楊清順「引退表明」後のテレビマッチで

先日、カタール9ボール世界選手権遠征先で
突然の引退表明をした台湾のカリスマ楊清順(ヤン・チンスン)。

スポンサーである「法肯ビリヤードサプライ・Gino Ferrari」との中国での契約が切れるまでは,
中国でのイベントや試合へは出るかもしれないが、
それ以外の海外試合、台湾国内試合へは今後出るつもりがない、とのことだったが、

すでに出場が決まっていたテレビマッチには出場せざるを得なかったようで、
予選D組にその姿があった。

3人1組での総当り戦は、

岳瑩翔 11:5 楊清順

 張榮麟 11:2 楊清順



2連敗で、あっさり予選落ち。

これが、あの楊さまの引退試合かと思うとさびしい結果に終わったのだが、

結果はともかく、そのプレイぶりは・・・

解説者が言及するほどの無気力試合だったそう。


テレビを観ていたビリヤードファンたちは


「彼は、本当に疲れてしまっているのだと見て取れた。
あんな姿を観るのは辛い。
かつての笑顔は、覇気はいずこへ・・・。
勝敗はどうでもいいから一刻も早く試合を終えてしまいたい、というふうに見えた。

自分は彼のファンだけれど・・・なんだか今後もう
あまりビリヤードの試合が見たいと思えない気がする。」




「発つ鳥後を濁さず。
後進の教育ためにも、
ああいう態度はすべきではない。」




「きっと、彼はいつかまた戻って来ると自分は思う。・・・ただ、ちょっと休息が必要なだけでしょう。

メンタルを調整して、また、新たにビリヤードへの情熱を取り戻して・・・もう一度、熱く輝いて!

彼の、数々の目覚しい実績は、そこいらの人間に取って替われることじゃない。

がんばれ! 阿順!!」


EDIFYさんは、

「選手の批判をするよりも何よりも、
一人、また一人と
選手たちがビリヤード界から姿を消していっている現状をこそ憂えるべき時。

あの試合での彼の態度を見ても・・・責める気にはなれない。
ただ、撞球選手の悲哀を感じるだけだ。
もしも、今後本当にキューを置いてしまうとしても

・・・ただ、彼には「お疲れさま!」と
声をかけたい。」


一挙手一投足が注目されるカリスマだけに、
彼の態度が議論を生んでいる。


ネットを一切やらないアナログ楊さまだから、
この書き込みの数々を見ることは無いと思うけれど。


(ちなみに、facebookに居る楊さまは偽者です。 金佳映も偽者。)



今後、楊さまの姿が観られないのは本当に残念。


モチベーションを取り戻して、
殺気あふれるあの球をいつかまた・・・観せてもらいたい!
yan-dog
yan



関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.