トップ女子プロ(ゴルフの)ヤニ・ツェン、ビリヤードでパターを特訓!
ビリヤードプレイヤーよりもはるかに多い、
日本中のゴルフプレイヤーの皆さん!

中でも、なかなかスコアが伸びない!とお悩みの、ベテランゴルファーさーん!

打ちっぱなしもシュミレーションゴルフもいいけれど、

今さら、飛距離はそうそう伸びないですよね?

伸びしろがあるとすれば、それは・・・パターではないでしょうか?


台湾出身の世界のトップ女子プロ、曽雅妮(ヤニ・ツェン=ゼン・ヤーニー)。
(ビリヤードマニア諸君のために補足すると、ビリヤードじゃなく、ゴルフの、ね。)


彼女は、若い頃(今でも22歳なので充分若いのだけど)ビリヤードに凝ったことがあり、
今でもフロリダの自宅にビリヤード台を置き、趣味として楽しんでいると
以前ここでも紹介し、

女子ゴルフ世界ランク1位曽雅妮、強さの秘密は・・・ビリヤード!?
 と勘ぐったのだけど・・・。

実際に彼女自身が「利用打撞球來訓練推桿的感覺=パターのイメージトレーニングとして、ビリヤードを採り入れている」と発言!

ちなみに、パターのことを「推桿(トゥエイカン)」と言うのだけれど、
これはビリヤードの「押し球=フォローショット」と同じ。

パワフルなオーバースピンの押しだと違う感じだけど、
転がす感じの軽い押しならパターと確かに似てるかも?

昔、ジャンボ軍団が、やはりパターのトレーニングの一貫としてビリヤードを採り入れていたと聞いたことがあるし、
わたしの古巣、三宿の909にも、有名女子トーナメントプロの方が練習に見えていました。

さー、ゴルフ好きの皆さん、これからは、スコアを縮めるには
打ちっぱなし+ビリヤードですよ!

ネタ元【自由時報】
撞球館老闆出「招」 GOOD LUCK YANI
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.