日本政府在七國刊登「厚重情誼」廣告,卻漏了台灣時,就覺得有必要用讓台灣人看得到的方式向台灣致謝,於是從四月十九日起,發起了一人一千日圓捐款的「謝謝台灣計畫」,希望在自由時報等兩家台灣報紙刊登廣告,向台灣人民致謝,若有多餘捐款則會捐給日本紅十字會賑災使用。
一度も台湾に来た事が無い、という木坂さん。4月の初めに、小さな台湾からの義援金が、日本円で100億円にも上ると聞き、すごく感動、4月11日に7つの新聞にだけ政府が出した感謝の広告に、台湾が漏れているのを見て、台湾の人たちにもちゃんとお礼を、皆さんに見てもらえるような形でしたいなと思い、4月19日にこの計画をスタートしたのが、この、1人1000円の寄付でお礼を、という「謝謝台湾計画」。彼女は当初、自由時報など2社の新聞に感謝の広告を掲載し、台湾の人々に感謝を伝え、もしもお金が余ったら被災地への募金にまわせたら、と考えていました。

募款活動已於廿六日截止,一星期來金額超過一千八百萬日圓,昨天並已將廣告版面送達本報,預定五月三日於自由時報的五版刊出這則半版廣告。
そして今。募金活動は、4月26日ですでに終了し、わずか1週間で日本円で1800万円以上をも集め、昨日、すでに広告の原稿も本紙に入稿済み。5月3日に自由時報の5版に半ページの広告が出ることが決まっています。


自由時報の記事は以上です。
追記 
2chまとめサイトや
ロケットニュースさんや
サーチナさんで、

誤解を生むようなタイトルで記事が掲載され残念です。

内容はちゃんとしたものでもタイトルが
【台湾に義援金のお礼広告を出した日本国民 / しかし菅総理が広告を出したかのような記事が掲載される】
でしたから

それを twittterでRTする方も多く、タイトルで判断したのか「ひどい!」などと次々RTされ、
私のところにも回ってまいりました。

(謝謝台湾計画に文言発案や中文翻訳などのお手伝いをしましたので
それをご存知のフォロワーさんが教えてくれたのでした)

中にはなぜだか
この記事自体が謝謝台湾計画が出した広告だとの誤解をされて
ブログなどに批判を書き込んでいる方も。
(これはどう見ても記事だと思うのですが)

感謝の広告自体は、ちゃんと掲載されましたので、
ご安心を!
e325e183-s.jpg

bde2f520-s.jpg


「広告主の原稿を、掲載前にリークするなんて!」という批判もあるようです。

著作権などに対する考え方がゆる~いお国柄、というのも確かに少しありますが

今回の広告は、いわゆる商業広告ではなく

「できるだけ多くの方に見ていただきたいお知らせ」

です。

確かに、サプライズ的な楽しみは届けられなくなるかもしれませんが

その記事を見て、
広告を楽しみにしてくださった方もたくさんいらっしゃると思います。

それに、別にこの記事が初の画像掲載ではないのです

謝謝台湾計画のブログ上で
デザイン・文言ともに公開して討論して決めましたので
誰でも見ることができましたし

そこから取った画像が
これ以前にも他紙やテレビやネットのニュースなどで、
何度も紹介されています。

発起人さんも「予告編です」と、全く問題視しておられません。

この「誤解騒動」の経緯に関してさらに詳しくは、ひとつ前の記事をお読みください。
【菅総理の出した広告!?】と台湾で誤解・・されてません。







【菅総理の出した広告!?】と台湾で誤解・・されてません。
DSC02186.jpg
謝謝台湾計画、いよいよ昨日台湾への感謝の広告が実現、
やっと台湾の皆さんに直接御礼を伝えることができました^^

日本でも台湾でも、掲載前から多くの新聞・テレビ・ネットなど各種媒体に取り上げられ、
より多くの方に知っていただけました。

しかし、そのうちのひとつで、広告掲載誌でもある自由時報さんの記事
(上画像。広告原稿と菅総理の写真が並んでいます)

こちらの画像だけがネット上で一人歩きを始め、

火種となって、誤解を呼び・・・


せっかく寄付を募って民間の「謝謝台湾計画」が出した広告が、

菅総理の出したものと

台湾で勘違いされかねない!?

。。。。と、



日本でだけ問題なっているみたいです。


台湾で誤解が!と熱くなるのは日本人だけで

実際は台湾で誤解する人はほとんど居ないと思います。


何故って・・・

この誤解自体が、

まず文字が読めれば起きないレベル。

(最後に全文訳あり、お読みください)


ことの起こりは

一昨日の夜。


「謝謝台湾計画」広告に、台湾の外務省に当たる外交部がコメント!
ここのところビリヤードよりも力を入れていた(!?・・・いやそれはまずい)「謝謝台湾計画」。

昨日、ついに台湾の新聞『自由時報』と『聯合報』に感謝の広告を載せる事ができたのですが

この広告に対し、なんと台湾の外務省に当たる外交部がコメントを出して歓迎してくれました!

