優勝はチャイナ・オープン覇者、張玉龍!! 第237回台湾男子プロツアー 
台北の老舗「球聖撞球館」で10月15日&16日の二日間に亘って開催されたプロツアー優勝は、
『玉面飛龍』張玉龍(ザン・ユィーロン)。
zan-yiron.jpg


準決勝でシンガポールの国家代表選手曾慶光( チャン・ケンクワン)を
なんと10-1でぶっちぎり

決勝戦では、台湾のニューエース『撞球王子』柯秉逸
ka_20101018035649.jpg
を、10-7で下しての優勝だ。

237-best4.jpg

左から、3位張榮麟、準優勝柯秉逸、張明雄コーチ、シンガポールのビリヤード協会福会長蔡宝( Ronnie Chua)氏、優勝の張玉龍、シンガポールの曾慶光


優勝者の張玉龍、
実績としてはプロツアー優勝もテレビマッチ上位入賞もあり、
台湾国内ではそこそこ知られたプロだったけれど、
海外では無名に近い選手だった。


台南出身なので、わたしもアマチュア時代から知っていて
同じ店に所属していたことも。

ポケットはもちろん、カイルンも上手いし、
よく一緒にポケット台でスリークッションをやったなぁ・・・。


今年のチャイナ・オープン優勝で一気にメジャーデヴューした彼、
今後の国内外での活躍が楽しみだ。


ところで、この男子ツアーには、女子のトップ何人か出場し、
アムウェイカップ覇者の周捷予(ジョウ・ジェイユィー)が5位タイに入賞。すごっ。
zou-jey-yi.jpg(彼女はこの翌日、同会場で開催された女子ツアーで優勝、3連覇を達成すごごっ!。)



情報源(写真・表も)
體委會盃2010全國職業撞球排名賽第237站前8
237-16.jpg

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.