ついについに、呉珈慶が帰ってくる!?
2005年、16歳にして
9ボール&8ボールのダブル世界チャンピオンとなった

「神童」呉珈慶(ウー・ジャーチン)のシンガポールへの移籍話.

wu


一昨年の暮れあたりから噂が流れ、
昨年1月に表面化,

異例のスピードで永住ビザも発行され

今年4月初旬にはシンガポールの国民になるための審査に合格と


水面下で続いていた。

しかし、シンガポール側が提示した期限までに
呉珈慶がサインをせず、

シンガポール側から
はっきりと終止符が打たれたらしい。

「(星國)協會已經對台灣撞球好手呉珈慶沒有興趣了!」
(シンガポールビリヤード協会は,もう台湾のビリヤード名手呉珈慶には興味がない)


とはシンガポールのビリヤード協会総裁Subhas Anandanのコメント。

交渉決裂の直接の原因は

「期日までに呉珈慶がサインに応じなかったので」

なぜ期日までにサインをしなかったかという理由は

呉珈慶の父親によると

「英語の書類を寄越されても、意味もわからないしサインなんてすぐにできない。
っていうか、どっちみち行く気は無かったから」


こでまでに漏れてきた数々の情報によると

なかなか複雑な経緯があるようだ。

当初,シンガポールは数々の魅力的な条件を提示していて

台湾ビリヤード協会と政府のスポーツ担当委員長の必死の引き止め交渉が決裂,
呉珈慶が国際舞台から閉め出された時には

すぐにシンガポールに飛び
そのままナショナルチームの合宿に合流していたのだけれど

その後
だいぶ待遇が当初の話と違ってきていたようで・・・

がっかりした呉珈慶は

早々にシンガポールを離れ,
中国と台湾を行ったり来たりする生活を送っていた。

シンガポール側の言い分としては

呉がナショナルチームの合宿に付き合わなかったことを挙げ

「自分たちが欲しいのは、協調性があり、さらに苦しい訓練に耐える人材だ」

(でも、まだ契約もしていなくて報酬も払っていない相手に
それを要求するのは・・・・?)

ところで現在の台湾撞球界、

不景気・ビリヤードブームの終焉・少子化・中国へのビリヤード資本&ビリヤード人材の流出・ビリヤード場禁煙法厳罰化・若年層のネットゲーム流れ などの複合要素が絡まり合って

冷え込み,選手たちの士気にも影響し

まさに最悪の状態。

今年2010年開催の中国広州アジア大会では
撞球界の活性化と国の威信を賭け
メダルを獲得しなければならない。


ワールドプールマスターズと10ボールUSオープンの選手に同行し
ラスベガスに滞在中の台湾撞球協会のBOSS、トウ氏に

さっそくこの交渉決裂の情報を
この記事を書いた記者さんが知らせ,尋ねたところ



「代表選手の名前が公表されるまでは,呉珈慶にはチャンスがある。
もし彼が代表選抜のメンバーを倒すことができれば。」

と、以前スヌーカーのワールドゲームス代表に
呉育綸をねじ込んだ時のような

最終シードとして呉珈慶を代表選抜に参加させる構想を匂わせたが

それをこの記者さんに伝えられた呉珈慶は

「代表選抜のメンバーは,みんな俺の友達だから
そこへ割り込むようなことはしたくない」とコメント。




実は、わたしも復帰は間近じゃないかと思っていたの。

台湾では20歳になると当兵(タンピン=兵役)の義務がある。

(シンガポールにも兵役はあるけれど、
呉は兵役免除の条件を提示されていた。)

学生の間は免除されるけれど
卒業したらすぐに入隊しなければならない。

しかも、兵役前でも
兵役を間近に控えた男子は

個人的な出国が認められなくなってしまう。
(国家を代表して出る試合などは可)

台北の文化大学の特待生として籍はあるものの

もう20歳になってしまった呉珈慶にとっては
考えどころだ。


呉珈慶、現在台湾に戻り

「大專盃(大学と専門学校生のビリヤード全国試合)」に
母校を代表して出場中。

プロ選手としての登録を抹消されている呉珈慶だけど、
この試合だけは出られるの。
トラブル渦中の去年も出ていて
ただいま2連覇中。
(その前の年は、決勝戦で2002年アジア大会金メダル
夏揮凱(シャー・ウェイカイ/中正大学の大学院生)に敗れた)

最大の敵、夏揮凱
を倒し,ベスト4に進出。
3連覇も間近。

呉と婆

赤ちゃんの頃から兄弟全員おばあちゃんの元に預けられて育ち

世界チャンピオンになってからは
バカ兄貴の賭博借金を1000万円以上も肩代わりして返済・・・

なにかと苦労の絶えない、

しかし、そんな暗い影を微塵も感じさせない呉珈慶。


彼のあの球が、国際舞台で観られる日も、
そう遠くない!

待ち遠しいな!!

呉亜紀子


為台出征亞運 吳珈慶拒空降

撞球The Impossible Dream:


呉珈慶移籍話については、そうとうたくさん記事を書いてきたので
過去記事読んでね。

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.