マグBC級戦、富永B級連覇〜!
昨日行われたBC級戦の結果は、

富永B級の連覇!

おめでとうございまーす(^^)

高田SB(夢幻+ちょっとMAG)、残念!

390301_529767567053065_1672584470_n.jpg
MAG(東京)のBC級戦、ベスト4面々のセクシーショット!(!?)

ミニスカどうっスか。
1-DSC_2736.jpg
皇居外苑の和田倉噴水公園レストランにて。


友達の結婚式の2次会で行きました。
超幸せそうで、ラブラブパワー♡分けてもらちゃった。

お料理は、お堀の向こうのパレスホテルから来ていて、美味しかった(^^)

しかし、いやー。

久々にスカート履きましたよ♪

しかも、超ミニ!(下に同柄のキュロット履いてますけど)

ビリヤードやってると、どうしてもパンツスタイルが多くなるのよねー。

昔は、タイトミニのスーツ+ハイヒールで試合出たりしたっけなぁ。

1-DSC_2735.jpg
1-DSC_2739.jpg

合掌 森光子さんご逝去
先日、日本演劇界の至宝、森光子さんが亡くなられました。

昔々、わたくしがまだ二十代の頃・・・
同じ舞台に立ったことがありました。

帝国劇場森光子特別公演「夢の宴」に
ほんのチョイ役でしたが出演し、
稽古含め2ヶ月ほどご一緒させていただいたのでした。


「夢の宴」は、
原作:白崎秀雄「当世畸人伝/松尾よね」脚色:小幡欣治

芸者から身を興したわかもとの創始者、松尾よねの一代記で、

もちろん森光子さんが、主人公よね役。

当時もう70近い年齢でいらした森さんですが、
娘時代から、はつらつとチャーミングに演じていらっしゃいました。


お着物でのお芝居だったのですが
1ヶ月半(?)、着替えとカツラ換えx3回!の昼夜2回公演で・・・
300回くらい着替えたのでは・・・(^_^;) 
(この舞台のおかげで、着物の着付けは相当鍛えられました。)

わたしは、この1回しかいわゆる「商業演劇」に出演したことは無いのですが
共演の先輩方に、何度も
「あなたは、ラッキーよ。座長が優しい森さんで!」と言われました。
座長を張るような大物俳優さん・女優さんには、やはりコワイ方も多いそうです(^_^;)


森光子さんは、業界で「お母さん」と慕われる方なだけあって
スタッフ・出演者上から下まで全員に
お弁当やお蕎麦の差し入れを何度も下さる気配りで、
稽古場も楽屋も明るいムード、楽しい現場でした。


森さんの長年のご贔屓のファンの方が
着物をばらして手作りして差し入れてくださった着付け用のひもを、
わたしたちにもおすそ分け下さったこともありました。

 
 ありがとうございました。


松尾よねの夫役の小林桂樹さん、
近衛文麿役の芦田伸介さんも亡くなってしまわれましたね・・・。



どうぞ、安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたします。
0_20121122011822.jpeg


森光子さん、死去 女優人生77年 92歳で幕

マスワリ4連荘♪ 
先日MAG(東京のほうの)で、常連さんA木氏とあい撞き。

1-602601_380541795361988_1611557057_n-1.jpg

A木さんはワンポケットが上手なので、
いつもアメリカ仕込みの、マニアックなテクニックを教えてもらってます。

が、

この日は9ボール(5先)で対戦。
1-67812_380541955361972_1148792050_n-1.jpg

1ゲーム目、わたしボロボロ。A木さん勝利。
2ゲーム目、展開の良さだけでわたし勝利。
3ゲーム目、A木さんスコンク勝ち。

そして、ここまでわたくしマスワリ※無し(^_^;)

ラストゲームの4ゲーム目、1点取ったところから

ブレイク後の配置良く、取り出しの1球だけちょっと大変だったけどこなしてマスワリ。
2連荘目=ジャンプだのコンビだの駆使し、スーパーショット連続でヒーヒー言いながらマスワリ。
3連荘目=ほぼ理想的なマスワリ。
4連荘目=こうなって来ると、もうロングでもカットでも外す感じがしなくなって来る。
常連さんたち注目の中、マスワリ♪

ここで、上がり4連荘で、ゲームセット。

だったんだけど、連マスだったのでそのまま続けさせてもらって

ブレイク!・・・1番・2番の2個イン!
取り出しは・・・?

