エフレン&アリソン「この10年でもっとも優れた選手」に選ばれる
エフレン・レイズ(レイエス)とアリソン・フィッシャーが

USBMA(アメリカビリヤードメディア協会=United States Billiard Media Association)により、
プレイヤーオブディケイド(この10年でもっとも優れた選手)に選ばれた。

「魔術師」として知られるエフレン・レイズは
通算獲得賞金が170万ドルとも言われる
フィリピンの英雄・世界のスーパースター。

2000年に、キャメル8ボールツアーチャンピオンシップでの3万ドル獲得から始まって、
22のビッグタイトルを獲得。
多才な彼は、4個の1ポケットのタイトル、4つの8ボールのタイトル、および14の9ボールのタイトルを勝ち取った。

また、彼はダービー・シティ・クラシックの総合優勝も3度成し遂げている。
(つい先々週も)

しかし、彼がもっとも荒稼ぎしたのは、短命に終わったIPTツアーの間だろう。
レイズは2つのビッグイベントを勝ち、76万5000ドルを手にした。



20年に渡って女性プール界に君臨する
「運命の女公爵」アリソン・フィッシャーは
スヌーカーから転向後、
WPBAのツアータイトルを27回も獲得。
この10年で63万7000ドルを稼いだ。

この二人の票獲得数は圧倒的で、
特にアリソンは2票を除くすべての票を獲得。
(カレン・コーとジャスミン・オーシャンがそれぞれ1票を得たそう)


ネタ元1
Fisher and Reyes named Players of the Decade

ネタ元2
わたしは、ここでこのニュースを知りました。
Allison Fisher和 Efren Reyes被選為近10年最佳運動員
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.