『玉面飛龍』張玉龍、劇的すぎるまくり勝ち、TVマッチ年間チャンピオンに!
準決勝 
張玉龍 11:8 呂輝展
張榮麟 11:4 呉育綸

決勝
張玉龍 11:9 張榮麟

劇的すぎる逆転勝利で、年間チャンピオンに輝いた、『玉面飛龍』張玉龍(ザン・ユィーロン)。
zan-yi-ron.jpg
優勝賞金の100万台湾ドル(300万くらい)を獲得!
準優勝 張榮麟 30万台湾ドル
3位タイ 呂輝展、 呉育綸 16万台湾ドル
5位タイ 郭柏成、傅哲偉 62000台湾ドル
7位タイ 柯秉逸、柯秉中 47000台湾ドル。


準決勝、呂輝展(ルィー・フェイザン)戦

張玉龍4-3リードから、6連続マスワリで一気に10-3リーチ!
呂輝展もあきらめず、玉龍のファールから4連続マスワリで10-8と追いすがる!

しかし・・・痛恨のブレイクスクラッチ・・・
玉龍、あっさり取り切り、11-8で決勝進出。

そして、決勝戦で待っていたのは、兵役を終え、本格復帰の張栄麟(ザン・ロンリン)。
張
いきなりのスタートダッシュ、5連続マスワリで、
栄麟5-0玉龍。

第6ラック、玉龍1点を返し、さらにマスワリで
栄麟5-2玉龍

第8ラックを栄麟が取り6-2、そこから3連続マスワリで栄麟9-2リーチ!

ここまで、栄麟は9点中8点をマスワリで得ている。
当然、玉龍はその間ずっと座ったまま・・・。

この時点で、ほとんど誰もが張栄麟の圧勝を予想していた・・・
しかし、玉龍だけは違ったようだ。

決してあきらめず、
セイフティでチャンスを掴んだり
スーパーショットで取り切ったりと
1点また1点と返してゆき、ついにスコアは9-9に!(11先)

ここで、小柄だがハードブレイクで知られる張玉龍のブレイクは①②④の3個イン、
しかし3番が見えていない・・・。

玉龍、プッシュでジャンプ配置に。

栄麟、配置を見てパス。

3番を入れても、5番に出しようがないからだ。

ここで、玉龍、ジャンプであえて3-6コンビに取る!

そして、取り切り、マスワリで11-9大逆転勝利!!


長年テレビ解説者をつとめ、有名なコーチでもある張明雄(ザン・ミンション)をして、
「ここ数年でも、最も見ごたえのある試合だった」
張玉龍「以前の彼は、単なる台湾の上位プロの一人に過ぎなかったが、
チャイナオープン優勝後、トッププロ中のトッププロに脱皮した」と絶賛。

(しかし、決勝戦は「張」V.S.「張」で、解説者まで「張」だったのね
 ・・・さすが、世界一多い姓、「張」!)

『玉面飛龍』張玉龍。
台南出身なので、彼がアマチュアの頃から知っているし
同じ店をホームにしていたので、彼の活躍はとても嬉しい。

おめでとう、玉龍!
玉亜紀子汪


情報源は、台湾でテレビにかじりついて観戦していたJくんからの電話と、
おなじみEDIFYさんのブログ。
2010男子職業撞球大賽年度總冠軍賽總冠軍張玉龍

関連記事

Comment

 秘密にする

昨日は元気姿見れて良かったです週に一度だけ体を休んでこれからも頑張って下さいね♪また元気な北山亜希子プロに会える事を楽しみにしてます♪
Y.n | URL | 2011/01/24/Mon 07:11[EDIT]
ありがとうございます・・・しばらくはお休みは無理ですけどがんばります。

ところでわたしは「亜紀子」ですよ^^
| URL | 2011/01/24/Mon 11:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.