2011年球聖戦は、喜島球聖が防衛!(9ボールアマチュア最高峰)
9ボールのアマチュア最高峰、球聖戦。
これは、ローテーションという種目で行われる名人戦と並び、特別な試合だ。

フォーマットも特別で

それぞれ、代表選抜を勝ち抜いた東日本と西日本の代表がまず戦い、挑戦者を決定。
その翌日現球聖のホームで決定戦が行われるのだ。


今年、2011年の球聖戦が
7月24日埼玉県志木市の WIND にて開催され

現球聖位、喜島安広アマ と

前日、23日に渋谷のCUEで
西日本代表小原嘉丈アマとの死闘を征した挑戦者
「メガネ貴公子 」酒井(弟)賢一アマが対戦。

7点先取を先に5勝した者が勝つという、
タフなフォーマット。

第1セット 喜島 W-4 酒井
第2セット 喜島 W-3 酒井
第3セット 喜島 W-5 酒井
第4セット 喜島 W-4 酒井

喜島球聖が4-0ストレートで王手をかけたが、

第5セットはマスワリの応酬の末

喜島3-W 酒井

酒井、一矢報いる!

しかし、続く第6ゲームを喜島球聖が取り、そのまま

喜島5勝ー酒井1勝 でゲームセット。

喜島球聖が防衛を果たした。

喜島(埼玉)酒井(千葉)関東同士の対戦となり、
両選手の応援団も多く

会場はちょうどお店の外で賑やかに行われていた地元のお祭に負けないほど、
盛り上がりを見せたようだ。

ネットライヴ
関連記事

Comment

 秘密にする

いつも貴重な情報ありがとう
なか | URL | 2011/07/25/Mon 09:34[EDIT]
なかさん
いえいえ、ご愛読ドモです(^^♪
Akiko+Kitayama | URL | 2011/07/25/Mon 10:04[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.