「元々実力はあったから」青木亮二、8Ball優勝ミニインタビュー!
8ボールOP'11:青木亮二優勝!

りょーじ
(写メ送れ!との要求に、完璧な一枚を送ってきた!でも、名前が・・・みんな、ダウンロードして、好きな名前を書こう!)


亜;おめでとう!まずは優勝のコメントを!
「嬉しいです」以外に何か面白いこと言ってね。


亮;はい、じゃ・・・「実力はもともとあったんですけど・・・たぶん。
でもそれを発揮する心臓が無かったんです。」


おおー!では、なぜ今回は心臓大丈夫だったの?

ベスト4、相手が大井(直幸プロ)で、 お互いマスワリばっかで、楽しかったんです。

なるほど、その好調と勢いのまま、決勝戦に臨めたと・・・

ところで、この試合のフォーマットを教えてくれる?


えっとー、8ボール、5先の、交代ブレイクです。

決勝戦の相手は羅くん(立文プロ)だったんでしょ、どんな感じだったの?

いや、もう俺完璧だったんですよ。 ノーミスでしたもん、マスワリばっかりで。

ラックバイラックで聞かせてくれる?
まず、バンキングはどちらが取ったの?

俺です。俺が取って、マスワリ。

2マス目、羅立文、マスワリ。

3マス目、俺マスワリ

4マス目、むこう、ブレイクノーイン。ブレイク弱いですからね。

で、俺がウラマス。

5マス目、俺マスワリ。

6マス目、むこうノーイン。ブレイク弱いですからね。


「しつこく言うわねぇ。『おまえ、ブレイク弱いよ!』って書いてもいい?

いいスよ。「おまえ、ブレイク弱いよ!」(羅くん、言われてるぞ!)

そんで、ノーインの残り配置を取り切りかけて、
ラスト1個(⑧以外の)でバンクをミス。
(ノーミスじゃないじゃん)

わたし、速報見てたけど、6番バンクで、穴前に残ったんだったよね?

そです。

でも、8ボールだから、穴前残りはラッキーだったじゃない。

そう、だから相手は、もちろんこの6を手玉で入れて、俺に8番セイフティを残したんですよ。

これが、また10回撞いて1回入るか!?みたいな球!
110207_021215.jpg(再現図を描いて、写メ送ってくれました)

これが、入ったんですよ。


そう・・・では最後に、「もうしまキャンペーン」について、どうぞ!

え?ええ!? えーっと・・・「ビリヤード業界の,ますますの発展のためにー、どうぞみなさん参加してください、でいいですか?」

OK!

このミニインタビューを終え、電話を切ってから、こんなメールが。


「さっきから、はんぱなくと電話がなりまくりで
勝利っていいもんですね

…と、いい話で締めくくったのが先週日曜日。翌週金曜日の今日になって、亮二からまたメールが。

『俺、10年くらい前に、プロツアー優勝してますよ(^.^)b』
…直しました。ごめんね!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.