怪我にはやっぱりサランラップだ!
カレー仕込み中、たまねぎの思わぬ反撃に遭い、
左手薬指爪ごとざっくり負傷。


どっさり仕込んだから、
ちょっと作業が粗くなってたかな・・・。

たまねぎに泣かされるのがイヤで
切るときにいつも着用する
花粉症用めがねが見当たらず、
しょうがないので水泳用のゴーグルで代用・・・したのもまずかった(視界悪し。

ま、場所がキッチンだけに、
サランラップはすぐ手が届くところにあったので

傷をさっと水洗いして、

(決して消毒せずに)そのままぴっちりラップで巻く。


NEC_0011.jpg

必要なら、隣の指にも巻いて固定。

NEC_0010.jpg


何年か前に
台湾でスクーターの後部座席から空を飛び、
ひじやらひざやらずるっとすりむいた時にも試して
ブログにアップした ので

擦り傷での効果は実証済み。

今回は、図らずも切り傷での臨床実験チャンスが・・・。

今のところ経過は良好。


この療法のすごさは、
ラップ巻いた瞬間、すぐにわかる。

もう、その瞬間から、傷がほとんど痛くないんだよね。

その後の治りも格段に早いしね。


従来の常識を覆すこの療法だけど

ちょっと考えてみれば
このやり方が理にかなってるのがわかる。

だって、
普通、細胞を培養したけりゃ培養液にひたすよね?
乾かしたら細胞死んじゃうじゃんね。

消毒しないのは、
消毒したら雑菌と戦う白血球も、
せっかく傷を覆おうと育ってきた肉芽も殺してしまうから。





まだ信じられない人は、

サランラップ と 怪我 とかでググってみ。

いっぱい出てくるから。


ちなみにわたしは、
「ゴッドハンド輝」読んで知ったんだけど。


下にもいくつか紹介しとくよ。


新しい創傷療法「消毒とガーゼの撲滅を目指して」

開放性湿潤療法/褥創(褥瘡)のラップ療法

わたし、これ試した頃(2005年11月)
こんな素晴らしい療法、きっとすぐに広まるだろうなーと思ったけれど
テレビでも紹介されてるみたいだけど、
2010年現在、一般への知識の浸透はまだ全然だね。


なぜ広まらないかという理由で
傷薬や消毒薬やガーゼのメイカーも
お医者さんももうからなくなるから、と聞いた。

そんな大人の事情で・・・こんないいものが広まらないなんて・・・・・もったいない。

こんなにネットで情報が取り放題なのにねぇ・・・。

まあ、さらに5年後くらいにはメジャーな治療法になってるかな?


きれいな水とラップさえあればできるので、
災害の被災地でも、それこそ未開の地でもできる。

この治療法が広まれば、
たくさんの人が助かると思うんだけどなあ。

下のリンクでしっかり予習して、正しいやり方でぜひ試してみて!
もちろんどんな傷でも使えるわかじゃない。
傷によっては縫わなくてはいけないし、
動物に噛まれた、さびた釘などを踏み抜いた、
などは医療機関で処置してもらう必要があるのは言わずもがな。

新しい創傷療法「消毒とガーゼの撲滅を目指して」

開放性湿潤療法/褥創(褥瘡)のラップ療法


サランラップ治療法 実験結果 前編
関連記事

Comment

 秘密にする

お大事に
なみへい | URL | 2010/03/02/Tue 22:53[EDIT]
あーとー!
Acco姐ェ | URL | 2010/03/03/Wed 00:32[EDIT]
すご !!
なるほど
天才!!!
ふむふむ関心。
キッチンとたまねぎ 水中眼鏡 大きな鍋
想像すると微笑ましい。。。
カレーは美味く食べたましたか?

早く良くなりますように・・・
同級生のN | URL | 2010/03/03/Wed 22:16[EDIT]
Nじー
おいしくおいしく食べました。

ご心配ありがと。もう、ほとんどくっついてます。
すごい回復スピードです。

今日からぼちぼち
球撞き復活します。
Acco姐ェ | URL | 2010/03/04/Thu 15:42[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.