☆SPARK! ☆ 東京ビッグサイトで、球を撞こうぜ!!!(詳細は順次追記)
SPARK2013.jpg


1010643_476066702471798_1477958234_n.jpg
東京ビッグサイトで球が撞ける胸アツなイベント、SPARKが8月に開催!!!

8月17(土)・18(日)二日間開催で、
なんと東日本の男子プロツアーである【JPBAグランプリイースト】との併催。

○8/17(土)○
THE BUDDY JPA
(ダブルス/ JPAルール)
予選:ラウンドロビン
決勝:シングルトーナメント




○8/18(日)○
店舗対抗戦【BATTEL5】(5名一組の団体戦)
予選:ラウンドロビン
決勝:シングルトーナメント




◇グランプリイースト第5戦 (本戦=ベスト16)
【ORANGE LINE CUP in 東京ビックサイト】
(予選は通常通り各開催店舗にて開催。)




○イベント○
両日共にプロによる無料チャレンジマッチ・スピードガンコンテスト・エキシビションマッチ開催!!




ではみんな、東京ビッグサイトで会おう!

「ビリヤード女子会」撮影のために、ミニスカ履いた!(しかし脚は映らず(´・ω・`)
ひらりん(平林英里子プロ)とビリヤードアイドル花月叶ちゃんの
You-tubeのビリヤード番組
『ビリヤード女子会』の撮影で、LINK北千住へ(^^)

今回のゲストは、わたくし北山亜紀子と、

豚野郎※(自称)こと井上浩平プロ。


内容と撮影秘話は、また今度。

この番組は、球は撞かず、トークのみとの事だったので

せっかくだから

「球を撞く時には着れない服」で行こう。。。そう思って選んだのが、コレ。
1-1044952_640516572644830_127998359_n.jpg
まあ、着席でのトーク番組なので、本来脚は映らないんだけど!

一部、ムリヤリ映っているのでチェックしてね!


この写真、FacebookにUPしたところ
Linkから帰る間に、200以上の「いいね!」が!

Thanks!(^^)




ちなみに、FacebookにUPしたとたん、「パンツ(黒)見えてます!」とメールが。

いやいやいや、ご心配なく。

それっぽく見えるのは「影」です。
よく見ると位置が低すぎるでしょ。

第一、この下に、ちゃーんとショートパンツ【豹柄】履いてますから!
(ひらりんとこーへい確認済み!)



☆追記☆
ところで!8月に、『SPARK』というビリヤード&ダーツの大イベントがあります☆

開場は、東京ビッグサイト!!!

あんな大舞台でビリヤードの試合できるなんて!!!(胸熱!!!(><)

○8/17(土)○
ダブルス(JPAルール)ハンディ戦

○8/18(日)○
店舗対抗戦
BATTEL5(5人チーム戦)

ピンクのワンピ♪
07-07-21_23-062.jpg

楊さま、カムバック!第258回プロツアー征す 【追記多数!】
日本全国の楊清順(ヤン・チンスン)ファンの皆さま、お待たせしました!

楊さまの地元、高雄(カオション)【球覇撞球館】で開催された
男子職業排名賽258站(台湾の、第258回男子プロツアー)で・・・

長い長い雌伏の時を乗り越えて、
ついに・・・

「撞球之子(ビリヤードの申し子)」楊さまが4年ぶりの奪冠!

誰もが認める天才。
プロツアーの優勝も、実に35回を数える。
しかし、モチベーション不足に悩み、一時は引退宣言まで・・・。

復帰後、初の優勝だ。

1006113_370950196338307_1715041982_n.jpg

1009934_370949593005034_1973748042_n.jpg


999519_370793163020677_1381300339_n.jpg


430046_4699998512421_2048104907_n.jpg(左から、3位鄭従華、優勝楊清順。右から、3位傳哲偉、準決勝鄭喻軒。真ん中3名は、台湾に合宿に来ているカタール代表選手たち。)

決勝戦のスコアは11−7
相手は、若手の鄭喻軒(ゼン・イーシェン)。

準決勝
楊清順 11-4 「拉稈王子」傳哲偉(フー・ザーウェイ)
鄭喻軒 11-10「府城戦神」鄭従華(ゼン・ゾンファー)

ベスト8
傳哲偉 11−8「天空飛弾」李昆芳(リー・クンファン)
楊清順 11−7「少年球王」陳英傑(チェン・インジェー)
鄭従華 11−8「撞球王子」柯秉逸(カー・ピンイー)
鄭喻軒 11−9「火雲邪神」張榮麟(ザン・ロンリン)

世界ランキング1位張榮麟は、
このところ第253回、第254回,第255回,第256回と、
プロツアー4連覇!ぶっちぎりの強さを見せつけていたが、
ベスト8で今回準優勝の新星、鄭喻軒に僅差で負けて終了。

歴代連覇記録に並ぶかと思われたが、惜しくもストップ。


張榮麟のコメントは、あくまでも前向き。
「比賽本來就有輸有贏,只是一場球而已,下次再來就好了。」
(試合は、本来勝ったり負けたりするもの。ただ1試合負けただけのこと。次まだ頑張ればいいさ。)

ちなみに、これまでの記録は、2000年に、楊清順の打ち立てた5連覇。
5連覇当時の楊は強すぎて、

『倒せば10000台湾ドル』という懸賞金のかかった、いわば”賞金首”だったとか。

恭喜、阿順!

