NASAの重大発表は・・・グレイ!?ET!?
地球外生命体に関するものらしい、と期待されていたNASAの重大発表は・・・。
images (5)


ズバリ、地球内生命体でした。

カリフォルニアの、モノ湖という塩水湖から発見されたバクテリアの一種。

これまで必須とされていたリンの代わりに、
猛毒のヒ素を使って増殖できる。

このタイプなら、これまで生物が居ないと思われていた環境下でも(宇宙でも)生存の可能性がある、ということで.
直接地球外生命体を発見したわけではないにせよ、可能性を大きく広げたそうな・・・。



へぇ。

・・・・・



地味なオチだなぁ。




わざわざ「すごいニュースを発表します」なんて事前に告知するから、
イヤが応にも高まる期待、無駄にあがるハードル。


そりゃまさか、
本当にグレイやE.T.拝めるとは思っていなかったけれどさ・・・


でも、なんか肩透かし感たっぷり。


まぁ、せっかくすごいニュースらしいので、
理解したくてググって調べましたよ。


何がすごいかっていうと要するに、
「生命体の6つの必須元素」という必要条件を覆す大発見なんだそうだ。

生命を構成する重要な元素は、炭素、水素、窒素、酸素、硫黄、リンの6つ。

これらは生命に不可欠なものだ(と考えられてきた)。

生物のたんぱく質や、生命の設計図であるDNA(デオキシリボ核酸)はリン酸と呼ぶ物質を必ず含み、これを持たない生物は存在しない(と考えられてきた)。

ところが、今回発見されたプロテオバクテリアのハロモナス科の一種「GFAJ―1」は、
リンの代わりにヒ素を与えたところ、ヒ素を使って増殖できることがわかった。

ヒ素は細菌のDNA(デオキシリボ核酸)や、
細菌が作るたんぱく質の分子内にも取り込まれていた。


生命を構成する基本元素がほかの元素で代替できるという報告はこれまでになく、
今回、ヒ素がリンに替わり得る証拠を細菌で見つけたことは大ニュース。

基本元素の1つであるリンを別の元素で置き換えられる生命の発見は、
進化学や地球化学において重要な意味を持つのだそうだ。

ふむふむ。


まぁ、すごいってことはよくわかった。

でも、ど素人的には会見の一番の見所は、

専門用語駆使した長い説明の後、記者の方が

「”宇宙人発見!”くらいのニュースを期待していたお茶の間は、
ぶっちゃけかなりテンション下がっていると思うんですが・・・。」


全世界がめっちゃ共感!! 代弁ありがとう!

研究者さんも
「この場でETをお見せできればよかったのですが・・・でも、これは教科書を書き直すほどの大発見なのです」とナイスな返し。

彼女は発表の途中でも、
「わたしは、(間違った生命の6原則にもとずいて)これまで長年いったい何を研究してきたのだろう、と思っています」と動揺を隠せない様子だった。

確かに、それほどの発見なのだ・・・・・。
ご苦労様です、がっかりしてごめんなさい!
今後の大発見に期待してます^^


では、今からちょこっと転がして寝るです!おやすみNASAいっ!(パクり)

07-04-05_15-551_20101203061812.jpg
☆質問があったので、補足☆
この地球外生命体は、台南市の公園のオブジェというか遊具というか・・・台湾修行時代に私が戦った相手の中でもつわものでした。
え!・・・・ビリヤードの修行に行ったのに、そんなことばっかやってたんだろって? ギャフン!


taco
(あいすたん、日本にも居るよ、こんなタコ。)


ソース
NASAの論文要旨
異質な生命体発見、NASAなど 米国で細菌、猛毒のヒ素食べて増殖


関連記事

Comment

 秘密にする

地味な世紀の大発見だね、アコ姐ピンチ~~~宇宙人来襲、危機一髪ぐらいの落ち期待しちゃったよ。
なみへい | URL | 2010/12/03/Fri 09:33[EDIT]
なみへいさんへ
地味な世紀の大発見、まさに。

まぁ、平和な内容で何より。
「宇宙人に宣戦布告されました」よりどれだけ助かったか!
akiko Kit. | URL | 2010/12/03/Fri 18:06[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.