2010年緯來テレビマッチ年間チャンピオン決定戦
台湾で開催中の、テレビマッチの年間チャンプ決定戦。

4名づつのA,B,2組に分かれての総当たり戦で各2名を選出、
決勝ベスト4は
A組1位xB組2位 A組2位xB組1位という組あわせで戦われる。

まず、すでに終了しているA組。

2年連続ランキング1位『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)
昨年覇者の『王子』傅哲偉 (フー・ザーウェイ)
かつてのジュニア世界選手権王者(3連覇)で、スヌーカー転向中の『小覇王』呉育綸(ウー・イールン)
チャイナオープン覇者『玉面飛龍』張玉龍(ザン・ユィーロン)

いずれ劣らぬこの面子で
2勝1敗でトップ通過は、なんと、
台湾の撞球協会からスヌーカーに専念させるために「ポケット禁止令」まで出され、
ポケットから遠ざかっている呉育綸!
wu-yirun.jpg
転向から、わずか1年にして、台湾に
史上初のスヌーカー国際試合のメダルをもたらしたことを評価されての指名で
この1年以上、ポケットの試合に
(テレビマッチにもプロツアーにも)出ていなかった彼の「年間チャンピオン決定戦」出場には、
賛否両論があったのだが、反対派をあっさりと実力で黙らせる形となった。

zan-yi-ron.jpg

2位通過は、その呉育綸に唯一の土をつけた、台南のヤンパパ張玉龍。
ap_F23_20110120101127582.jpg

B組初日結果は、『風城小子』呂輝展(ルィー・フェイザン)が2連勝で暫定トップ。だが、まだ油断はできない。
全日本選手権準優勝で話題をさらった「弟王子」は2敗を喫してしまった。
ap_F23_20110121112216203.jpg

元ネタ(対戦表も)

2010男子職業撞球大賽年度總冠軍賽A組:衛冕冠軍 傅哲偉無緣於決賽


wu-yirun2.jpg
関連過去記事

WANTED!! 呉育綸目撃情報求む!(10年くらい前・大阪(?))

「小覇王」呉育綸 スヌーカー(6RED)で銅メダル!

最終回は呉育綸!!台湾撞球明星☆列伝』
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.