フット付近に残った3番、その手前に他の球が。しかし、ギリギリ見えた!
手球は・・ほぼヘッドライン上、長レールから半ポイント浮き。

入れも4番への出しも難しいこの1球を、入れて・・出しピタ!


と、思ったのよ。

でも、カタカタでした。

初5連マスは、お預け。


ブレイクスランプにも陥ってて、

このところマスワリ率がダダ下がりだった(^_^;)ので、この4連チャンは嬉しかったな。


ブレイクが当たっていると、やはりマスワリ率は飛躍的に上がるよね。


去年の年末の東西対抗戦では、
ブレイクチャンス6回中、3回マスワリ(うち2回は10ボール)し、
マスワリ率5割だった♪


次は、公式戦で!(来年だけどな!)



マスワリ、とは
9ボール(10ボール)ブレイク(初球)から、ノーミスで9個(10個)全て取り切ること、です。
それが2回連続だと2連荘、4回連続で4連荘でーす。(^^)ノ┃

(追記☆ Facebookでも自慢したら、なんと!現場写真を撮っていた方が!!!
お許し得たら、写真UPしま〜す(^^)
>>写真UP!しました(^^)Hさん、ありがとー!(ちょっとぼかし加工しました)



緯來女子プロテレビマッチ予選D組(河原千尋 魏子茜 何心如)
台湾は桃園の巨大ショッピングモール『台茂』特設会場で開催されている
今年度第3回目の、緯來(ウェイライ)女子プロテレビマッチ。

フォーマットはいつもと同じく
A~D各組3名の総当たり戦で、1名を選出し、ベスト4からシングルトーナメント。

今日行われる予選D組メンバー。

下の写真左から、河原千尋 魏子茜(ウェイ・ツーチェン) 何心如(フー・シンルー)
550309_3279518606819_1451563859_n.jpg

がんばれ、ちゃん!

644014_3279518206809_1658015960_n.jpg今日のスコアガールは、小雪ちゃん!(シャオシェー)

523598_3279519166833_1641699039_n.jpg
日本の試合でも、こんなスコアガールちゃん居るといいな!

※写真は、全て台湾撞球協会のKIDさんから。謝謝!



結果は、後で追記しまーす。

幕張メッセでBIG EVENT!
1-DSC_2644.jpg

1-r600x600-5.jpg
きらびやかなステージで表彰式!

winners.jpg
チーム戦優勝は、早瀬優治P率いるスミヨシチーム!


1-DSC_2648.jpg
表に裏にがんばったひらりんのほっぺには、”THE DAY”のタトゥーが!?

第117回台湾女子ツアー☆優勝は『大眼妹』周婕妤、河原惜しくも3位!
430688_133601606788107_850738818_n.jpg優勝『大眼妹』周婕妤(ジョウ・ジェイユィー)
プレゼンターは、今回の試合会場「球聖撞球館」オーナーの一人、コーチ兼テレビ解説者の張明雄(ザン・ミンション)。

396283_3277178748324_1340346008_n.jpg
準優勝のニューフェイス黃怡婷(ホァン・タイティン)は、明新大学の女子大生だそうです。

317166_3277920286862_486310679_n.jpg
3位タイ、日本の河原千尋P。
ベスト8では、かつての世界チャンピオン林シ元君を、7−3で下しています。

643956_3277920846876_159636053_n.jpg
同じく3位タイ、魏子茜(ウェイ・ツーチェン)

決勝戦
周婕妤7-3黃怡婷


準決勝
周婕妤7:2河原千尋
魏子茜5:7黃怡婷

5位タイは、以下の4名。
洪夢霞、林沅君、詹雅庭、謝喻雯

全國職業排名賽255站(第255回台湾男子プロツアー)
11月3日に開催された全國職業排名賽255站(第255回男子プロツアー)

