女子世界選手権ステージ1 初日は台湾の2選手!
中国瀋陽(シャンヤン)で開催中の女子9ボール世界選手権。

参加54名、うち日本3名、台湾9名、フィリピン1名、中国41名。

初日の通過者2名は、共に台湾選手。

64名枠のシングルトーナメントで5連勝し、
ステージ2進出を決めた


林筱(リン・シャオチー)と
LIN-SYAOCHI.jpg

雅庭(サン・ヤーティン)。
SAN-YATIN.jpg(写真はEDIFYさんのブログから。)

雅庭は、今回アジア大会のスヌーカー代表にもなっている。

ベスト4の時点で、4名中3名が台湾勢。

準決勝の結果は

雅庭は何心如(フー・シンルー)との台湾同士の対決で

 7:1 と危なげ無く勝利。

一方、林筱は、地元中国の王伊麒(ワン・イーチー)に
スタートそうそう1:4とリードされ、4-6で先にリーチをかけられたが

 3連取でまくり切って7:6逆転勝利。 

2010瀋陽女子世界9號球錦標賽會外賽台灣包辦首日
2010年世界女子9球锦标赛会外赛 第一天成绩总表

日本選手は、メガネプロ野内麻聖美がベスト8で王伊麒に惜しくもヒルヒル敗退。

残る2日間は、それぞれ4名選出。チャンスはある!がんばれ!

しかし、今回2名選出だったので2組に分かれての戦いだったんだけど、
偏りすぎ・・・。

1組に台湾勢9人中8人が集中、そして2組には日本人3人全員が。
せめて国別に振り分けたほうがいいと思うんですけど。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.