次は国際試合での戴冠を! 
そして、不思議と縁の無かった『世界冠軍』を、ね!




会場
【球覇撞球館】高雄市楠梓区加昌路298號B1
07−3660330

情報&写真は、楊さま、Steven,Allen、
自由時報のビリヤード通、許明禮記者の記事。

Thanks!

【本日これより!】渋谷東急ハンズで、ビリヤードイベントに参加します!
渋谷東急ハンズで開催中の、ニューアートさん主催のビリヤードイベント。
孤軍奮闘しているひらりんの援護射撃に、今から駆けつけます。
近辺に居る人も、居ない人も、ぜひ来てね!

なんでまた急に?と思うでしょ。

今日は、グランプリイースト参戦だから、お手伝いしたかったけどできない・・と思ったら、緒戦撃沈したので、後れ馳せながら馳せ参じまーす。

渋谷東急ハンズ6Aバラエティーコーナーにて、僕と握手!!

予選結果とスコアガールズ♡ 2013第1回台湾男子テレビマッチ(緯來職撞)
今年第1回目の台湾男子テレビマッチ。

予選が終了し、A~D各組代表の4名が出揃った。

予選A組


941972_534604273270996_440930828_n.jpg
     世界ランキング1位の「火雲邪神」張榮麟(写真右上)が、11:9で「齊天大聖」王泓翔(左下)を下し、
     更に、王泓翔に11:10で辛勝した「追風少年」陳信廷(左上)を、11:4で一蹴。決勝へ。
試合後のコメント「進攻大家都會,就是把球打進,做到下一顆球而已,但防守卻是要動腦筋,思考清楚再出桿。」
     =攻撃は、誰にでもできる。ただ、球を入れて、次の球にポジションするだけのことだ。しかし、セイフティは頭を使わなくてはならないから、考えがはっきりしてから撞かないといけない。

   247530_534668136597943_247845728_n.jpg

 

予選B組 
417914_537631752968248_1348434957_n.jpg
     「撞球王子」柯秉逸(右上)が11:5で「東方奇俠」傅哲偉(左下)を、
     11:4で「府城戰神」鄭從華(右下)を圧倒。ベテラン二人を倒し決勝へ。
  
     予選B組は強行スケジュール。
     この3人は、試合を終えてそのまま空港へ向かい、チャイナオープンへ。

936406_537272019670888_1396044419_n.jpg



予選C組
 968858_540648285999928_1221973466_n.jpg
   「”少年”球王」と呼ばれて十数年の陳英傑が、10歳くらい年下の本物の”少年”たちと対戦。
     11:5で「黑暗騎士」謝佳臻に勝ち、「風城少俠」劉政杰には1:6から逆転し11:7で快勝、決勝へ。
    新聞のインタビューに
   「先輩を尊重しなきゃいけないって事を、しっかり教えておきました(笑)
    だって、あと何年かしたら、もう勝たせてもらえなくなっちゃいますから!」と、
    茶目っ気たっぷりに答えた。

http://tw.news.yahoo.com/男子職撞-陳英傑逆轉奪冠-叫對手尊重前輩-114324702.html

734253_540701315994625_481148824_n.jpg



予選D組
2013-1-D4.jpg
     「小魔」郭柏成 が、11:9で許凱綸にまくり勝ち、
     許凱綸が8:11で「玉面飛龍」張玉龍に負け。
     張玉龍対郭柏成、1勝どうしの決定戦、11:4で郭柏成が突き放し、決勝入り。
2013-1-D.jpg




10日に行われる決勝ベスト4組み合わせは

A組 張榮麟 V.S. B組 柯秉逸

C組 陳英傑 V.S. D組 郭柏成

強豪ひしめく台湾選手の、よりすぐり12名から更に勝ち上がった4名。
皆エグイ強さだけれど・・・
昨年テレビマッチで3連勝し、
目下プロツアー3連勝中の8ボール世界チャンプ張榮麟が本命と言えるでしょう。

準決勝の対戦相手柯秉逸とは、復興高校時代の先輩後輩の間柄。
ご存知のように、二人とも超強い!ゆえに、しょっちゅう試合で当たります。
そして、対戦成績は・・・国際試合で何勝もしているカーくんの実力を思えば、意外なほどに一方的。
張榮麟が負けたところを見たことがあまり無いですね。
相性なのかトラウマなのか・・・。

元ジュニア世界チャンプ、陳英傑。
ジュニアの頃から凄腕で、ミニ楊清順と言われたほどの逸材ながら
兵役のブランクに苦しみ、今回久しぶりの決勝進出。

対する郭柏成は、非常に頭の良い選手。
予選C組での、タイムアウトの取り方も、さすがの・・・。
これはそのうち別記事で。

情報源=Facebookと台湾のスポーツニュース

Thanks,ALEN!

ニッケコルトンプラザ コルトン文化祭 動画 PART1
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.