「小王子」14歳の柯秉中、マレーシアで銀!
出かけようとして、身支度完了、パソコンのスイッチ切る前に、
ちょっとだけEdifyさんのブログをチェック・・・

そしたら、こんな大ニュースが!

 ap_F23_20100824072627205.jpg

台湾のジュニア選手
14歳の柯秉中、

マレーシアで開催された
Golden Break 9-ball invitational championshipで
大人に混じって堂々と戦い抜き、みごと準優勝!


柯秉中(カー・ピンゾン)は、ここでも何度か紹介しているけれど
「撞球王子」柯秉逸(カー・ピンイー)の弟。
「撞球小王子」とでも呼ぼうかな。

先日、台湾のアマチュアツアーで初優勝したとここでも書いたばかり。



この試合が海外デビュー戦となった柯秉中、
初チャレンジでの快挙だ。

以下は、Edifyさんのブログから、訳して転載。

台湾からはこの試合に「拉杆王子」 傅哲偉(フー・ザーウェイ)、
今年高校に入学した台湾ジュニアNo.1の 劉政杰(リュウ・ェンジェー)、
そして中学三年生 柯秉中が参戦。

百戦錬磨の傅哲偉と最近成績も目覚しい劉政杰は意外や予選落ち、
二日目に残ったのは柯秉中ただ一人。

準決勝では地元の希望の星、派崔克(パイチーケー???)を11:6で倒し、

その流れるようなテンポ、そして落ち着き払った態度に、
マレーシアのビリヤードファンたちは
「優勝が台湾選手にもって行かれるのでは?」と不安を感じたことだろう。

そして、次の相手は
やはり地元マレーシアNo.1、阿米(これはアミールね)。

前半リードして始まった決勝戦だったが
13ラック目、5ラック連取されて7-10と逆転。

そのまま10-13アミールが優勝し、
自国の選手の奪冠に喜んだ大会スポンサーは、
アミールにご祝儀として8000マレーシアドルを与えた。

ap_F23_20100824072620779.jpg


鳥肌立っちゃった。

あの、小学生だったちびっ子が・・・
感慨深いです。


さて、出かけなきゃ・・!
ミッキー&ネプチューンさん、ちょっと遅れます

14歲柯秉中初登場,9號球國際賽馬來西亞銀得驚艷!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.