このうれしいニュース、Twitter上で教えていただき、
日本語訳UP!とのリクエストも。

この記事自体、とても好意的にそしてちゃんと主旨を理解して紹介してくれていて
確かにこれは独り占めするのはもったいないので、訳しますね。
DSC02181.jpg

東日本大震災で深く傷ついた日本を支援するため、台湾で集まった募金はすでに57億台湾ドルを超えています。

これを受けて日本の一般の方たちが、台湾の「熱血支援」に対して感謝の気持ちを表したい、と自発的に立ち上がって今日台湾の新聞に広告を出し、「わたしたちは永遠に友達です、この真心は忘れません」と伝えてくれました。

日本311(このたびの震災のことを、台湾では主にこう呼んでいます)に対し、台湾は国からも民間からも、大きな支援をしてきました。日本の政府も、台湾に対する感謝を何度も表明してくれていますが、各国の新聞に感謝の広告を出した際に、台湾はそのリストに漏れてしまったのです。

そんなとき、インターネット上で、日本の、一般人である広告デザイナー木坂麻衣子さんが
「台湾の新聞に感謝の広告を出そう」と呼びかけました。

「謝謝台湾」と呼ばれるこの広告は、新聞の半ページサイズで、5月3日の聯合報と自由時報に載りました。

非常に簡素で品のいいデザイン、梅と桜のふたつの図案が台湾と日本を象徴し、簡潔に2行の文章で

「您的愛心,非常感謝。我們是永遠的朋友。東日本311大地震時,您的支援使我們覺得相當溫暖。我們將永遠記得這份情誼!」廣告的署名則是「日本志同道合者敬上」。

「あなたの大きな愛に非常に感謝します。わたしたちは永遠に友達です。3月11日の東日本再震災の時、あなたの支援はわたしたちの心をとても暖めてくれました。わたしたちは、この真心を永遠に忘れません」と書かれ、署名として「日本の有志一同」と記されています。

自発的に日本の方達が台湾の「熱血支援」に対する感謝を表してくれたことを受け、外交部(台湾の外務省にあたる)のスポークスマン、章計平氏は、両国の民間の友情が、さらに固いものになったと表明し、また以下のように述べました。
『このたびの日本の民間の有志の方たちが、自発的に募金を募り、わたしたちの新聞で広告を出してくれました。このことは、台湾政府と民間からの支援に対して、日本の皆さんが真心を持って受け止め、心からの感謝で応えてくれていると感じさせてくれます。民間の有志の出したこの広告が、今後末永く続く両国の人と人との結びつきを、さらに強めてくれると深く信じます』

今回の震災で、台湾の日本に対する義援金は、5月2日の時点で総額57億1400万台湾ドル。
(日本円で160億以上!)

「謝謝台湾計画」は、民間から1人1000円※を募り、1800万円※を集め、今回の広告を実現。
発起人の木坂麻衣子さんは、広告代を支払った残りは、震災被害者の支援のため、日本赤十字に寄付する意向だそうです。


(数字など、一部実際と違っていますがそのまま訳しました。
※実際は、一口1000円の上限なしでの募金でした。
※最終的に1900万を超えました)

 ソース(台湾Yahoo!News)
 台灣熱血援助 日人自發登廣告感謝 http://ow.ly/4Mzm8


台湾の新聞に、震災支援のお礼の広告が載りました^^
じゃーん!
新聞亜紀子

「謝謝台湾計画」、ついに台湾の新聞『自由時報』と『聯合報』に広告が載りました!

なんかわくわくして、遠足前日の児童状態。

試合や移動の前日も、こういうことたまにあるけど

眠れなくてパソコン開いてtwitter のぞくと、
発起人kissakaさんはじめ、
謝謝台湾参加メンバーも多数やはり眠れずwktk待機ちゅ。

夜が明け、雨が小降りになるのを待って
傘さすほどではないので、帽子かぶってさっそくコンビニにGO!


ついでに乾杯用の台湾ビールも購入。
DSC02138.jpg


そして、発起人さんリクエストの
新聞持っての顔出し写真(上の)を撮ってtwitter にUP ,
(じつは、コンビニ店員さんにも写真を撮ってもらったんだけど、
なんか新聞の大きさがすごく違って写っちゃってたんで、ボツに。
DSC02128.jpg

実際、自由時報のほうが聯合報よりも少し大きいんだけど。
というわけど、自分撮りで撮り直し。
両方の新聞がちゃんとバランスよく端まで写り、
尚且つ自分がかわいく!というのはなかなか大変だった。
徹夜明けだし。


祝杯をあげて、

ちょっと(1時間!)眠って、台南一の歯医者さん、『正光牙医』へ。

こちらの院長先生は昔、
台湾のカリスマ撞球プロ、『冷面殺手』趙豐邦(チャオ・フォンパン)ともよく撞いていたという方。

大の親日家なので、台湾で歯医者さん(特に保険外治療)を探している方は、ぜひどうぞ!


実は、こちらの歯医者さんでは
新しく大通りに看板を制作中。

モデルは・・・わたしです^^

看板、HP、パンフレットなどに使用する写真は、
まる二日かけて撮影済み。

帰国するまでに完成したら、
看板の前で写真撮ってUP!するね!



Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.