怒涛のハイラン111点!羅立文、ベスト16入り!NY14-1世界選手権
グループステージ5連勝から一転、

納得のゆかない敗退を喫し

後が無い14-1世界選手権敗者最終戦。



グループステージでの借りを返そうと
復讐に燃えるニック・ヴァンデンバーグに

マイナス1(!)対42と、43点リードされてのスタート。



しかし、そこから羅くんが爆発!

111点のハイランを叩き出し、一気に逆転!

150対80で逆転勝利!!!



コンスタントに100点オーバーのランが出せるから、
ワンチャンスで劇的に戦局をひっくり返すことができる。

やっぱ羅くんの14-1はワールドクラスだなあ・・・。


ひき続き、加油!!!

追記☆
その後抽選で、
対戦相手は150-0でシーゲルにリベンジしたミカ・イモネンに決定!

相手にとって不足は無い、羅くんがんばれ!

lofamily.jpg
この試合に関する詳細は、現地で、痩せる思いで応援&取材中のOn the Hillさんで!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.