甲斐譲二プロ、金メダル取り逃がしたのは、名前のせい!?
広州アジア大会ビリヤード(スリークッション種目)にて

日本の鈴木剛プロと甲斐譲二プロが金メダル・銀メダルを独占、
Yahoo!JAPANのトップニュースに
!・・・というめでたく誇らしいニュースは、
さきほどお伝えしたとおり。

DSC00040.jpg

開催国である中国のビリヤードサイト、147.comで、

今回この快挙を成し遂げた両選手に対する
おもしろいインタビュー記事を載せているので、紹介するね。


(中国語記事をざっと意訳したので、
両プロ、ニュアンス違ったらすみませ~ん!)


銀メダルの甲斐プロが、試合後語ったところによると、

「自分の名前は、譲二っていうんですよ・・・これは、
人に物を譲らなきゃいけないって意味だから・・・

だから、銀メダルになっちゃったんだね、きっと。

鈴木プロに、金メダル譲っちゃった(笑)」

「チームメイト」である甲斐プロの「姓名解析」を受けて、鈴木プロも

「自分の名前は、剛です。 これは、強者っていう意味です。
今回の大会前に、自分自信に対して言い聞かせました。
『自分の弱さを隠そう隠そうと思わず、とにかく対戦相手に勇敢にぶつかって行こう』と。
試合では、時には緊張したりもしましたが、
今日の結果は・・・自分が、名実共に『強者』であることを証明できたと思います」


また、決勝戦試合内容に関しては
14歳差の両選手、実力に明確な差は認められず、試合は終始接戦。
最後に、相手のミスを捕らえた鈴木選手が40:37の僅差で勝利を収めた。



中国では、もともとスヌーカーが普及していて、
ここ数年、女子世界チャンピオン、パン・シャオティンの活躍などのおかげで
上海・北京など一部の大都市を中心にポケットビリヤードがブーム。

でも、スリークッションはほとんど知られていないようで

その基本的な紹介もしてあったのだけど、

最初に
ポケットビリヤードと似たようなサイズの台で行われ、と書いてあった・・・スリークッションのほうが30cmも大きいんだけど・・・
まあ、更に1m大きいスヌーカーに比べれば微々たる差、という感じなのかなー。


日本揽台球男子三边开伦单打金银 冠亚军戏说姓名(記者は、王昊飛さん)




関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.