がんばれ!チームJAPAN!!
ドイツはハノーヴァー(ハノーファ)で開催中の「WPA世界チーム選手権」

入場者から抽選でなんとハーレーが!当たるというだけでも、
なんかすごいイベントな期待が・・・。

日本チームは、勝者2回戦で残念ながらスイスチームに負け、敗者側へ。

日本チーム、
がんばっ!
敗者側から、怒涛の勝ちあがりを期待してます!!!



ところで
スイスってディミトリー・ジャンゴしか知らなかったけど
意外とレベル高いんだね・・・。

(ジャンゴは2000年カナダのケベックシティで行われた
ジュニア世界選手権のチャンピオンで、
当時17歳だったと思うんだけどすでにユーロツアーで1勝をあげていた。

わたし、女子世界選手権と併催だったから
現場で見た。

しかも後にこの試合のテレビ解説した!)


今回の試合で特別なルールが

SHOOT OUT

日本で、PUSH OUTのことを SHOOT OUTと言うことがあるけれど、
まったく別モノ。

Mathildaさんの説明をそのままパクると

 8ボール、9ボール、10ボールの6試合でスコアが3-3になった場合は、「Shoot Out」で勝負を決めます。まず、両チーム4名ずつを選出。手玉をヘッドスポットに、的玉をフットスポットからフット側短クッションに1ポイントの位置に設置して入れイチ合戦です。もちろんスクラッチしたら駄目。これを両チーム交互に撞き、どちらかが6点以上で相手に2点差をつけたら勝ちとなります。2球差がついていなければ、つくまで続行となります。うーん、某団体のタイブレークルールを思い出しますねえ。

スコアが3-3の時は「Shoot Out」勝負!(配置図もあります)

デンマーク vs ハンガリーのShoot Outは6-1決着に30分以上かかったそうな・・・。




詳しくは、現地(ドイツよ!!)まで追っかけ取材&応援に飛んでいる
On the Hillで!!!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.