傅哲偉280万円ゲット!2009緯來テレビマッチ年間チャンピオンに!
2009年台湾男子テレビマッチの総決算、

年間チャンプ決定戦最終日!

ap_F23_20100125084623500.jpg


まず、準決勝第1試合は
『引き球王子』傅哲偉(フー・ザーウェイ)V.S. 『火雲邪神』張榮麟(ザン・ロンリン)。
傅哲偉が張榮麟を11-2で一蹴。

2試合目、『撞球の申し子』楊清順ヤン・チンスン)V.S. 『風城小子』呂輝展(ルィー・フェイザン)。
呂輝展が楊清順を11-3であっさり料理。決勝へ・

意外にもワンサイドで片のついた準決勝2試合。

それと対照的に
決勝戦は激しく競り合う展開に。

序盤、呂輝展が5-0リード。
そのまま8-3まで行くが

中盤、傅哲偉5連取で一気に追い上げ、
8-8でついに追いつく。

呂輝展、再度リード、
10-8先行リーチをかけ、そのまま優勝かと思われた・・・・が!
痛恨の7番ミス!!!・・・で、わずかに届かず。


傅哲偉、優勝!

2009年度テレビマッチの年間チャンピオンに!!!


ap_F23_20100125084640241.jpg

優勝 傅哲偉 NT$100万

準優勝 呂輝展 NT$20万
(7番の1ミスで、実に差額80万台湾ドル(230万円)!!!)
3位タイ 楊清順・張榮麟 NT$10万
ap_F23_20100125084628513.jpg

今回、テレビマッチ史上最高額の賞金であることに加え、
現金を積み上げて用意しておいて

優勝者には直接札束を渡すという演出。

国内の大ビリヤードブームの後退、
男子テレビマッチの視聴率低迷、
スター選手の海外流出、
中国の台頭...etc.

たくさんの問題に立ち向かうべく、
今回のテレビマッチは
ビリヤード協会、緯來テレビ双方、力を尽くしたものだった。

ap_F23_20100125084637204.jpg
中央の女性は、男女プロツアーのスポンサーである政府の体育担当委員会の方。右端の台湾撞球協会のBOSSトウさんと協力して、台湾ビリヤード界の窮地を救おうと尽力されています。

情報はここから(写真も。Thanx,EDIFY!)
哲偉拿下2009緯來男子職業撞球大賽總冠軍賽百萬獎金
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.