ついに、ついに!呉珈慶、復活!!!
wu-8ball.jpg

このブログでも度々取り上げて来たけれど

一昨年末にもちあがったシンガポール移籍話で

昨年3月に台湾ビリヤード協会とトラブル、
選手籍を剥奪されて

台湾国内はおろか、
国際試合からも締め出されてしまっていた

2005年8ボール&9ボールの世界チャンピオン
「泰山神童」呉珈慶(ウー・ジャーチン)。


このたび選手籍が復活,
台湾国内外の試合に出場可能となったそうです。




やったー!

よかった。


呉珈慶は今年4月に
シンガポールへの移籍をしないと決め、
途中まで進んでいた国籍取得の手続きを中止。

もともと移籍問題で出場禁止処分になっていたので
このことで、
試合の出場禁止の理由はすでに無くなっていた。


今月(8月)末に中国の上海で行われる10ボールの試合への出場を
選手籍が無いことを理由に断られ
呉珈慶が抗議。

経緯を知った台湾の撞球協会が
呉に連絡を取り

その試合に参加するための便宜を図った。

その際に
即日、選手籍を戻すと伝えたのだそうだ。

撞球協会トウ氏によると

すでに台湾選手としての登録を復活してあり、
今後は国内外の試合に出場可能だそうだ。
(ちなみにトウ氏は先日理事長を辞職と伝えられたけれど
辞表を提出され、協会側が現在慰留中だとのことです
8月20日追記☆理事会が開かれ、トウ氏の復帰が決定しました。よかった。)

災難続きの台湾撞球,

そしてカリスマ楊清順の突然の引退・・・

呉珈慶という看板スターの復帰は

台湾撞球協会にとっても待ち望んだことだろう。


しかし


呉は当分台湾国内の試合には出場予定はないそうだ。
「自分は選手なので,それは試合には出たいけれど・・・家族と相談の上決めます」

呉の父親のコメントは
「今,息子と台湾撞球協会には関係は無い。
個人の名義で国際試合には出る。
撞球協会自体が揺れている時期だし,
協会に戻るかどうかは協会が安定してからまた考える」


1年半に渡ったトラブルの後だけに、
台湾国内の試合の復帰には時間がかかりそうだ。


ともあれ、

これで彼は晴れて国際試合の場に帰って来られる!


みなさん、また、あの呉珈慶の球が見れますよー!


この件に関して詳しく知りたい orおさらいしたい人は、過去記事をチェック!

関連過去記事一覧(起:事の起こり)

関連過去記事一覧(承:その後)

関連過去記事一覧(転・決)

われながら、いっぱい書いてるなぁ・・・

撞協解禁 吳珈慶先打國際賽

Twitter Button from twitbuttons.com

 
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.