楊清順、引退を表明
撞球の申し子、台湾ビリヤード界のカリスマ楊清順(ヤン・チンスン)が、引退を表明。

今日、台湾の新聞が報道しました。

今、カタールで開催中のナインボール世界選手権に参戦している彼。
結果にかかわらず、この試合を最後に引退して、事業に専念したいとの事。

師匠であり、11歳年上の兄貴分、世界選手権二回優勝の趙豐邦(チャオ・フォンパン。数年前から中国でコーチとして活躍中)の姿を自分の将来に重ね合わせて見ていると、不景気・ビリヤードブームの終わりで冷え込む台湾国内で選手として生きてゆくことに疑問を持ったのだとか。


楊さまウォッチャーとしては、何となくそんな予感はしていましたが…。

とても残念。

このカタールナインボール世界選手権が、最後の試合となる国際試合。
自他共に認める悪いジンクス「世界選手権に縁が無い」を跳ね返し、花道を飾れるのか!? 

活躍に期待します。

☆このニュースは、また100パーセント確定ではありません。
台湾の新聞が報じたものなのでそこそこ信憑性はありますが、過去にも「呉珈慶(ウー・ジャーチン)年内台湾復帰か!?」と昨年報道し結果外れたり、まあそれだけビリヤードスターの動向が注目されているという事だけれど、空振りもあります。

続報を待ってまた書きます。

中国からはこのブログのあるFC2に普通には接続できないので、後で(たぶん日本に帰ってから)。
(これは携帯から打ってます。パケ代怖いよ~。)


追記☆
ネット上でも、このニュースが続々紹介されてるので、確定のようです。

スポンサー(法肯=Fullcan)との契約が満了するまで、中国でのイベントや試合に参加することはあるかもしれないけれど、国際試合も台湾での試合も出ないそうです。

四ヶ月に渡って行われたアジア大会代表選抜で落選したことが、引退の決意を固める直接のきっかけとなったようですが、少し時期を早めただけで、それが主要な理由ではないとのこと。

32歳という、若すぎる引退宣言だけに、いつかモチベーションが上がるきっかけがあれば、また復帰もあるかなぁ…?

だといいなぁ。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.