勝って得るもの負けて得るもの
先週、タッチ撞球館のウィークリーで優勝した。
小さな試合だけど、
久しぶりの優勝だったので、とてもうれしかった。

結果が出ないことも苦しいことだけれど、
納得いく球が撞けずに負けると、本当に落ち込む。
球に対する愛情が深いだけに、報いられないと傷も深い。

逆に、いい球が撞ければ
それだけでハッピー。

私のビリヤード病は、それほど重い。

先月の女子世界選手権予選での、連日の惨敗は、
その直後の体調不良もあいまって私をけっこうへこませた。

前日の台湾女子ツアーまでは、けっこう調子よかったんだ。
不調だった前回ツアーのときアドバイスをくれた、譚湘玲(たん・しゃんりん=Cue'sでも紹介した、高雄在住のハンサム・女子プロ)にも、”なんか上手くなったじゃーん!”って言われたし、一緒に行った妹弟子、郭硯青(くぉー・いぇんちん=私と同じく黄國展老師に師事する19歳の選手。一昨年の女子高生チャンピオン。)にも、最近調子いいねって言われてた。
自分でも、課題だった苦手球を克服したり、上達を実感してた矢先だったのに。

なんで?どうして?

自分と向き合って考えて考えて、いくつか思い当たることがあった。

そのうち2つは、ありがたい事に、物理的にどうにかなること。

もう2度と同じ失敗は繰り返さない。


負けるのは嫌だ!だいっ嫌いだ!!

そんな、嫌な経験をせっかくしたのだから、負けたことの中から、
何か掴み取ってやる。

そして、自分に誓う!!
私は絶対あきらめない、腐らない!









みんなのプロフィールSP


関連記事

Comment

 秘密にする

僕はチビった玉撞いて勝つくらいなら、思いっきりキュー出して負けた方がいいです。
勝つだけが全てじゃなくて、記録や賞金や名誉のためじゃなく、自分が熱くなる瞬間のために撞いてたらそんな風に思えてくる。
でも、それは「負けることの恐怖」から逃げてるだけのような気もしなくもなく。
考えれば考えるほどわからなくなる今日この頃です。
k | URL | 2006/03/27/Mon 20:07[EDIT]
はじめまして。
最近は毎日拝見させてもらっていますが、
もう我慢できなくてコメントさせてもらいます。

いやあ、acco姐さん、あなたは素晴らしい!
サクッと優勝してしまうようなプロなんかより、
百倍魅力的ですよ。
これからも夢を追い続けてください。
がんばれー(,,゚Д゚)
ゴッチ | URL | 2006/03/28/Tue 10:18[EDIT]
kさんへ
全くですね。
チビってキュー出ず,厚く持っていかれてはずしたり、
逆にしっかり撞こうと思って、予定以上の力ではじいてしまって薄くはずしたり、配置の難しさに気を取られて、目先の一球はずしたり・・。
そういうのが一番いやですね。

イメージどおりの球撞けて、ベストが尽くせた結果なら、
それが負けでも納得いっちゃうんですよね。
でも、なりふり構わず、どんなみっともなくてもいいから勝ちたい!って思う気持ちもある・・・。
akiko kit. | URL | 2006/03/30/Thu 04:37[EDIT]
>>ゴッチさん
うわあ、最大級の賛辞をいただいてしまいました。
ありがとうございます!

そんな素晴らしい褒め言葉に値するよう、
がんばります!
akiko kit. | URL | 2006/03/30/Thu 04:38[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/03/31/Fri 03:43[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.