A組は蔡佩真!2009第3回緯來女子テレビマッチ
A組の面々は
9ボール世界チャンピオンにしてアジア大会8ボール金メダル 林シ元君(リン・ユェンジン)、

インドアゲームス金メダル 蔡佩真(ツァイ・ペイジェン)、

林苗儀(リン・ミャオイー)(この子はもともと林苗儀>>>一時林君儀と名乗り>>>また林苗儀に戻したり、けっこうころころ変えてる。台湾人って平気で改名するのよね。最近、譚湘玲(タン・シャンリン)も改名したけど、彼女の改名わたしは反対・・・だって、「湘玲」ってすごく素敵な名前じゃない??それに、せっかく少し有名になってきたとこだったのに・・・)

1試合目 蔡佩真 X 林苗儀

3-3くらいまでシーソーゲーム、

そこから5-3と蔡佩真が1歩抜け出し、

そこで・・・・ネタ元のEDIFYさんがちょっと眼を離したスキに

9-3でゲームが終わっていたのだそう。


2試合目 林苗儀 X  林シ元君

林シ元君が5-1でリード。

林苗儀、6-4まで追いすがる。6-5にするかと思われたが、林苗儀5番でミス。

9-4で林シ元君が勝利。

林苗儀、ここで2連敗、予選落ち確定。



林シ元君 X 蔡佩真
1勝同士の直接対決となった3試合目。

この試合は、EDIFYさんに言わせると「不思議な試合」となった。

まず、林シ元君が2-0リード、
しかし6番をカットに行きスクラッチ。
3-3に。

6-4>>7-5と、林シ元君リードで進むが、
7-9で先にリーチをかけたのは蔡佩真。

林シ元君、1番セイフティからチャンスをつかみ、8-8、ヒルヒル!



林シ元君、マスワリ確定かと思われた最終ラック、なんと6番ミス!



しかし、蔡佩真8番をミス!!



しかししかし、林シ元ゲームボールの9番をミス!!!


蔡佩真、もうチャンスが無いと思っていたら・・・転がり込んできたゲームボールを大喜びで入れ、

ヒルヒルの戦いを征し決勝進出!




2009緯來女子職業撞球大賽第三站A組:蔡佩真僥倖過關
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.