パリでマイク・シーゲルに何が・・・!?
ユーロツアー会場で、
往年の世界チャンピオンマイク・シーゲルが
突然試合会場から去り、不戦敗。

アメリカのAZ-ビリヤードの掲示板で

いったいなにが起きたんだ?と話題騒然、

「マイク・シーゲルの友人」や、「対戦相手の友人」、また「現場で見ていた人の友人」が、
それぞれの角度からこの出来事を語っている。

”マイク・シーゲルの友人”が
彼から電話で聞いた話によると


シーゲルは
「試合開始15分前のプラクティスタイムに
観客からの質問に答えていたら
大会主催者に言いがかりをつけられ、
耐え切れなくて静かに会場を後にした」と帰国後コメント。
この友人は、
「ヨーロッパに向う直前から彼は絶好調で、
狂ったようにマスワリを量産していたのに・・・」
と残念がる。


”対戦相手の友人”が対戦相手に聞いたところによると
「マイクと大会主催者兄弟のうちの一人がののしりあった末に
マイクがどこかへ行ってしまい、自分は不戦勝を告げられた」


”目撃者の友人”によると、

「マイク・シーゲルは、主催者に注意されても(試合中ですら)おしゃべりをやめず、失格にされた」

これが説得力あるかも。
マイク・シーゲルのおしゃべりは有名だからね・・・。


現場ではWTF(What The Fuckの略。良い子は使ってはいけません )系の言葉も飛び交い
少なくともマイク・シーゲルの言っているみたいな
おだやかな状況ではなかったようで・・・。



公平な観点から見たいから
こうなったら大会主催者側のコメントも
聞いてみたいもんだ。

AZビリヤードの掲示板では
「バカなアメリカ人どもは、
何でもやりたい放題にやっていいと思ってる!」なんて暴言も・・・。

まあ、世界中どこにでも
ネットの世界では
顔が見えないのをいいことに、
悪口言い放題の困った人が居るもんだね。


これを燃料に
ユーロV.S.USAの
ののしり合いに発展、一気にスレッドが炎上・・・かと危ぶまれたが

「マイクはマイクだよ、それを
俺たち全部のアメリカ人におっかぶせるのは、
いいアイデアじゃないと思うけどな。」
と、やんわりたしなめるLou Figueroa 氏の大人の対応で、

ヒートアップはせず。Good-Job!


News sources
What happened to Mike Sigel in Paris?


What happened to Mike Sigel in Paris? 2


麥克西格在巴黎到底發生了甚麼事?
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.