種目=10ボール
会場=『地中海撞球會館』
住所=中壢市環中東路2段746號2F
電話=03-458-5115

べスト8は

張榮麟 (ザン・ロンリン) Wー吉岡正登
陳英傑(ツェン・インジェー) vs 劉政杰(リョウ・ジェンジェー)
傅哲偉(フー・ザーウェイ) vs 羅立文(ロー・リーウェン)
郭柏成(クォー・ポーチェン) ーW許凱綸(シー・カイルン)

決勝戦は、許凱綸が6:2とリードしたが、そのまま”ストップショット”を喰らい、
9連取されて 許凱綸6:9張榮麟 で決着。

まくられてしまった、準優勝の許凱綸のコメント。
390551_530172667009541_331714810_n.jpg

昨天職業會冠亞軍被邪神插黏住壁><撞球真的一個失誤就可能沒機會輸去了@@
「昨日のプロツアーでは、邪神(張榮麟のニックネーム)に阻まれてしまった(><)ビリヤードって、ホントにワンミスが命取りだ・・・@@」

張榮麟、前日9ボールで行われた
第224回プロツアーに引き続き、2連勝。

邪神、強し!!!
zan-ronlin.jpg

ハロウィンの写真 2012 トゥルーパーだよ!
1-r600x600.jpg

1-r600x600-2.jpg

1-r600x600-1.jpg

10月27日夜通し続いた 
狂乱のMAG10周年+ハロウィンパーティー明けの 28日朝方撮影。
この時間になると、さすがに人が居ないね!

この日は、4日間参加したワークショップ最終日!
この写真撮った後、ダッシュで帰ってシャワー浴びて、課題の長ゼリフの稽古をして、1時間半寝て稽古場へ!

お題は
つかこうへいさんの「蒲田行進曲」小夏のセリフ(5分強、一人でしゃべりっぱなし!よく覚えた!)
ベストは尽くした!

監督からはキッツーイ ダメ出し喰らいましたがー、(^_^;) めげん!

(そしてまた打ち上げで、朝まで飲んだ!)

全國職業排名賽第254站(台湾男子プロツアー)優勝は張榮麟
11月2日に新竹の冠陽撞球場で開催された
台湾の男子プロツアー『全國職業排名賽第254站』の結果は

優勝=張榮麟(ザン・ロンリン)
準優勝=柯秉逸(カー・ピンイー)
3位タイ=傅哲偉(フー・ザーウェイ)・王清鋒(ワン・チンフォン)

ベスト8の組み合わせは
柯秉逸Wー郭伊哲
陳英傑ーW王清鋒
傅哲偉Wー鄭從華
陳信廷ーW張榮麟

決勝戦の張榮麟と柯秉逸は、
10月31日と11月1日に行われた日本との対抗戦に続く連戦。
(二人とも、5戦全勝(^_^;)

この二人、台湾を背負って立つトッププロ同士だけあってよく対戦する。
そして、高確率で張榮麟が勝っている。

よく知られている事だけど、
決勝戦のこの二人は、復興高校ビリヤード専攻の先輩後輩
(共に、陳冠列コーチにスカウトされてのビリヤード推薦入学)。
柯秉逸が入学したとき、張榮麟は3年生。
しかも、張榮麟は17〜18歳の時に入学したので、当時既に二十歳近かった。

その頃の力関係が、未だに影響しているのかも??



そして、本日11月3日には地中海撞球館で、第255回プロツアーが開催中。
参加日本勢の健闘を祈る!

同日開催の『日本x台湾対抗戦』・『台湾x香港対抗戦』共に地元台湾が勝利
10月31日と11月1日
同日開催で共に台北で行われた『日本x台湾対抗戦』と『台湾x香港対抗戦』は、
2試合共に、地元台湾の勝利で終わった。

379101_395618943842194_920384866_n.jpg
台北の『集賢撞球運動館』で開催された

日本x台湾対抗戦。

フォーマットは男女別リーグ戦で
両チーム共に男子4名・女子2名。

初日9ボール9先、2日目は10ボール9先で行われ、通算14勝をあげたチームが勝ち。


初日結果は、  日本5勝、台湾8勝

2日目結果は、 日本1勝、台湾7勝

トータル  日本6勝、台湾15勝 で、台湾チームの勝利。

557739_546723622007744_397993544_n.jpg
上の2枚の写真は、楊さん(楊要輝)にお借りしました。謝謝!




