ベスト4はフィリピンV.S.ヨーロッパ・・・男子10ボール世界選手権
準決勝は、二組とも地元フィリピン対ヨーロッパ。


アントニオ・リニング(フィリピン) vs ミカ・イモネン(フィンランド)

リー・ヴァン・コルテッザ(フィリピン) vs デイヴィッド・アルケイド(スペイン)


この4人の中で世界チャンピオンのタイトルホルダーは
ミカ・イモネンのみ。

ミカが9ボールとあわせて2冠を達成するか

地元フィリピン勢が大観衆の応援を背に意地を見せるか

それとも、スペイン初の世界チャンピオンが誕生するのか・・・。



☆ ☆ ☆


残念なことに

最終日を待たずして
日本勢も台湾勢も終了・・・お疲れさまでした。


この試合について詳細は

現地取材のOn the Hillさん
マニラ男子10ボール世界選手権'09


台湾全滅を嘆く「台湾のOn the Hill」EDIFY氏
2009菲律賓WPA 10號球世錦賽第5天:全軍覆沒
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.