台湾からの支援に、お礼の新聞広告を
ここでも以前
4時間で20億円!台湾の21ものテレビ局が、震災に緊急チャリティー!!!
という記事で紹介した、このたびの大震災への台湾からの援助。

善意の寄付はその後もどんどん増え続け・・・


4月11日現在、官民合わせて義援金44億2967万台湾ドル(≒128.5億円:1台湾ドル=2.9円で換算)

さらに発電機600台や野菜100トンなどの救援物資400トンをすでに送付し
更に250トンを追加予定だそうです。

ソース (台湾における日本の大使館に当たる、交流協会のHP) http://ow.ly/4zH04


この援助の大きさは・・・他の国に比べても、まさに桁外れ。

しかも、そのほとんどが
民間の募金によるものです。

人口わずか2000万人、不景気に苦しみ、日本に比べ物価の安い台湾にとって

このお金は、並大抵の額ではありません。

(未曽有の大水害と言われた、台湾国内の「88水災」への寄付をも上回る勢い・・・。
台湾の方の親日っぷりは、半端ではありません。)


その気持ちに対して、何かお礼をしたい。



そう思っていた人が、
日本にはたくさん居たようです。


「台湾のメジャー紙に有志で意見広告(お礼広告)出せるのかぬ?」

というデザイナーのさんのkissakaさんのつぶやきから

ツイッター上で

会計担当さんとか、まとめサイトを作ってくれる方とか、

通訳・翻訳とか、

続々と有志が集まり・・・。

2chの創始者、ひろゆきさんは
「足りなければ、100万くらいなら出してもいいです」なんて太っ腹発言。


ライブドアニュースでも紹介され、一気に拡まっているようです^^


撞球修行と、國立成功大學への語学留学で、以前6年間もお世話になり、
また今滞在している
わたしの第二の故郷、台湾。

会う友人会う友人、みんな
「募金したよ!がんばって!」と言ってくれる。

感謝の気持ちを表す機会を与えてもらってうれしいです。

エガちゃんじゃないけど、
「お金が無いからカラダではらう」

募金は少ししかできないけれど、通訳と台湾での情報収集など、労力で協力します。

松山千春さんも、

「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力をだそう。金がある奴は金を出そう。『自分は何にも出せない』っていう奴は元気出せよ。」ってって言われたそうですし。


募金の詳細は、近日発起人さんが発表されると思います。

ツイッターやってる人は、タグ検索してみて!

ハッシュタグは #xiexie_taiwan (=謝謝台湾。わたし名付け親です^^)。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.