D組 世界チャンプ対決を制したのは,柳信美!! 2009女子テレビマッチ
台湾では、昨日(11月30日月曜日)

10ボール男子世界選手権決勝日が生中継されていた裏番組で

女子テレビマッチがやはりライブで放送されていた。

(もったいないっていうか、ゼータクっていうか・・・
日本でもビリヤード番組いっぱいあるといいのにねー)



今年最後のテレビマッチ
予選最終組であるD組の面子は

9ボール世界チャンピオン(x2)
アジア大会金メダル(x2)
14-1US-OPENチャンピオン(この試合は14-1世界選手権と言われることもある。謎。)
『撞球天后』柳信美(リョウ・シンメイ)

9ボール世界チャンピオン(x2)
9ボールUS-OPENチャンピオン(x2)
『小魔女』金佳映(キム・ガヨン/韓国)

『宝宝(BABY)』范瑞芳(ファン・ルェイファン)

1試合目
金佳映が范瑞芳を9-6で倒すと

2試合目
柳信美も9-5で范瑞芳を葬り去る。

これで、范瑞芳は2連敗、予選落ち確定。

1勝どうしの直接対決となった3試合目

金にミスの目立つ試合だった(ようだ)。


柳2-1金で迎えた第3ラック

金、メカニカルブリッジを使った2番でファール、柳はその機会を捉え、
4-1とリードを広げる。

第6ラック、柳のセイフティミス>>スクラッチから
金取り切り、4-2

第7ラックで、金、セイフティで柳のファールを誘うが、なんと
この手玉フリー4番を、入れミス!
金さらにこのマス、2回のミスを犯したそうで。
(まったく「らしくない」。金佳映に、何が???)

柳がこのラックを取り、5-2.

そのまま9-3であっさりと勝利をものにし、
決勝日へ駒を進めた。


2009緯來女子職業撞球大賽第三站D組:柳信美進級

次回テレビマッチは、
香港で開催される東アジア大会と日程が重なるため、
1週間延期して12月14日 。

緯來スポーツチャンネルで、生放送。

見るっきゃない!(台湾のみ)

A組代表 蔡佩真(ツァイ・ペイジェン)
B組代表 周捷(ジョウ・ジェイユィー)
C組代表 張舒涵(ザン・スーハン)
D組代表 柳信美(リョウ・シンメイ)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.