先日、たいへんな事が・・・。
先日うちの父が、転んで怪我をしました。


父は昨年、交通事故を起こしてしまい、
(不幸中の幸で誰も巻き込まず単独での事故でしたが
塀に突っ込み車は全損・・・。本人は幸い無傷でした)

それをきっかけに運転免許を返納し
ここのところバスで動いているのですが

壮年時代から大きな持病と戦ってきた父は
健康マニアというか、お医者さん通いが大好きで
毎日お医者さんへ行きます。
多い日は2~3箇所、はしごします。
(こういうお年寄りが健康保険制度を崩壊させるのよね・・・わかっているんだけど)

母もとても全部は付き添えないので、
リハビリや歯医者さんには
自分で行ってもらっているのですが

お医者さんに行った帰りにちょうどバスが来るのが見えて
つい走ってしまい、
勢いよく転んでしまったのです。

子供なら転んでも擦り傷くらいですんでくれますが、
79歳になる父(しかも4月に大きな手術を受け、リハビリ中)です・・・


父は、バスに乗って家に帰ろうか、そのままお医者さんへ引き返そうかと
一瞬迷ったそうですが、
あまりの出血の多さに引き返すことにしたそうです。

いざ動こうとすると、
足が痛くて動かせなくて
這うようにしてたどり着いたようです。

治療を受けながら携帯で電話をかけてきたので、
母と一緒にタクシー飛ばして迎えに行きました。
(わたしは、タイミング良く、顔を見に行っていました)

あご裂傷+ひざのお皿にヒビが入っていました。

わたしたちが着いた頃にはもうちゃんと
縫ってもらっていましたが、
お医者さんの説明ではあごは骨が見えるほどの傷だったそうで。

出血もひどくて
セーター、ジャケット、ズボン、かばんから帽子に至るまで血まみれ・・・。

よく、ちゃんとたどり着いてくれたものです。


わたしたちの顔を見るとホッとしたのか
腰が抜けたような状態になってしまったので

車椅子に乗せてタクシーまで連れて行き、
看護士さんとタクシーの運転手さんと3人がかりでやっとタクシーに乗せて

なんとか連れて帰り
家に着いてしばらくすると
落ち着いてきて、つかまり立ちはできるようになりました。

高齢なので、この怪我で寝たきりになってしまったりしたらどうしよう!
それがきっかけで一気に認知症が進行したら・・・と気をもんでいたので、
一安心しました。

別に1日中介護しているとかそういうわけではないのですが

ちょっと気持ちに余裕が無くて
ブログ更新さぼっておりました。


「コビーで3Cネタ」の続きも書かないと・・・。
いやそれどころか北陸ネタもまだまだ書いてないのに・・・。
関連記事

Comment

 秘密にする

しっかり親孝行してあげて下さいね。
Y.n | URL | 2010/11/14/Sun 11:01[EDIT]
がんばれ

(しみじみとした口調で)
同級生のNぢ | URL | 2010/11/15/Mon 00:31[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.