カー王子連勝スタート! 2010アジア大会台湾9ボール男子代表選抜
4回、8日間にわたって行われたステージ2では、

ステージ1から勝ち上がった4名(張栄麟・劉政杰・柯秉中・游志文)、と
ステージ2シードの4名(楊清順・柯秉逸・郭柏成・呂輝展)を合わせ、計8名が戦い


初回 『撞球の申し子』楊清順(ヤン・チンスン)
2回目 『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)

3回目 「ギネスキング」張栄麟(ザン・ロンリン)
4回目 ステージ1から勝ち残った中学生アマチュア(!)、劉政杰(リュウ・ゼンジェー)

以上4名がこのステージ3(最終ステージ)に進出。

これから9日間、9ボール9ラック先取で
18回のシングルトーナメントを行い、上位2名が国家代表に決定する。


もしも、全く同ポイントで並んだ場合は
9先の直接対決で決定する。

オルタネイトブレイク、ラックシート使用。

初日の結果は、『撞球王子』柯秉逸の猛ダッシュ。


2回とも、決勝戦は楊さまと。

3-1_20100506002632.jpg

3-2_20100506002651.jpg

情報源(トーナメント表も。Thanks,Edify!)
2010年廣州亞運會男子花式撞球9號球培訓隊第三階段選拔賽第一、二場
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.