THIS IS IT!
ちょっと前の話〔1月13日〕だけど

毎度のことながら

一睡もせずに旅立ったので、

爆睡しようと思っていた台北行きの飛行機の中で・・・

やってた映画が「THIS IS IT!」

ポォォォォウ!


映画館でも観たけど、また観ちゃった。

すごくよくできたドキュメンタリー・フィルム。

「コンサートを観たような気分にんさせてくれる映画」と言われているけど、
バックステージが見れるのがコンサート以上!

もう踊れなくなってしまったのでは?と勘ぐられたり、
片足がよく動かないとかデマが飛んでいたが

キレのあるダンスは健在!

そして

「もっとベースを」

的確に指示を飛ばし、

みなに気を遣い、
しかしあくまでも妥協しない。

ただの「歌える」「踊れる」お人形じゃなく、

自らを知り尽くし演出する演出家、そして
統率力を持ったすばらしいリーダーであったことが観てとれる。

そして、「金のための、望まぬ復帰」で、
嫌々ステージに立ったのでは・・・という噂もあったけれど

とんでもない!

ステージでそれは楽しそうに生き生きと歌い、踊る・・・
マイケルは、まさに水を得た魚のようだったよ。


33a70029fbbb5cd0.jpg



アラフォーのお姐ェたち世代は、まさにマイケル世代。

高校時代に廊下でスリラーの振り付けを撞球・・いや同級生に指導したり、

17歳のときに年齢をごまかして出場した
18歳以上限定のダンスコンテストでは、スリラーを踊って優勝、

そして短大時代にはマイケルのエージェントの一人と知り合って
来日時には招待してもらい、VIP席でコンサートを鑑賞・・・その他もろもろ・・・,



6cd3a978d75480ae.jpg
KING of POP どうぞ安らかに!

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.