カーリー、準決勝進出!難球ヒルヒルゲームボールに見事に対処!
カタールで開催されている、男子9ボール世界選手権。
slide_w9bc2011.jpeg

今回、赤狩山幸男P,栗林達 P 2名のJPBA勢がベスト8進出!
そして2試合ともヒルヒルの接戦となり・・・

赤狩山幸男 W-10 ヴィセナンシオ・ターニオ(フィリピン)
栗林達 10-W ロニー・アルカノ(フィリピン)
マーク・グレイ(英) W-9 シェーン・ヴァン・ボーニング(米)
デニス・オルコロ(フィリピン) W-4 ダリル・ピーチ(英)

カーリー(赤狩山幸男)、準決勝進出!

終盤になって
On the Hillさん
主催者WPAのtwitterを紹介しているのに気づいた(遅っ!)ので、最後だけリアルタイムでコメント見てたんだけど

9-9の局面で9番バンクショットをミス、相手のバンクも外れたけれどフロックインで9-10になったが、
次を取って10-10ヒルヒル。

ここでタイムアウト。

最終ラック。
ブレイクはター二オ。ブレイク2個イン、1番カットからさらに2個入れ、5番いやらしいカットを入れ、6番への出しも成功、そして
最後の9番にたどりついた。
しかし、難しいロングショットしてしまったこのゲームボールを、ター二オ痛恨のミス。

カーリーに待望のワンチャンスがまわる!
だが、残った配置はこれもロングカットの難球だった。

Yukio asks for the ball to be cleaned. he's pacing the floor.

This is his career on the line

ここでカーリー、冷静に審判にボールを拭くように求める。
そして、審判がボールをきれいにして元の位置に戻すまで、
ゆっくりと歩きながら待っていた。

この1球は、彼のキャリアの分かれ目となるショットだ。

He made it! Yukio Akakariyama wins!

そして、狙いすましてゲームボールを決め、

この死闘を征し 準決勝進出を決めた。

・・・のだそうだ。

最後のショットは、本当に素晴らしかったらしく

What a fantastic shot. All time. good for him. Tanio is crushed

なんて素晴らしいショットだ!おめでとう!ターニオ粉砕!

と絶賛されている。

海外での大舞台、ヒルヒル、長いこと座らされていた後に回ってきた、難球のゲームボール。

プレッシャーのかかる原因が揃いまくったこの状況で、

カーリーの取った行動は、すばらしい。


冷静に判断し、物怖じせずに審判に
ボールを拭くことを(それが実際汚れていようと、いまいと)
要求したこともすばらしいんだけれど、

その間、じっと座っていないで、ゆっくりと歩きまわりながら待っていたことが、
本当に素晴らしいと思う。


わざとなのか、無意識なのかは本人に聞いてみないとわからないけれど

じっと座っていた体をほぐし、過度な緊張感を緩める効果があったと思う。

まぁでも もちろん、ボールは毎回拭けばいいってもんじゃないし、
イケる!と思ったときには、そのままの勢いで行ったほうがいい場合も多いから、
みなさん真似するのはケースバイケースで!


ライブスコアでは、何故か負けたことになってるけど、そのうち訂正されるでしょう)

Drama everywhere here. Too bad they don't sell beer, because I need one!
「今日は、至る所でドラマが生まれている!
ちくしょう、何でこの国ではビール売ってないんだ!飲みたいよ!」
Go grab a beer and enjoy one for me. You can't buy it here
「みんな、俺の分も飲んでくれよ~!っ」と
ビールが無いことを度々嘆きながらも、こまめにつぶやいてくれた
 WPAのTed L. @poolwpa に感謝!
Thanks,Ted! Let's grab a beer,someday (on me) ! ;)

準決勝の組み合わせは、
赤狩山幸男 vs マーク・グレイ(英)と
フィリピン対決となる
ロニー・アルカノ vs デニス・オルコロ

日本時間7月1日21時から。

ライブストリーム
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.