WPBAアジア予選初日★1位張、2位林、3位周
台北の老舗『球聖撞球館』で行われている
初のWPBAアジア予選。

参加選手は
初日の参加人数はわずか10名。


急な開催で告知が行き届かなかったことも
あると思うけど

他にも理由が。


この予選でランキングトップの1人か2人だけがアジア予選通過。


でも、手にする権利はWPBAのツアー参加資格ではなく

アマチュア最終予選参加権。

更にアメリカで行われるその試合で
勝たなければならないのだ。

アメリカへレジョナルツアーに出向いてポイントを貯めるよりは
少しは近道のようにも思えるけれど

アメリカでの予選のための遠征費、

もしも、もしも
あこがれのWPBAツアー参加資格を得ることができたにしても、

毎月のようにアメリカまで参戦しにゆくことを考えると

日本の選手にとっては
仕事がある人は時間がない、
仕事がない人はお金がない(わたしね)!

物価&収入の差から
大部分の台湾選手にとっては
仕事があっても
経費の捻出はきびしい。
(台湾選手に限って、
本選参加選手には台湾撞球協会から3万台湾ドル(9万円くらい)の援助があるけれど・・・。)


そんな万難を廃し参加した選手たちは

日本から
夕川景子p(JPBA)(がんばれ!

地元台湾のプレイヤーは

柳信美(リョウ・シンメイ)
林シ元君(リン・ユェンジン)
周捷(ゾウ・ジェイユィー)
張舒涵(ザン・スーハン)
蔡佩真(ツァイ・ペイジェン)
慧珊(ライ・フェイサン)
玄知原(ヒュン・ジーウォン/韓国)
林妹羚(リン・メイリン)
李君亭(リー・ジンティン)
林君樺(リン・ジンファー)

初日結果は

1位(勝者トップ) 張 舒涵
2位(敗者トップ) 林 シ元君
3位 周 捷
4位 李 君亭


ネタ元
2010 WPBA資格賽台灣站首日
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.