2009第3回男子テレビマッチ A組はカーくん!
昨日行われた予選A組のメンバーは

先月の男子ツアーで優勝した
 『府城戰神』 鄭從華(ゼン・ゾンファー)
2004年9ボール世界選手権準優勝
『刀鋒戰士』 張裴偉(ザン・ペイウェイ)
ジュニア世界選手権2連覇
『撞球王子』 柯秉逸(カー・ピンイー)

まず1試合目。
張裴偉 対 鄭從華

8:8まで競ったが、そこから張裴偉が3連取。

11:8で張裴偉の勝ち。

続く2試合目。
鄭從華 対 柯秉逸

この二人は先月のプロツアー決勝戦で対戦したばかり。
そのときは、鄭從華が勝利を収めている。

1試合目とまったく同じ展開で
7;7>>8;8と競り合い、そこから柯秉逸が3連取。

11:8で柯秉逸が勝ち、
ここで鄭從華は2敗、予選落ち確定。

1勝同士の直接対決となった3試合目

張裴偉 対 柯秉逸

これに勝った方が、決勝ベスト4進出となる。

9:3と柯秉逸リードで迎えた第13ラック。

柯秉逸ブレイクで5個叩き込む!

ところが、それさえ入れば、
もうマスワリリーチ目前!なのに・・・取り出しの1番バンク・・・入らず。

そして、そこから張裴偉が一気に7連取!
まくって9-10逆転リーチ!

張裴偉、
最後のブレイクも配置が良く、そのままマスワリで勝利か・・・と思われたが
3番で痛恨のスクラッチ!

10:10のヒルヒルに!

最終ラック

柯秉逸3番でセイフティ
張裴偉キックで6番イン!でも、3番は攻めようがなく、セイフティ。
柯秉逸セイフティ返し
張裴偉ジャンプで攻めるも、入らず
柯秉逸取りきって 11:10で勝利。

ヒルヒルの激闘を制し、撞球王子 柯秉逸決勝進出!



2009緯來男子職業撞球大賽第3站A組:小哥驚險過關!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.