10ボールUSオープンin ベガス ライヴストリームのこぼれ話
長丁場のライヴ中継,コロコロ変わる解説者。


昨日の深夜
オートマンxケリー・フィッシャー戦ライヴでは、

解説者たちの会話が・・お茶目。w


「これはなんて読むの?ケンイッチ・・・ウキガッキー・・・ウキガッキー。合ってるわよね!?」

「ウチガッキーだ。」

「そう。ウッチガッキー、ウチガッキー・・(練習している)・・、OK^^!」

JPBA内垣建一プロの名前を一生懸命練習する解説者。

こういうのは、微笑ましいよね。



でも、こんな失礼なヤツも。

(名前のリスト?もしくは他のテーブルを見ながら)

「この(アジア系の)選手は・・・チャイニーズ?チャイニーズ・・・・・?か、それとも・・・ま、いいや。チャイニーズで。どうせアメリカ人じゃないからな。」

あっそ。



オートマンの試合では,

世界選手権タイトル以外に
ドイツでは44回もチャンピオンになっている、という事を話し,
「すごいわー。44回よ!すごいわー」と、しきりに感心。

「彼はドイツのジョニー・アーチャーなのね」
(実績がいくらすごくても、ストちゃんが例に出ないところがw)

そんなまともな解説者も居るが


今、PeachxMelling戦の解説者達は・・・

笑うわ、あくびするわ、おっさん咳するわ、歌唄うわ・・・あげくの果てに

疲れると黙り込む!・・・そして、今はなんかまた疲れてハイになって

ちょっとエロジョーク言ってクスクス笑ってる。

ピーチ1-4メリング
6番でタイムアウト(ラックの途中で取れるのね)

他の台も映さず,延々とマイクの設定をいじって
変な声にして遊んでいる・・・・・もう5分くらい。

二人でゲラゲラ内輪ウケ。

ピーチさん
帰ってきて、とっくに撞いてますけど・・・・・

まだやってるよ。


自由すぎる!

おいおい、球の解説は・・・・?

AZbilliards






関連記事

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/05/21/Fri 22:52[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.