187985_107198926096678_1920820764_n.jpg

西門町から長春路へ引越しした『球聖撞球館』で開催された、
『台湾x香港対抗戦』

香港代表は、2日間共に
李俊文(リー・チンウェン)、江浡康(ジャン・ボーカン)の2名。

対する台湾選手は、日替わりで
1日目は陳英傑(ツェン・インジェー)、陳信廷 (ツェン・シンティン)
2日目は柯秉中(カー・ピンゾン)、鍾前德(ゾン・チェンダー)。

534640_445689255467495_158287718_n.jpg
Day 1 ( 10/31 )
左から、香港代表 李俊文、江浡康、台灣代表 陳英傑、陳信廷

1日目の成績は、: 台湾4勝 ・香港1 勝
陳信廷が10ボールシングルスで1勝1敗
陳英傑はシングルス2連勝。
第5試合め、ダブルスは台湾の勝利。

304416_445714375464983_1927920301_n-1.jpg
Day 2 ( 11/1 )
左から、台灣代表 鍾前德、香港代表 李俊文 、台湾代表 柯秉中、香港代表 江浡康

2日目の成績は、: 台湾隊が5連勝!

トータル : 台湾9勝 ・ 香港1勝  で、台湾チームの圧勝となった。


写真は、2枚とも張明雄さんにお借りしました。Thanks!



日台対抗戦@台北 1日目 (その後も撞球イベント盛りだくさん!
10月31日と11月1日に、台北で開催中の日台対抗戦。

会場は、集賢撞球運動館。
住所;新北市蘆洲區集賢路233號2樓

9ボール9先で行われた初日結果は、日本5勝、台湾8勝。

先に14勝したチームの勝ちなので、
日本はあと9勝
台湾はあと6勝。

522254_395665567170865_752755669_n.jpg
写真は楊さんからお借りしました。謝謝(^^)

本日1日も同会場で行われます。
種目は10ボール(9先)

台湾在住の日本人の方は、ぜひ応援に行ってくださいね!

日本チーム、厳しいけれどまだまだ3ポイント差!頑張ってまくってください。
台湾チームも、ナイスプレイを!加油!




この試合を皮切りに、
台湾各地では、撞球イベントが盛りだくさん。

まず、日台対抗戦と同じ日程(10月31日〜11月1日)で、
台湾x香港対抗戦。
会場=『球聖撞球館』(以前の西門町の球聖ではありません)
住所=台北市長春路258巷6號B1(合江街口松青超市B1)
電話02-2503-5800

11.02 第254站全國職業男子排名賽(第254回男子プロツアー)
種目=9ボール
会場=『冠陽花式撞球休閒館』
住所=新竹市南大路700號
電話=03-562-0269 
午前11時から

11.03 第255站全國職業男子排名賽(第255回男子プロツアー)
種目=10ボール
会場=『地中海撞球會館』
住所=中壢市環中東路2段746號2F
電話=03-458-5115

11.04 101年臺中市議長盃撞球錦標賽(台中市議長杯)
会場=『選手村撞球運動館』
住所=臺中市大里區國光路2段48號
電話=04-2482-4659

11.04-05 台灣.香港.韓國對抗賽
会場=BOSS撞球館
住所=台北市民生東路5段196號B1樓
電話=02-2749-5152

11.04 第117站安麗全國女子撞球排名賽(第117回女子ツアー)
会場=『球聖撞球館』
住所=台北市長春路258巷6號B1(合江街口松青超市B1)
電話02-2503-5800

11.05 2012年緯來女子職業撞球大賽第三站(緯來女子テレビマッチ2012年度第3戦)
(D組;河原千尋.何心如.魏子茜)
会場=桃園台茂(桃園台茂ショッピングモール特設会場)

11.05-06 台灣.韓國女子對抗賽
会場=BOSS撞球館
住所=台北市民生東路5段196號B1樓
電話=02-2749-5152

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.