ドミンゲス親子のチャレマにおじゃま
ちょっと前だけど、ドミンゲス親子のちゃれまにおじゃましてきたよ。
(ここんとこサボリがちだったので、しばらく過去ネタ続きます)

DSC09544.jpg
エルネスト・ドミンゲス=パパ・ドミンゲス、略して「パパンゲス」(この呼び名、秀逸なので拡めて欲しいとのブロガーSくんの希望なので・・・)とは、
アメリカに行った時に、パパさんがモローさん(イスマエル・パエス)と共同経営していたお店に遊びに行ったり
十数年来の顔見知りだけど、オスカー・ドミンゲス=「子ミンゲス」(たった今、わたしが命名)とは初対面。

双子だというオスカーくん、
聞けばちゃんとしたプレイヤーとしての歴はわずか6年!?
ハマって僅か4年くらいで、
アメリカのトッププロの仲間入りをしたということになる。

自宅に台があるし、パパはプロだし、もちろん遊び程度にたしなんではいたけれど
十代の頃はずっとバスケに夢中で、
ビリヤードにはそれほど興味が無かったのだとか。
(ちなみに、双子のお兄さんのほうは、今でもほとんど撞かないのだそうな。)



わたしも
キャリアだけなら3倍、負けるわけにはいか~ん!」とオスカーくんにチャレンジ、撃沈!

しかも、すぐに気がついたんだけど、3倍どころか・・・

むしろほとんど4倍近かった・・・。




噂どおり、
とってもフレンドリーでナイスな親子でした。

泣けた話は・・・、

わたしその時台湾に行ってきたばかりで
おみやげの棒付きキャンディーをみんなにあげていて、オスカーくんにもあげようとしたら、

「おいしそうだね。食べたいけど・・・いらない。ありがとう。

父が少し糖尿ぎみでさ、

いつも僕が『甘いものはダメ!』って注意しているから・・・

僕も甘いものはやめたんだ。」



「こっそり食べればいいじゃん?」との、悪魔(わたしです)の囁きにも屈せず、



「それは、たまに、(ああ、アイスクリーム食べたいなぁ!)とか思うんだけど・・・我慢する。
なんか、パパに対して罪悪感を感じちゃうから。」



。・゚・(ノД`)・゚・。なんてええ子なんや・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


DSC09484.jpg
今回、ドミンゲス親子のお世話をしたウッチー内垣Pと、子ミンゲス、オスカーくん。


DSC09491.jpg
パパンゲスと内垣P、おなPこと翁長pも交え、真剣に国境を越えた球談義。




会場の、MR.スポーツマン中延店スタッフと。この中に、
3回チャレンジし(血だるまになっ)た、ガッツあふれるプレイヤーが。

(さらに対戦後、「Next year!」と勝手に約束していた・・・。)

親子んゲスのもっと詳しい話は、CUE'Sさんのインタビューに載るみたいよ!

Check it up! 

☆おまけ動画☆

内垣pの友人、コレクターのOさんが持ってきていたTAD!

DSC09541.jpg[広告] VPS

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.