上海行ってきたよー! その1 ・ザリガニ
上海行ってきましたよ!

東洋の魔都と言われるだけあって
なかなか魅力的な街。

話には聞いていたけれど、とにかくでかい!

高層ビル数が、
いまや東京どころかNYよりもぶっちぎりで多いのだそうで、

とにかくどデカイ大都会でした。

楽しいことはたくさんあったけど
今回はまず



小龍蝦(シャオロンシャー=小さなイセエビの意)の話から。

小龍蝦・・・要するに,ザリガニっす。


え!・ザリガニぃ~? ・・・と、
引いてしまう人も居るかもしれないけど

フランス料理でも使う(カエルもカタツムリも使うし、フランス料理って意外にグロ!?)、
フツーの食材。

「黄金伝説」でよいこの濱口さんが毎回うまそうに食べていたし、
昔お金が無くてサバイバル生活した!という飲み友達にも、
「爪がカニ爪みたいだから一匹でカニとエビの両方が楽しめる」
と聞かされていたので

食べてみたいと思ってたのよね。


どっさりと大皿に盛られたザリガニと赤唐辛子!

わたし、
辛いのダメなんだってばよ!

「辛くないから大丈夫!」と
もりもり食べるみんな。

・・・じゃ、ちょっと食べてみるかな。

殻のトゲトゲから守るため,両手に,使い捨てのビニール手袋をはめ、
(2重にはめるのが通)

ザリガニを手に取る。


昔子供の頃,兄貴と
多摩川でザリガニやら鮒やらオイカワやら取っては
飼ってたなぁ・・・。(オイカワはすぐに死んじゃうんだ。)

ザリんちょ触るのって、
あの頃以来かも。

持った感じはまさに小さいイセエビ。

バキッとふたつに折って

ボディの部分を剥いて食べる。

なるほど、これはイセエビだ。食感も味も・・・っていうか、

めちゃ辛いじゃん!!!



私「おもいっきり辛いよ~!」

中国人友人A「ぜんぜん辛くないよ!」

ジェニファー(台湾人)「辛いけど、おいしいよ!」

中国人友人B「辛いよね、でもうまい!」

台湾人友人C「ちょっと辛いかな」

中国語で

辣(ラァー)=辛いは

辛い だけど、セクシーの意味もある。
「私自身がこんなに”辣”なのに、これ以上辛いものを食べる必要が無いじゃない!?」
などど言って笑いを取りつつ、

辛くない種類のが来たので,

そっちを食べる。うまし!
モリモリ食べる。

とにかくひたすら殻を剥いては食べる。

とげが鋭いので,手袋に穴があくので
取り替えてはまた剥く。

20匹くらい盛られた皿が、
いろんな味付けで10皿くらい来たのでは?

8人で行ったので、
一人あたり20匹以上?

食ったなー・・・。

まいうーでした。

この小龍蝦、もともとは別の地方の名物料理だったのが
上海でもここ数年流行しているそうなので、
みんなも機会があったらぜひ食べてね!

(写真のUPは後で)

ビリヤードの話は?

仕事の話は?

万博は?

その話は,また、今度ゆっくり・・・ね!
関連記事

Comment

 秘密にする

これからもビリヤード以外の書いて下さいね♪こっちは仕事が忙しくビリヤードやその他の趣味になかなかやる機会ないです。
Y.n | URL | 2010/07/06/Tue 20:02[EDIT]
上海を大いに満喫したようで

ジェニファーや北山さんが
使い捨てのビニール手袋で
無心にザリガニに食らいつく

ちょっと見てみたかった

続編をアップしてほしいんだけど
CUE’Sの記事になるのかな
なみへい | URL | 2010/07/06/Tue 22:19[EDIT]
Y.N.さんへ
仕事は大事ですよね,時間ができたら息抜きにまたビリヤードど~ぞ!
| URL | 2010/07/07/Wed 09:07[EDIT]
なみへいさんへ
続編,またUPしますよ~。

akiko-kit. | URL | 2010/07/07/Wed 09:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.