9ボール女子世界選手権ステージ1最終日 結果

中国瀋陽で開催中の9ボール女子世界選手権。

ステージ1最終日となった今日も昨日に引き続き4名が選出された。

台湾からは本命の一人、譚禾耘(タン・ホーユィン)
と林苗儀が入選、9名エントリーして実に過半数の5名がステージ2へ進出。


地元中国からは鄭暁春(ゼン・シャオチュン)と党婵(ダン・チャン)がステージ2へ。
やはり5名通過。

これで、ステージ1出場選手数はシード選手を合わせトータルで

中国=11

台湾=10 となった。

ステージ2は、1日置いて明後日27日よりスタート。



日本勢で惜しかったのは野内麻聖美P
 鄭暁春に、最終戦で6-7ヒルヒル敗退・・・メガネプロ無念・・・・・(涙
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.