久しぶりの優勝!【龍的撞球館会内賽】冠軍!
中国では北京OPENステージ1が終了、
いよいよステージ2が始まる!

・・・には行けなかったけれど、

この間の日曜日に
台南の「龍的撞球館」のハウストーナメントで優勝したよ!

DSC01943.jpg
ハウスとはいえ、1週間かけて毎日4人一組シングルトーナメントの予選を行い、
64名が決勝日に進出だから、のべ256人が出ている計算。(あくまでも、のべ、だよ)

女子3~4男子5~8の、大ハンディ戦。
わたしは4でした。

午前11時に、珍しく時間厳守で始まった決勝トーナメント、

そのフォーマットは・・・地獄の完全ダブル。

ベスト4まで勝者側から4連勝で進み、敗者に回って待ち時間が2時間だと言われたので、
一度外へ出て、軽く食事して、家帰ってシャワー浴びて、リフレッシュして会場へ戻った。

そこからは、
ずっとわたしの試合は激シブの華台。
ポケットは1,6個ぶんくらい?
間口が狭いけど奥は浅いので、
しっかりその枠内に放りこめばちゃんと入ってくれる。
台湾によくある、
薄くて走るラシャ、ワックスかかってて引ける&スロウ出にくいコンディション。

こういう台は、嫌いじゃない。ていうかむしろ大好き。
渋いほうが、攻守のメリハリ付けやすいしね。

ハンディ3の入れたくる女子アマにヒルヒルで辛勝、
準決勝は、ハンディ5だけど上手い男子アマ。
わたしは疲れが出てきてさっぱり球が入らなくなってしまった・・・万事休す!?

のかと思われたのだけれど、

相手の素晴らしいセイフティ
(クッションからはラインが無い、ジャンプは他の球が手前にあってブリッジが作れない)を、
空中ブリッジのジャンプで3-9コンビを決め返し、

ギャラリーに大拍手をもらい、その1球で流れが変わり・・・


神様が手助けしてくれた。。。としか言いようのないラッキーが続出。

芸(ジャンプ)は身を助く。


で、敗者側を3連勝で、決勝進出ですよ。


敗者側からだったので、
決勝戦は2回勝たないといけない。

相手は、わたしを敗者ゾーン送りにしたハンディ5の選手。

「入れる、リズムよし、セイフティも多用するが甘い、
入れのわりに空クッションは上手ではない」
というデータがあったので、
セイフティを仕掛け、3ファールを取ってリズムを乱し、4-1でまず勝利。


なんか、もうよく覚えてないんだけど、

最後のラックは3番から?難しい配置を
一番のネックである、長クッション2,3ポイント付近にレールタッチの6番への出し、
更に7番への引き出しもうまくいき、ほぼ理想通りに取り切って、・・・

短クッション真ん中付近からボール2個浮いているゲームボール、

手球を・・・長クッション3ポイントあたりにビタタッチにしてしまい・・・。
渋いポケットだけに、これは困る!

でも、苦手球なのでちょうど練習していて、
自信を持って狙えた。

これを入れて優勝!

ヤター!!

時に、午前二時・・・14時間(途中休みあり)の熱闘でした。

ちなみに、賞金は

台湾のビリヤード場のバイトくんの、給料1ヶ月ぶんくらいかな。

試合数は勝者ゾーン4勝1敗、敗者ゾーン5勝(プレイオフ含む)の、
計10試合・・・。

うん、がんばった!^^


母の送ってくれたロキソニンの湿布と
エフレンもジャンゴも愛用するというバンテリンのおかげで
腰痛もごまかせました。

まだまだ、若いもんには負けん!
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.