男子団体戦は中国チームの勝利(中国x台湾9ボール対抗戦)
中国の経済特区であるアモイで開催された

海峽兩岸9號球交流賽2009廈門金橋盃
(中国と台湾の9ボール交流試合「アモイ金門カップ」)

男女それぞれ団体戦とチーム戦が行われた。

個人戦は、台湾のボスキャラ
『冷面殺手』趙豐邦が一人気を吐いた(別記事参照)が、

団体戦のゆくえは・・・

台湾の『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)全勝するも

20:16で中国が勝利。

(個人戦とはうって変わって、趙豐邦1勝5敗だよ(涙
しかし、個人戦と団体戦、どっちを先にやったんだろう・・・気になる。
わたしの予想としては、団体戦が先?)

女子とは逆に、中国側はベストメンバーで臨んでいるのに対し、

台湾チームは手薄な感じが否めない。

ここ10年台湾No.1として君臨してきたカリスマ楊清順(ヤン・チンスン)も

兵役中のギネスキング張榮麟(ザン・ロンリン)も

一時(?)スヌーカーに転向中の天才児呉育綸(ウー・イールン)も
出ていない。

最近安定した成績を残している
ジュニア世界選手権連覇者呂輝展(ルィー・フェイザン)も
世界選手権3位傳哲偉(フー・ザーウェイ)も出ていない。

そして、シンガポールへの移籍騒動の渦中で揺れる
8&9ボールダブル世界チャンピオン呉珈慶(ウー・ジャーチン・・・涙)も。


もっと本気出して最強メンバーで行かないと、
もう中国のレベルはヤバイよっ!



men.jpg



ネタ元(写真とトーナメント表もここから。THANX,EDIFY&STEVEN!)
海峽兩岸交流賽 2009廈門金橋盃 趙豐邦勇奪個人單打冠軍





 
1月25日まで、投票協力お願いしますペコリ。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.